こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
海老まぶし膳 と 作ってみたもの。
あまりにも有名な、うなぎの’ひつまぶし’。

でも、’海老まぶし’は初耳、初味。

海老まぶし膳

年賀状で術後の治療中と知った友人。

元気に回復して、お久しぶり~(^^♪
彼女に連れて行って貰いました。
桂新堂 本店 百福庵は、海老せんべいやさんのお店です。


海老が好きなら、間違いなく美味しいと思う味。
うなぎのひつまぶしと同じように変化をつけて食べました。
量が多くて、半分ほど残して帰ったのが残念だなぁ~。。。




別の日ですが、こんなものを作ってみました。


五平餅

高山で手に入れた”荏胡麻(えごま)”で五平餅。

フライパンと、
味噌を塗ってからはグリル利用です。

荏胡麻60gにテンサイ糖75g、醤油大匙4弱で個人的にはいいな。
(指南書では、荏胡麻10gに対し砂糖25gとありましたが…)


・・・・・・

はやとうりさんレシピの”もやしの餡かけ”、2度目です。
初回はレシピ通りに作って、夫にも好評でした。
もやしは湯がく代わりに、50度洗いしました。

DSC06601.jpg

2回目は、あり合せのハムと厚揚げも加えて、

DSC06610.jpg

ラーメンの具にしてみました。
まるちゃん正麺塩味、一袋で二人分。
大盛になりました。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
約束って、ありがたい。
とことん、不精者です。
出かけることも億劫がり。。。

こんな厳しい暑さの中、出かけるのは約束あればこそなんです。

8月に入って2つ目の≪月イチランチ会≫
行きやすい、お気に入りの『キリン珈琲』にしました。


キリンカレー

この暑さ、カレーが美味しかった♪
2時間近くお喋り…たまに会うから尽きません。




ここ数日の我が家ランチ。

胡瓜が盛りだった7月に干し胡瓜を作ってあったので、
≪牛肉と干しきゅうりのチャプチェ≫。

DSC05919フレーム

一昨年、新聞を見て作って美味しかったものです。
レシピは、、、こちらです。



残り物ばかりで、思い付きピザもどき。
冷凍した春巻きの皮4枚で。2枚を座布団たたみにして使いました。

DSC05930フレーム

暑さ負けして半分固いトマトで、ソースを作って、
ポテト+ズッキーニ+ソーセージをトッピング。

チーズに焼き色がつく前に皮が焦げたので、これでいいかぁ~~と。

安上がりな食生活@こすずめ家 でした。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
すみれの花の砂糖漬け
すみれ砂糖漬け、yoyoさんに教わりました。

DSC03699小
庭にたくさんあったすみれ、いつの間にか姿を消しました。
たった一つ残っていたのが、これ。



どこかにないかなぁ~~と、うろうろ。

DSC03694.jpg
バス通りに面した場所にに発見(o‘∀‘o)*:◦♪
歩道から1m位上にある駐車場なので、多分清潔でしょう。


DSC03693小
白いすみれ…肥後すみれではなく、白花のすみれ。


作り方は、コチラに詳しいのですが、


DSC03701.jpg
洗って、卵白をつけて、キッチンペーパーに置きます。
上向きにすると、花の形が崩れそう~
なので、上向きにしたり下向きにしたり・・・

DSC03709小
黒い漆の器に、グラニュー糖を薄く撒いて
卵白をつけたすみれの花を並べ、
グラニュー糖を軽く振ります。

DSC03718小
白い花の砂糖漬け、どうやって使おうかしら?
そのままお茶うけにしても良いのかしら?

初挑戦、でしたがもしかしたら失敗!
yoyoさんのレシピをよく読んだら、グラニュー糖をもっとたっぷり塗すらしい。

これからでも間に合うかな?
やってみます。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
酒飲んで 飲んで飲んで 新年会
タイトル、うろ覚えですが某俳人の即興句…
小学校の同級生・別級生の集まりでです。

遠い九州に住む同級生を囲む会で、俳句の敷居を下げて頂いた一句。

九州在住の同級生(車椅子暮し)を囲む会、
小規模にご夫妻を入れての11名が集まりました。
声をかけると、一つ返事で参加してくれる人々が嬉しい♪

no64_img_restaurants_locations_zabun01.jpg

出来る時に出来ることを^^が、実感世代です。




この日、
古すずめは、新年会ダブルヘッダー。

お昼は和服友達の新年会でした。
≪酒飲んで 飲んで飲んで …≫はありませんでしたが。

集合

初めての『賀城園』。

DSC02795小花


aaa.jpg

お目汚し…新年会にしか着られない衣装で集いました。



あ、同級会新年会には早変わりの勢いで紬に着替えて行きました。
着替えに10分かからないって、我ながらビックリ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
台所に赤が来たぁ~♪
誰かさんの影響かも知れませんが、赤が好きになってきています。
今日お迎えしたちゃま、とっても嬉しい~

まずは、
DSC07815.jpg

恒例の、ねえこのお婿さんのご実家からの美味しい
一週間前には、美味しいも頂いていて恐縮です。
美味しい黒…丹波の黒豆と、山の芋。これも大好物~~感謝イッパイ💖



久し振りに飴がらめが食べたくって…

DSC02440.jpg

あはっ。
スライスアーモンドの代わりに、柿の種のピーナッツを刻みましたが
ナントも乱暴でした(恥)




DSC02492.jpg

あるところで出会ったこのフライパンに一目惚れ。
赤いフライパン、可愛い~

DSC02519_201712232234376de.jpg

レシピ本を見て…これも在りものでパリア。
簡単で、美味しかったのですが難点も。


DSC02511.jpg
ここから出る水蒸気が半端ではありません。
調理中、同じ所に向けたままでは微妙に不安です。

横向きに出る大量の水蒸気、どうしたらいいの?
私の脳みそでは非対応だわ (゚△゚;ノ)ノ
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
楽しく・美味しい忘年会@きんぼし
交流関係の乏しいこすずめですが、
楽しい方々との忘年会に参加しました。
大好きな焼鳥屋さん:’きんぼし’でした。

DSC06760.jpg
なんの仲間か?って・・・
実は、パソコン教室です。

メッチャ滅茶ゆるぅ~~い、教室。
ほぼ毎回、ゲームや雑談で終わってしまいます。

気ままに、いらしたりお休みだったりの生徒さん達ですが、
ほぼフルメンバーの6人で、ワイワイ・がやがや賑やかに。

DSC06786集合

私以外の皆さん、初めてのお店。
丁寧で美味しい…と好評なのは、不思議に嬉しい(o‘∀‘o)*:◦♪

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
正解&正解者、発表しますね。(いちばん下に追記しました。)
DSC02125.jpg

クイズにご参加ありがとうございました。
ヒント、却って難しくしてしまったようです。
ごめんなさい。
写真のトリミング加工しての出題でした。




DSC02101.jpg
お隣から、貴重な柚子(裏年で収穫が少なかった)を頂いたので、



DSC02115.jpg
絞って、

DSC02159_20171127204522669.jpg
ポン酢を作りました。

真ん中の黒っぽいものが惑わせてしまったのでしょう、
実は、細切りの昆布が偶々こんな状態になっていました。

ポン酢、去年、初めて作ってとても美味しかったのですよ。
作り方、去年の記事で書きました。 → こちら

DSC02109.jpg

解者、いらっしゃいました。
鍵で拍手をくださった、海外の方でした。

あと、お二人さんはちょっと惜しかった~
柑橘類の種も答えに入っていましたが、銀杏?南瓜?などの迷いが…残念。

正解鍵さん、ブログにご訪問します。
ご住所など教えて頂きたいと思います。

お住まいが国内ではない方…何を送ったらいいかしら?  ( ^^) _U~~

追記です。
正解鍵さんから連絡を頂きました。
ご希望の物をお知らせくださるそうです。
鍵さん…ヨーロッパ圏にお住まいです。
アメリカ以外に何かを送った経験のないこすずめは、ドキドキしています。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
クイズ…これ、なぁんだ?
これ、
なんでしょう。

 DSC02116_201711252016324b9.jpg


エヘ ♪(/・ω・)/ ♪  かなり、難しいかと。
これ、ヒントになりますかしら。

DSC02159a.jpg


正解の方には、何かプレゼントしようかなと考え中です。

一応、締め切りを設けます。
27日午後3時までに、よろしく。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:13
お気に入り(^^♪
ご近所ランチ…
ご近所友達のまさこさんと、月イチに行く約束をしました。

DSC09681z.jpg

5年くらい前にオープンした≪キリン珈琲≫。
スッキリ清潔感があって、品のいいお店は、
居心地がいい上に、お料理が美味しいの~


思い切って、月イチで…と約束しました。
それから3回目、昨日のランチです。


コーヒーは、注文があるたびにドリップしてくださいます。
ウエッジウッドのカップ&ソーサーは、お任せです。

a_20170912193618ac9.jpg

3つのランチメニューから≪サラダライス≫を選びました。

DSC01300小

ご飯の上に、10種類以上の野菜と、味付きのミンチと半熟卵が載せてあります。
(レタス・トマト・キュウリ・お豆・アボカド・人参・ジャガイモ・サツマイモ・水菜・茸3種)

甘酸っぱい、お寿司のような感じの味ですよ。

美味しい(o‘∀‘o)*:◦♪
スープと、コーヒーが付いて1070円。
友人は完食、私は…ゴメンナサイ。。。



残念ながら、デザートは別腹って婆にはないわ~
でも、ここのデザート類も自家製で美味しいのです。

DSC09681トリミング

20140214193313d17s_2017091219411770f.jpg

こんな可愛いロールケーキやティラミスもあったりします。

では、また来月ね。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
断捨離どころか。
数年ぶりに和食の美味しい≪せき根≫に行きました。
目にも・舌にも嬉しい和食、やっぱり大好き♪

料理

朝は、暗雲と雨と雷の散々な空模様。
あれこれ迷ったのですが、思い切って仕立て下ろしの一揃えにしました。


DSC00799トリミング小

新しい八重山上布と麻の帯、着にくいです。
馴染んでいない上布は、張りが強く、縫い代部分もぼってり重なって…トホホなんです。
いつも通りの寸法でも、お端折が少ないわぁ~


八重山上布

長着は、こんな雰囲気の生地。

城間さんの藍型

かねて欲しかった藍型(えいがた)の帯は、城間英順さんとご子息(16代目)英市さん共作。
ご高齢の15代目英順さんからの世代交代も近いのでしょう。

わ、アップすると全く別物に見えます。(;_;)
それにしても、断捨離はどうなったの?@ 私。




おまけ…
この日は3人が和服でした。
そのお二人の帯です。どちらも白生地からお誂えの帯。

お二人

素晴らしい出来上がり~いいでしょ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
ハンバーガー生活のすすめ
ぺぎが走っていて目に入ったと言う ≪ハンバーガー生活のすすめ≫
これ、お店の名前です。
評判のいいハンバーガー屋さんらしい。

材料がなくなったら、閉店するので夕方行っても無理かもしれないお店。
面白い!と、夕食に決定。

DSC00701.jpg 

このビルの2階。
着いたときは、まだ日が落ちきってはいませんでした。


集合1

店内、なかなかお洒落な雰囲気です。

集合2

〔本覚バーガー〕と〔ビーフストロガノフ〕をチョイス。
〔本覚バーガー〕は、本山と覚王山のちょうど真ん中にあることからのネーミング。

DSC00728.jpg

すっかり暗くなりました。



デザートは、楽しみな噂の≪飛騨メロン≫。
家に戻って、いただきまぁ~す♪
あ
寒暖差・清らかな水と徹底した管理栽培で、
1つの木から、たった一球だけしか収穫出来ないメロン。
 幻のメロンともいわれているようです。

DSC00732_201708122043329d0.jpg

最近、オレンジ色のメロンが多かったのですが、
やはり、アールスメロンは品の良い味。

甘さ、半端じゃなく甘かったあぁ~~^^


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
憧れの、フルーツフレンチトースト
和服と宝塚繋がりのブロ友:mayさんに連れて行って頂いたのは、

DSC09206.jpg
住宅街の一角にある果物屋さん。
正直なところ小さくて実利的なお店は、果物がイッパイ!
果物屋さんなので当り前ですが、それにしても種類も量も半端ではありません。

その隅、
出入りがようやくのスペースのイートインコーナーで、
mayさんのブログで見て憧れだったフレンチトーストに会えました。

DSC09203小

フルーツ満載のフレンチトーストのお皿には、
いろいろなフルールも盛り合わせとフルーツジュースも付いてきました。

DSC09200.jpg
この日は、苺ジュース。
美味しかったのですが、フレンチトーストが食べきれなくって申し訳ありません。



DSC09208.jpg
この後向かったのはこちら。
和服の催事を覗かせていただきに、月日荘さん。

mayさんが誂えていらしたものをとりがてら・・・。
紫紺染のナントカ絞りを迷いながら保留にします。




そしてもう1軒、呉服屋さんに連れて行って貰いました。
ちょっと てくてく。
店主好みで仕入れられた反物と帯、いいわぁ~

でも、もう買わない決心をしています。
この日はお利口さんに、手ぶらで帰りました。





帰り路、素敵なカフェに出会って一休み。

DSC09211_20170501125353972.jpg 
こんなレジスターのあるお店。

無題

近くなら時々行かれるのに…

気候も良く、お話しも楽しく、素晴らしい1日を感謝します。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
土用丑の土曜日に。

このところ気鬱気味&意気消沈気味だったのですが、

DSC06288小


大学時代、一番仲良くしていた友人とお喋りランチをしました。
ある共通の友人(大学の同級生)の気持ちに義理立てをして暫く逢わないでいたのですが、
私自身の気持ちの切り替えをしたいと、会いました。

うん、やはり楽しかった(o‘∀‘o)*:◦♪

名古屋駅前(横?)にも出来た KITTE
未完成です一部営業中。

DSC06295小

金の鯱をイメージした【GOLD FISH】全体は写しずらい。もう、大混雑・・・
空いているお店でランチしました。





夕食は、頼んでおいた鰻。
丑の日は、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしないと言われ、鰻でなくてもいいのでしょうが(笑)
夫と2人で一折です。

DSC06300小

懐石≪小久保≫の味はやはり好き ~(^^♪
とても、とっても、すごぉ~く 美味しかった。

近いうちにお店に行ってみたくなっています。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
見るもよし、味わうもよし(^_-)-☆

ラジオメーターといっしょに、美味しい~お土産も。

美しい和菓子。

DSC06066小

金玉羹から覗く蓮根が、涼しげで美しい~
島根って、蓮根の産地でもありました。


DSC06072小

台になっている羊羹には蓮根が練りこんであるそうです。



豆がし。

DSC06159 マメ

一番人気の梅味と、黄色っぽいのはわさび味。

わさび味はけっこう辛い!梅味が人気なのは納得です。





これは、島根ではなく近くで見つけた鯖缶。
美味しかったからと、
≪味噌煮≫≪醤油煮≫≪水煮≫と3種類。


鯖味噌缶

この鯖缶、良く買いますが水煮ばかり。。。
味噌煮と醤油煮は、どう使ったらいいかなぁ~と、調べて実行^^

一番シンプルに、茄子と炒めてみました。
写真はいらないと食べ始めて・・・美味しい・・・食べ散らかし中に記念撮影です。


醤油煮は、どうしようかしら?と、迷い中。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
お気に入り。

新しいお気に入りが出来ました。

さいころ明太缶

少し前に娘のぺぎから貰って、ちょっとその存在を忘れていましたが・・・

気付いたある日、開けてみました。
中の様子を写真にすればよかったのですが、美味しいという確信もなかったのでスルーです。

缶の中には、加熱した小振りの明太子がギッシリ。
それを大雑把に菜箸で細かくしてアンチョビソースと、庭野菜の水菜をたっぷりで、今日もパスタ。
さっぱり系、和風に仕上がりました。

缶詰め

想定以上に美味しかったこのめんたい缶、まだまだ利用法がありそう~
欲しいな、と検索。
お取り寄せ、苦手なんですけれど・・・ここです。
ちなみに、ぺぎは北九州空港で買ったようです。




ついでに、
出番待ちしている私のお気に入りは、

DSC03845.jpg

パスタやピザ(風にも)、野菜などの炒め物にも重宝な≪アンチョビソース≫


0110010000022.jpg

インスタンコーヒーは、HAMAYAの≪ブルーマウンテンブレンド No.1≫
最近の我が家は、朝のコーヒー以外こればかり。
かなり美味しい (o‘∀‘o)*:◦♪
スーパーやデパートで買えるのが嬉しいわ。



そして、
牡蠣缶

この牡蠣の燻製油漬けも食品庫で出番待ち中。
2年ほど前の旅行(天橋立)でお土産に買い求めて以来のお気に入り。
ご近所デパート(三越)に置いていただいてありがたいです。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
収穫・・・庭野菜その1。

一気に春が進んで、
気が付けば庭野菜が ’オイシイよぉ~’と手招きしています。

ブログ用


エンドウ豆、少し熟し過ぎなのもありますが、
豆ごはんにしました。


鞘から外したら、
お酒と塩を入れて・・・鞘だけ茹でます。

鞘を取り出し、お豆を茹で、茹で汁と分けます。
この汁でご飯を炊きます。(ので、お塩↑は控えめにします)

DSC05058小

お豆は一緒に炊き込んでも構いませんが、私は後で混ぜました。
春の味でした。



もう一つ、庭野菜で。
写真が下手すぎ。美味しそうに見えませんね。

でも、これ、病みつきになりました。

DSC04991小

噂に聞いてはいましたが、なかなか試せなかったサバサラなるもの。

居酒屋で大人気らしい。
鯖缶の蓋を開けただけの上に、マヨネーズとたっぷりの玉葱を乗せただけ、
お皿に缶から溢れ、こぼれる玉ねぎがドドォーン w(゚o゚)w 。らしい。。。

新玉葱を使って試しました。
勝手流家庭料理そのものの、たっぷりのレタスも庭野菜。

レタスの上に、鯖缶、新玉葱のみじん切りを乗せてます。
醤油マヨネーズを上からかけました。
トマトと胡瓜はさすがに買ったものです。

ホント、これは簡単で良いです!
誰が思いついたのかしら?



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
手近なものでも、それなりに~

何だかだ言っても、
結局は買い物に行かないで、在りものでしのいだ無精な簡単料理(笑)
それなりに、満足かな?



まずは・・・

DSC04568ブログ用

お気に入りの牡蠣の燻製缶詰めを使ってのパスタ。


ブログ用

蓮根と小葱、アンチョビソースに焼き海苔って、好きなものばかり。
3分パスタも便利です。








こんなのも・・・


DSC04888小

カニカマドリア!
超簡単で、こっくり良い味でした。


ブログ用

玉葱と有り合わせのきのこ類をオリーブオイルで炒め、
冷凍ご飯(お茶碗に軽く一杯ぐらいかな?)を入れて炒め、
生クリーム100㏄ と 裂いたカニカマ、牛乳で溶いたチキンスープの素を加えて・・・

グラタン皿でチーズを乗せて焼いただけ。

リピート中です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
まじめだけが取り柄の、雛ちらし。

ひな祭りです。
雛ちらしと蛤のお吸い物が欲しくなります。

DSC04543.jpg


去年は、このところお気に入りの和食の【匠】のものを買いました。
とっても美味しかったのですが、今年は手に入りません。

じゃ、作るとしますか・・・と。

DSC04502.jpg


真面目に・・・穴子 ・ 椎茸 ・ 牛蒡 ・ かんぴょう ・ 蓮根 をそれぞれ煮て酢飯に混ぜます。
2カップのご飯に混ぜると、6~7人分になってしまいますが。

トッピングは、たっぷりの薄焼き卵 と でんぶ に 三つ葉。
ふっふっふ、【匠】もどき。


実は、↑の写真・・・今日改めて撮りました。
なので、三つ葉がの代わりに庭の水菜が載っています。
昨日に続いてのお散らしですが、混ぜ寿司の部分だけ蒸しずしにしました。

何故か?・・・種明かしは、昨日の写真の失敗。
2日続きでも文句なく食べてくれた夫に感謝だわ。




こちらは、

ブログ用

笑太の雛献立@お料理教室。
メニューは、まぐろ と 炙った貝柱 と ぬかづけ胡瓜 で手まりずし / ネギと薄揚げのぬた /
蛤のお吸い物 / 雛ぜんざい?( 山芋すり流しの甘いおつゆ)

お揚げに菜箸を渡して、おっかなびっくりな火炙り・・・緊張してます。



ところで、笑太の先生のことが先日新聞に載っていました。(クリック拡大できます)

DSC04548.jpg

子供に料理を伝える、その原点は、ご自身のお子さんのためからだそうでした。
おもちゃより包丁をねだった1歳半のご長男に、小さい包丁を持たせると
見よう見まねで胡瓜もみを作られたそうです。

子供に出来ないことはない、それが出発点だったようです。

あり難いことに笑太は、3歳からお世話になっています。


おまけ。

KC4A0169モザイク

節分の料理で習った鰯料理を、家でも作ってくれたそうです。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
ひな祭りのお菓子・・・起こしもの

ようよう風邪が抜けて、
まもなく3月3日のひな祭り。

今年こそは!の意気込みも挫折して、雛人形は飾りませんでした。


それでも・・・
恒例の”起こしもの”作りには、参加しました。

ブログ用1

これについてのあれこれは、書きませんね。
毎年書いていますから・・・

これ、実は、メッシュワーク教室での季節行事。
私は、この春お教室を卒業することになっています。・・・で、多分、今年が最後の”起こしもの”でしょう。

以前は、我が家で一人で作ったこともありましたがもうそれは体力的・気力的に無理でしょう。
これを大好き💖と言ってくれる笑太、ごめんねぇ~



米粉に熱湯を加えて捏ねて、型抜き、色漬け、それを蒸して冷ます。
その作業は、とにかく手荒れに繋がります。



DSC04465.jpg

某日、ブロ友さんが和服の静電気防止に良い!と書いていらして
ならばと買ってみたこのクリーム:スチームクリーム。

パッケージが売り?と思っていたのですが、
使てみるとなかなか良いです。


ブロ友さん、ありがとうございました。

起こしもの、良ければこちらに作り方の過去記事を貼っておきます。 ⇒ 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
グチ抜けたいのに・・・

よろこび集めを今年の目標に、と決めたばかりなのに
早くも挫折しそう。

グチ抜けたいわ。


そこで、気を取り直して探した・・・小さなよろこび。

DSC04408_20160208213443e36.jpg

昨日の残りのローストビーフとセロリで大人の箸休め。


cats_20160208214008d36.jpg

細く切ったローストビーフと薄切りセロリを
マヨネーズ + 醤油 +わさび で和えただけ。

残り物とは思えない大ヒット作でした。




定番ながら出番の比較的多いこれも、

DSC04401.jpg

仕上がり間際に入れたプチヴェールがいい仕事をしてくれました。
こんなのがよろこびとは、凹み暮らしの想像がつかれると思います。

もう少し、元気出さなくちゃね。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
「ネガティビティ・バイアス」と「ポジティブシンキング」 / 新年会

小椋佳さんが、近々レコード化予定の未発表の歌「命はいつも生きようとする」
1月の日経新聞≪私の履歴書≫を書いていらして、その最終日で紹介されていました。

歌詞

どんなメロディーでしょうか・・・?
早く聴いてみたいわ。



同じ日のコラム≪こころの健康学≫では、こんな記事が。

私たちは思いがけないことが起きた際、まずはよくない事態を考えて身を守ろうとする。
専門用語で「ネガティビティ・バイアス」と呼ぶ。
こうすることで、私たちは太古の時代から生き延びてきた。
それを、無理にポジティブに考えるようにするのは好ましいことではない
思いがけないことが起きて不安になるのは自然なこころの動きだ。
大丈夫だから気にするなと安易に励まし、後で大変なことを招く場合も多い。
大丈夫かどうかは現実を確認して初めていえる。


 --- 認知行動療法研修開発センター 大野裕 ---



これにかなり共鳴しています。


今年になって、何やら日々の暮らしの歯車が軋みがちなんです。
大切なものを失くしたり、カートに引っかかて転んだり、体力・気力の衰えにびっくりしたり、
更にはこれまで思っていなかった自分の立ち位置に不安と寂しさを感じたり。

悪く考えないで!と力づけてくれる知人の言葉が虚しい~と思っていましたが、
この歌詞とコラムにホッとしています。

そして、ようやくすっきり気持ちも落ち着いてきました。
このままいくとうつ病だろうな~と思っていましたが、多分もう大丈夫。
い出会いでした。








遅ればせながら、今年一回だけの新年会の料理です。

DSC04360ブログ用

6名の予定が、4人になりました。
≪小久保≫さんです。

上に書いたことが影響していたのでしょうか?
この日、手と足に力が入らなくて着付けに大失敗!
出掛け寸前に思い切って着なおそうとしたところへ・・・電話やメールが^^

結局10分以下の7~8分で着直して、さらに失敗~~
冬はコートがあってやれやれ、ありがたい♪






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
牛肉の黒ビール煮込み

遡って、1月3日の夕食にと、牛肉の黒ビール煮込み・・・それが、大失敗 。゚(゚´Д`゚)゚。

2日に食べるつもりで煮始めましたが、翌日:3日の夕食になったものです。

DSC04130.jpg

失敗は・・・
肉が甘く、柔らかすぎになってしまったこと。



理由は、多分ビールが少なすぎたのでしょう。
500g の肉に、500m lのビールを使うのですが今回は、350ml でした。
元旦にスーパーで探したのですが、350ml缶しかなかったので、、、いいかと。ダメでした。黒ビールのコクが出ません。

そして、最後に入れるチョコレートの買い置きが何故か見つからなかったので、
そこまで出来上がった状態で翌日再加熱、してチョコ投入。
結局煮込み時間が長くなり、ホロホロになった肉にソースの甘みが染み、肉の味もなくなりました。

失敗の味を忘れたら、もう一度作ります。
過去記事の作り方貼り付けておきます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


画像にマウスオンで、説明も少し入れています。








: 我が家はニンニクが苦手なので入れませんが、入れたらきっと美味しくなります。





丁寧に灰汁をとって ・・・→ 黒ビールを足し 







盛り付けの野菜は、
それぞれ油で焼いたり炒めたり…して添えました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


貝柱といくら のカルパッチョは夫用。
私は苦手な いくら はなしです。

DSC04121.jpg




冷凍のパン生地、これ、好きなんです。

DSC04132.jpg





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
超簡単でありがたい調味料・・・オトナの鶏そぼろ・・・

あらかじめお断りしておきますが、これは’あさイチ’で知りました。

超簡単で便利な調味料にもなると聞いて、早速作ってみましたら、
あらぁ~~これはいい!

超簡単i出来る、しっとり・ふわふわ~な【オトナの鶏そぼろ】
鶏ひき肉にしょうゆとしょうがのみじん切りを合わせて電子レンジにかけるだけというシンプルなもので、
葱やいり卵があれば「そぼろ丼」に、豆腐にかければ酒のさかなになります。


詳しくはこちらにあります ⇒  が、
ざっくりご紹介します。

DSC03537.jpg

作りやすい材料ということで、鶏むねひき肉200g + 生姜みじん切り 大匙4 + 醤油 大匙3 を


DSC03539.jpg

電子レンジ対応の密閉できる容器
で、しっかり混ぜ合わせ、
蓋をして(密閉しないで)電子レンジ(600w)に2分30秒間かけます。



DSC03549.jpg

完全に火が通っていなくても大丈夫。


DSC03552.jpg

再度、しっかり混ぜたら、蓋を密閉して余熱を利用します。
冷蔵庫で1週間は保つそうです。


DSC03554.jpg

豆腐の炒め物やそぼろ丼も美味しかったのですが、大根の皮を炒めるのにも使ってみました。
これ、いろいろ出番がありそう。。。
我が家の定番になると思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



全く関連のない付録・・・
久しぶりの着付け教室でした。

無題

頂いた縞の江戸小紋、こすずめ仕様に仕立て直しました。
江戸結びの帯、なんだか大きく見えますね~





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ご無沙汰しました~

賢島旅行の帰りに名古屋に寄って下さったさとこさん、お久しぶり~(^^♪
岐阜で一泊されて、明日は一日ご一緒にドライブをする予定。
ドライバーは、岐阜在住の友人にお願いしてあります。

夕食だけご一緒して、今夜は自宅に戻る予定でしたが
諸事情で、急遽、私も岐阜のホテルを取りました。

無題

ご案内したのは、
すっかりご無沙汰していた天ぷらの≪にしお≫さん。

本当にさっぱりと美味しい天ぷらに、写真を取り忘れしながら・・・堪能しました。

このお店のすぐ近くに住んでいる友人と時々行ったお店です。
毎年の京都旅行をはじめ、国内・海外旅行は30回以上は行っている友人。
この人が、8月4日に脳梗塞で入院・・・🍀・・・←ここにも書きました。
その後の様子が皆目わかりません。

少しは様子なども聞かれるかと思ったのですが、やはり情報はありません。

ようやく、今朝になって入院先の病院がわかりました。
日曜日に、別の友人と様子を見に行くことが出来そう。
少し、ほっとしています。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ちょっぴり裏技@秋の味

今年の秋も頂きました。

DSC03013.jpg

黒豆枝豆・・・黒枝豆っていうのですね・・・と、丹波栗。
ありがとうございます、ねえこのお婿さんのご実家からです。



もちろん、栗ご飯。

DSC02977.jpg

栗ご飯の栗、数年前にブロ友さんから教わった方法を使うと美味^^
それは、剥いた栗に 砂糖少々をまぶして一晩冷凍する、です。
ご飯が甘くなる?は、ほとんどないまま栗がほっくり甘くなります。



今年初めて・・・ ・・・ ちょっとやってみたのは、焼き栗。

DSC03043.jpg DSC03048.jpg

鬼皮を剥いた渋皮付きを、
アルミホイルに包んだものとそのまま、グリルで10分。放置5分
美味しいのは、丹波栗だからかなぁ~?リピート3回しました。

アルミホイルで包み焼がBetterでした。




定番、黒枝豆の塩ゆでは、

DSC03039.jpg

これも初めての美味しさ。
茹で上げ、笊にあげたものを鍋に戻し・・・少しの味醂と塩で乾煎りしました。

黒枝豆の袋に書いてあった方法ですが、
格段に味がアップ↗します。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
困っちゃうな~♪

罰当たりな話ですが、野菜が出来すぎて困っちゃうな~♪ 状態の日が続いています。

DSC02519.jpg

大きく育ちすぎ気味の野菜たちが、
連日・・・大量収穫^^

美味しそうな、美形のものは知り合いに貰ってもらうことにして、
不器量なものは自家消費します。




DSC02581.jpg


ズキーニ・ゴーヤ・茄子・トマト・玉葱で、野菜カレー。
豚ミンチをお湯で洗って、生姜を入れてパラパラに炒めて置いたものはあとで加えました。




料理が苦手な知人には、

差し入れ

≪ズッキーニとゴーヤの鶏ミンチ詰めトマトソース煮込み≫を差し入れ。
これなら食べて頂けるかと。




DSC02194.jpg

我が家用には、チーズを載せて・・・



夫が大好きなイカの塩辛を作った残りの部分で、

DSC02536_2015082122260113f.jpg

巨大胡瓜との炒め物。
胡瓜のシャキシャキ感が、結構いけます。




そして・・・・ブロ友さんの美味しい記事を真似て、これも。

トマトご飯

そう。。。トマトご飯!
私は冷凍トマトと、鮭缶を使いました。

少し酸味のある美味しいご飯が炊きあがりました。
副菜に、庭野菜=茄子・ゴーヤ・ズキーニの天ぷら。

トマトご飯に ’ン?’ だったのですが、侮れません。
美味しかったです💕



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
今日も、手抜き三昧。

いろいろ言い訳があって、
連日の食事は手抜き三昧、そして、嬉しい頂き物三昧です。

DSC02175.jpg

まずは、卵かけごはん。
名古屋コーチンの生みたて卵と、紫玉葱は頂き物。
みじん切りの玉葱に卵黄、そこへ美味しいお醤油で頂きました。
初めての味は、シャキシャキ舌触りが新鮮でした。

DSC02166.jpg

皮が茶色く固くなってしまった庭野菜の茄子は、皮をむいてあく抜きの後、水なしでお鍋で蒸し煮(?)。
一つまみの塩とオリーブオイル少々を掛けて、蓋をして極とろ火で20分。
熱いうちに、生姜とお醤油をかけておきました。

冷やしたものに、とろろ芋をかける予定が、未定に・・・(苦笑)
おかかで誤魔化しましたが、焼きナスより簡単で結構いけました。



DSC02180.jpg

連日食べても不思議に飽きない胡瓜の酢の物。
生ズッキーニを入れるのも好きですが、この日は胡瓜と生シラスだけ。

今年出来た梅酢をお出汁で薄めて掛けますが、この汁が美味しい!



DSC02177.jpg

毎日たくさん出来る庭野菜。
出来るだけ皆様に貰って戴いてはいますが、あまりにも不器量なものは自家消費。

ベーコンと炒めて、味付けはトマトソースが好きなんです。
生トマトにお醤油少々・・・さっぱり、すっきりが我が家の好み。


先日失敗した胡瓜の佃煮も作りました。超簡単・・・

DSC02164.jpg

一晩の塩漬けでは懲りたので、この日は3時間ほど。
胡瓜に薄く塩をして、重しをのせておくとビックリするくらい水気が出ます。

DSC02152.jpg
材料はギュギュッと固く絞った胡瓜・生姜・胡麻・塩昆布・唐辛子


DSC02154.jpg DSC02156.jpg DSC02161.jpg

鍋に調味料と絞った胡瓜、線切りの生姜を入れて、
汁気がなくなるまで煮たら、塩昆布と唐辛子を加えて少し煮ます。

最後に胡麻を加えます。



そうそう、頂き物三昧は紹介出来ていませんネ。
島海苔や塩辛、辛子明太子など好物を皆様から頂きまして、ごはんがすすみました。

m-style91_20150731161058b41.gif




          参考までに材料を書きますね。(頂いたレシピです)
           胡瓜・・・・3㎏
           塩昆布・・・50~60g
           生姜・唐辛子・胡麻は適宜。

          煮汁
           砂糖・・・・150g
           醤油・・・・150cc
           酢・・・・・・200㏄
           味醂・・・・50cc





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
目に入らない。

大き過ぎて目に入らないものがあります。

DSC01803innerline-white.jpg

これもその一つ。



DSC01797innerline-white.jpg

加齢現象で、瞼が下がって目が小さくなったからかもしれない。



DSC01795innerline-white.jpg

大きさは、
太さ・長さとも、私の腕くらい~

輪切りが面倒に思えたので、ピーラーでリボンを作りました。



DSC01807innerline-white.jpg


あは。
ピーラーで剥けない部分です。


巨大胡瓜・・・
巨大ズッキーニもですが、今年何本収穫したかしら?


毎日、目を凝らして見ているのに、ネッ。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
嬉しい悲鳴は、大豊作^^

どうしたことか、今年は
大豊作の庭野菜。

DSC01729.jpg

蔓性のズッキーニ。
昨日の巨大な実は、この下の方で発見。

たくさんの花々、自然受粉でほとんど結実します。
いわゆる≪鈴なり≫状態。

花ズッキーニの料理 ★★ も惜しげなく・・・

DSC01776.jpg

これは、蔓のない普通のズッキーニ。
例年は身が育つ前に萎びて枯れてしまいますが、今年は元気に育つのも、
不思議~~


DSC01781.jpg

完熟ミニトマト、今年のものは格別甘くて美味!
どんどん出来ます。


DSC01729_20150627153001ea7.jpg

茄子も毎日4個ほど収穫、、
満願寺ピーマン(唐辛子ではないらしい)、胡瓜とゴーヤもね。

ミニトマトではない大きなトマト、収穫したものはまだ1個ですが
青い実はたくさんつけています。


嬉しいような
困るような。

野菜地獄がはじまりそう~~




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
かくれんぼ。。。見ぃ~つけた^^

いい歳になって、
今更かくれんぼでもないのですが、

DSC01719.jpg

見ぃ~つけた^^
巨大ズッキーニ。



DSC01731.jpg     DSC01746.jpg

煉瓦と比べると。                        半分に折った新聞紙とでは。




胡瓜やゴーヤなどの≪かくれんぼごっこ≫はしばしば・・・
ただ、ズッキーニは少し大きくしようと欲張ると、不思議に自滅=萎び・枯れ=します。

ここまで大きく育つのは珍しいかもしれません。


DSC01749.jpg

輪切り状態です。




食べるのは無理だろう、という夫ですが
ケチンボこすずめは、勿体ないと思うので・・・


DSC01755.jpg



・・・・・くりぬいた中心部に、鶏ミンチや玉葱やらスッキーニやらを詰めて低温調理。
庭野菜の美味しい(今年は特に美味しい)ミニトマトソースを添えました。

想定以上に、美味でした。

うふ。
自己満足。。。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
リベンジ、海老コロ。


このところ失敗が重なっている料理ですが、
海老コロに再挑戦しました。

ブログに載せていらした Thりーどさんに、詳しい作り方を教えていただいて・・・デス。

DSC01654_20150616152821e6d.jpg


教えていただいた方法から思うと、
ポテトが柔らかすぎた、そして衣が薄かったことが失敗の原因だったようです。
裏ごしポテトにマヨネーズや海老のソースを加えた私のポテトが敗因らしい。

では、出来るだけ忠実に作ってみます。


DSC01622-tile_201506161904446d0.jpg


海老2


DSC01634-tile.jpg


普通にコロッケを作る感じで出来ました。

DSC01656.jpg


タルタルソースが合うらしいので、それも作りました。

☆とりあえずリベンジ、成りました☆
Thりーどさん、ありがとうございました。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
あぁ、勘違い。 その後…追記しました、

このところ、自己嫌悪…..(;__)/| ずぅぅぅぅん

料理では失敗するし、
勘違いで間違えるし・・・うつむき加減な日々に自分が取り残された気持ち トホホなんです。



念願だった≪えびめん≫を買いました。

DSC01201.jpg

家庭画報が作っているもので、かなり好評らしい。
通販ものですが、うれしい実店舗もありました。

DSC01208.jpg

えっ?!
これ、にゅう麺?~

出来上がるまで海老ラーメンとばかり思い込んでいたのに、、、
確かに、どこにもラーメンとは書いてありません。トホホその1でした。



その2は、これ。

DSC01581.jpg

梅のはちみつ漬け。


真っ赤なほっぺの、薫り高い大粒の梅の実を頂いて、
蜂蜜をを用意して、梅仕事始めます。

a_201506130917218aa.jpg

今年は初めて冷凍梅を使ってみました。
5粒だけ、糠床に入れましょう。

DSC01586.jpg

これで、3~4週間待てば完成の予定。
楽しみ~~(^^♪





ここで、大失敗にようやく気が付きました。
私、ずっと梅酢を作っているつもりでした・・・のに・・・
を入れていません。

頂いた梅の実がたくさんで、もうお酢を入れることができない。。。
別容器に分けるには不都合も多々。。。

やむを得ないのですが、出来上がった蜂蜜漬にお酢を加えればいいことにしようかなぁ~~
それもあり?


自己嫌悪…..(;__)/| ずぅぅぅぅん


追記
蜂蜜と梅だけですと発酵しがちです。
瓶の口までぎりぎり入れてあるので、掻き混ぜがが難しいし・・・・・・・・・・・・

昨夜(13日)思い切って別の瓶を使って2つに分け、お酢を足しました。
無事雑菌に取りつかれないで出来ますようにと、祈る心です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ほねおりぞん (ノ△;。) 


先日のちりめん山椒に次いで・・・料理、失敗しました。

リベンジのちりめんは、今度こそ美味しそうなものを買ってきましたが
また失敗したら?と手が出せないでいます。
その前に、美味しいお醤油も探そうかしら?とも。


今度は何をしくじったかと言いますと

DSC01532.jpg

これ、海老コロッケ^^

ブロ友さんの記事を見ての真似っこ。
真面目に、手間と時間を惜しまずに、わくわくしながら作ります。

DSC01520.jpg

裏ごしジャガイモに、レモン汁・塩・胡椒

DSC01522.jpg

粗熱が取れたらマヨネーズも入れて、

DSC01525 文字

爪楊枝をさした海老は、レンジで酒蒸し。そこで出たスープも様子を見ながらポテトに加えます。

海老の周りにマッシュポテトを着せて、衣をつけます。
あとは揚げれば完成~(^^♪  のハズ。



ころが―― (。-´ェ`-)
揚げ色がつく前に、衣がれはじめた・・・

温度を上げても、うまくいきません。

何故かしら?
これまで揚げ物で失敗したことは記憶にありません。

もしかして、衣を薄くし過ぎた?
それとも基本的に作り方が違う?
ブロ友さんに聞いてみなくってはいけませんね。

それでもどうにかパンクを免れた物を試食。
これ、、、エビフライとポテトは別に食べた方が好きかも。
追記しますと、海老とマッシュポテトの固さに差があり過ぎるから、でしょうか。

う~~ん、くたびれもうけ。



付録

DSC01526.jpg

写真が良くないのですが、最近嵌っているサラダです。
フルーツ人参というものを見つけて、千切りに。
ドレシングで和え、ローストアーモンドを混ぜるだけ。
人参は、さっと茹でても生でもそれぞれ美味しいです。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
今年初めて。

🍉 初物 🍉 、買いました。

DSC01458.jpg


こすずめ地方:名古屋では、このところ連日の32℃越え。
今日は、実に34℃ですと。
まだ5月なのに、困りますねぇ~



DSC01468.jpg


週1回来てくれるお豆腐屋さんが、小さなスイカを持ってきていて
’甘いですよ’と。。。

DSC01459.jpg

美味しい初物は、大歓迎♪



DSC01463.jpg


優しい甘さ、嬉しいひんやり。



DSC01466.jpg

はせりもお相伴、美味しいね。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
神様の思し召し。

青葉のすがすがしい今頃は、
山椒の実を買い込んでしまいます。

殺しにして糠床にも入れますが、ほとんどはりめん山椒用。


DSC01222 の2

一粒ずつ軸から外すのは大変ですが、爽やかな香りに助けられます。
4時間かかりました。

DSC01237.jpg

ちりめんは、国産の少し柔らかめのものを 1㎏ 買い、





いつものように煮たのですが・・・・・・・
トホホ・ムムム、辛い^^かな?
見るからに美味しくなさそうでしょ。

DSC01238.jpg


ちょうど何人かと会う時だったので、手土産にと思ったのですがこれではちょっと・・・ネ。
で、残りのちりめん500gで作り直し。

ちりめんの塩気のセイかと、甘めにしたら今度は妙に甘すぎます。
ちりめんも、ちょっと柔らかすぎてに崩れ気味だわ。


これを他人様になんては、失礼でしょうが
出来てしまった1㎏のちりめん山椒、どうしたら良いの???


迷って
迷って
迷った 結果

事情を話してとりあえず受け取って貰おう~と出掛けました。


訳を話して、ちりめんに責任をおっ被せて押しつけに成功!

なのに、別れ際に渡すつもりが、うっかり^^

渡さないで、さよなら



あはは・・・
これって、神様の思し召しでしょうね。
私の不心得を諌めてくださったのでしょうね。



今度は、成功したものを貰ってくださいねと約束しました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
美味しい・楽しい (^^♪


珍しい5月の大型の台風、
予報が外れたようで、ほとんど影響もなく熱帯低気圧になって通り過ぎてくれた…翌日、

連休を挟んでの、久しぶりにお稽古でした。

その前に、ランチ会。

DSC01122_20150514143534130.jpg

ほとんど馴染みのない名古屋駅より西の、和食屋さん≪おおたに≫。

予約が取りにくいけれど美味しいと、
先生とみっちゃんのお気に入りのお店です。


page_201505141511543e1.jpg


15人位がは入れるお店は満席でした。

確かに、美味しい。
そして、お値段がうれしい。

9月の予約、お願いしました。






お教室に移動して、お仕事!お仕事。

眠気よりお稽古。全員、いつもよりはかどったのが不思議だわ。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
自覚はないけれど、マイブーム?

マイブームとまでは言えないかな?、
でも、妙に気になる科学調理。

100g300円のお安い牛肉で、高級牛ステーキ^^に挑戦~~と思ったのですが、

ムム・・・スーパーより近い
デパートの安売り肉=ローストビーフ用=があまりにもこすずめ好みの真赤ッ^^

思わず、下さい!


DSC00814.jpg

いつもは”要りません”と断る牛脂を貰い、薄く切ります。
TVでは、もっとぎっしり並べていましたが私はこの位でいいかな・・・・・。



DSC00817.jpg

サラダオイルを吸わせたキッチンペーパーでくるんで、
120℃のオーブンで最初に17分、裏返して14分焼きました。

TVはステーキ肉で、私は340gのローストビーフ・・・・・形状の違いから適当に時間増し。




DSC00818.jpg

塩を振って、フライパンで焼き目をつけます。




DSC00821.jpg

全面に焼き目をつけたら、胡椒を振って、アルミホイルに包み休ませます。



DSC00825.jpg

これで肉汁が閉じ込められるハズですが、
実際はかなり出ていました。
ソースは、番組では≪赤ワイン+味醂+バター≫でしたが、 にじみ出た肉汁とお醤油も加えました。

ローストビーフ、切ってみたら、こんな具合。

味は・・・・・・いつもの私の作り方と大差はあるかなぁ~と、微妙。

大好きなので、とても美味しく満足・満足。




ただいま、憧れに会いに出かけ中です。
1泊で、明日は帰宅予定です。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
たけのこ暮らし

春は美味しい野菜類がいろいろで、わくわくします。

京都から帰った次の日、嬉しい朝掘りの筍を頂きました。
筍には軽いアレルギーがありますが、それでも好きな定番の土佐煮とたけのこご飯。

DSC00605shadow04.jpg
細かく切った筍だけを煮て、熱々のご飯に混ぜたのが好き~(^^♪
味付けに、京都で買った【松野醤油】を使ったら、味はいいのですが色が濃くなっちゃいました。
夫が、珍しく美味しい・オイシイと喜んでくれました。



DSC00604shadow04.jpg
若筍ラーメン・・・
気に入っているインスタントラーメン一袋で二人分。
スープは倍量のお湯で薄めるとさっぱり味になります。




shadow04_20150413170637958.jpg
次の日、別の方からはアク出し済みの筍を頂いて、うふ(^_-)-☆
麻婆豆腐に入れてみました。
なかなかいい感じ~



DSC00621shadow04.jpg
蓮根とのきんぴら・・・合いますね。



そして、
shadow04.jpg
あさりと筍のパスタ。新玉葱と木の芽も入れて、春の味♪





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
嬉しい春便り♪と、科学料理その3

嬉しくもあり困ったちゃんでもある便り~🌸
きのう:3月21日、こすずめ地方は🌸の開花宣言が出ました。
でも三寒四温で、明日からまた冬装束が必要らしいです。


これは、うれしい嬉しい春便り~

DSC00089.jpg

毎年、ねえこのお義母様から送っていただきます。
少し体調を崩されていたので今年はご無理かもしれないと思っていましたが、
こうして頂けてうれしかったです。

美味しく、ご飯がすすみました。






春とは無関係ながら、
科学料理(低温調理)、3回目の試作です。

DSC00073no1.jpg

煮魚が美味しかったので、牛蒡を一緒に入れてみました。
薄切りにして1時間、極細火で放置・・・
ちょっと固いので、魚を取り出してからレンジで5分。
これも、美味しく出来ました~




page_2015032314344916b.jpg

ロールキャベツはどうかしら?
ハンバーグは、付きっ切りの1時間余にギブアップ^^
ロールキャベツなら、煮魚と同じように放置でOKかな?と。

今回も手は使わないで擂こ木で肉を叩き混ぜ ⇒ 我が家流にジャガイモと玉葱、キャベツの芯を混ぜました。
蓋はしない方が良さそうですが、ジップロックではなくお鍋で作ったので、落し蓋をしました。

これも、美味しく出来ました。
合格🌸🌸🌸です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
< 科学料理>その2は、ハンバーグ。

ハンバーグ@< 科学料理>作ってみました。
写真、失敗してしまって・・・

DSC00020_2015030913015078f.jpg

とにかく、ふわふわに出来上がりました。
肉の臭みもなくて、オイシイと思いましたが、次はないかもしれません。

その訳は、手間と時間がかかり過ぎる^^

煮魚は、ジップロックに入れて水に入れ、とろ火に掛けたらタイマーをセットしておくだけで出来上がりましたが、
ハンバーグは、1時間15分の間、ほぼ付きっ切り~

page_20150309131944d15.jpg


ハンバーグ用の肉は、手の温度も避けたいので手は使わないですりこ木でたたくように混ぜて、
とにかく弱火で焼く。
肉汁はアクなのでキッチンペイパーでとるのよ~と、のぶこ師匠。




のぶこ師匠の話は、TVの受け売りらしい。
ちょっとググってみました。細かいことにも注意をはらっての調理法、正直私のような怠け者にはついて行かれない…
で、ざっとまとめると↓です。

< 科学料理>とはうま味を閉じ込めることが発想の基らしい。
肉は、熱していないフライパンにサラダオイルを引き弱火で焼く。
肉は40~55度で細胞が収縮し水分を放出するから、強火で焼くと一気に40~55度を通過し、水分のロスが多くなる。
また45~60度でアクや臭みが出始めるため、この温度帯をゆっくり通過することで、臭みのもとを十分に出すんだとか。

肉から出た水分は臭みの原因のアクを含むので、キッチンペーパーでキレイに拭き取るのがポイント。
さらに水島流では蓋はしない。
肉の色が半分より少し上まで変わればひっくり返すタイミング。
色がすべて変わり、表面から肉汁がでてきたらOKらしい。

煮魚 ハンバーグの作り方です。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
半信半疑で, 科学料理。

初耳の< 科学料理>・・・恐るおそる挑戦しました。
きのう、のぶこさんから聞いた低温調理法です。

DSC09999.jpg

< 科学料理>、初耳は私だけかもしれませんが、参考までに書きますと
高級な素材を使うわけではなく、平凡などこのスーパーでも売っている食材を使い、
それら食材がもっているうま味を最大限に引き出すのがコンセプトらしい。

まずは、煮魚を作ってみました。
煮魚の出汁を作って冷ましてから、
密閉袋=ジップロック=に煮汁生魚を入れます。

お鍋にと↑のジップロックをいれ、
極とろ火(一番小さい火力)で約1時間・・・沸騰させないで加熱します。

それだけだそうですが、私はに汁だけ鍋に移して小松菜を煮て取り合わせました。

うんうん・・・確かに、ふっくら美味しい!


今夜は、< 科学料理>でハンバーグと作ってみるつもり。
また、報告しますね。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
きょぉは楽しいひな祭り♪

お雛様、今年こそは飾ろう^^と思っていたのですが、
あっけなく挫折しました。

言い訳・・・体調不良です。

DSC09965_201503032059574f0.jpg


代わりにみちこさんから頂いたお雛さまを飾りましょう。

DSC09971_2015030321000859f.jpg

でも・・・
去年教わった紙のお雛様、結び方を忘れてしまった~。
もっと、ちゃんと座るように出来たはずなのに。。。情けない話です。


DSC09985.jpg

雛ちらしも、作らないで買いました。

DSC09975.jpg

≪匠≫@三越で、限定の【華ちらし】は、一折で二人前。

とってもとても美味しいお寿司でした。
蛤の吸い物も、しみじみ胃の腑に優しく収まりました。

腰痛ですが、夫は今一つなようで泊りがけの同窓会もキャンセル。
私は、順調に回復中~~

あ、ぱせりはだんだん良くない方向へ、進んでいるようで・・・心配です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
残念~~☆☆ショック

鏡開き、今年も揚げ餅とアラレにしようと待機していました。

小さく割って、カリカリに乾燥させて・・・イザ!

確か、電子レンジで簡単・美味しく出来た過去があります。 
今年もやってみたのですが・・・

1_20150202091730c9d.jpg

大きく膨らんだものだけ取り分けて、甘辛アラレにしようかな?
小さなものは、大匙1杯くらいのオリーブオイルを振りかけてオーブンで加熱してみました。

が、微妙に固い部分が残って、歯に悪そう。
選り分けて食べなくてはいけません。
やはり、油で揚げた方が良いみたい。。。







そうそう、このチョコレート。グリコとロイズのコラボチョコ。

DSC01298変更

先日、3個の在庫を買占めました。
次の入荷を期待して友人と出掛けたのですが、
実はもう入荷予定はないということ。


DSC01392.jpg

やむなく、グリコの普通のプレミオをお持ち帰り。

でも、味がかなり違います。

季節限定の特別商品だったらしい~~残念^^




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
嵌る??嵌った?

チョコレートの季節(?)になりました。
チョコレート、歳時記にあるかしら?

ブロ友さんのご紹介を見て、
これ、間違いなく美味しい^^と探しました。


DSC01298.jpg

こすずめ味覚でアーモンドチョコレートの王様:グリコのフライドアーモンドに
ロイズのチョコレートがコラボレーション。

コンビニ3軒とデパートでは発見できず。
ダイエーのバレンタインコーナーでようやく見つけました。

止められない~ 止まらない(^^♪ 
思惑通りの美味しさに負けてます。

今日、追加を買いに行ったのですが、売り切れ。
再入荷はあるそうですが、いつかはわからないって・・・







すき焼きの〆・・・@映画監督の小津安二郎氏好みをTVで知って、
なんだかねぇ~な、感じも少々。

物好きにも試しました。

DSC01350.jpg

すき焼きの終わりに、カレー粉を入れるのだそうです。
教えて下さった小津氏定宿のご主人は、山椒も入れられるようです。

前日に残ってしまったものに、カレー粉4g+粉山椒1g、昆布出汁を入れて、
すき焼きカレーうどん

あ、これ、、いけます。
病みつきになりそう。







みそか歯ブラシ


前から気になっていた歯ブラシです。(:MISOKA歯ブラシ)
ハンズで夫が見つけて買って帰ってくれました。

お友達に勧められたとか。
ちょっと高いのですが、歯は老人の命ですものね。


確かに使いやすいけれど・・・まだ、嵌ってはいないかな^^
でも、嵌るかも。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
マイブーム再び・・・


このところすっかりご無沙汰な、過去のマイブーム料理、
久しぶりに復活!です。


≪温泉湯豆腐もどき≫


温泉湯豆腐


出汁用の昆布を引き揚げてから、重曹を入れます。
分量は、土鍋に小さじ3~4杯かな?(少ないと豆腐が、溶けません) 
火力、要注意!吹きこぼれる恐れがあります。


安い木綿豆腐で充分ですが、大きく4つ位に切らないと溶けて消滅します。
煮すぎも溶ける原因ですから、コトコト踊りながら周りが溶け始めたらさっさとたべてしまいます。


受けうりのつけ汁、、、

DSC01109r.jpg


卵黄(1人1個位)+麺つゆ+湯豆腐の茹汁+おかか+小葱
分量は、適当で・・・ですが、美味しいとこすずめの舌は申します。

お試しあれ (*'ー'*)ふふっ♪

追記:残った重曹湯豆腐の汁で鍋物をすると、白菜がとろとろに煮えて美味です。
更に鍋の残りにはご飯やうどんを入れれば全部食べられます。


・・・・・・・・・・・・・・・・



≪ほうれん草のしゃぶしゃぶ≫


ほうれん草のしゃぶしゃぶ



肉厚な葉が、美味しそうなほうれん草と出会ってしゃぶしゃぶを思い出しました。
茹でない生で、お鍋でしゃぶしゃぶ。

つけダレは、ポン酢もいいけれど、とろろ芋+麺つゆが好き^^

根っこの赤い部分もちゃんと頂きます。

DSC01121r.jpg


味なしの濃い目の出汁にくぐらせて・・・お・い・し・い~~~
シャキシャキ、熱々~~



・・・・・・・・・・・・・・・



それと・・・・
今年になってのマイブームは、≪クノールグラタン≫

DSC01122_2015011223020938c.jpg

写真が、どうしようもなく不味そう~ですよね。。。

でも、そこそこ美味しいの♪

昨年末、頂いた懐かしいクノールスープの素で、
ありあわせ簡単グラタン・・・嵌り中。

今日も、買い物に行かないで何とか誤魔化した夕食の一品、
ジャガイモ・玉葱・ハムと茹で卵で作りました。


・・・・侮れない。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
今年のまかない料理@我が家 ♪ちょっとだけ、追記しました。

久しぶりに、食べたくなったターピンです。
昔、天津租界に住んだ母が現地のメイドに教わったらしいもの。

DSC01044a.jpg



作り方は、過去記事に書きましたが、どこまでもこすずめ流です。  過去記事はこちら

DSC01044a_2015010</center>8133128150.jpg

強力粉に熱湯を加え、よくよくこねて、
延したら、全体にごま油を薄く乗せくるくる巻きます。

それを延して、ごま油 ⇒ くるくる ⇒ 延すと、2回繰り返します。
次は、それを2本に切って・・・上から潰し、渦巻き状で延し、
半分に餡を入れて餃子包みで、焼きます。

餡は、餃子の餡でもいいですが適当に~

辛子・ポン酢が好きです☆







お正月に自画自賛したパスタ。

blank08DSC00958.jpg

牡蠣のオイル漬けにワサビ菜とドライトマトだけ。
簡単で美味しいっていうことないわぁ。





明日は、お昼近くから夕方まで出かけます。

帰って面倒がないように、白菜巻きを仕込みました。
白菜の中は、鶏ひき肉に蓮根入りの餡。
さて、どうなりますか?

page_201501081331366f3.jpg





白菜と言えば、夫に好評だったサラダ・・・
縦に棒切り(マッチ棒の倍くらい)にした白菜をさっと湯がき、
細く線切りにした京人参、ちくわの棒切りとドレッシングで和えただけ。

たっぷり目の胡麻を加えたら、お箸が止まらない。
写真、撮っておけばよかったかな。

追記です。
そうそう・・・ちょっと思い出したことが。

DSC00940line.jpg

里芋と人参と厚揚げを煮ました。
この時の厚揚げは、暮れに余分になってしまったので(油抜きして)冷凍しておいたもの。

味が良い具合にしみて、これ、病みつきになりそう。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
料理も見た目が命。かな?  レシピ、追記しました。

牡蠣を戴きました。
大好物~

page_20141226210722e34.jpg

好きレベル№1の、オイル漬け。




DSC00725.jpg

久しぶりの牡蠣フライも、食べたいわね。




炊き込みご飯

牡蠣ご飯は、
オイル漬けで派生するもったいない焦げを日本酒で溶かして、
京人参を炊き込みました。
もみ海苔たっぶりが我が家の定番。



翌日、
DSC00743.jpg

残ったご飯に、クノールスープと庭野菜の大根の葉を入れてお手軽ドリア?風。
ずーと昔に馴染んでいたクノールスープの頂き物を使ってみました。
見た目が、美味しくなさそうでしょ。

でも、美味しかったです。クノールスープ作戦、あり!かも。



オイル漬け・・・ワインが進みます。
DSC00737.jpg

庭野菜の大根・水菜に買ったカイワレをたっぶり敷きました。

冷蔵庫で見つけた蛸も一緒に・・・


見た目が情けないのですが、家庭料理ですもの(言い訳です)
自己満足、ウフフ。




―ー 追記です。 ―ー

牡蠣のオイル漬け、とっても簡単です。
参考までに作り方 (というほどのものでもありませんが)

作り方 と、

こんな牡蠣料理もおいしいかなぁ~も。
こちら




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
うふ。今日も幸せ♡

振り返ればおよそひと月前の、11月12日・・・
嵯峨美子さんのシャンソンを聴きに行きました。  こちら (^^♪

想像以上に華やかで楽しいコンサート、素敵でした。
そのチケット、京都旅行も一緒の友人が行きつけのお寿司屋さんから頂いたもの。

お礼の気持ちを込めて、
&それ以上に美味しい幸せを求めて、行きました。


1


多分どなたもご存じの、某・有名俳優さんが従兄弟さんという、、、
おいしそうな大将(笑)と美人な奥様とのお話も楽しいお店なんです~


お鮨、大将以上に食欲をそそられました。

2_201412160917178c1.jpg

写真のない2貫もありますーーー

この日、初めて頂いてとっても気に入ったのが、このわた(海鼠腸)蒸し。↑の右下

家でも作りたいと話したら・・・
デパートでこれ、6000円ぐらいしてました~と、瓶をこっそり見せて下さいました。

撃沈^^









最近、一人食事の多い夫にと・・・

DSC00641.jpg

牛蒡の鶏肉巻き、一応作ってみました。

でも、絶対に食べてない・・・。
結果、推定通り。


絶対という言葉は絶対言うなという舅の言葉に逆らう、素直でない嫁。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
びっくり 饅頭 !(@_@)!・・・・・・追記しました。

デパートの催事に出かけました。
億劫病のこすずめが、わざわざ出かけるって本当に頑張ったのです。

このところ探しているメラルドグリーンの帯締め・・・高島屋の京都展にあるかも、と。

それなのに、
明日からです、と。



高島屋って、我が家から一番遠い名古屋駅にあります。

そのまま帰るのも残念と、途中下車して三越本店へ。



三越の呉服売り場は、催事場を抜けて行きます。(別の行きき方もありますが)

横浜中華街展での無題

日頃中華まんには興味がありません。
肉類の脂があまり好きではないのが、理由です。

肉まんが食べたくなったら、自分で作ります。


無題1


ところが、ここで海鮮まんを見つけてしまいました^^
この催事限定商品だそうです。

これが、大きい!!

愛用の蒸籠には入らない・・・
大きな蒸し器で15分蒸しました。



無題2


海老・蟹・フカヒレなどが入って、皮もふかふか美味しかったです。

でも、ちょっと大きすぎて…最後には持て余し気味。

お値段もしっかりしていて、(知りたい?)1個、1000円也。
もう少し小さくして、お値段も安くしてほしいな。


で、今頃気が付いたのですが・・・
中○製品は、避けているはずなのに買っちゃった~~
大丈夫だったよね、と自己肯定します。




追記です。
あ・・・・言葉足らずで、誤解のもとでした。
これ、中国製のものではありません。
「大珍楼」さんでは、すべて手作業で丁寧に作られているようです。

ただ、材料が気になっただけです。
それを言い出したら、中華料理が食べられなくなりますが。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ーー あとらんだむ ーー

振り返ったら・・・
ログを書き始めて満8年を過ぎていました。もう、年目に入っていました。


page_201411182208225e4.jpg


初めた頃の記事が何故かなくなっていて、正確に書き始めた日はわかりません。

今、残っている初めての記事は 2006.10.29 のもの。
孤独に書いていました。



これからどの位続けられるでしょう。

々・・・が、
途切れ途切れになっている最近。。。

記録と記憶のために、もう少し何とか頑張っていきたいと思います。

だんだん、物事に鈍感になって記事ネタにも困るようになっています。



今日も・・・あれこれ、り混ぜて。

page_20141118221137f25.jpg


春と秋に庭師さんからいただく蕗。
今年は、いつになく固い!

濃い出汁に漬けてシャキシャキ^^・・・・・・・が、固い!
思い切って、ぐつぐつお揚げとt煮合わせにしたのも美味しいですね。

番の野菜巻き寿司は、今回はやめました。


DSC09964.jpg

ホント、ばらばらな話ですが

味噌おでんに舌鼓~イヨォ!~ポンポン^^

名古屋で有名な味噌おでん屋さん=つる軒さん=に行きたかったのですが、
同志が集まらなくって、自家製です。

予約が取りにくいお店。
2名なら前日。
3~4名なら2~3日前。
・・・・・・・
貸し切りの大勢なら、うんと前に予約ができます。

なので、大勢の同志が要るのですがおでんにしてはお財布が痛いかも。
そして、夜だけの営業なのも仲間を集めにくい理由です。

うふ。それなりに美味しく頂きました~~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0