こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
櫻さんぽ ―― 🌸1
DSC08736.jpg

三寒四温のきのう、穏やかな日差しの中散歩に行きましょう。

DSC08735.jpg
名古屋で一番早く咲く桜並木。
聞いてはいましたが、行くのは初めて。

DSC08738.jpg

街の中だからか?小振りな木々の並木道。

DSC08752.jpg

オオカンザクラという種類が早咲きらしいのですが、現在は色々な種類の花が咲いています。

やはり、春の風情が強い🌸

桜地図  

ゆっくり歩いて、お腹も空いて、
久し振り(って、10年以上行っていないなぁ)に鰻はどう?


DSC08755の1

迷い道で、たくさん歩きました。
鰻、実は30代になるまで苦手でした。
でも、今は時々恋心。ここのは結構好きです。


三越栄店で展覧会を見たいと行ったのですが、明日からでした(;д;)


DSC08758の1

お酢のデザートに初挑戦。

私が選んだ≪あつあつ林檎🍎のナントカ≫甘すっぱくてさっぱり…
美味しかった^^


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
紫陽花とあじさい神社

富士には月見草が似合う。とか言いますが、
紫陽花には雨が似合いますね。

DSC01163正方形


なかなか雨が降ってくれなくて、そんな風情に出会えないこのところ・・・
それでも、花芽が膨らんできています。

DSC01171正方形


好きな花の一つですが、紫陽花には言い伝えやタブーもあるみたい。
例えば、色褪せることからお見舞いは避けた方がいいとか、
強い青酸性の毒があるので料理の飾りに使ってはいけないことは周知の事実です。

DSC01179正方形


ただ、反対に良いとされることもいろいろあるようです。
紫陽花 出入口に植えておくと、お金が貯まる
紫陽花 土用の丑の日の夜明けに花を摘み、軒先に吊るすとお金に不自由しない
紫陽花 家の中にアジサイを生けると、小遣いに困らない、とか

紫陽花半紙でくるんで水引で結んだものを、6月の6のつく日逆さにして吊るすのも良いらしい。
軒先や玄関に吊るすと魔除けや金運アップに、
トイレに吊るすと女性特有の病気を防いだり、老後に下の病気で悩むことがなくなるそうです。

DSC01166正方形


そして、少し前に知ったことがあります。
通称「あじさい神社」という若狭野天満神社があるそうで、
境内に咲いた約1,000株の紫陽花をドライフラワーにして、お祓いした「魔除けあじさい」をいただけるそうです。

いつか行ってみようかしら。


 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
植物園の住人?

東山植物園に、不思議な住人(?)がいます。

DSC00015 (478x638)


気が付いたのは、随分前~
これ、ほんの一部です。まだまだたくさんありますが、ちょっと好きになれないものも多々。

ほとんど人が通らないお花畑への抜け道のあちこちに、密かにいます。

1_20141126080759d81.jpg

子供の粘土遊び?風なのですが、
多分、いえ、きっと・・・陶器でしょう。

誰が?
いつ?
何のために?

不思議なのは公共の公園内に説明もないまま存在すること。

公園事務所に聞けばいいかもね。
なのに、何もしない億劫者。うふ。




植物園とその付近・・・

DSC00115 (503x376)

黄色の世界。




もみじ
紅もいいけれど、これも好き。


植物園手前の、星ヶ丘テラス。

DSC00109.jpg

植物園のライトアップとこちらのイルミネーション、行けたらうれしい。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
日向の薔薇たち


初夏のまぶしい光の中、薔薇祭りに立ち寄ってきました。

DSC03051 (587x800)

名古屋市公会堂のある、鶴舞(つるま)公園。
老朽化して今ではあまり使われなくなった公会堂、私が学生時代の50年前には何かと言えば公会堂^^

とても懐かし場所ですが、長い間行っていません。




今日は、3か月に1度の受診日でした。

DSC03069 (800x572)

遠景の四角な建物が、その病院です。
その前のドーム型の建築物、初めて見ました。

DSC03060 (601x800)

近寄ってみますね。



DSC03078 (625x800)
―-クリック拡大できます――

五線譜や竪琴があります。ということは、音楽堂でしょうか。




炎天下の薔薇って、似合わない気がします。
薔薇には、ミステリアスな雰囲気が似合うと思うのです。

が、いくつか好きな花を写してみました。

無題

大好きな白花がありません
白バラ、どれも美しくなかったのです。


いずれ覚えられないのですが、
名札が判りにくかった~

一枚の版に、赤は○●、黄色は△▲、ピンクは☆★・・・と、書いてありました。




DSC03082 (568x800)



ところで・・・
三か月に一度、この公園の前の病院に行きながら、公園をパスしていたのは、
午後からお稽古があるから。

今日は、先生のご都合でお稽古が休み。
のんびり公園をうろついた後、デパートに寄って買い物。

DSC03114 (800x600)

↑これ。。。

麻の生地とパターンです。

このパターンでオーダーも出来るそうで、一旦はお願いしたのですが
とってもシンプルなデザイン^^

元・被服科出身のこすずめとしては、すっかり忘れた洋裁に挑戦を決意!

まずは、ミシンを出して・糸と芯を買いに行って・生地を水に潜らせて・・・うは!かなり面倒かも。
作ってもらった方が良かったかしら?



でも・・・
もし出来たら、貯金箱に仕立て代金(一部ですよ)が入れられます。

ちなみに、今日も往復タクシーなしで英世さま二枚投入。
うふふ。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
どうなっているの?

珍しい花が咲き始めました。
毎年4月中旬に咲く、頼り無いようなこの花・・・とっても好きです。

長ぁ~~く、細い茎がくねってその上に咲くのは、
≪グラジオラス トリスティス≫

無題

努力したのですが、ピントがどうしても合いません。残念・・・

補正jpg

それにしても、この時期にどうなっているのでしょう?




それとは関係ないのですが、どうなっているのか?と
とても不思議なことに出会いました。

ま、聞いてくださいね。




友人と近所の喫茶店でお茶を飲んでいた時に、
隣のテーブルに、やって来た女の子との会話です。

その子、いきなり5000円持ってきました!って・・・テーブルに500円硬貨を並べ始めました。
全く知らない女の子ですが、どうやら私たちに話しかけている様子。

 ♣ それ、どうしたの?おかぁさんに黙って持って来たの?
 ✿ おばぁちゃんから、この前3万円もらったから自分のおかね。ちゃんと、見せてきた。
 ♣ それで何するの?ね何年生?
 ✿ 5年生。ここで何か食べてから、ダイエーのゲームをしに行くの。
 ♣ 今、3時半でしょ。お昼ご飯か夕食なの?
 ✿ ウウン、おやつ!
 ♣ 5000円って、大変なお金でしょ。そんなに使って、無くなったらどうするの? 
   おかぁさんから貰うの?
 ✿ おばぁちゃんが92歳で、94歳のおじいちゃんがこの前亡くなったからくれるの。
   でも、一人暮らしじゃないよ。それは無理だからおばちゃん達と3人で暮らしてるの。
 
ハキハキと何を聞いても、気持ちよくよどみなく答えル利発そうな子。
宿題は学校で済ませてしまって、家に帰ったらちゃっちゃと勉強して、それから出てくるのだと言います。
おやつ付きのオレンジジュースと、パスタを注文。平らげました。

見知らぬ人にも愛嬌を振りまいて社交的・・・
おとうさんとお兄ちゃんは大きいけれど、私は太めだけれど背が低いからたくさん食べておおきくなりなさいって、おかぁさんが言われるとも。




おばちゃんね、あなたの様子に目が点になってしまっているの・・・
というと、笑顔を返されました。

ふぅ~~どうなっているのかしら?



白花


そんなことがあった1日でした。


それは、忘れて…
これが、私の本当の宝物の≪グラジオラス トリスティス≫です。
去年4月19日に写したものです。





 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:24
燃える~

DSC02738 (800x600)

真っ赤にもぉ~えるぅ・・・♪
山がぁ・・・燃える ♪

ついつい、こんな歌の浮かぶ風景に出会いました。

10年振りの美しい紅葉と黄葉を見に、出かけました。
秋が燃えてます。≪東山植物園≫

DSC02707 (800x600)

DSC02709 (800x599)


炎の赤・朱・茜・緋などの燃え色。
優しい珊瑚朱に、輝く黄金と鮮やかな緑の楓の木々・・・


DSC02726 (559x800)


急激な寒暖差と、台風が来なかったことで、
今年の秋の美しさは10年ぶりとか。
心も燃えるこの風景!




2_20121129083644.jpg

道すがら、
岐阜県の白川郷から移築した合掌造りの家に、吊るし柿のすだれを発見。

さきこさんが見つけたのは、鹿に見える木。

美しいイロハ紅葉の落ち葉。




日本最古の温室が、文化財に指定されたとか、されるとか・・・で、
今年いっぱいで暫く休館になります。

それのことは、またこの次に書きます。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:24
植物園で・・・

028 (800x602)

気温は30℃を超えそうですが、
秋晴れの爽やかな朝、
まさこさんのお誘いで、おむすびを持って、≪東山植物園≫に出かけました。


002 (800x600)

ボランティアガイドさんに偶然出会えて、
ラッキー☆

本来は、私たちが入った「星が丘門」ではなく、正門からしか乗せて貰えません。




これまで見過ごしていた植物に新知識、何時まで覚えていられるかなぁ?
順不同ですが、その一部です。

ムサシアブミ

<武蔵鐙:ムサシアブミ>…三つ葉のような里芋のような葉の根元の実、そのうち真っ赤になります。
ウラシマソウと、似ていますが葉が違いました。
グロテスクな花が咲きます。


無題

<白玉ホシクサ> 湿地園に乱れ咲きのようですが、5年に一度刈り取って種から育て直しているらしい。
植物絶滅危惧種で、大切にしなければならないものですが、
✿こちら✿で、親切なHPを見つけました。


019 (800x600) 020 (800x600)

<サワキキョウ>               <サワシロギク>

左:サワキキョウは、今日(9月30日)の花、花言葉は神秘だったかしら?
右:サワシロギクは、白い花がだんだんピンクに変わります。

これらは、白玉ホシクサの中に混ざってしていました。(クリックで大きくなります)




こちら、

スズカアザミとアサギマダラ

とっても地味な<スズカアザミ>。

来月位になると 
その生態には、わからないことが多い蝶『あさぎまだら』がやってくるそうです。

あさぎまだらは、フジバカマ、ヒヨドリバナ、アザミなどのキク科植物の花を好みます。
植物園では、捕獲して印をつけて放つ許可も出るそうです。





柿の実?と遠目に見えました。

041 (800x602)

近くで見ると、全く違いますネ。

<シナアブラギリ>・・・桐の仲間で、支那油桐と書きます。
実から採った油は、和傘や提灯などに使われます。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
虫刺されに、朝顔。
こんな色の朝顔、とても好きです。
見事な鉢作り・・・

とある、店先で・・・通りがかりに見かけて、思わずカメラを向けてしまいました。






新聞の投書欄で、
虫刺されの痒みに朝顔の葉を見つけました。

 志賀直哉の随筆『朝顔』の中に、
 「葉が毒虫に刺された時の薬になる・・・・・・痛みでも痒みでも直ぐ止り」 の一文があって、
 小説の神様と言われる志賀直哉の言葉に、嘘はないだろう~と、試されたそうです。

 『朝顔』にあるように、
数枚の葉を手のひらで揉んで出るねっとりとした汁を、葉と共に刺された箇所に擦りつけると、
痒みが止まったそうです

 朝顔の葉は冷蔵でも冷凍でも保存出来、効果は変わらなっ方ということです。
 蜂に刺された時にも効果があるとも書いてあるそうです。

 『朝顔』は、読んだことがありません。
 著作権の切れた本をネットで読める、確か青空文庫・・・
 登録が必要なようですが、ちょっと試してみます。
 
 読めるかしら?


≪追記≫
青空文庫には、志賀直哉の作品はありませんでした。
残念なので、その抜粋を入れておきます。
これを読んで試された方があるようですが、本当によく効いたそうです。


 朝顔を植えている。それは花を見るためよりも葉が毒虫に刺された時の薬になるので(略)。
 毎朝、起きると、出窓に胡坐をかいて、煙草をのみながら、景色を眺める。そしてまた、
 直ぐ眼の前の四つ目の垣に咲いた朝顔を見る。       
                          (志賀直哉 「朝顔」)







下の写真は ムラサキの花のようです。




≪ムラサキ≫は、薬草で、根は紫根(シコン)と呼ばれ紫色で染料にも使われます。詳しいことは こちら



紫根を煎じて肌につけると、美容的にも良いとTV番組で観た友人。
漢方薬屋さんで手に入れて、わぁ~!癖のある臭いにギョッ!
それでも、あせもと湿疹が良くなったそうです。


調べますと、紫根の有効成分シコニンは、水には溶けないそうです。
椿油やオリーブ油、ごま油などに浸けると
水に溶けない成分を抽出出来て、効果が高まるようです。

肉芽の発生を促進するので、
火傷、切傷、湿疹、凍傷、水泡などの皮膚疾患や痔疾に外用されたり、
外傷や毒虫による虫さされ昔から使われていたようです。

先人の知恵は大したものです。



―――――― と、これを読まれて、あれ?と気づかれた方、ごめんなさい。
    一昨年の記事、ほとんどそのままです。
            虫刺されで思い出して、再掲載しました。 ――――――
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:20
薔薇の手入れ



ローズさんの庭の薔薇です。
←左は、マリアカラス。
   右の赤いのは・・・?→
   黄色はもっこうばら

ローズさんがホームページにバラの手入れを書いて下さっています。
初心者の私の羅針盤です。
【うどん粉病対策】を読んで、薬を買いに行きました。

今のところバラには出ていませんが、空豆が真っ白になってしまいました。食べるのは鞘の中の実なので、このままでもいいかしら?と迷いながら、結局葉も茎も大半切捨てました。
【うどん粉病】は移りやすいので、バラが心配になってしまったのです。

ミラネシンという薬を使いたいのに、発売中止(製造だったかも・・・)で手に入らないとローズさんがお困りでしたが、私は無事入手出来ました。
1枚1枚葉を拭いて、茎と棘も拭くなんて、消毒の手間が大変そう。で、手抜きしました。

夕方ローズさんを訪問。さすがに、たくさんのバラ・ばら・薔薇が咲いています。
まだまだこれからの蕾もわ~
まだ病気になっていない間は、噴霧消毒でOKと教わりちょっと安心です。


園芸センターの帰り、知り合いの造園業者さんに立ち寄って、石焼ピザを食べました。
居心地のよい庭に石釜を建てて、パンとピザのお店を開いておいでです。
とても、とても美味しかった~~ちゅん

今日の食事・・・・1600Kcal(不足:VB1.VC)
      散歩:

 昼 ピザ・コーンスープ・コーヒー(外食)
 夕 鯵の開き・切干煮・納豆(卵・おかか・葱・海苔)・エンドウの卵とじ
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
藤回廊

名古屋城の藤が綺麗と聞いて、散歩に出ました。
≪藤の回廊≫と名前がかいてあった通り、お城の堀沿いに100メートル以上の長い藤棚が続いていました。
楚々とした3尺藤が多く、あまく、すがすがしい花の香りにくま蜂がたくさん飛んでいます。

「いいかおり・・・」
「怖い!」
「綺麗~」

行き交うほとんどが同年輩のご夫婦連れで、「藤は、大人向きかも知れないね」は夫の感想です。

9尺藤                  3尺藤                 花美短(かぴたん)藤

 

お腹が空いたので、お城の中はパスして栄までテクテク。14000歩、あるきました。 
目当ては、東急ハンズの上にある(筈)の銀座アスターの酢豚。エスカレーターで最上階に行きましたが、見当たりません。
暫く行ってなかったので無くなったかと、手近にうな重。
後でわかりました・・・銀座アスターは、エレベーターで行かれました。が、どちらも高カロリーですね。


今日の食事・・・・1700Kcal位(不足:食物繊維)
           夕食で、調整出来たみたい。
      散歩:14500歩

 昼 うな重
 夕 豆腐と鮭の重ね蒸し(キクラゲ・葱・生姜)・野菜のマヨネーズ炒め(スナップエンドウ・玉葱・レタス)・サラダ(トマト・レタス・アーモンド)  
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
雨の藤棚
l


和・楽しみ会で藤見です。珍しく天気予報があたって雨。
洗える着物に、濡れても惜しくない半幅帯で出かけました。

尾張・津島の天王川公園の藤棚の下は、花の香りに包まれます。≪9尺藤≫と有りますが、まだ蕾が多く6尺藤くらい・・・でも、綺麗。
一週間先ならもっと見事でしょうか、名古屋駅から30分で行かれます。時間があったらまた行って見ます。

名古屋駅前の新名所:ミッドランドスクウェアをついでに見学しました。
東京駅前の最新名所:新丸ビルに早くも行ってきたきよみさんも、せつこさんも私も初めてでした。
やっぱり、なるほど、聞いてはいましたが表参道ヒルズと同じ雰囲気でした。

お茶はホテルが良さそう
名古屋マリオットアソシアホテル の、アップルパイン(→)はお気に入り。

夕食は、えみこさんご夫妻といつものお寿司屋さん。
夫は、急な呼び出しで友人と出かけていたので、3人で・・・

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
鶯神楽・・・うぐいすかぐら・・・
うぐいすかづらが蔓性でないのが変・・・、が解消しました。
紛らわしい名前の《うぐいすかぐら

花は、ピンクと白がありましたが、カズラカグラも同じ。
はっきりしないと断わりながら、本当の名前はうぐいすかぐら (鶯神楽)、うぐいすかずらは、訛った物のようです。
名前の由来説は・・・
 (1)初夏にグミと似た実をつけるが、ウグイスがこれを喜んで食べる様子が神楽を舞うようだから。
 (2)ウグイスが隠れやすい薮の中に自生、ウグイス隠(かく)れが変化したら。
 (3)実を求めて、飛んで来たウグイスを、もち竿や網でとりやすい狩座(から)(猟場)になるから。
 (4)薮の中で小枝が茂り蔓(かずら)のように見えるから。

実(み)の写真はあまり出てきませんが、ゆうこさんから頂いた楕円の物とまん丸の2種類ありそう。
似た実でひょうたん木があるがひょうたん木の実は有毒なので注意!。
では、ひょうたん木の花も似ている?


                 ゆうこさんからの写真が届かないので、こすずめ作、昨日のアレンジメント

今日の食事・・・・1500Kcal(不足:?)
     散歩:15400歩

 昼 ラーメン(キャベツ・もやし・葱・かつお)
 夕 牛肉炒め(玉葱・アスパラ菜)・白菜スープ(エリンギ・ぶなしめじ・あさり)・サラダ(れたす・胡瓜・戸マト)
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
花見
京都から湖西線に乗って海津大崎の桜を見に行きました。
蕾もかたく、花はちらほらの試し咲きで残念でしたが、琵琶湖に面した〈湖里庵〉で美味しい懐石料理を楽しんで満足です。

〈湖里庵〉は、生前の遠藤周作氏の《かくれ宿》で、命名は狐狸庵にちなんでいます。
遠藤さんが新聞に『とても落ち着ける、気に入った場所があるが誰しも教えない』と書かれたコラムを読んで以来、気になっていたところです。



独特の味と匂いで好みの分かれる鮒寿司の老舗≪魚治≫経営ですが、凝った、上質な器と丁寧なお料理が嬉しくなりました。
今日は黄砂が多く、お座敷から湖越しに見える海津大崎の桜並木のぼんやりとしか見られません。

せっかくなので京都のさくらを・・・
円山公園のしだれさくらです。
いつもの年はソメイヨシノの後に咲くしだれ桜がもう8分咲き『狂ってますわ』とタクシーの運転手さんも困惑ですが、この通りです。

湯豆腐を食べて、大賑わいの祇園白川・夜桜見物。
観て、食べて、笑って、帰ったのは10時半。
いつもながら楽しい面々でした。ちゅんちゅん

食事:用意しませんでした。
散歩:8300歩

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
白?梅:利久梅:りきゅうばい
りきゅうばいが咲きました。利休梅とか利久梅とか書きますが、本当は中国名の「白?梅」です。
東山植物園の中国樹木林で知りました。
これは実生です。
夫が知人から貰った種を大切に育てて今年で3年目。
茶花として梅花下野(バイカシモツケ)・梅咲き空木(ウメザキウツギ)の名もあるようです。
中国名の「?(鵑)」はホトトギス。白いホトトギスですか・・・へえ~~~

バラ科ヤナギザクラ属の落葉低木といわれていますが、東山植物園の話では、かなり大きくなるいわゆる<暴れる木>で樹形の整えにくい、庭木には不向きな木という事でした。
でも、何とか大切にしてみます。

千利休(せんのりきゅう)よりもずっとあとに中国から日本に入ってきた品種だそうで、名前の由来は良くわかっていません。

名物裂・利休緞子の「利休梅」の由来は、この花と関係ある?ない?


今日の食事・・・・1400Kcal(不足:VB1)
      散歩:13000歩

 昼 握りずし(買ってきた物)・わかめの吸い物
 夕 もやしとあさりの味噌炒め(玉葱)/車麩の煮物(筋なしいんげん)・納豆(卵・葱・海苔)
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
山野草
これらの名前、わかりますか?
ご夫妻で山歩きの会を楽しんでおいでの、きょうこさんからの写真です。私は、初めて見たり聞いたりだったのでお許しを頂いて載せました。

    ウグイスカズラ           クロモジ             タツナミソウ             ヒメハギ

ウグイスカズラ・・・蔓ですよね。きっと、蔓性でしょうと探してみました。この蕾からこんなに咲きます。(2月21日にしだれ梅庭園を訪ねた、奥浜名湖・奥山高原の先にある富幕山=トンマクヤマ、563m=での撮影)

クロモジ・・・昔から爪楊枝に使う木ですよね。アオモジの花は知っていますが、これは初見です。蕾の先端のわっかは自然に発生したもののようです、ときょうこさん。(富幕山)

タツナミソウ・・・立浪草の原種でしょうか。(海上交通の要として沖行く船を照らし続ける白亜の潮岬灯台付近で)

ヒメハギ・・・萩の種類にしてはいささか雰囲気が違って見えます。(長野県の八千穂高原の天女山で)

ヒメハギは日当たりの良い山野で良く見られます。
丈は15-20センチ花は5ミリ位です。花の芯がランみたいで可愛いと言うか不思議な形をしているので覚えました。
はぎという名前がつきますが萩の仲間では有りません。
それ程珍しい植物ではなさそうです。
余りにも そそ としているから見逃し易い花でしょうね
、と後できょうこさんから教えてもらいました。


きょうこさんご夫妻はカメラが共通の趣味で、いつも素晴らしい作品を見せて下さいます。
これ等も大きくして見ると本当に綺麗ですのに、こんなにしてしまってごめんなさいです。

今日の食事・・・・1600Kcal(不足:VB1)
      散歩:8200歩

 昼 とろろうどん(卵・海苔)・イカナゴくぎ煮
 夕 鶏肉と野菜トマト煮(キャベツ・玉葱・エリンギ・トマト)・水菜温サラダ(アーモンド・ピーナッツ)
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0