こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
変身~
4月に卒業した≪メッシュワーク教室≫

一回だけ、臨時参加させていただきました。


DSC06685小


2年近く前に作ったパソコン持ち運び用のバッグ、
ショルダーでは重いので、リュック型に変身させようとの目論見のためです。

DSC09823.jpg

芯の上に、厚さ1㎝の綿を貼って、裏布にはキルティング。

DSC09818.jpg

かぶせの蓋はしっかりした皮です。


そこにリュック用の紐支えを縫い付けるのが、かなり手こずる仕事。
目打ちと太い針のお助けでも、指が、度々攣りました。


頑張って・・・

DSC06687小

完成(*^_^*)



ついでに、
DSC09821.jpg
(以前のもの)

長すぎて重さが肩にこたえるショルダーのストラップも
短くしてみました。

DSC06691小

多分、このくらいが最適だろぅ~と一応思っています。


持ち帰り宿題もありましたが、1日で変身、出来ました。

(o‘∀‘o)*:◦♪




 



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
卒業ランチ。

さくらの季節は、
出会いとお別れの季節って、お約束ですね。

DSC04713小

かなり長い間お稽古をさせて頂いた『メッシュワーク教室』から、卒業させていただくことにしました。

卒業と言っても・・・すっかり修得したからではありません。
ただ、ただ老いたからです。


でも、同じ歳のよおこさんとさきこさんはまだ続けられるそうです。
私だけ、勝手に卒業!


ブログ用

東山植物園の中のレストランで卒業ランチ会をしました。

風邪が治りきっていない時でしたが、お料理はほぼ完食。
久し振りにエネルギーの補給が出来ました。




その後は~~

麗らかな光の中を動物園散策。


キリンブログ用

動物園通のよおこさんの案内です。

キリンの子供に、お父さんキリンが離れません。
優しく見守りながら、いつも傍にいます。

お母さんキリンは、かなり知らんぷりなのが不思議。。。



ブログ用2

広い象舎でのんびり親子かな?


今、巷で大人気のイケメンゴリラ シャバーニ は部屋に居ました。
流し目が魅力的らしいですが、ガラス越しでわかりませんね。

一応、こちらを流し目で観たところなんですが・・・





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
今日のよろこびごと♪


昨日のトラブル、一晩開けたらやはり直っていました。



嬉しく、ほっとすることがありました。
掛け値なしに美しく、聡明で丈夫なこころも持ち合わせていらっしゃるきょうこさんから、
端正なペン字の便りと、私の大好物が届きました。

DSC04389 ブログ用1


浜名湖の【青トビ海苔】・・・昨年の海水温が高くてようやく獲れたものでした。
香り高く美味しいこれ、大好きなことを知って下さってのプレゼント。

このきょうこさん、何故か試練の連続。
何故この方ばかりが試される?と気になりながら、こちらからの連絡は差し控えていました。
まだまだ大変そう~ですが、お幸せそのものとしか見えないご家族写真にほっと出来ました。



もう一つ・・・

ブログ用

メッシュワークのバッグが出来ました。
久し振りに小ぶりのもの。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:5
ショルダー。。。また作りました。

どうしましょう。
体一つなのに、BAGがまた増えました。

DSC01685枠

表は渋い金色の、
裏は、濃い赤銅色とでもいえばいいのかしら・・・の革が材料。


DSC01689.jpg

背中側にファスナーポケットを作りました。
ファスナーの上部分には、表に被さった蓋の部分を縫い付けました。

革を縫うのは、スカートから変身させた黒革のポシェット以来2つ目です。
この革の方が厚みもあって縫いにくそう。。

表からの端縫いで仕上げましたが、
それでもどうしてもミシンがすすまない部分が出来ました。
仕方ないわぁ~と、そこは手縫いです。


DSC01690の2


TOPの写真の、ボタンのついた蓋を持ち上げたところです。
赤色の裏革で作った蓋のうらは、本体と同じ渋金の表革。

先生のところで色々な材料に出会うと、使う機会があまりないのに
次々作りたくなってしまいます。
ちょっと困っています。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
青に惹かれて(^^♪

青い反物に惹かれて、
何か作りたい。。。

DSC01217.jpg

手軽に持てて、たくさん入ってそして、軽いバッグが良いな、と
ダーツ入りのころりと丸い感じに出来ました。




DSC01219.jpg

横からは・・・
8㎝のマチが底面まで続きます。



DSC01220_20150521221105ef3.jpg


ふふ。。。
ちょっと斜に構えてみました。


早速使いましたが、目論み通りでした。
(^_-)-☆




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
黒革のポシェット。

柔かな黒い革の古いスカートを見つけて・・・

DSC01330_20150128212145e27.jpg

小さなショルダーポーチに変身させました。


DSC01331.jpg

表革と裏皮を組んでメッシュワーク。
写真の銀色に見えるところが、実は黒の表革です。光ってしまって。別色ですね。


DSC01339.jpg

2枚重ねた蓋の下部分に隠しポケット、
そして、後ろにももう一つ。。。


DSC01345.jpg

薄い、マチなしの柔かで軽いポシェット・・・

久しぶりの頭の体操しました。(笑)





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
思う所あって、パソコンBAG。

うふ。

パソコン持ち歩き用のBAG、急いで作りました。

DSC09819 (1280x1048)

モアレ写真になってしまいましたが、
厚手の洋服地を使いました。

ピンクの丸い球が覗くポケットには、ACアダプターとパソコンコード。
その横には、マウスを入れてます。




DSC09823 (1280x960)

裏は、キルティング地に1㎝厚みのクッション材を入れました。
ふかふかで、パソコンさまの居心地も良さげ♪






DSC09821 (854x1280)

こんな風に肩にかけて・・・持って出かけるつもり。

エヘ^^ パソコン教室へちょっと行ってみます。

ちょっと目論見があります。
挫折しなかったらお披露目します。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
レース、好き♪チアンも良いわ~♪

大荒れの台風8号、あちこちで水の被害続出しました
隣り県:岐阜でも大規模な土砂崩れ・・・家ごと飲まれてお気の毒な被害も出ました。

まだ、東北地方辺りを北上中・・・要大雨警戒!。心配です。



DSC03923 (800x599)

昨日、台風の前に野菜を大量収穫採。
野菜のチタン(yoyoさんレシピ)を作りましょう。


DSC03917 (800x600)
 
トマト・玉葱・茄子・ズッキーニ…すべて庭野菜。
順番に並べて、1時間余オーブンでじっくり焼くだけ。
たくさん出来ましたが、使い回しも出来るのでOK~


DSC03928 (561x800)

作り方はこちらですが、
今日も健在こすずめ流。ニンニクは入れません。
ハーブ類も適当で、バジル・ローズマリー・パセリも使いました。


DSC03932 (800x572)

トマトソース

DSC03929 (600x800)

茄子は、小麦粉を付けてオリーブオイルを少しだけ掛けて半ドライに。
冷凍しておくと重宝します。







ところで、

突然ですが、
レース大好きです。

無題

メッシュワーク教室にあるレース、ふんだんに使わせて頂いて、
黒の帯地でサブバッグ。


DSC03915 (800x583)

ブルーグレイの帯を裏布に、似た色のプラスティック製の持ち手で、普段使いです。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
親孝行なブロ友さんへ・・・

両親とも鬼籍に入っていますが、先に父が亡くなり、
まだ一応元気だった残された母親と、何故か微妙な関係になった時期がありました。

振り返れば、しっかりした判断が出来ているように見えた母・・・きっと、認知が曖昧になっていたと思います。
振り回された私、今でも切なく哀しい思いが残っています。

だから…というわけではありません。
が、このところ施設暮らしのブロ友さんのお母さまのことが、気がかりです。

お母さま思いのブロ友さんから、和服が大好きなお母さまのお衣装の端切れをお預かりして・・・
ささやかながら私に出来ることを、してみました。
全くのお節介!です。

3バッグ

最初は、一つだけ・・・思い出の生地でバッグを作らせて頂く予定でした。


それが、2つになり、やがてお預かりした3枚の布で3つになりました。
どれも、布をすっかり使い切って・・・
それだけは始末屋の私としては気分がいいのですが、自己満足に過ぎないかも知れませんね。


3バッグの2

綺麗な縞模様はです。薄くて、そのままではバッグには使えません。

先生の所の反物:ブルーグレイの生地を裏打ちしたり、テープを作ったりして使いました。
(他の2つの裏布は、やはりお預かりした布を使っています。)

生地の都合で、裏布をぎりぎりまで持っていくとその辺りの始末が美しくできませんでした。
とても気になっていますが、お預かりした生地なので引っ込めるわけにはいきませんね~



以前、ちょっとお見せしたのですが、
作りかけのメッシュワーク部分です。

無題


出来るだけ早く送ります。

もし、お母さまがこの着物のことを思い出されたらいいなぁ~と秘かに考えています。

仕上がりの難、目をつぶって頂けるとありがたいです。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
作り方を変えて…ツインバッグ。

メッシュワークのカテゴリーに入れるのはマズイのですが、
メッシュワーク教室で作ったので、入れてしまっています。・・・が、

メッシュワーク=テープ状のものを組む手仕事=なしの新作バッグです。


無題バッグ1


和服教室に使いやすいものと、そのサブバッグ。
去年、友人たちに作ったのですが自分用の物はもう7~8年使っていて日焼けもしています。

では・・・と、
藍大島とグレーの紬の間に赤いブレード紐を縫い混んで見ました。
赤は、裏地と同じです。


ところで、
DSC01416 (600x800)

このサブバッグのような形は、簡単に縫えます。


較べて、

バッグ4


この丸印の部分を作るのはかなり手間と工夫が必要なんです。
作る度に、布の大きさや形状によって、色々な方法になります。

今回は、自分の物という事も踏まえて、
とっても簡単にしてみました。

ちょっと目にはわからないので、良しとします。(笑)


次は、知り合いから頼まれている小さなバッグ・・・いよいよ~です。
お待たせして、いる物です。
お気に召すと良いのですが。。。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
魅せられて@キルトフェス(写真追加しました。)

『第13回東京国際キルトフェスティバル』で素敵だと思ったキルト・・・
順不同で、一部です。

DSC00787 (800x584)
いろは文字。

DSC00795 (800x600)
やはり…白が好き♡

DSC00789 (800x600)
コーナー部分ですが、色もテーマも大好き!

DSC00814 (778x800)

DSC00813 - コピー

一番好きだった星空。クリック拡大して、是非ご覧頂きたいお気に入りです。
☆の部分の詳細写真UPしました。
わかり難いですが、絣の布を使ってあるようです。


中原淳一
中原淳一の世界。。。
≪それいゆ≫と言う雑誌に夢中になった乙女時代、こすずめの青春時代です。


例年より魅せられた今年のキルトフェス。
ムーミンのキルトコーナーが特に良かったからかも知れません。

ムーミン

言葉もなく、うっとり絵本の中~

『トーベ・ヤンソン生誕100週年記念』らしい・・・
キルトって大変そうと、敬遠していましたがこんなキルトなら挑戦してみたい。

この中の一つが、今年のキルトフェスのチケットと案内書に使われていました!納得!









さぁ、次へ急ぎます。
早めの夕食を済ませて、帰ります。

資生堂パーラー

資生堂パーラーで、各自メニュー。

こすずめは、海老と貝柱の何とか(うふふ。忘却)に白のグラスワイン。
とっても美味しかったです。
定番っぽい『ビーフシチュー』のオーダーが人気で美味しかったらしい~

こすずめ、海鮮物が好きなので造反…大満足しました。


楽しい+愉快な1日でした。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
お江戸へ。

昨日のはなしですが、
8人の集団でお江戸へお上りさん。

企画&引率は、面倒見のいいメッシュワークの先生です。

DSC00747-2.jpg

ぽかぽか陽気でしたが、薄曇り~
富士山がかすんで見えました。



目的は東京ドームへ行くことですが、その前に・・・

DSC00752 (800x562)

歌舞伎座で、一幕見初体験。
10時半発売の券を並んで待ちますが、幸い、椅子に掛けることが出来ました。
暖かいってありがたいですね。そして、地下の売店を廻って…退屈しませんでした。

DSC00765 (800x486)

一幕見席は、4階の70席ほどと後は立ち見です。
新歌舞伎座、音響効果も素晴らしく、席の配置具合も完璧で、
4階の一幕見席でも充分見られましたし、声も聞き取りやすかったです。

出来るだけ早い機会に、出直してゆっくり楽しみたいと思いました。


一幕見、と言っても実際は2幕見られました(1,800円)
いつもは借りる『イヤホンガイド』なしでしたが、充分楽しめました。

演目は
≪天満宮菜種御供≫・・・身に覚えのない罪で、大宰府へ流罪になった菅原道真の話。
           ≪梶原平三誉石切≫…刀の目利きを頼まれた梶原平三。人を二人重ねて切る『二つ胴』を試すことになった平三の思いがけない行動。
                        幸四郎・橋之助に、福助さん休演で高麗蔵さんの出演。とても楽しめました。





DSC00769 (800x582)

いよいよ・・・目的地に。


メッシュワークの作品が入選しました。
こすずめは、今年も残念でした~


DSC00772 (800x575)

この作品、作者とはお稽古の曜日が違ってここで初めて見ました。
厚地の帯と紬を使っての3本組メッシュワーク。
色も形も大勢の目を惹いてとても人気がありました。


大賞やその他の受賞作品に引けを取らないと思うのは、身内意識かしら?

参考までに、

DSC00784.jpgDSC00783.jpgDSC00785.jpg

1位~3位は、こちらです(クリック拡大出来ます)


バッグ部門以外でも 印象に残った素晴らしい物がいろいろありました。




続く・・・ということに。      


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
正方形のバッグ~♪

先日の和服用バッグ3つ、見かけよりかなり手間がかかってちょっと疲れたので、
何か簡単で面白いモノを・・・と。


DSC09451 (800x600)


無い知恵を振り絞って、
手持ちの【持ち手】を思い出して、
こんな物を作ってみました。・・・って、これ、底の部分です。。


DSC09440 (800x601)

夜の撮影でかな? 色がかなり違いますがマチの部分と本体の部分の寸法が同じです。

色は、上の物が近いかなぁ~
生地は、焦げ茶の物は帯。薄めのみどりと濃綠色は紬の着物地です。



中に、留め金具を付けてありますので


1_201312042157488db.jpg


こんな風に形を変えても使える・・・予定!

裏は大好きな優しいピンクにしました。


手間いらずで、嬉しい☆






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
和服持ち歩き用BAG

着付け教室の仲間に欲しいと言われて・・・

勝手に作ってみました。

DSC08025 (1024x768)

着付け教室には、季節に合った和服で出かけますが、
いくつかの別の帯や長着やらも持って行って、品定めや相談会もします。

TPOも踏まえての和の装いは、難しさもありますが楽しいのです。
その為のBAG・・・


IMG_3181 (800x675)

私は、数年前に作ったこれを重宝しています。

同じ様なものが欲しい~~と言われて、それぞれの方を思い浮かべながら作ったのが、

DSC08029 (977x1024)

濃紫に花模様の紬


DSC08040 (733x1024)

これも紬です。ちょっと大き目=深さで=サイズです。



ダミエ


帯の裏側です。
ヴィトンのダミエみたいでしょ。なので、バッグの中は、鮮やかなオレンジにしてみました。



出来上がったこの3つを持ってお稽古に行き・・・
皆様に選んでもらいました。

私がイメージした方ではないところに貰われていったものもありました。

小さな親切大きな迷惑 かも。。。




そして、

DSC08350 (1024x768)

今作っているのは、私の普段用~~
雨にも負けない、ビニール素材^^


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
明日までに・・・間に合った。

急に暑くなりました。
明日、小さな旅に行く予定・・・

そんな折、2週間前、急にその時用のショルダーバッグを作ろうと、発奮したのです。


DSC06434 (484x800)

先生と試行錯誤で、頭の体操をしながら、


DSC06423 (800x599) DSC06421 (800x601)

濃いこげ茶色で、ビニール加工された布です。
メッシュワーク教室に寄附されたこの布を見て、早速飛びついたこすずめ。

せっかくなら、旅のお供にとガンバリました。
最後の仕上げは、持ち帰りの宿題。


無題

今しがた、完成!

よくあるデザインですが、物の入れ場所を3か所にします。
これが、簡単なようで、なかなか手ごわい。。。
以前制作経験のある先生も、
ちょっと迷ってしまわれて・・・時間がかかりました。




そんな忙しい時でも、
楽しみは美味しいランチ~

食事

メッシュワークのお稽古の前に、
美味しく楽しく、しっかり頂きました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:30
メッシュワーク作品、又また。。。

いい加減、自分でも飽きてきましたメッシュワークの作品見せびらかし。

写真の手持ちももうありませんので、この辺りでやめますね。

順不同で・・・

039 (717x800)

博多帯での苦心作。
博多帯一本全部使っていますが、模様の織込がきつくて
ミシン針を何本折ったことか・・・


043 (800x791)

教室に通い始めて間もない頃に作ったもの。
黒っぽい部分には、私の好きな紬のアンサンブル生地を使っています。





白

反物ではなく、洋物の生地:モアレです。
白が好きなので・・・汚れそうなのは承知で。
理由なく、まだ、未使用のまま。




016-2.jpg

これは、帯地です。
雲母のようなキラキラが・・・細雪と名付けた所以です。
夏場、よく使います。



048 (800x690)


これも、洋布のモアレとブレードが材料です。
喪の時にと作ったのですが、普段でも非常に出番の多い重宝なバッグです。

これの他に、こげ茶の便利バッグ、写真がなくて残念です。



ショルダー


旅行用に作りました。
サイドと裏の黒い部分は帯地、中心部のメッシュワークは大島です。
軽くてたくさん入ります。
旅行に2回使って・・・そのままです。可哀そう~





キルトフェスティバル

丸の中の物は、キルトフェスティバル入選作です。

和服で持っている物とお揃い・・・
大きさがかなり違いますが、このサイズで、意匠違いが2つあります。

以前載せましたが、これです↓
無題

左:綠の物は帯と、リボンの和様折衷。
右:これは、大島を何種類か使いました。 こちらに詳しく書いています。 ♣♣♣



そして・・・

blog_import_4d32501255712_20130328233232.jpg


これもなかなかお利口さんな小物入れ。

バッグ イン バッグ・・・手放せません。


長々とお付き合い、ありがとうございました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:28
一本締め・・・メッシュワーク教室で。

コロンとしたBAGが出来ました。
ヨォ~イのシャン!

DSC04829 (750x800)

小型で、芯なしの軽くて持ちやすい筈。
ふくれ織の帯地で、後ろ側は、無地です。






mono13.gif


過去に作ったもの・・・

035 (800x795)

初めて3本組に挑戦。
サイドに使ったものは、先生がこれのためにGETしてこられた、
イタリア製の高級服地、シルクです。

これに使っただけで、まだ、ほぼ1着分残っている筈・・・



030 (783x800)

汕頭刺繍の帯で作っています。
ちょっと大振りなので、1本全部使い切りました。





P6100091_1 (800x617)


ランチBOXにと・・・
乙女チックにピンクやレールを使って見たかった~

底を楕円にしてと、こんな形にも挑戦してみたかった・・・
でも、使う機会がないまま、押し入れに眠っています。




メッシュワークで作ったもの。第3弾でした。

まだ、あります。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:34
バレンタイン / 和装用バッグ 1

世間ではメジャーなバレンタインのお祭りですが、
こすずめには無縁です。

チョコ

それでも、頂いてしまいました。
あ、夫にではなくて
わたしに・・・

札幌雪祭りに行ったよおこさんのお土産です。
夫よ、日頃のお付き合いが問題ですよぉ~




mono13.gif



和服用のバッグが出来ました。

バッグ


塩瀬の染帯です。
中の布は、縮緬の綠…花弁の影の部分と同じ色です。



ついでに、過去のものから和服に重宝なものを3点載せますね。

IMG_3181 (800x675) PB120099 (730x800) PB250066 (800x600)

左二つは反物の幅いっぱいに作ってありますので、
帯や長着を入れて運ぶのに重宝です。

右は、綴帯で作った≪数寄屋袋≫
これも帯幅のまま作りました。

大きめなので色々入ります。


まだまだたくさんありますので、時々みて下さい。

 
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:28
東京国際キルトフェスティバル・・・2013

今日から≪東京国際キルトフェスティバル≫が、始まります。

過去3回、特に期待もないまま、バッグ部門に応募しました。
2007年の第7回と、2011年の第10回は、すんなり入選で東京ドームに展示して頂けました。
申し訳ないのですが、特別な感激も感動もありませんでした。

そして、昨年応募した2013年用のものは、
あっさり写真審査で落されました。


コンテスト落選


これでした。
紗の黒と赤を組み合わせて、こんなものを作ってみました。

いつもですが、コンテスト応募は全く意識しないで作りたい物を作る・・・
それだけですが、不思議なことに入選のお仲間入り~~


甘く考えすぎていたのでしょうね。
反省!



ちなみに、

064 (800x600)

2007年の第7回【雪の妖精】です。


2011年の第10回は

blog_import_4ec78f9ba210c_20130124231112.jpg

【たたんでひらいて】は、ぺったんこの板状になります。
これは、小旅行にも使える大きめのBAGです。

同じデザインと素材(大島)で普段持ちの小振りの物とお揃いです。
その写真、写していないようでですが、



blog_import_4d324d767d522_20130124233236.jpg


P9160247 (800x600)

別バージョンも作っています。



この際、これまでの作品の一部をUPしてみようと・・・

奮闘努力しましたが・・・

疲れ過ぎて、挫折しました。



近いうちに、見て下さい。
よろしくお願いします。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:26
一本の帯から・・・

夏休み明けの先週のメッシュワーク教室で、
初対面の帯とこんにちは~

歴史のある喪帯は・・・
いつしか黒が濃紫に褪色していますが、
それが何とも魅力的なのです。

色むらとシミ部分を避けて、何とか4つ=4人分のミニバッグを作りましょう。

帯1本で


どんなデザインにする?
・・・で、こんなイメージです。↑




003 (800x599)

一斉に出来上がるように、裏は同じにして、
流れ作業しましょうか。



002 (646x800)


六通と言う、お太鼓と前帯部分に模様のある帯でしたので、
二人は、前後同じ柄の布を使いますが、
後の二人は、それぞれ工夫をして作ります。




うら

こすずめは、片方が無地になりました。
バッグの大きさも、布の関係でいろいろなサイズになります。




布に印をつける係になったこすずめは、
お一人の寸法をどうも間違えたらしい・・・トホホ。



出来上がってから、それに気がついてどうしましょう!
それを、
勝手にわたしが、途中で変更したからよ
と言ってくださるよおこさん、優しいのね。



ごめんなさいね。
そして、ありがとう♡

こんな、優しいお仲間に囲まれて、メッシュワークのお稽古を楽しんでいます。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
日本キルト展
入場券を頂いて、≪キルト日本展≫に出掛けました。
JR高島屋10階の催事場は、凄い人の群れ^^

キルト展

これ、どうなっているの?

:*:・゚☆わぁ~~細かい:*:・゚☆

綺麗ね~、見事ねぇ~ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

間近で目を凝らして感心したり、ため息をついたり・・・


会場の外回りでは、各種手芸品を販売しています。
今日の目的は、そこで、手芸用小物を一つだけ買うこと。
探しものは、細い紐1本・・・あまりにも細かすぎて、うろうろ・・・ようやく、発見しました。

支払いも、行列の尻尾に並ぶこと20分余。
それにしても、レジ待ちの皆さん大きなビニール袋にいっぱいの買い物は、人気の催事なのですね。


お昼御飯は、ちょっとハズレだったので、パスしますね。


020_20120412204100.jpg

高島屋51階で、お茶+おしゃべりタイム
名古屋市と、もっと遠くまで~~晴れやかにに見えました。


022_20120412204026.jpg

珍しく、こんな物を注文しました。
何だったかしら?
確か、ストロベリーパフェ

たっぷりで、もて余すかと思いきや、何とぺろり・・・の3人でした。
美味しかった!





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
ドームの後・・・お楽しみ
会場

とにかく凄い人の波をスイスイ~~は、年の功ですね。
今年のテーマは、アリスの不思議な世界・・・トランプやアリス、兎や猫に出会いました。


早朝の新幹線で上京した我々、とにかくお腹に満足も大切ですよね。

遊魚あん

去年。満足したドームホテルの≪たん熊:遊魚庵≫で女性に人気のランチです。


小雨がパラついている中、神田明神・浅草寺とタクシー移動で参詣。

盛沢山な工程は・・・省略、ゴメンナサイ。

062r.jpg


墨田川クルーズで、日の出桟橋まで。
ゆりかもめに乗ってみたい方もいらして・・・

新橋着。
少し時間があるので、WAKOのチョコレート組と三越でのクッキー組にわかれて・・・

夕食は、50+にセットの食事券で夕食。
資生堂パーラー・・・の食事は、満足満足。
楽しい1日でした。

翌日は・・・
小学校の幹事会、仲良し会とも言える新年会でした。
これについても色々ですが、今日はこれまでにしますね。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
タツノオトシゴ同盟?
干支の辰:龍の、何でしょう?・・・縮緬細工かしら?・・・

龍

さきこさんからのお誘いにいそいそ出かけました。
時々無性に食べたくなる東洋軒の【ブラックカレー】は、やっぱり美味しい!

辰年生まれの歳女3人^^同い年です。
見えない目で作ったのよ~と、頂きました。

高さ10cmあまりの龍を作る細かい針仕事、その大変さは身にしみてわかります。
ありがとう~~感謝の言葉、これしかありません。



御誘いは、もしかして・・・?と思いながら、手ぶらでのこのこ。
毎度気のきかないこすずめ。

それなのに、同席のよおこさんからもプレゼントを頂いてしまいました。

洋子さん

モアレで作ったカードケースは、優しいピンクに薔薇の飾りがつけてあります。
アーモンド大好き!を熟知しているから・・・と、
モンロワールの≪ココアアーモンド≫、verry many Thanks 





その前の日、
今年初めての運動トレーニングと鍼に行きました。

トレーニングは、再来週でワンクール終了します。が、もうワンクール(12回)お願いしました。
1to1で、個人に合わせてのメニューでのトレーニング、しかも無料!
チャンスを逃すなんて勿体ないことですよね。

バッグ


運動の後に、鍼をして頂いています。
いつか、お世話になったりバトルに疲れたりした整形外科医の奥様が鍼灸院をされています。


鍼をして頂きながらの雑談で、
大好き!とお話ししたことを覚えていて下さってのイギリス土産。

このチョコレート、しみじみ大好き~~
それが高じたとまでは言いませんが、
ここのリボン等を使って・・・・・

カジュアルなバッグを作りました。
付け加えれば、捨てても良いようなサンプル素材と頂きもものリボンで作った
謂わばリサイクルorリメイクです。

かなり好評なのがちょっと嬉しい~



そうそう・・・タイトルのタツノオトシゴ同盟、意味不明でしょうね。
永くなるので、いつか改めてそれについては書きますが、何しろ同い年。
何かと話が合うのです。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
東京国際キルトフェスティバルで、お上りさん~
すみません。ちょっと長くなります。

一行4名、早朝から深夜まで’お上りさん’をしてきました。
何と、7:04名古屋駅発。6時に家を出るためには~と、前夜は3時に目が覚めて眠れなくなってしまいました。



睡眠不足と(多分)低血圧が原因でしょうが車内でも猫かぶり^^のタヌキ寝入り
富士山が見える!と聞いて、慌ててカメラ・カメラ!・・・で、撮れましたが霞んでますね。


目指は≪東京ドーム≫・・・【東京国際キルトフェスティバル】会場見学が今日の目的です。
先日もUPしましたが、頼もしい先生の賜物で入選したこすずめのバッグが展示されている様子を見に行きましょう~とぞろぞろ。

相変らず混み合ってはいますが、今一つ盛り上がりに欠けるこの第10回・・・
どこか華やかさが足りませんでした。

作品は、こちらで紹介して下さっています。 
都内ではなさそうなのに、わざわざ足をお運び下さって、本当に感謝の言葉が見つかりません。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。感謝・感激です。


こすずめ日記2では、追記 ↓ に入れておきまして、
’お上りさん’始めまぁ~す。


ドームホテル2Fのたん熊=遊魚庵で、女性に人気の何とかランチに大満足の後




向かったのは『弥生美術館』。我が母校ウソです!)東京大学・弥生門の前にありますが、竹久夢二美術館も併設。
お茶の水から飛ばす都バス東京大学構内行き・・・ドーム最寄りの水道橋も通るバス・・・で、終点まで。




5分ほどで、不忍池を前に建坪100坪・敷地400坪の古いお屋敷・・・、
丁寧な説明をゆっくり伺う事が出来て思いがけなく拾いものの様な感動を受けました。
横山大観記念館』良かったですよ~





また、数分歩けば『旧岩崎邸庭園』と重要文化財の洋館があります。
鹿鳴館などを設計したジョサイア・コンドルの設計は、ここで園遊会?この階段をドレスアップした貴婦人たちが登り降りしたの?と想像逞しく・・・ため息で息切れしそう。
皮版木で凹凸を付け、金などで彩色した豪華すぎるクロス=金唐皮紙=の美しさにもうただうっとり。




浅草で夕食の予約をしてあります。が、その前に、今最も旬な場所へ寄り道。

タクシーか地下鉄か迷ったのですが、目の前の地下鉄入口に吸い込まれて・・・結果、大失敗でした。


押上に到着ですが、タクシーに乗らなかったことを後悔しました。

途中乗り換え駅(大手町)で駅員さんに教わったのですが、何か間違って乗り換え改札まで延々歩く羽目に・・・
東京は、以前も同様の事があって(確か日比谷で)、乗り換え、には慎重になっていたのですがトホホ・・・疲労困憊^^
日没間近の薄暮のなか、スカイツリーと出会えました。


どうしても全形が入らない・・・ふふ、一目瞭然な合成です。


花屋さんの中のカフェ・・・
美味しいコーヒーで疲れがとれました。



6時に、 天ぷらの予約が入れてあるところまで、ゆっくり歩いてジャストタイミング。



食後の浅草寺、早じまいです。仲見世の商店街、シャッターが次々閉まって・・・
浅草寺の本堂も扉が締められていました。

帰りの新幹線は8時50分発。
東京駅でゆっくり買い物をして・・・愉快なお仲間との楽しい1日は過ぎました。
先生のご配慮で、往復グリーン車利用。気分もほぐれます。

『キルトフェスティバル』展示の作品は ↓
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:24
キルトフェスティバル
来年の事でも笑うのですが、
≪東京国際キルトフェスティバル≫のバッグ部門に応募した作品の、第二次審査結果通知が届きました。

048.jpg

いやはや、びっくり・・・・??・・・・(*'▽'*)わぁ♪


      ・・・・・・略・・・・・・

   第二次審査を通過されましたあなたの作品は「日本キルト大賞」入選(内定)として「東京国際キルトフェ
   スティバルー布と針と糸の祭典2011-」の会場内に展示される予定です。

   最終審査の結果は、2011年1月21日(金)の開会式で発表いたします。
      ・・・・・・略・・・・・・
   ご家族の方々やお友達ともお誘い合わせのうえ、どうぞご来場ください。
   皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


招待券1枚と割引券2枚と、
↑の書類が入っていましたが、入選(内定)が、気になります。
~~と、言う事は、取り消しもあるのですか?と。



実は・・・
このコンテストに応募したのは2回目で、前回も入選。
当時のカタログに手紙も挟んで残っていました。
[#IMAGE|a0089450_23581418.jpg|201011/17/50/|mid|400|300#]
その時には、「日本キルト大賞」入選作品として~~と書いてありました。

わざわざカッコつきで内定と書いてあるのには、きっと訳があるのでしょうね~~

フフフ・・・この世は不思議ばかりです。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:22
東京国際キルトフェスティバル

ご無沙汰しました。
遠野旅行・・・恵まれた2泊3日の旅から戻りました。


昨夜帰宅しましたら・・・
嬉しい出迎えは、いぬのべたべた攻撃と、
この知らせ。
毎年1月に東京ドームで開かれる【東京国際キルトフェスティバル】コンテストのバッグ部門・・・
応募したものが、第1次審査通過。。


言うまでもなくお師匠さんあればこそですから、自慢も謙遜も出来ない不思議な感覚です。
この祭典には、
200 3年に先生の作品が入選し、
2007年には、ふふ・・こすずめの物が、そして
2008年には、お仲間のみさこさんのショルダーバッグが入選しています。

年々応募作品の質と量が増していますので入賞は今から諦めていますが、同じ教室の誰かに入選して欲しい?



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:24
ありがとう♪(#^ー゚)v
メッシュワークのバッグが出来ました。
今年は、3個だけしか出来ませんでした。
先回の大島素材の物と同じ形ですが、新品の帯1本にブレードとレースを組んで洋風のつもり~

こちらは持ち手を外せるようになっていて、同じ持ち手を付け替えて使えるバッグをもう一つ作ろうと思っています。
畳むと、平らになって収納が簡単でうれしい・・・先生のオリジナルなんですよ。

♪(#^ー゚)v

きょうこさんから・・・
今年もお蜜柑が届きました。


小粒で皮の薄い完熟三ケ日みかん、毎年頂いています。
大好きなんです~ありがとうございます♪
来年は、自分で買いますね。

♪(#^ー゚)v



静岡からは、これも・・・
ブロ友の、harumiさんからです。

10月、浜名湖モザイアートカルチャー博覧会で初めてのオフ会、ますます親近感が強くなっています。

静岡のお茶で一服して下さいって・・・うれしいです。
ありがとうございます。感謝!です。


♪(#^ー゚)v


珍しい物を頂きました。
あの、果物の王様=ドリアンの乾燥したもの。

生のドリアン、期待に心弾ませて食べた事がありますが・・・
やはり、パスです~~

乾燥ドリアン・・・みちこさんの旅のお土産・・・ 美味しいんです。
クワイせんべいに似た風味、これならどんどんススミマス。

今日もいろいろ、ありがとう!





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
大島で・・・
メッシュワークバッグ、久し振りに出来ました♪
大島と黒の夏帯をメッシュに編んで、秋用に。



これに使った大島紬、こすずめの観るところに依りますと・・・かなり貴重品です。
龍郷(たつごう)と呼ばれる織物だと思うのです。

大きくしてみますと・・・

 

上の写真、赤茶ではない方ですが、下の写真の物と同じ織り方と思います。

下は、私の着物で間違いなく龍郷です。

龍郷というのは、
今ではもう織る人がいないとも言われる、大島紬の原点とも言われる織り物だそうです。

ちょっと調べてみました。
興味がお有りなら…?・・・でご覧ください。


黒の帯は絽、赤茶の大島は7マルキ(多分)のこれも今ではほとんど手に入らない一元=ヒトモト※、です。

材料すべて新しい布を使っています。先生のポリシー・・・贅沢でしょ?


中を見て下さい。
小さなフックも付けて見ました。


※ 一元と言うのは…絣の出し方でして、


良く見ると、井桁のような形になっていますが、手間がかかるのです。

      
最近は片ス(かたす)と言って、アルファベットのTの字型にしてある物がほとんどになりました。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
ピンクなお仕事~

ピンクの布やレースに囲まれて・・・悩んでいます。
これらをどう使ったら良いかしら?

メッシュワークのお稽古、8月は夏休み・・・
その前にどうしても作りたいと、夕方から、あぁでもない・・・こぅでもない・・・と楽しみながらも苦しんでいます。
う~~ん。
行き詰って・・・コーヒーブレイク。

これは、星が丘三越のジョトォGIOTTOで、昨日食べたコーヒゼリーあんみつ(かな?)・・・コーヒーゼリーの下には小豆が入っています。上には白玉団子も乗かって・・・友人のお気に入り~~
御馳走になったのでお値段不明ですが、美味しかったです~

ところで、コーヒーが認知症予防に有効かも知れないと、動物実験の結果が出たそうです。
がん・糖尿病の予防や肝機能の改善効果はすでにかなり確実視されているようですが、アルツハイマー病の予防にも有効かも知れない・・・本当なら、コーヒー大好きな私には嬉しい話です。

コーヒーは漢方薬に似ていて、有名なカフェインの他、赤ワインに多い事で有名なポリフェノールの一種、クロロゲンがあり、これが糖尿やがんの予防に役立つと思われるそうです。

(コーヒーに含まれる)悪玉コレステロール値を下げるニコチン酸の元になるトリゴネリンは、脳神経細胞の成長に関わって、認知症の予防に役立つ可能性も期待出るそうです。
まだ動物実験の段階で、人には未知数な今ですが・・・私に間にあってほしいです。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
出来ました~~

梅酒と梅のはちみつ漬け、わずかですが作りました。
甘いお酒は実は苦手なのですが、先日のジューンベリー酒用に1・8L用意してしまったホワイトリカー・・・800cc残っています。
1kg買った梅・・・500gは梅酒、500gははちみつ漬けにします。

はちみつ漬けは、梅の種を外すのが大変らしい・・・
2時間ぐらいは覚悟して始めましたが、30分もかからないで終了!

↑の写真で、
1・・・種に向かってぐるりとナイフを入れたら、両手で反対方向にねじり回します。
   果物の桃の種を外す要領で、簡単に2つに別れました。
2・・・種のついている方は、もう一度ナイフを直角に入れます。
   そして、同じ要領でねじると、又半分が綺麗に外れます。
3・・・これからは、種に沿ってナイフと手を使って・・・種だけに・・・簡単でしたよ。
 追記:ご注意
 梅に金属は×と一応知っていましたが、ナイフぐらいなら良いかと使っての作業でした。
 どう駄目なのかは目下調べ中ですが、出来るだけ避けられた方が賢明かと思います。
 コメントの中では度々書きましたが、今度からは竹ナイフを自分で作るつもりです。
 ナイフを使われた皆様に何事もありませんように~~と祈る思いです。


そして・・・メッシュワークのバッグが出来ました。
お弁当入れです。
別の持ち手を用意していたのですが、先生がどこからかぴったりの物を見つけて来て下さって・・・わあ^^ぉ!!
このバッグのためにあるような、持ち手でしょう?。

メッシュワーク教室では、仲良し仲間:三婆同志。
美味しい物や珍しい物を頂く事がおおいのですが・・・今日も、こんなにいろいろ。

お取り寄せの、冷凍ネギトロ、
これも取り寄せたと、鳩サブレ、
美味しい茄子の即席漬けの素。

今日のこすずめは、頂くだけ~~感謝でした。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:22
お稽古納め
ぼんやりしていると、どんどん時間が過ぎて・・・メッシュワークのお稽古も今年は今日でお終い。
2年越しで、やっと出来た物です。

モアレにブレードを沢山合わせて・・・
凶事用にと思って作り始めたのですが、これなら普段にも重宝しそうです。

今日、素晴らしいお人柄に出会って、反省+感心!
お稽古仲間のえみこさんです。

きっかけは・・・私。
「ごはん、仕掛けるのを忘れてた!」
「電話、すれば!?」・・・から。

「先日、夫がご飯を炊いてくれていたの・・・。水加減が違って、軟らかい~~」
御主人の「駄目だねぇ、間違った!」に、「有難う、ありがとう~。お米をちゃんと入れておかなくって悪かったわね」と感謝とねぎらいの言葉をかけられた・・・
何て素晴らしい!
まず、言えない言葉よね・・・と、ようこさんと握手です。
えみこさんって、それが自然に出来る人です。あぁ~、下さい、爪の垢。

                   ```````````` ? ```````````` 
ルミナリエ、初体験のBEBEです。
ベビーサインで、お手々を閉じて開いて、大喜び!だったようです。



15日までのルミナリエ、行って観たいけれど、迷ってます。

夫はいぬが気になって・・・”一人で行って良いよ”と言ってくれます、BEBEに会いたい気持ちはよくわかります。
私は・・・出来なくはない日帰りですが、寄る年波・・・に躊躇も暫し。

さりとて・・・泊まりがけはいぬと夫に気がひけて・・・
どうしましょ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
帯を使って・・・
メッシュワーク教室で、メッシュワークではないバッグを教わりました。

いわゆる六通よりもっと模様の部分が多い帯の無地部分を使って、和服用にするつもり。

     ←↑
小さなポーチの裏と表。
携帯電話や、切符などを入れてバッグの持ち手に掛けたり、手放せない簡単な小物を入れて席を立つ時にも便利そうです。

無駄なく布を使いきって・・・満足至極☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタ~!!
貧乏性で、わずかな使い残しもなくすべて利用出来た時の嬉しさ・・・とっても幸せです。

そして・・・
こんな頂き物も゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚ 

京都:俵屋吉富のリキュールボンボン。
茄子・蕪・人参・大根・空豆のかたちの可愛らしい野菜の中には、それぞれの味のリキュールが入って・・・あとを引いて・・・どうしましょ。

今日も良い一日・・・感謝します。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
白が好き~

情熱の赤
夢みるピンク
賢そうな青
哀愁の紫
元気なオレンジ・・・それぞれ好きですが、一番好きなのは白です。




白い花の庭がいいな~アクセントに赤も黄色も紫も、ちょっと植えて・・・と、1年目は白い花を80%植えました。

ところが白は、ナメクジが花びらをレース模様にしてしまいますし、弱いのですね。
宿根性の物はだんだん濃い色に変ってしまいます。
根負けして、今の庭は無節操の色とりどりになってます。
そんな庭ですが、今咲いている白い花はやはり魅力的です。

                     ***?***

今日は《白の日》にしよう~と理由もなく思いついて、お昼に白い焼うどん。
冷蔵庫の整理をかねて薄切り牛肉+白菜+玉ねぎ+ピーマンと茹でた乾麺で…味付けは白だしだけ。
思いつきにしては美味しかったですが、キノコ類があればもっと良かったな。

                     ***?***

そうそう。メッシュワーク教室で出来あがったのは・・・

白とベージュのモアレです。
夏用のつもりが、季節を過ぎてしまいました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
東京國際キルトフェスティバル
メッシュワーク教室のみさこさんが、東京國際キルトフェスティバルのバッグ部門に入選しました。

先生+生徒5人で、会場の東京ドームへ。
 
       新幹線の窓越しに富士山もくっきり美しい姿で祝福してくれています。



これで~す!→
紬の着尺を使って、たっぷり入る大き目のポシェット。
名前とエコをもじって<ミコバッグ>、大勢の注目を集めていました。

この生地、こすずめも使っています。

JR東海の50+(フィフティ・プラス)を利用してのお徳旅行…『帝国ホテルでの日帰り昼食プラン』は11500円。

往復新幹線と食事つきの驚きの価格。
東京着9:13、巣鴨のとげぬき地蔵様に参拝してからドームホテルでティータイム。
広い会場をいっぱいの作品は根気の要る細かい手仕事…美しい・面白い・素晴らしい…
印象に残ったものの中から・・・


早めの夕食は、帝国ホテルでランチ。
5時までの入場でランチOK、かぼちゃのポタージュと牛fヒレ煮込み・食後の飲み物付き。
味は勿論、量もたっぷり、すごい!!。
銀座で木村やのあんぱんを買って、9時半帰着。楽しい一日でした。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
メッシュワーク教室
およそ3ヶ月ぶりに三婆が揃いました。
手より口が大活躍!
「お二婆(おにばば)は静かなのに、三婆は賑やかですね~」と先生は呆れ気味。

休んでいる間にもプレゼントを頂いていました。ありがとう、嬉しいです。感謝!



              大好きな、ボタニクスの石鹸




折り紙細工の箸置




      いつか貰った帽子とお揃いの小物入れ 

一昨年は先生が、昨年はこすずめが応募・入選した東京國際キルトフェスティバル
今年はみさこさんが入選です。

来年1月の東京ドームでの展覧会には、大勢で出かける予定です。
1位から3位までの入賞者発表は、展覧会会場でのお楽しみです。
みさこさんの入賞、有りそうな予感が・・・

来年用の応募作品はさきこさんの作品がもう決まりました。これも期待できそうな、素敵な作品です。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:7
メッシュワーク・ベルーガ
夏休み前、最後のメッシュワーク教室。
弔事用のバッグが完成・一本締めが出来ました。


材料は黒のモアレ+ブレード、両面の様子です。
9月の休み明けには、綺麗な色の帯で和服用のバッグを作る予定です。



名古屋港水族館のベルーガ(しろいるか)に今日、女の子が生まれました。
22日に、別のベルーガから男の子も生まれています。

お母さんの背中に乗っかった子ベルーガ・・・
2組の母子が水の中を泳ぐ写真が新聞に載っています。

メッシュワーク仲間のようこさんご夫妻は、名古屋港水族館がお気に入り。
入場用の回数券を買って有効活用中。
先のベルーガ親子も『可愛いのよ・・・』と話して貰ったばかりです。

本当に・・・、きっと可愛いことでしょう。
私も会いに行ってきます。

今日の食事

 昼 フレッシュトマトのパスタ(トマト・玉葱・人参・椎茸)・アイスコーヒー
 夕 ゴーヤチャンプル(豚肉・イカ・豆腐・卵)・イカ刺身・胡瓜・おから(蓮根・枝豆・人参・椎茸・牛蒡)・糠漬
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6