こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
今日も、もりもり青森。

2日目の移動は・・・
ホテル ⇒ 十和田現代美術館 ⇒ 鯉艸卿 ⇒ 奥入瀬渓流を経て、十和田湖 ⇒ ホテル
(実は、スタート時点で方向を誤ってこんなルートになりました。)

十和田現代美術館、予想以上に素晴らしかったです。
写真撮影、一ヶ所だけ除いてすべてOK!も嬉しい (o‘∀‘o)*:◦♪

常設作品、流してみます。 DSC04853-674.jpg  DSC04877-674.jpg   DSC04859縦674  あざらし2   DSC04906.jpg  DSC04899.jpg  DSC04916-674.jpg  DSC04874文字  DSC04909-674.jpg  DSC048992枚  DSC04933.jpg 





今の企画展<スゥ・ドーホー   パサージュ>にも魅了されました。

家

ここは、建物の外にも展示物があります。

公園

草間彌生さんの作品は、ちょうど補修中でした。
お仕事中の若い職人さんとお話しも出来て、別な収穫も(笑顔)




DSC05050.jpg

花菖蒲が有名らしい、鯉艸卿((りそうきょう)。
まだ、チラホラでした。
芍薬・ルピナス・ポピーなど、いろいろな花畑がありますが、木陰も欲しいな。


ホテル方面に戻って、
奥入瀬渓流~十和田湖を目指します。

DSC05114.jpg

渓流は、2度の火山噴火によって出来たカルデラ湖の十和田湖から
海まで流れ出る水の流れだそうです。

DSC05161.jpg

奥入瀬渓流と呼ばれるのはそのうちの14㎞部分。
国立公園特別保護地区なので、草木だけでなく、葉や枯れ枝も持ち帰り禁止。

DSC05127.jpg

渓流の中に流れ込んだ木も動かせないそうです。


DSC05177.jpg

十和田湖・・・
なぁ~んもない湖でした。
閑散期なのか、土産店も閉まって、人もいませんでした。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:1
おおもり・あおもり・てんこもり
6:00自宅スタート。7:35分名古屋空港 ⇒ 8:55分青森空港。
レンタカーで、ほとんど無計画に行き当たりばったりな行動。
充実した2泊3日でした。

↓のマークをクリックして頂くと、場所がでます。
 

 
青森空港から最初に向かったのは青森駅前の A-FACTORY……これです
ところが、駐車場で黄色く塗られた船を発見。
<青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸>、ちょっと見学しましょうか。

八甲田丸
予想を超えた見ごたえ!

遠い昔=半世紀ほど前=学生時代の仲間とこれに乗ったはず。
船の名前は覚えていませんが、船底の大部屋で船酔いしたことを思い出しました。



ぺぎたちが、お昼過ぎにホテル企画の<フライフィッシング>に参加予約しているので、
ホテルに向かいます。

一日目ランチ

川の流れを聞きながら、ランチ。

疑似餌

ぺぎたち、疑似餌を作って…
フライフィッシィング、難しくって、結果はボウズ。

雲井の滝

留守番の間、我われはホテル🚌で<渓流ミニツアー>と、
庭散策。

ホテル1

ホテルの様子~こんなでした。

盛りだくさんな旅の記録を、2~3回で書いてしまおうと欲張ると、
大盛り・てんこ盛りになってしまいます(苦笑)



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
旅。
 大阪北部に震度6の地震が発生したまさにその時、

DSC05164.jpg

私たち(ぺぎ夫婦と我々夫婦)は空の上でした。

DSC05496.jpg

2泊3日の旅に出掛けました。

DSC04679.jpg

飛行機を降りたら、笑太から立て続けの着信履歴が来ていて、

DSC04798.jpg

阪神間も震度4の揺れ、恐かった様子。
ばぁばのところも揺れたでしょ、と。。。
(後で知ったのですが、名古屋でも震度3~4だったようです。)

DSC05316.jpg

順不同で、行ったところの写真を一枚ずつupします。

DSC04977.jpg

のんびり遊んで申し訳ない話ですが、

DSC05132.jpg

DSC05397.jpg

それぞれの思い出、後日書きます。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
読み終えた本たち・・・9冊
又もや本です。
時間を見つけてはちょこちょこ読んで、こんなに溜まってしまいました。

実は、まだ数冊…
でも、今日は9冊にします。

順不同で。

3冊1

ヤっさん・築地の門出…原宏一:著 双葉社:発行。
神楽坂のマリエ、これが滅法痛快で面白かったので借りた2冊。

誰が呼んだか“銀座のヤス”。親しみ込めて“ヤッさん”。築地市場と一流料理店を走って回り、頼られる謎の男。自分がなぜ宿無しかは語らないが、驚きの舌と食の知識を持つ。新米ホームレスのタカオは、ひょんなことからヤッさんに弟子入りして、「驚愕のグルメ生活」を味わうことに。市場も銀座も、最高に旨くて、人情はあったかくて、さっぱりと気持ちがいい。だが、誇りを持って働く現場には事件も起こる。ヤッさん&タカオの名コンビが、今日も走る。( 「BOOK」データベースより)

だましゑ歌麿…高橋克彦:著 文芸春秋:発行
おこう紅繪暦を読んで、是非にと思った本。これも、良かった~&面白かった。

「千に一つの目こぼしがない」南町奉行所の定町廻り同心、仙波一之進が主人公
江戸一番の人気絵師、喜多川歌麿の妻おりょうが大嵐の夜に殺され、事件の幕が開く。現場で見つけた髑髏(どくろ)の根付が付いた印籠を手掛かりに、真相を追う仙波の前に、やがて黒幕の正体が浮かび上がる。一同心の意地が、強大な権力と対峙する。





3冊2

新聞広告で知って即予約したものと、お隣から借りたもの。

浅田次郎:著    原田マハ:著    原田マハ:著
KADOKAWA:発行   ポプラ社:発行   講談社文庫:発行

長く高い壁・・・万里の長城が殺人現場!
ここは戦場か、それとも殺人現場か――。従軍作家が日本軍の闇に挑む。
日中戦争中の万里の長城。探偵役を命じられた従軍作家が辿り着く驚愕の真相とは?
浅田作品初の戦場ミステリ。
人は嘘をつく。人は見栄を張る。人は愚痴をこぼす。
探偵小説を好んで書くのは、そうした人間の本性を堂々と開陳できるからだ。読者にしたところで、(中略) 
他人を恨み、妬み、嫉み、あげくには殺してしまう人間の怖ろしさ――むろんおのれのうちにも確実に存在する魔性を、小説の世界に垣間見ている。(帯から)

単純に面白いというのではなく、歴史や地理に疎い私には、お勉強にもなりました。
浅田次郎、やっぱりいいです。


そして、原田マハさんの2冊。
幸せのレシピ・・・駅からバスに乗って、ふたつ目のバス停で下りて、
色づき始めた街路樹を眺めながら、甘い香りのする場所へと向かう。
そこでは、おいしいスイーツと、なごやかなパティシエ一家が、
私の到着を待っていてくれる。(本文より)

「阪急宝塚山手台」の阪急不動産×原田マハ WEB公開小説だったららしい。
道理で、と思わされる甘々さ。大好きな原田さんらしくないナ。。。


夏を喪くす・・・
う~~ん、これも原田マハ?な、短編集。
表題作の’夏を喪くす’は良かったと、素人の個人感想です。




3冊3

瀬戸内寂聴:著   角田光代:著  阿川佐和子+壇ふみ:著
講談社:発行    小学館:発行    集英社:発行

いのち・・・TV出演中の寂聴さんを見て、図書館に予約。
寂聴さんの人気にあやかったのですが、特に感想もありません。
河野多惠子と大庭みな子との親密さも私的には好ましくなくって、
やはり、この方の小説は好きになれないということでしょう。


私はあなたの記憶の中に・・・
K和田くんは、他人の弱さに共振して自分をすり減らす消しゴムのような男の子で…。
「猫男」をはじめ、「父とガムと彼女」「水曜日の恋人」など全8編を収録。雑誌や単行本に掲載された作品をまとめる。(「BOOK」データベースより)
表題作の「私はあなたの記憶のなかに」は、
姿を消した妻の書き置きを読んで、記憶をさかのぼる旅に出た話は一番好き。


ああ言えばこう食う・・・
親友らしい、阿川佐和子×壇ふみの交換エッセイ。
父親に気難しい作家を持つ二人の語りは、笑える♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
予想以上に楽しませて頂きました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
ラベンダーまつり@荒子川公園
名古屋駅から、あおなみ線 と言う高架鉄道に乗って出かけたのは
<荒子川公園>
DSC04593.jpg

名古屋市の管理している公園の、ラベンダー祭りが気になって。
毎年、綺麗よ~と噂を聞きます。

DSC04585.jpg

荒子川と言う川を真ん中に挟んだ、かなり広い公園。
ラベンダーは花の盛りを過ぎて、頼りない。
それにしても、どことなく殺風景だわ。


1cats.jpg

夫は、防災基地の為の公園じゃないかなぁ~と。。。
そうかも知れませんね。

2cats.jpg

今の時期限定のラベンダー入りのアイスクリーム、美味しかった。



━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━



せっかく初利用のあおなみ線、終点まで行ってみることにしました。
<金城埠頭>
日本初の、レゴランドがあります。
入るつもりはありませんでしたが、休業日でした。
賑わいもなく残念(´・_・`)

大きな家具屋さん(イケアのようなお店)をざっと見学して帰りました。

DSC04647.jpg

ここ、入口にこんなバッジが…
これ、いいですね。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2