こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
宿題、出来あがり~(´▽`) ホッ

宿題の袋物、完成間近です。


この日、ブロ友さんから預かった布は、
お若い頃の振袖を詰められた時のお袖分・・・4枚。


DSC05958 (800x600)

思い出深いお生地なので、
無駄なくと考えて、全部使って・・・7つの袋物にしてみました。




DSC05964 (800x600)

一番大きい巾着。底のマチ幅は10㎝、幅は布幅いっぱい。
底板を入れて使って頂きたい。





DSC05961 (800x600)

これも布幅いっぱいで、平たい入れ物。




DSC05962 (800x600)

少しずつ大きさの違う巾着を5つ。





勝手に作ってしまったので、果たしてお気に召すかどうか心配です。

そして、実は、何より気がかりな事・・・
ミシンの調子が目茶目茶悪くて、試し縫いではいい感じなのに、
実際に縫うと、不具合の連続。


思い余って、半分以上手縫いにしてしまいました。
針目が揃っていなくて、汚い!し、恥ずかしい。


紐の色もそれぞれ変えたかったのですが、
売っているところを見つけられませんでした。



ほぼ、完成です。
後は、ボンドで結び目をまとめて、紐留めの丸い球の中に突っ込むだけ。
(ボンドがなかったので・・・それだけは、明日します)



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:32
夫の居ぬまに。

夫が2泊3日で留守です 
気がついたら・・・密かにスズランが咲いていました。

DSC05894 (597x800)

誰が言ったか、『亭主元気で留守がいい』 は、まさに、名言。

訳は、主婦なら言わずもがな。

何といっても、定時の食事に縛られない。
好き勝手に部屋を散らかせる、などなど。
ついでに、出物・腫れもの遠慮なし・・・

と、ここまでにして。


ъ( ゚ー^)イェー♪







では、宿題に挑戦~

DSC05899 (800x600)


ミシン仕事は、まるで運動会。
1階の和室で裁断と躾け、2階でアイロンかけとミシン仕事。

運動になっていいのですが、ちょっと面倒~
おまけに、ぱせりも連れてなの~


で、今日は
リビングにアイロンとアイロン台を持ってきて、
リビングのテーブルに布を広げて・・・一人の食事は、部屋の隅で簡単に。

お蔭で、かなりはかどりました。
何年もお待たせしないで済みそう。よしよし。







時々ゆっくり座りたくなって、PCチェックします。
と、またもやトラブル発生しました。

写真取り込みが出来ません。、

取り込み途中で、一瞬に消えてしまったらしい。



無題

カメラ煮入れたSDカード、<メモリーカードの残量がありません>そうです。

ということは、写真は消えてしまったわけではないのでしょうか?

写真は、諦めます。

フォーマット、出来ません。
どうすれば良いのでしょう。


<追記>jkakesuさんのアドバイスで、フォーマット出来ました。
ありがとうございました。

カメラでしようといろいろ試していた私、馬鹿でした。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:36
断捨離・・・しなくて良かった♪
暮の忙しい時期に、闘争中の家事をさぼりながら、仕上げたのがこのポンチョ!

今年流行っていますね~
これ、材料費0円です。

ポンチョ

この方が手編みで作られると知って、型紙をおねだりする図々しいこすずめ。

糸はどんなものを買えばいいのかしら?8号棒針で編むのは、かなり太糸で良いでしょうが、
気になったのはお値段。
高い糸を買うのは勿体ないかもしれないし・・・


そんな時、見つけたのが断捨離しそびれたらしい・・・ニットスーツ、娘に編んだものでした。
中・高校生時代の娘達は、ユニークなアイディアのニット物を色々注文してくれた愛らしい時期があったなぁ~~
と懐かしい。
思い切っての断捨離実行したつもりだった物が、何と出てきました。


よし、これで^^
早速解いて、洗濯機へ・・・これ、クイズにしました →
それにしても編みはじめに到るまでの埃と手間には、ちょっとうんざり~
早く仕上げてお掃除しましょ^^
と、いう次第で・・・今日ようやく完成しました。




ニットスーツの部分に編み込んであったアーガイル模様を何とか使えないかと、
あ~でもない・こ~でもない・・・の試行錯誤で、時間がかかりました。
結局、この辺りで何とか納めましたが・・・・実はまだ考え中ですが、一旦完成にします。


009r.jpg


編み物だけでなく、
私が座るとぱせりは膝に乗ってきます。今の季節暖かくてWellcome・・・でも、邪魔なことも確かです。

そうそう・・・
型紙を頂いた方の完成品と私のもの、何やら微妙に違っているような気がします。
もしかして、模様編み間違えたのでしょうか?


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
糸を巻き♪巻き♪
編み物の始まりは、まず糸巻きから・・・
ここで書きましたが、かせくり器が見つかりません。
代用品、昔は人の手を借りたり椅子の脚を使ったり^^


今回は、こんなものを使ってみましょうか?
肉の策、ふふふ・・・何を使おうとしているか、お分かりでしょうか?

じゃぁーーーん

これです。卓上蠅帳(はいちょう)と言えばいいのでしょうか?食べ物の虫よけです。
100均に、ニット干しの道具を買いに行ったのですが今は売っていないと言われ、止むなく・・・

洗濯物干しに取り付けて、廻るようにしてみました。

こんな方に巻き取り機と繋いでOK !
のつもりが、回転の動きが悪い。

仕方ないです^^
りあえず手巻きで、TOPの写真のように巻き取ります。

改めて、糸巻き機で巻き直し~~
さて、どんな編み方で形はどうしましょうか?
ールの毛糸ではなく、真綿(絹)糸は編み上がってからでも伸びやすく型崩れしやすい特徴があります。
それでも構わない物を考えなくてはいけませんね。

さぁて、どうしましょう。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
四つ身の浴衣
去年までは、甚兵衛さんを着せていたぱえるですが、
3歳を過ぎて浴衣にしたいとねえこが思っているようです。

既製品、お手軽価格で手に入るから買おうかな~~と、聞いて
思い出したのが古くからからか持っている頂き物の反物。
ミシンで縫えば、1~2日で出来るのではないかしら?
夫の在職中、しかも東京時代に頂いたもの・・・伊勢丹の箱が歴史を感じませんか?
この、青い斜め縞の物が結構好きで、どうしても処分できないまま・・・

御存じの方も多いと思うますが、
子供の和服は、一つ身≪小裁ち≫→ 二つ身 → 三つ身 → 四つ身 → 別衽(べつおくみ)大四つ身 と、年齢や体型によって色々あり、二つ身・三つ身・四つ身を≪中裁ち≫と呼びますが二つ身・三つ身を作ることは実際にはほとんどありません。
大4つ身は、≪本裁ち≫になるのかなぁ??[#IMAGE|a0089450_11531491.jpg|201106/19/50/|mid|300|367#]
体のサイズを測ってみると、小柄らしいぱえる・・・今なら、一つ身でもぎりぎりセーフですが先の事を考えれば4つ身仕立てでしょう。

では、と思った所で学生時代の教科書が手近に無く寸法が判らない。
友人に頼んでコピーを貰ったり、参考になりそうな本を見てびっくりです。
[#IMAGE|a0089450_129059.jpg|201106/19/50/|mid|400|240#]
拡大しても見にくいでしょうが・・・・わぁ~~・・・これはこれは!年齢や体格によって、寸法が違います。
これなら、大人用の物の方が簡単に出来ます。

おまけに、やっぱり子供用としてはもう少し柄のあるものがいい?などと考え中。
去年デパートでとても素敵な男の子用の浴衣地を見たな、と問い合わせ・・・取り置きしておきますとのこと。

まだ一人での遠いデパート行きは心もとないのですが、せっかくなので見てみます。
一緒に行ってくれる友人がいるのも心強い幸せ?

それにしても、1反の半分で出来る4つ身。
娘達が小さかった頃はお揃いで作って貰って(ふふ・・・、この時は人任せ)着せましたが、
ぱえるの場合半分の残り布が勿体ないです。
そして、気に入った生地でとなると仕立ても頼みたくなります。
その場合、『揚げ』までお願いすると大人物よりお高くなりますよ~と、売り場の方の話。

既製品は、信じられないお値段でしかもその日から着られるとなると、買った方が良いかもしれません。
今暫く考えてみましょうか。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
勝手にお祝い

家に籠っていて・・・

本当は苦手なミシン仕事をする機会が(止むない事情で)重なって・・・

だんだん、億劫でなくなってきています。



止むない事情は、今更ですが孫のぱえるの入園グッズ関連。
試作 → 完成 → 思うがけないぱえるの食欲などから、改めて作りなおし。



そのうち、友人のお孫さんの就職祝いにも作ってしまいました。



紫がお好きらしい?と勝手に想像して・・・こんな2種類。



ぱえるで失敗したバケツ型に再挑戦したものと、
お嬢さんらしく持手を結ぶようにして見ましたが、お若い方の感性には合わないでしょうか?


とりあえず、郵便で送りました。
お気に召さなかったら、いかようにも手直しさせて頂くつもりですが私の技量としてはこれがぎりぎり・・・



反応が怖い・・・




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ぱえるのお弁当入。改めて。
先日、ようやく作り上げた≪ぱえる≫の入園グッズ。
お弁当が始まって思いがけない方向へ転換しなければならなくなりました

その時は、お弁当箱とお箸入れ==これが、箸使い練習用のエジソンの箸とやらで、かさばるの==を入れる為に
乏しい、錆びついた頭を久々に使って、どうにか3セットつくったのですが・・・

なんと、元気な食いしん坊にはお弁当箱が小さすぎるらしい。
2段物のお弁当箱とお箸入れの他に、ランチョンマットも入れるのだそうです。

更に、出来るならBOOK型がよいとの園からのお話・・・
さぁて~~~???
どうしたらいいでしょう?

ようやく、3つ作ってみました。
マジックテープとか持ち手にする紐、その他細々した部品を買いに行かれないまま、家の中の物で間に合わせです。
小物って、案外大切ななので適当に取り換えが効くよう、それらは手で着けておきました。

★1



★2

[#IMAGE|a0089450_15345327.jpg|201106/05/50/|mid|300|225#]
 ★3


中に入れる物の大きさ・形・素材が余りにもばらばらで・・・どうしても【マチ】の上の部分がだぶつきます。
丁度よくすれば、一番大きな箸入れが入りませんし・・・
几帳面な出し入れは無理でしょうし、取り扱いも乱暴なことでしょう。

その点、女の子を育てた経験しかない私にはわからない世界ですが・・・

と、、考えに考えた結果は、口の部分にゴムを通すこと。
このゴムが弱ったら取り換えにちょっと手間はかかりますが、多分これが今の私が思いつくベストな方法でした。


ところで、プロ友さんの有難さ・・・
この度の体調不良んで、本当に有難く嬉しい思いをたくさんいただきました。


コメント欄を閉じていましたが、メールを色々な方から頂きました。
お顔も知らない(?のクッキーのharumiさん以外)の方からのメール、
凹みきっていた心が嬉しがっていました。本当に本当にありがとうございました。



? この方からもこんなやさしいお申し出を頂きました。

もし作るのが大変なら私が応急に作りましょうか
コメント欄が無くてどうしようと思っていましたらメールはこちらからとありましたので、とりあえずメールしました。と。


娘も感激していましたが、
急がなくても何とかなるから・・・との事。それに、ぱえるが娘と選んだ生地や中に入れる物も我が家に届いているので、せっかくのお申し出は有難いお気持ちだけ頂きました。

更に≪バテツ型≫はどうでしょう?とアドバイスを頂き、早速作ってみました。→★2

なかなか可愛く出来た(ふふ・・・自分で言うか!?)のですが、
何を間違えたのかサイズがちょっと小さいの。縫い代を忘れて裁断してしまったようです。
ま、ねえこの小物入れにでもしてくれれば良いかなと。


‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘



特に頼まれていないのですが、残り布で三角巾とランチョンマットを勝手に作ってみました。
先日作った幼稚園での調理実習用のスモックの残り布・・・何も残さず使ってしまいました。

余計なお世話・・・要らなかったかしら・・・・?




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
こんなん出来ましたぁ^^



ぱえるの入園グッズ、先日の試作品を基に作り始めています。
弁当とお箸入れ・コップと歯ブラシ入れ・サーモス水筒入れは、
一目でぱえるの物と判るように同じいちご柄で作りますが、




通園バッグは、上履き入れと手提げバッグがお揃いのミッフィーと流れ星の生地で。

これまで時々通っていたプレ幼稚園の通園バッグが小さいので、
リバーシブルデニムで新しく作ります。

お揃いになるように、解体したバッグの一部をフラップに貼り付けて見ました。

お弁当やコップを子供=3歳児=が簡単に出し入れできるように・・・
ねえこの希望でかなり大きめ。体とのバランスが気になります。
問題があれば、作りなおします。


それと・・・


春の青紅葉の帯が出来あがりました。

お母様の白地の訪問着の半分を頂いて・・・
好きな柄部分をお太鼓にして、前帯には雰囲気を揃えた紅葉を描いて貰いました。

私が頂いたのは
本来の持ち主が梅の模様部分をピンクに染めて、香り立つような梅の帯を仕立てられた残り・・・

たくさんの繋ぎ目が、帯屋さんのご苦労を教えてくれます。
が、思った通りの帯が完成しました。

皆様に感謝・感謝です。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
♪夜なべ~をして・・・
試作品、出来ました。
コップ入れ。
歯ブラシも入れます。

お弁当入れ。
お弁当箱・・・迷い中らしく4種類の候補のサイズから適当そうに作ってみたもの。


水筒ホルダー。
ホルダーから飲み口部分が出るのが希望・・・似たサイズの瓶を入れて見ました。


箸入れ。
《エジソンのお箸》という練習用のお箸を入れます。
又は、フォークとスプーン入れにしても良いかな?と。

今から出かけます。その前にちょっとだけ・・・

作ってみて、いろいろ考え直さなくてはいけない点も出て来ています。
サイズ、使い勝手など相談して完成品にしたいと思っています。

の他にではどうかしら?と布などは用意してあります。

追記:17時
ランチョンマットと通園バッグは、どううしようか?考え中です。
娘の幼稚園時代の食事用ナプキン、何故かこの2枚だけ残っていました。
サンリオ物が好きで、キキ・ララや赤ずきんちゃんの刺繍でいろいろ作った記憶があります。

懐かしい^^







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
入園準備
昨年9月、3歳になった ぱえる は、この春、幼稚園に行くことになりました。
年少さんは、週3日からだそうです。

お祝いに通園GOODSを作ってやりましょうか・・・



昨日、名古屋で一番品揃えのあるお店で、コマゴマ買った品々。

今日は予定のない日・・・一気に試作品を作ってみます。

お弁当袋・歯ブラシ+コップ入れ・水筒入れ、・お箸入れは、幼児用のはし使い練習用のお箸を入れます。
通園バッグも要りますね。


とりあえず、大きさなどを聞いて型紙を作りまして、裁断までは何とかできましたが・・・
買い忘れに気がついて、今日も手芸屋さん(・・で良い?それとも生地屋さん?)へ

そこへ・・・
ぺぎからの”今日行く”連絡~~
近くに居ながらめったに来ないぺぎ夫婦、Wellcome!
・・・で、今日中に仕上げる予定のお仕事は、未完です。

予定は未定・・・真実です。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
うれしい笑顔 / 金継ぎ



親友のきょうこさんから、郵便が届きました。
いつもながら丁寧な文字で書かれた手紙と、写真が2枚出てきました。

1枚は、お正月に写された家族写真。
遠くから、2人のお嬢さんご一家も集って・・・皆さんが本物の笑顔なんです。
穏やかで平和で、幸せに恵まれた笑顔 が本当にうれしいのです。

きょうこさんは、いつも美しく、いつも笑顔 の人ですが・・・
その労多い暮らしは、こんな笑顔 には遠いものです。
いつも助けて頂くばかりで、なにも役に立たない私ですが気にはしています。
この笑顔 がとてもうれしかった~です。


もう1枚は、陶器の修復写真・・・これ ↓ は、受け取った写真ではありません。
この写真は、(どこまでも)私にとって大切な食器類。欠けたりヒビが入ったものを金継ぎして貰ったものです。
                 左上:大きさ・形・図案のすべてが好きな古い食器*日常使いです。
                 中:ロンドンの交通博物館のマグカップ と これも宝物の抹茶茶碗。
                 右上:大好きなロイヤル コペンハーゲンのマグカップ。初日に壊して・・・

これらの修復は、数年前のきょうこさんの手仕事です。
先日壊してしまった大好きな抹茶茶碗も、すぐに彼女の事を思ったのですが・・・
とにかくここ暫くの想像を超える大変な日々を思うと、とてもとても^^でした。


手紙には、こんな嬉しい言葉もありました。
  今でも残っていますか? こんな風に割れて、(枚目の写真です)全く部品のない部分のある茶碗の
  修復をしています。私で良かったら直して見ましょうか?
  時間もかかるし、あなたの思うように直せるかは自信がありませんが・・・ちょっとやって見たいのです


はぁ~い、はいはい♪よろしくお願いします。
嬉しい、1日です。私もおもいっきり笑顔 です。  



                    
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
そろそろ、年賀状
皆さまの所で、年賀状の話題に出会うようになりまして・・・焦りが芽生えてきました。
毎年、今年こそは心を込めてと思いながら、お恥ずかしい駆け込みのバタバタです。

それにしても・・・来年は卯年。
ウサギなら、可愛らしいし何とか私の手にも追えそうなと、不遜な予感も・・・

《うさぎ》と言うと大切な思い出が浮かびます。

蔵書印に憧れた時期がありまして、娘=ねえこ=が作ってくれました。
ちょっと意地悪そうな目つきのうさぎのデザイン、不思議の国のアリスがヒントだったと思います。
デザインも、ねえこ・・・消しゴムで彫ってくれました。

昭和55年の本にはペタペタ押しまくっています。
と言うことは、小学生のねえこが彫った事になります。(ごめん・・・ねえこ、歳がばれる?)
我娘ながらあっぱれな出来栄え♪
もっと感動していっぱい褒めて嬉しがってやれば良かったと、悔やんでいます。今更ですが、ありがとう×3!

この後、ゴムの劣化でどろどろしてきたので又新しく作りなおしてくれています。
それには、私の名前も彫り入れてくれています。

本にこれを押さなくなって久しいのですが、
大切に取ってあるこのハンコを今年の年賀状に是非使いたいと考えています。

夕方、冬用のタイヤを取りに来たぺぎ夫婦。
いつか有機野菜を送って頂いたレストランで、食事をした後・・・ああでもない、こうでもない~~と相談に付き合わせてしまいました。

もう一息!
今年こそは、早めに出来るよう・・・努力します。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
カルトナージュ教室
大好きなクロスやカーテンの生地を扱っているお店(マナトレーディング社)から、こんなご案内を頂きました。カルトナージュって何かよくわからないまま、不思議に魅力的♪
たまたま来ていたぺぎが、”その日なら行ける~”と2人で申し込み・・・8名限定ですから、とりあえずFAXしておいて良かったようです。



最近、すべての約束をキャンセル外出もしていなかったのですが、ぺぎと一緒なら何かあっても何とかなりそうと、出かけました。
キッドを頂いて・・・
いかにもサンダーソンらしい大輪の華やかな薔薇生地を選んだのは私。シックな刺繍入りのブルーは、ぺぎが作りました。
ちょうど、中に無印の宝石用の仕切り盆が入る大きさ・・・
人と比べなければ、満足満足。



ちょっと、調べて見ました。
カルトナージュとは、フランス語で厚紙工作のこと。
厚めのボール紙をカッターで切り、箱などの形に紙テープで留めながら組み立て、刷毛でボンドを塗って布を貼って作ります。
収納用としては勿論、部屋のインテリアの飾りにもなります。形やデザイン、大きさなど、自分の用途に応じて自由に変えて作る事が出来そうなので、円形とかハート形などに挑戦出来たらいいな。

今回は、ブルーだけでしたがキッドも売って頂けました。
ぺぎと一つずつ買って帰りましたよ~


進行形の様子、写真撮りまくってきましたが整理してUPする元気が今一つ・・・
次に作る時にでも詳しく書きますね。

     &&&&&&&&&&&&&&&
打ち明けますと・・・
朝、痛みどめを飲み忘れて出かけてしまった私。
ぺぎがドリンンクゼりーとお茶など買いに走ってくれまして、手持ちの薬で何とか落ち着いました。
作業後は、すぐ隣の知り合いのお店でパスタランチをそそくさと頂いて・・・
ベッドへ直行!

やはり、ぺぎと一緒で良かったぁ^^
ありがとうね。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
新聞バッグ
新聞紙でバッグを作る方法(拡大出来ます)を見つけて、お試し好きの虫がうずうず~~
用意したものの中で、使わなかったのは×の物。
代わりに、必要だったのが長い細い棒・・・16号の編み針を使いました。

最初に2枚の新聞紙=見開き=の全面にでんぷん糊を薄めて塗り、重ねます。
これが、想定外の難しさで・・・皺なく張るのは至難の業。重ねた新聞紙をずらしながら糊を着けることで何とか我慢の域です。

すっかり乾いてから・・・筒状に張り合わせ、マチを作ります。

↑の新聞による説明のです。
5cm幅(適当かな?・・・)の新聞紙を16号の編み棒にくるくる巻きつけて・・・
お茶の缶で円みをつけて、持ち手が出来ました。

補強紙に貼り付けて、袋に付けて一応出来あがりました。
確かに、丈夫そうですがかなり手間取りました。

新聞記事によれば、
作り方は、レシピの通信販売か、全国に約60人いるインストラクターなどで学べるとか。
詳しくは、http://shimanto-shinbun-bag.jp/index.html でも見られます。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
江戸千代紙で。
身の回りの整理を思い立ったこの夏、綺麗な江戸千代紙を見つけました。


東京に住んでいた頃・・・美しいからと買った【いせ辰】のものは、今でも魅力的です。
だからと言って、このまま同じ箱にしまい込んでは身辺整理にはなりません。
ようこさんに頂いた和紙のカード入れ、とても重宝しています。
右の2つ、使い込んでいるでしょ。

作り方を教えて~~と、お願いしたら、
型紙と、オレンジ色の和紙でお手本を作って下さいました。

小さなカードケース(本当は名刺入れらしい)ですが、想像以上に大きな紙が必要です。
【いせ辰】の千代紙はB4サイズを一回り大きくした程度ですが、継はぎすれば何とかできそう☆


ない知恵を絞りに絞って・・・出来ました♪

上の横長のものは、札入れです。
愛用の手作りポーチの中にすっぽり納めて、お札だけ入れます。
こんな風に・・・

わかりにくいでしょうね。
すみません…自己満足の世界ですね。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
思い出が生き返った?
久し振りに和服のリメイクをしてもらいました。
こんな仕上がり・・・絽綴れの帯です。


時間と費用の節約で、自分でかがります。
針を中から外へ渡す、スクラップかがり・・・

帯の裏の赤い糸、これが元はこの帯の地色だったのです。
表から糊で伏せて、墨色に染めたので残っています。




実はこの帯、愛着がありまして・・・最初は、朱赤にくすみのない銀の亀甲だけでした。
十年前の御園座の杮落とし用にと薄い緑の掛かったねずみ色=白緑(びゃくろく)色にチューリップ模様の紗の着物と合わせて作ってもらった物です。
かなり地味な白緑にと、派手目の帯、そのとき1回しか着ませんでした。こんな色です

年月を経て、銀が酸化してくすんでしまってもうどうしようもないかなぁ?と思っていましたら、
銀場に渋い夏草を描いて下さって・・・一度は結んで見ました。
・・・が、やはり、派手すぎます。

思い切って、銀の部分を糊伏せして、染めてみました。と、こんな風に・・・

そのままでは、地味すぎてしまいます。法事用?見たいな感じです。
そこで、模様をもう少し綺麗な色に変えて頂きました。

これなら、使えます。
大勢の方を巻き込んで、申し訳ないやら有難いやらですが、嬉しい結果がでました。
感謝感謝です。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
お裁縫 / もどき料理
空模様が安定しない昨日・今日・・・
ちょっとだけ変わった時間を過ごしました。

暫らく振り~~うぅぅ・・・何年ぶり?に お裁縫です。
羽織を頂きまして・・・袖丈直し。
身幅が合わないから、がその理由ですが袖を外してしまってあります。

普段、スカートの裾上げも自分ではしない無精者の私、さぁどうする?
仕立て屋さんに出すのは、ためらわれます。正直、費用が勿体ない。

この際自分で・・・やります。
お裁縫、好きではないのですが・・・被服科卒業で、一通りの知識と経験はあります。やれば出来るはず。

チクチク、苦手な運針の途中で、を読んだり、お茶を飲んだりと息抜きばかりしてしまいました。
そして、うふふ・・・本:桐野夏生のIN、読了しました~
羽織も、どうやら完成しました~・・・が、ちょっと気に入りません。
こんなに難しかった?と改めて思うのは袖付けの始まりと終わり、↑の待ち針の部分です。
肩から斜めに身頃をはさんで縫っていくのですが、ほとんど縫い代が亡くなっている先端が、すっきりしません。
閂止めでごまかしましたが、気になって・・・どうしよう・・・

&&&&&&&&&&&&


玄関とトイレに不具合発生です。

玄関のノブ、ねじが外れて修理をお願いしました。
その間、畑と庭の草抜き~
さすが、雨上がりで、ぼこぼこ抜けます。昨日も2時間ほど作業したのに、まだ半分以上残っています。
雨と晴れ、交互にくればぐんぐん成長する野菜達ですが、草も負けていません。
暫らくは、戦いです。

&&&&&&&&&&&&


久々に、いっちゃんレシピをお借りしました。
豚と海老のメンチボールもどきで、リンクをさせていただくのは失礼かと思ってしまいます。
いっちゃんレシピでは、準主役のバジル。それがなかったので、
生姜汁と紹興酒、摩り下ろした蓮根と刻んだ蓮根も混ぜて、衣をつけて揚げます。

豚ミンチ400gと中海老8匹を使ったので、
半分は、かめ代さんレシピの胡麻ハムもどき。メンチカツ用の身に、衣用で余った卵を入れてしまいます。
ラップで巻いてレンジでチン!
味は、塩・胡椒の薄味のまま・・・
翌日の食卓に乗せましたが、蓮根のシャキシャキした歯ごたえがなかなか良かったかな。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
布絵本。
布絵本を作ってみたくなりました。
そうはいっても、実物は知りません・・・あるところで、見せて頂いた可愛らしい手作り絵本の虜になったのでした。

あるところは、こちらです。⇒ ?
ご出産を控えて(9月1日にママになられた)お嬢さんが、赤ちゃんを待ちながら作られた絵本が素敵です。
なんでも影響を受けやすい私は・・・早速キットを探しまくってようやく手に入れました。
開けてみると ン? 何か、いろいろ違いますが、まぁいいか~~基本がわかればOKです。

早いもので、9月末にBEBEは2歳の誕生日。
うまく出来たらお祝いに~~と目論んでいます。

最近のBEBEは、数字がブームだそうで
 『見つけるたびに、に~!・しゃん~!・ご~!、と叫びます。商店街が天国のようで・・・キョロキョロしては叫んでる』とか。

オリジナルで、大好きな乗り物と数字を組み合わせての仕掛け絵本が作ってやりたいなぁ~~
まずは
キットの型紙を切り抜いて、フェルトを切って・・・小さな物を作りながら夢を追いかけていますが、どうなる事でしょう?

 

影響を受けやすいと言いますと・・・鬼まんじゅうをおやつに作りました。
これは、やっちゃん の影響です。
”鬼まんじゅう”鬼が島のような蒸し菓子・・・名古屋名物です。

東京育ち(?)のやっちゃんが、びっくりなさっていたので、思い出して作りました。
蘊蓄(うんちく)・・・色々ありそうですが、
小麦粉+牛乳を、粘りが出るまで練ったところへ、さいの目に切ったサツマイモ(水に晒して)を入れて、塩味です。
大匙山盛り1杯ぐらいを1個にして、蒸し器で蒸せば文句なし。
簡単になら、レンジでチン!・・・が、私流です。

あっ、売っているものは砂糖が入っていて甘いですよ。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
ぶすりブスリ・・・あいたた・・・
昨日を引きずっています~~~~
            ニードルフェルトと言うものに初挑戦しました。

この言葉も知りませんですたが、りんちゃんママさんが確か・↓・と記憶を辿って、教えて頂いて、ネット巡りもして・・・作ってみました。
りんちゃんママさん、それとネット検索のアドバイスを下さったharumiさんに感謝します。

作り方の説明はなく、写真で手順がわかる様ですが・・・全く無視してチクチクじゃなくてぶすりぶすり、です。
どうせなら”いぬ”を作りたい・・・でも、モデルの役には全くたたず。

いぬは、私のぶすりブスリ・あいたた・・・の間中ずーと私の脚の上でリラックス!
テキトーに作ってみました。
チャームポイントの尻尾はこんなで良いかな?実は、かなりふかふかしていて、座りもいまいちです。
思うに・・・本当は、もっとカチカチに固めなくてはいけないのでしょうね。
う~~ん・・・又、機会があれば挑戦したいデス。
今日は、これで一応満足です。
楽しかった~~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
どうすれば良いの?・・・
フリーマーケットで買ったのだけれど、作ってみる?
ねえこから貰ったキット、いざと思ったのですが日本語の説明書は入っていません。
これは・・・フランス語。どうしたらいい??
りんちゃんママさんの、ふみちゃんがもくもくとちくちくしたニードルフェルトと同じかなぁ?
ふみちゃんは説明書(多分、日本語)無視で、可愛いわんこちゃんを作ってしまわれたのですが・・・素晴らしい!ニードルフェルト・・・特殊な針で毛糸をつついて固めてつくるらしいまでは、ここ♪♪♪でどうにか理解出来ましたが、真四角で平らな物もですか?
何より、これに使う針が特殊のようですが・・・私のキットに入っている針は確かに手触りは凸凹していますが・・・同じなのかわかりません。

さぁ・・・どうしたらいいでしょう。
どなたか・・・教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いしますm(._.)m




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:7
お揃いで~す。
メッシュワーク教室で、三婆たちは先生を振り回して・・・好きな物を作らせて貰いました。
さきこさんのポシェットは、先生に頭の体操をさせて完成まであと一歩です。
素敵なのですよ♪
いつか、お披露目させて頂けるといいな~~

                        私は・・・

        先回の和服ケースとお揃いの小さな携帯バッグを作りました。
                     畳むとこうなります。

                  少し手直しをすれば、完成!
      :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪嬉しいです。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
久しぶりのリメイク♪

メッシュワーク教室で・・・メッシュワークとは全く関係ない物を作らせて頂きました。
先生・・・(*_ _)人ゴメンナサイ・・・そして・・・ありがとう♪(#^ー゚)vございます♪
いつも好きなことをさせて頂いて・・・感謝していますが、今日1日でこんな物を作らせて貰いました~~勝手にどうぞって、優しい先生でしょ。

これ、和服ケースです。
着付け教室には着物で出かけます。・・・が、その着物に合いそうな別の帯とか小物を持って行って、先生や先輩などの方々に相談します。
それ用の、軽くて使いやすい和服ケースが欲しかったので作らせて頂きました。

昨年末、考えた結果は・・・とっても安っぽい(失礼・・)けれど重宝だったケースのリメイク!
大島の反物を使って、1日で完成!
軽くて、使いやすく・・・見た目も良い感じ・・・(ですよね)と自画自賛!
嬉しい1日でした。感謝!

                    @@@@@@@   @@@@@@@

そうそう・・・今朝聞いた話です。
大変なことを聞いてしまいました~~

駐車違反・・・逆らうとどうなるか御存じですか?
私は、びっくりしました~~~

違反切符に文句を言うと、なんと、公務執行妨害で逮捕・勾留の可能性があるそうです。
更に・・・違反切符を切った人が、自分で転んで多少の擦り傷を負ったとすると~~~

勾留は長引き・・・場合によっては、なんと前科まで貰う羽目になるらしいです。
これ、恐くないですか?
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:11
昔に戻って・・・

平凡でも、一応納得できる一日でした。

年初の目標=毎日家を出る、は徒歩15分のダイエーまでの買い物。
湯豆腐の豆腐、お値段格差が大きいですよね。
普段は、やっぱり高い方が美味しいだろう~と頑張るのですが、思いだした事が・・・で、一番安い物を買いました。
思いだしたのは、ここの温泉湯豆腐ホームバージョンです。
美味しいですよ。卵黄のつけだれ、お勧めします。



そして、これも完了です!
前を合わせて着ます。
簡単なつもりが、間違って解いてしまった所があって・・・仕立て直しに近い手間入りで、18歳の過去に戻って・・・頭の体操。

また、キーボード造反してます。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
1日坊主

1年の計は(この字で良かったかしら?)元旦にありで、今年の計画は・・・2つ。
☆ パソコン教室に行く。
  去年5月、VISTAに代えてから滅多にワードを使っていません。
  年賀状を・・・と思ったらいやはやもう~お手上げです。

  マメに使えばなんとかなりそうな気もしますが、根気が続きません。
  更に、利用すれば便利そうな新しい機能も有る様子・・・これは、習うにしかずです。

☆ 毎日家から出かける。
  ブログを読んで下さるほとんどの方が「お忙しい毎日ですね」と、時間の使い方を気にし      て下さるのが不思議です。
  出掛けるのは多くて週の3日くらい、あとは家でだらだら~~ぐーたら~~です。

  化粧なし、着替えも面倒^^
  無口な夫との二人暮らしで、声もかすれ気味。
  一日30回の大笑いなんてあり得ません~・・・で、一念発起の目標です。
  結果は、元旦の初詣以来外出なし!なんと、1日坊主です┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

ならば、家で何をしてたか?うふ、針仕事です。
新年会用の着物を選びながら、ついでに長襦袢の袖丈直し・・・ついでに捨てようかと迷った羽織の袖を外して陣羽織、その袖で半幅帯を・・・
羽裏を取り替えて・・・チクチク針仕事、完成まであと一息です。


夜、突然ぺギ夫婦が来ました。
年末・お正月もずっと仕事、明日も仕事の合間にです。
一番喜んだのは・・・勿論、いぬ。

ぺギが来ると必ず貰えるお土産、”取らないから、見せて”と言っても絶対に見せてくれません。必死!!



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:7
年賀状・・・
とりあえず・・・
何も考えないまま・・・買ってきました。

丸善に行ったのは、本が欲しかったからでもありますが・・・目的の物は、想像と違っていたので見合せて、文庫本4冊と絵本を1冊だけに。


売り場に並んでいる年賀状、素敵なデザインが色々有って買ってしまいたくなります。
が、高い!それと、やはり自分で作るに、こだわっても居ます。
それにしても、シンプルで簡単に愛らしく・・・全然考えつきません。

材料を揃えただけでほっとしてはいけないのに、もう新しい本が気になって・・・
困ったものです。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
お裁縫・・・

ミシン、初出動です。



  ↑   と  ↓



これを作るためにミシンを買ったのです。

手元での スタート/ストップ操作は難しくて、つい足に力が入ってます。
布を両手でピンと張れないし・・・肩が凝ってます。


この布、カーテンのサンプルです。
いろいろ頂いて、それも1枚が35cm~70cm位あります。捨てるのも勿体ないですよね。

今日は、7個分作りました。まだ、生地はあります・・・

綺麗なプリント柄は、ジムトンプソン製のシルク.
知り合いから頂いた、タイのお土産。

黒地のは無傷ですが、白地の方の隅をいぬがいたずらしてしまいました。
大切なものなので、中の模様部分をカーテン生地に貼り付けて再生しました。

勘違いで1個分中身がありません (*^.^*)ウフッ




実は今日は私の誕生日でした。そして、29日はブログ誕生日。
夫と私は1週間違いの誕生日なので(しかも夫が先週・・・)お祝いはやりとりなぁし・・・です。

 ↑ のバラは夫が散歩の途中見かけたから・・・と、昨日。
今日は、ワインを1瓶。


どうしても今日中に作りたいと1日中ミシン仕事で、手抜き食事でワインはお預け。
何故って・・・うなぎでしたから。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
お試し・・・

これ何?でしょう・・・いぬの寝姿です。(*'ー'*)ふふっ♪
いろいろな姿で眠りますが、涼しくなった最近は自分のクッションでこんな姿も・・・

新しいミシンで、まずはいぬのクッションカバーを縫ってみました。
今までの物に被せるだけなのに・・・とにかく早く縫ってみたいと、気持ちが焦ってかなり不出来です。

円形の型紙もいい加減なうえ、初めての裁ち目かがり縫いにもいきなり挑戦!
なんだか凸凹な円形ですし、すべてが杜撰(ずさん)~・・・まぁ、いぬの物でもあるし・・・目をつぶりましょう。

いぬちゃん、ごめんね。
ちょっと失敗作だけど・・・どお?




ドンマイって?!ホントかな~
次はきちんと作ってあげるね。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
ミシンは、もう踏まない。
ミシンを使いたいと思っていたところ、三越の催事で修理が出来るらしい・・・広告を見つけました。
永らく使っていなかったので、調整と失くした部品があるかな、と重いのによいしょっと!


何台目のミシンでしょう・・・20年以上前の物です。

不思議なことに子供の頃、洋裁をしたようです。
アルバムに、仲良しの友人と7歳年下の妹との3ショットがあって、自分で作った洋服を着て写っています。
紺に白の水玉模様の生地で・・・玉レースで縁取りをしたセーラーカラーのツーピース・・・
確か、中学1年だったと思い出しました。

高校時代はミシンに近寄らず・・・
好きでもないのに、短大は被服科卒業です。

新しくて便利そう、軽いのが出来たと買い換えたどれもほとんど使っていません。
あら、まぁ~部品は10年で無くなるのだそうです。

並んでいる物の値段を見てがっくりです。
セールの目玉商品は、10500円!
何故この値段?答えは、出力の小ささで、ジーンズの裾上げは出来ません。

それの出来るのは?というと39800円。
シンプルで使いやすそう・・・買っちゃいました。
明日とりに行って、ふふ・・・早速作ってみますね。

も一つ驚いた事は、本体のボタン操作でスタートもストップも出来る事。
縫う速度もスライド式でゆっくり→速くに調節できます。

≪ミシンを踏む≫は死語になったようです。

                 ・・・・・・・・・・[#IMAGE|S43#]・・・・・・・・・・

BEBEが初めての一泊旅行で、万博公園に行きました。
BEBEの写真と”犬と人が一緒に食べられるオヤツ”が届きました。
「ロハスフェスタ」のお土産ですが、塩味のない乾パンの香ばしさ。
美味しいね。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
銀杏の実
公園に一本だけ、大きな銀杏の木があることを、

夫がいぬの散歩の途中で見つけてきました。
『たくさん落ちていたよ。誰も拾わないんだねぇ・・・』と。



それなら、拾いにいってみよう!
わぁ~~小さいけれど、びっしり落ちています.
風が吹くと、上からポトポト落ちてきます。





きりがないのでこの位と、バケツの底から5cm程の所でもういいわ







さて、どうしましょう。
調べて見ても簡単な方法はなさそう・・・



水か、土の中に1週間から1か月入れてその後手で、見慣れたぎんなんの実=種を洗い出すのです。
ネットに入れて土に埋めました。
暫く様子を見ながら・・・待ってみます。


[#IMAGE|S43#]美容院で

美味しい柿を頂いたからと、嬉しい貰いもの。
うれしい、感謝!です。
美味しそう~~~




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
もうちょっとだけ・・・
お休みさせてください。
明後日の金曜日は、どうしても(勝手に決めてる?)出席しなければ、のお出かけが控えています。
それまでに、直します!
執念!


写真がないなぁ・・・と部屋の隅で発見したもの。
ねえこが、ドアストッパーにとペンギンを描いた石です。

良く見ると、1995 と APRIL の文字があります。
そうです。この家を建てた時のものでしたが、結構気に入っています。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
バスボム
とりあえず、バスボムを作ってみます。
使う物は ↓ 、真ん中の容器には重曹が入っています。


重曹125gに、



クエン酸100gと、



コーンスターチ25g、そして


塩85gを混ぜます。
塩は、精製塩ではなく岩塩・海塩などの天然塩がいいそうです。
ミネラルが発汗・決行をよくするそうです。
敏感肌の人には黒砂糖を使うのもいいそうです。



ほんの少量の蜂蜜を少しの水で溶き、食紅をつまようじの先ちょっとだけ・・・よぉく混ぜて
↑の材料に加えると・・・

泡がぶくぶく


エッセンンシャルオイルを数滴


水分は控え目で、この位?



型に詰めます。
適当なものがないので、これはゼリーの型です。
大きさはこれ位で良いのかしら?

このまま1日置いてカチカチになったら、完成!…のはず。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:7
MY箸を入れて。
庭に出ると、蝉の大合唱で、耳が悪くなりそう・・・

あまりの音量に見上げてみると、まぁ~この通り!
撮影中に、何匹か逃げて行った結果でもこれです。

蝉は(諸説ありますが)、地中で5~7年過ごしたのち羽化し、8日目には死ぬと言われています。
やっと生まれて短い命・・・でも、うるさく暑苦しすぎます。

**************



マイ箸を持ち歩くための入れ物をたくさん作りました。
プレゼントにいいかなぁ~と
材料は、絹の和服生地やリバティープリントの木綿生地です。



難しい作り方ではないのです。
でも、一人で家で・・・はつまらなくてダメなんです。

夏休み前のきのう・おとといの2日間、メッシュワーク教室は箸袋工場と化して流れ作業です。
みんなで楽しんで、こ~んなにたくさんできました。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:17
メッシュワークの教室で・・・

こんな物を教わりました。
最近、ぼつぼつブームの《マイ・お箸》入れ。
中は、こんな様子・・・

生地は和服の反物で、紐の先にはトンボ玉をつけてあります。
お出かけ必須アイテムが、又増えました。

最近は大型のバッグが必要になっています。

                     [#IMAGE|S60#]

上高地から帰った夫の土産です。

限定品に弱い私向けの キャラメル。
キャラメルっていつから食べていないんだろう・・・?

カステラも大好き!夫にしては珍しいチョイスですが100点奮発します~感謝!


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
あぁ~~
皆様、ありがとうございました。
CDケース、ペンギンの画の背景は、氷の海に決めました。

ペンギンが具象ではないので背景は、ブルーの真四角の無地にしようか?と迷ったのですがせっかくみなさまのお考えをうかがったのですし・・・難しいけれど、やってみました。

ところがところが・・・やはり難しい。
またもや水洗い・・・。
すると、ケースにうっすらと色のあとが残ってしまいました。

がーん…llllll(-_-;)llllll
こうなるともう濃い色は使えません。白いもやもやが出てしまうからです。


・・・で、何をしたかというと、紙に描きました。それを、ペンギンの後ろに入れただけ。
乾きが完全でなかったので、皺も出てあぁ~~大失敗!

新しいケースに失敗なく描いてみるかも知れません。が、どうなりますか?
せっかくのお知恵を無駄にしてしまってごめんなさい。m(*- -*)mス・スイマセーン

今朝・・・(*'▽'*)わぁ♪・・・皺が消えてます。

写真、どうも上手く写ってくれません。実際の色は、上↑にちかいかな?
紙を貼るのは邪道ですが、これでもいいかと思ってしまいました。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:13
あなたな~ら、どうする?♪ 

CDケースのお絵描き、懲りずに再挑戦しました。
昨日失敗した塗り絵画法をして見ましょうと、この( ↑ 左)ペンギンを描きました。

これは簡単で良い。のですが、背景をどうしよう?
実は一度塗ったのですが、色がどうにも気に入らなくて水でザーザー洗ってしまいました。

そしてこれは2回目に描いたもの・・・
今度は失敗したくない。
どうしよう・・・?どんなのが良いかしら?お知恵拝借出来ませんか?
という訳で未完成ながらUPしてしまいました。
皆様のアドバイス、待っています。


いぬはグルーミングに行って来ました。
脚、こんなにもぁもぁ・・・さんでした。本当は、もっとすっきりシャープな感じがいいのにぃ・・・

今日のいぬ、いつもより疲れている様子。
すぐに、ごろり!。
お願い・・・寝かせて・・・で、眠ってしまいました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
甘い、甘い。
午前中は雨。それでも、お掃除・・・すっきり!綺麗になりました。
午後から・・・軽い一言が思わぬ反響をよんでしまったガラス絵風CDケース、もう少し頑張ろうp(*^-^*)q がんばっ♪
まずは、プリンターのサイズ調整。・・・で・き・ま・し・た~♪
これで、塗り絵画法の準備完了!

絵の具と筆、水とお皿の準備もOK!
あれれ~~、反転画像でないといけませんが・・・どうしよう・・・・・と悩んで・・・・裏向きに貼り付けました。

アクリル絵の具の実体は、何にでも描ける水溶性の速乾絵の具。
筆は水で洗えますが、絵の具を置いた皿はもしかして洗っても落ちない?どうしよう・・・?
・・・で、セロファン紙をパレットの代用にしました。

絵の具も、ささっと塗ってしまわないと固まって使えません。
こんな時落ち着けないこすずめは、あわてて塗り急ぎます。

簡単に甘く考えていたのですが、塗り絵風に挫折しまして、もう見ながら描くしかない!と観念。
で、こんなものが出来ました・・・


申し訳ありません。
皆様のご期待を大きく裏切ってしまいました。

そして、何より16トンさん・・・甘い考え、反省しています。脱帽ですm(_ _"m)ペコリ


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
下手の長糸
雨です。
♪遊びにゆきたし 傘はなし~~♪ で、♪いやでもお家で・・・♪ で、何しましょ。
かなり降っている雨、天気予報では昼過ぎに上がって明日は晴!、信じていいかしら?

和服で出かけるつもりの明日、何を着ようかなぁ?
晴れを信じて、テーマは桜に決めました。


写真、上の方から・・・
無難すぎてちょっとつまらないけれど、綸子の長襦袢は桜色。
浅葱色(あさぎいろ)さくらの飛び模様は、半襟。
流水の絞りの長着は、桜に水の取り合わせで・・・

濃い鼠に臙脂の入った無地っぽい網代模様の博多帯と、帯揚げ・帯締めは浅葱色(あさぎいろ)系のこんな所かしら?


黒い桜模様の単衣羽織で、さくら合わせ。
紋付をリメークして、(紋消しを兼ねて)さくら洒落紋付きです。

思いっきり長~~い糸で、半襟をつけようとして案の定失敗しました。
糸通しに手間取るのが嫌で、わかっていながらつい・・・なんです。
≪下手の長糸、上手の小糸≫ですものね。

文章でも似た様なものです。
長すぎると、途中でこんがらかって筋が通らなくなってしまいます。
適当な長さで書き継ぐのが、よさそうです。

あら、雨がやんだようです。
天気予報があたりました。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
ペンギンのごごう
こうじさんは、人間以外の動物・犬や猫、そしてたぶん小雀も苦手です。 

こすずめの事を「変わっている性格で、嫌われ虫を飼っている」と言い、犬と猫は役に立たない生きものだと言います。
それはこうじさんが変わっているからでしょう、とこすずめは信じています。

「犬や猫が『新聞、持って来い』に応えるか?」は、こうじさんのお言葉ですが「ウチの可愛い、かわいい いぬちゃんは持ってきますよ」と返事をしても無視。変わっているでしょう?

犬が新聞を持ってくる等はよくあることですが、動物たちって、想像を超えて賢いし頭もいいですね。
言葉をわかって新聞や封筒を持ってくるペンギンを見ました。
静岡県掛川市の掛川花鳥園のペンギン、ゴゴウです。
受付の前畠さんがとにかく大好き!で仕事中の前畠さんの所までトコトコ・トコトコ・・・

「ゴゴウ、新聞持ってきて」
「ゴゴウ、封筒持ってきて」に???と首をかしげ?・・・やがて持ってきます。褒めてもらってうっとり満足。可愛い~~
信頼しきって頼られると裏切ったり出来ない愛おしさでいっぱいになります。



着付け教室でした。
涼やかさは有りませんが、先日刺繍を入れてもらった単衣の紬に、紫がったグレーのぜんまい紬の帯。帯揚げは白に赤い絞り。帯締めは、細見華岳さんの多色遣い・・・左端


2番目は、お雛様の博多帯。春にどうかしら?
3番目・・・教室で結んでみましたら、この方が好きとの声が多く帰宅はこれで。でも、まりこさんのお勧めは、やはり1番。
4番目・・・コートの残りで作った半幅帯。コートとお揃いのときに使おうかしら

hakata-kinuさんのリクエストで着姿を入れました。恥ずかしいので、今回限りです。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0