こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
軽井沢・飲み食べ編。


旅に出たら・・・
景色や買い物の楽しみより、もっともっと楽しみなのが 

strong>食べたり飲んだり~~な我々。





初日のランチは≪Cafe 涼の音≫で。

涼の音・料理

ここは、
ライシャワー婦人の、松方ハルさんの所有だったものですが、
歳経て・・・作家の森瑶子も避暑や執筆活動をしていた所。
室生犀星記念館に前に有って、犀星の著書の中にも登場する建物だそうです。
                             ――こすずめ、読んでいません――

軽井沢彫りのテーブルに、ガレのランプがさりげなく・・・
暖炉とスタッフの穏やかな暖かさ・そして、美味しい料理に大満足★★


DSC08882 (601x800)

なんの実でしょう?
雲場池への近道(のはず)の、紅葉の美しい道で出会いました。
――物知りさんのイートカーヤさんが、ニシキギの実と教えて下さいましたありがとうございました。。――

ほっとチョコレート

迷い道に嵌って・・・暗くなるし、冷え込んだ体を温めてくれたのが【ホットチョコレート】
これまで前は通るのですが入ったことのなかったチョコレート専門店。

ここ、お気に入りになりました。



ワイン

ホテルでの夕食は、バイキング。
五一わいんが美味しいと、ブロ友さんのリードさんに聞いていましたので、
赤のハーフボトルを頼んでみました。

ホテルの売店では買えませんが、どこか探してお土産にしましょう。



 


翌朝、っていましたが、雨は降っていません。ラッキー!


ホテル(アネックス)のバイキングが気に入っているので、いそいそ~

ところが、最近はコースの食事になってしまったとか。
本館に移るのも面倒なので、お試しです。

ハーベスト朝食

う~~む、以前のバイキングの方が良かったわ。 ⇒ 参考






次の日まで軽井沢暮らしの友人夫妻の御迎えを待つ間に、
≪雲場池≫リベンジしました。
ホテルまで50mほどの帰り道、雨がポツリ・ポツリ。。。



芽衣


浅見光彦=内田康夫氏の本の主人公ですが、人気者でファンクラブもあるのです。
私も好きですが、そこまでは~と、思いながら、このレストランとお庭には行ってみたかった。

季節は、やはり夏が良いでしょうね。
妖精のお庭も、浅見家をそっくり立てたホテルも見には行かれませんでした。

テラス席(室内)は、ワンちゃんを連れた人が次々絶え間なく訪れます。
ワンコ友達の社交場ですね。





降ったり止んだりの☂の午後、
アウトレットで遊んだあとの夕食は、≪ビストロ・ポモドーロ

ポモドーロ

この日のお勧め、フンゴのピザが特に美味しかったです。
フンゴ(茸)ってどんなきのこ?と尋ねてみましたら、イタリア語で茸のことですって。
 なぁ~るほど^^





旅の時間は何故か早い・・・もう、帰る日になりました。


本館で朝食バイキング。

軽井沢銀座もパスは出来ません。

五一わいん、大人買い~。只今到着!

DSC09064 (800x598)



お昼過ぎの新幹線に間に合うように、軽く昼食。


浅野屋


ここも、毎度お馴染みの≪浅野屋≫さんのレストラン。
人気のパン屋さんですが、奥の部屋で【オニオングラタンスープ】です。


食事中に、外は、大荒れの吹雪になっていました。
少し待てば治まりそうですが、新幹線の時間が気になって歩きました。

風が強いので傘はさせませんが、
歩き始めた時は、ほとんど小振りの雨。。。

やはり、晴れ女でしょうか?




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
秋の軽井沢

大好きな軽井沢です。
2泊3日の予定ですが、天気予報では2日目が全国的に☂。。。

晴れ女のこすずめも、太刀打ちできないかも知れない~~

DSC08872 (600x800)

名古屋発8時の【しなの】で長野乗り換え・・・到着は12時ちょっと前。
ホテルに荷物を預けて、ランチは去年(?)オープンしたという≪涼の音≫さんへテクテク出発!

ちょっと迷って、無事到着。
夏に、ブロ友さんのブログ紹介のあったところですが、暖かな暖炉もあって、ゆったり・美味しかった。


DSC08887 (800x600)

DSC08937 (800x600)

↑、雲場池。
ここの秋を見るのが、今回の旅の目的でした。

翌日の☂の予報が気になって、
ランチをすませてそのまま雲場池まで歩きましょう。。。

ここからが近道!と脇道に入って、結局迷い道・・・トホホ
急がば廻れ~は、大正解ですね。

DSC08952 (800x601)


それにしても、ここでちょっと鬱憤晴らしていいですか?
いけないって言われても、聞こえませんが。

迷い道ポイントで、某有名ガムメーカーの保養施設で道を聞きました。
ドアを開けた瞬間、何故か、マズイ雰囲気・・・で、でも戻れない。

不機嫌なフロントマンに、教わった道は~~~熊が出る(本当です!)鹿島の森方面だったのです。

次に出会った人に、正しい方向を教わって・・・
取りあえず、その日はホテルに戻って、翌日に仕切り直し。

翌日、幸い雨は降っていません。
ホテルからは近いので、いい感じ一巡り。




すみません。自分の記憶と記録の為を兼ねた記事なので、
時系列記述になります。が、友人の出迎えをうけて連れて行って貰ったのは≪軽井沢の芽衣≫
ここは、浅見光彦シリーズの作家:内田康夫さんの奥様のお店です。

DSC08997 (600x800)

夏は軽井沢、冬は横浜暮らしの友人ですが、
この翌日横浜に引き揚げる、そんな時に引っ張り出しました。


いっぱいおしゃべりをして、いっぱい笑いこけてお約束のアウトレットでGOOD BY~ 

不思議な事に、雨は私たちが室内にいる時だけ降りました。
移動の時は晴れてます。ウフフ・・・やはり、晴れ女。


DSC09004 (800x585)


なにも買わないよ~と言いながら
アウトレットってついつい、買いますね。

友人は、バーバリーでお買い上げ!
賢いこすずめは・・・迷った末に、買いませんでした。賢いでしょ。



DSC09039 (800x600)


晴れ女、実証って思ったのですが伏兵に降参・・・・
最終日=帰る日=青空の下、旧軽銀座で霙交じりのあ雨に打たれて、ちょっとパニック。


食べたり・飲んだりは、次で書きますね。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ただいまぁ~~

先ほど、帰宅しました。

DSC08836 (600x800)

軽井沢は、かなり冷えました。

暖炉に、ほっとしました。



DSC08965 (800x599) (2)

観たかったモミジ・・・満喫しました。


DSC08935 (600x800)

それにしても、

寒かった!

不要かな?と思った冬のコートが役立ちました。


取りあえずの報告です。
ちょっと、疲れましたので・・・・

今夜は、お休みなさい~~~




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
美味しいもの@軽井沢

045 (1024x513)

2日目の夕食は・・・
軽井沢在住の友人ご夫妻のお気に入り≪ビストロ・ポモドーロ≫で。

038 (800x599) 042 (800x600) 043 (800x600)


サラダ、ピザ、パスタ、パエリアにグラスワインの赤は3人とも。
私だけ、白ワインも追加して1万円でお釣りがありました。

ボリュームたっぷりで、かなり頑張ってお腹に収めました。
特にパエリアはこのお店では珍しいメニューですが、この日のお勧め料理でした。

パスタは、写真を忘れ・・・
ピザは、食べ散らかして・・・しまいました。

このお店、非常に人気のお店らしい。
リンクをしようとして、初めて知りました。  こちらです。


”””””””””””””””””


無題



ハーヴェストホテル・アネックスの1Fレストランで
バイキングの朝食。
隣の本館より、ちょっと優雅でゆったり落ち着けます。


”””””””””””””””””


酢重


歴史のあるお味噌屋さん≪酢重=すじゅう=≫でランチ。
とろろ汁とご飯に合う細々したおかずが色々、綺麗に盛り合わせてありました。

和食も良いですね。


”””””””””””””””””


お土産に必ず買って帰る物があります。

147 (580x800)


このパン屋さんのアップルパイ・・・


073 (800x600)

半割りの煮林檎が5個中に入っています。


072 (800x600)


ここのフランスパンは、
あのジョンレノンが、毎朝買に行ったとか。


このお店、とても混んでいました。
何かの雑誌で最近紹介されたらしい~~

そんな声が耳に入ってきました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
2日目・3日目@軽井沢

2日目、雨の音で目覚めました。
まさか!の雨 


雨

ゆっくり朝食を楽しんで、さて、どうしましょう。

軽井沢在住の友人は、間の悪いことに京都へ旅行中で、
屋根のあるアウトレットしか、行く先を思いつきません。



激しい雨が落ち着いた夕方まで、何時間過ごしたか・・・?
ついつい、お財布が軽くなりました。



””””””””””””””””””


3日目、晴れ
宿泊していたハーヴェスト旧軽井沢から、バスに乗ります。

050 (1024x768)

クリックして頂くとわかりますが、
万平ホテル、通称:旧軽銀座を通って【見晴台】に行きます。

今回ご一緒した、軽井沢2回目のわかこさんをご案内しました。

なぁ~んにも無いよ。って、牽制しながら・・・でしたが、

ドライバーさんが、時折ガイドさんに変身して斬新な発見もあって面白かったです。


056 パノラマ写真 (1280x438)


バスの終点から少し徒歩で【見晴台】へ。
3枚の写真でパノラマ写真、簡単に出来ました。ウフッ!初めてでした。


060 (800x600)

ここは、大正時代に名古屋の近藤友衛門さんが作られた、
別名:サンセットポイント・・・軽井沢町に寄付された場所。

近藤家は、(多分ですが)近藤紡績を経営されていた近藤さん。
遠い昔の友人がお嫁に行かれた、あの近藤家?!
あらら・・・


それはともかく・・・見晴台のてっぺんは、
長野県と群馬県の県境があるのです。



長居は無用で、来た時のバスに乗って戻ります。
途中、旧軽銀座(観光会館前)で下車。


068 (800x570)

定番のこちらも一応は必見でしょうね。


069 (602x800) (602x800)

聖パウロカトリック教会でした。

芸能人をはじめ、思い出やこだわりの結婚式があれこれある教会ですね。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
初日@軽井沢

名古屋発 8:00 の[特急]ワイドビューしなの3号で長野まで、およそ3時間。
長野発 11:09、 [新幹線]あさま522号で軽井沢着11:42の予定・・・

長野駅で、乗り換えをミスってしまいました。
う~~む、前途不安。

088 (640x480)

中途半端に馴染んだ駅での乗り換え・・・
緊張感の無さから、出発ホームを間違えました。

次の新幹線まで1時間。
駅近くのお蕎麦屋さんに入りました。

大成功!
ミニの天丼とお蕎麦のセット、650円也!が、本当に美味しい^^



で、ホテル着は午後1時。


タクシーで、≪旧三笠ホテル≫実は初めてです。

期待はほどほどでしたが、実際の建物に魅了されました。

隅から隅まで、全部素敵!大好きな空間でした。

安直で申し訳ないのですが、スライドにしてみました。











美味しいコーヒーが飲みたいね~っと、
偶然見つけたここ ↓

風に乗って・・・おいで、美味しいよぉ!と、なんていい香り

karioka

ちょっと判りづらいお店に導かれました。

ブラジルコーヒーって・・・濃いよね。

ためらう我々に、
隣の席のご夫妻が、甘いケーキと合って美味しいですよと教えて下さいました。

では、
では。

本当に、美味しかったです。
たっぷりのPOTサービスと、日本生まれのブラジリアン女性の手造りケーキがセット。

確か、500円だったかな?

とても良い日になりました。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
ただいまぁ^^

9月22日から24日までの2泊三日で、
軽井沢へ行ってきました。


無題
大きくなります。クリックして下さい。



紅葉…まだ、見られませんでした。
2日目、雨の一日はアウトレット三昧。
思いがけない買い物、目の毒でした。


ちょっと、疲れたことと、
野暮用が溜まってしまいましたので、これでごめんなさい。


皆様にご心配を頂きました親友のことですが、
帰宅して、から連絡が取れました。

フルーツを手配されて同時に近況をお知らせくださっていたようですが、
不思議なことにメールが行方不明・・・

相変わらずの五里霧中状態の様子ですが、
無力な私には何もお手助けできないのが辛いです。

ご心配お掛けしました。ありがとうございました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:20
ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリー


軽井沢の旅、もう一つの目的は・・・ここを訪れること。

エッセイスト・画家・ワイナリーオーナー等々・・・
肩書きの多い多才な人物=玉村豊男さんの農園レストランでの食事が楽しみです。

軽井沢から1時間はかかりませんが、車がないとアクセスの良くない場所にあります。
夏だけ軽井沢暮らしの優雅な友人に、案内して貰いました。
運転手さんは、ご主人・・・




運転手さん(友人のご主人)のお勧めで・・・ここのワイナリーで作られたワインも勿論頂きました。
すっきり飲みやすいシャルドネの白。

メイン料理は、野菜の花籠・・・名前に惹かれてのチョイスでした。
ボリュームたっぷりで満腹・満足!
ここの農園でスタッフの方々が作られた野菜ばかり。
綺麗な盛り付け、お見事です。




&&&&&&






12時にホテルに迎えに来て頂く約束の前に、
駅前のアウトレットを覗きに行って、やはり買ってしまいますね。

もう余計な物や衝動買いはしないと、決めたのは誰??

この日は、部屋を変わりまして・・・ハーヴェスト旧軽井沢のすぐ隣のアネックス館に移動します。





ジャグジーの大きなお風呂つきですが、やっぱり大浴場に行ってしまう私達です。



雨の朝・・・あじさいの雨、似合いますね。



ほんの数歩で本館ですが、酷い雨で出るのはやめましょう。
アネックスでの朝食は、初めて~~これが素敵でした。




雨のあじさいを観ながら、ゆったりゴージャスなセミバイキング。
本館よりずっとお気に入になりました。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
軽井沢・・・その2
日々の記録を書きとめている『こすずめ日記』です。退屈かもしれませんが、順番に見聞録とさせて下さい。



2日目の今日、12時頃には友人がやってきます。
オテル・ドゥ軽井沢ヴァルトでお茶を頂いたほかほかの心で散策、10時を待って・・・

← ふらりと入ったのが≪≫。
92歳で現役の作家=小林今日子さんの個性的な作品が見られました。
カソリック教徒の巡礼の道サンチャゴや、トルコなどの観光化されていない場所が、絞りや手描きも取り入れた型染めの作品となっていました。

本来はご本人のお住まいとして建てられた、この小さな美術館、
軽井沢町の運営ですが、担当の方とゆっくり、有意義なお話が出来て幸運はここにも。





友人と出会って、何はともあれの腹ごしらえは天ぷら蕎麦。
夏休み前でも晴天の土曜日だからでしょうが、大繁盛!びっくり!!



これからどうする?
予定のない気まぐれ旅のハプニングを楽しむ2人連れ・・・
気になっている展覧会を観て、鳩山通り見物というコースは、ふふふ・・・物見高いおのぼりさん状態でいきましょう^^




すっきり広々した脇田美術館は、館内撮影OKでした。好きな画がいっぱいで、嬉しい~~
スライドショウにしてみました。

何故か、UPできない・・・
                




どこに向かうという目的も決めないで、森の道を楽しんで歩きます。
と・・・美しい風景と車と自転車と人びとが。



軽井沢3名所の一つ、≪雲場池=くもばいけ≫は、
別名スワンレイクと呼ばれ、軽井沢3名所の一つ。秋の紅葉が美しいとか・・・
池を一巡り出来る事は、あとで知りました。残念~~です。



まだ、続く~~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
ルーツ探し
パソコンが、ほぼ復旧しました。永い格闘でした。
Vistaの機能で、ソフト関係の一括バックアップは便利でしたが、
セキュリティの再設定でインストールが出来なかったり、
わざわざ再設定に来て下さったメールの送受信も、間もなく何故か繋がらなくなってしまったり・・・トホホ。

あわてないでゆっくり構えて・・・と、コールセンターのお助けを借りて順番に元の設定通りに近くなりました。
コールセンターも、以前よりずっと親切で丁寧な対応で有難かったです。
周囲の皆さまの本当に暖かいご支援に恵まれて、感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

[#IMAGE|S40#]

そんな最中・・・3泊4日で、軽井沢に行きました。



2つの目的がある私、初日の1泊は一人です。(1日遅れで友人と合流の予定)
一つは、僅かなきっかけから思い至った・・・祖父の生涯を知りたいという希いを持って、ある方を訪問する事。



軽井沢在住の作家:梶川敦子さんは、芹沢光次郎氏の唯一のお弟子さんです。
祖父の事を書かれた作品≪天の残像≫、読んで見たくても入手できなかったのですが貸して頂きました。

破天荒で型破りな風貌の祖父・・・これまで、友人達にその存在を隠したくなる人物・・・
↑の≪占いの原点『易経』≫にも書かれています。この中で、梶川さんは暖かいまなざしを祖父に向けて下さっていると感じました。
沢山たくさん祖父の事をご存じらしいこの方にお目にかかりたいと、春からのお約束。

心細いので軽井沢の別荘に滞在中の友人に同行して貰って・・・
収穫ですが、期待が大きすぎたようでした。(反省)
お話が拡散して、楽しいのですが肝心の話からは離れ気味なまま時間が過ぎます。あはは~女同士です。




小雨の中、友人ご夫妻が連れて行って下さったのはここ ↑。
美味しいピッツアのボリュームに負けて・・・アンチョビと何だったっけ?のパスタ、頑張ってようやくお腹に入れました。
予約出来ない・子供はNoのお店ですが、味は良いですよ、と友人ご夫妻の行きつけのお店。確かに!です。



1・2日目は、ここに泊まりました。
狭いけれど、雰囲気の好きな部屋・・・10時前に眠ってしまいました。


・・・・翌日・・・・


素敵な出会いがありました。


宿泊先のハーヴェスト旧軽井沢のすぐ裏手にある、不思議で魅力的な処・・・通るたびに、ここは何?と思っていたのです。

一人の朝食は、旧軽銀座のパン屋さんでモーニングでもと、
通りかかりますとデッキに人の姿が・・・それも、何か召し上がっておいでの様子!

早速、”ごめん下さい~”

朝食はもう用意できませんが、良かったらお茶をどうぞ~~と、ハンサムなオーナーさん!
コーヒーとプチケーキ、何とご馳走になって・・・図々しいこすずめ。

昨夜このホテルにたまたま宿泊された女性が、”あちらを御覧なさい”と指された廊下の片隅に・・・
美智子皇后さまと秋篠の宮紀子さま・お嬢様方の写真がありました。

素敵なたたずまいと、優しい笑顔のご夫妻がオーナーのプティホテル。
食事は宿泊客用が原則・・・でも、余裕があればお受けしますよって。
わぁ~~是非!いつかはです。

続く~~



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
霧に包まれて
2日目、激しい雨の朝・・・
屋根のある場所と言えば、軽井沢の名所:プリンスショッピングプラザ、いわゆる、アウトレット・・・
雨の日曜日でも、大賑わい。
私達も若者に混じって買い物をしました~。
Tシャツ類をたくさん買っても・・・デパート価格の1枚分以下でした。

お昼近くなって・・・あの大雨が、からりと上がり青空には眩しい太陽がお出ましです。
昼食は?
万平ホテルでランチにしましょう。


軽井沢銀座は、外せません。木立を抜けて~~6月ですがかなりの人出。
軽井沢は初めての友人が一緒なので、聖イグナチオ教会にも寄って・・・お店もじっくり、見るだけよ!
お土産と買い物は明日にして・・・


ホテルの部屋には、ジャグジーのお風呂もありますが、大浴場が良いですね。
湯上りに、生ビールが美味しい~~
バイキングも、お料理の種類が多く一通りは食べきれません。


3日目も、思いがけず雨・・・
梅雨ですから、仕方ありませんね。
軽めの昼食は、軽井沢銀座のパン屋さんで、オニオングラタンスープ。
遊んでいると時間が早い~~霧の中から現れた新幹線で、帰ります。


PS* なかなか、お家ごはんモードに戻れません。
    食事の支度が、みょうにに億劫で捗りません。どうしよう~~~

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
軽井沢
2泊3日で、軽井沢に行ってきました。
                     万平ホテル付近              一時、大ブームになった。聖イグナチオ教会の鐘。

天気予報では・・・降らないと言われていましたが、やはり梅雨の雨・・・
ひどい雨の後、ケロリと青天・・・かと思うと瞬く間の霧に覆われてしまいます。

初日は、初めての≪軽井沢タリアセン≫。シャトルバスが南口から出ています。
タリアセンは、人造湖、塩沢湖の周囲に軽井沢の文化を守り発展させることを目指して作られた理想郷だそうです。
      明治四十四年館は、野の花美術館とレストラン《ソネット》になっています。


ここで、パスタランチ・・・
塩沢湖畔を辿ると・・・移築された、朝吹登美子山荘:睡鳩荘(すいきゅうそう)。
小さな湖をひと巡り・・・

イングリッシュローズガーデンのバラ達は、ふかふかの栄養豊かな土に覆われて・・・優雅で美しい姿を見せてくれます。
【薔薇のクイズ】は難しすぎて、カンニング・・・正解の賞品を貰って('-'*)アリガト♪

この後…ホテルでリラックス。6人部屋を3人でゆったりゆーず・・・
御寝みなさい~~~

日記が・・・遅れますが眠くなってしまいました。
明日、書きます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16