こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
マリーアントワネット @ 御園座
誘って頂いて、ミュージカル観劇。
新しくなった御園座で≪マリーアントワネット ≫

御園座

華やかな赤に心浮き立つ御園座は、客席数が減ってこじんまりした印象です。
以前はあった、食堂や広い売店もなくなっていました。

歌舞伎座や、松竹座のように、お弁当を席で食べられるようになりました。
でも、それにしては…まだ、狭いスペースだわ~

a_20181214223523347.jpg

◇出演者
マリー・アントワネット:花總まり、笹本玲奈(Wキャスト)
マルグリット・アルノー:ソニン、昆夏美(Wキャスト)
フェルセン伯爵:古川雄大
オルレアン公:吉原光夫
ルイ16世:佐藤隆紀、原田優一(Wキャスト)
レオナール:駒田一
ローズ・ベルタン:彩吹真央
ジャック・エベール:坂元健児
ランバル公爵夫人:彩乃かなみ  ほか

wキャスト、この日の出演者はを変えておきました。


始まりは、舞台が狭いなぁ~と感じていたのですが、
後半(最後になるにしたがって)奥行きの深さが見事に生かされた良い雰囲気になりました。


豊かな声量と美しい衣装、素晴らしい舞台装置…そして、とてもわかり易い進展。
心地よい3時間を過ごしました。
誘ってくださって、感謝です。


二人のその日の装い、こんなんでした。

s_201812142300357bc.jpg

華やかな訪問着と帯。
上背のある着姿、羨ましい~といつも思います。

h_20181214230100392.jpg

髭紬の無地の長着に、ト音記号とサックス🎷が刺繍してある半幅帯。
音楽会などには出番が多い帯で行きました。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
長崎の鐘



卒業した、短期大学の同窓会総会に行きました。

5000円会費で豪華な食事つきに惹かれて・・・
噂では10000円のメニューだとか・・・
会場は、ウェスティンナゴヤキャッスル ホテル。


その短大は市立の4年制大学にM&A、つまり吸収・合併されてしまい,
同窓会の会員も減るだけで、辿るは消滅への道。
そこで、これまでの潤沢な繰越し金は、総会の会費援助に使われます。

同窓会がなくなるのは淋しいことですが、お陰さまで美味しく舌鼓。
これは素直にうれしい・・・


料理は5品、量は少なめでしたがどれも満足。
写真中は、牛フィレ肉のステーキ・有馬山椒ソース.
始めてのソースですが新しい風味と味との出会い。




今回のゲストは:下垣 真希さん(ソプラノ歌手)
        北川 美晃さん(ピアノ)
                 崎山 弥生さん(ヴァイオリン) の3人。 
                     ――初めて観た、聞いた、知った方がたでした。――



下垣 真希さんの歌、『長崎の鐘』が感動的でした。

長崎への原爆投下時に、
「長崎の鐘」の原作者:永井 隆 医学博士の家に寄宿中の17歳の青年が 下垣 真希さんの伯父さまだった・・・

それが、下垣さんの心を動かすきっかけだったようですが、
恨みを引きずらない赦す心をテーマに『長崎の鐘』を歌い続けておいでです。 

来年は、永井 隆生誕100年で長崎市平和会館で平和のリサイタルを催される予定だそうです。


               
絽・蛍ぼかしの長着に刺繍を入れた黒の帯で参加しました。
7月1日・帯び合わせ7の3番目です。
出席者130人(?)中、和服は二人だけでした。



今日の食事
 
 昼
 夕 刺身(鮪・いか・すずき・鮭)・サラダ色々・胡麻豆腐・糠漬
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2