こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ダ・ヴィンチ・コード
大晦日です。なのに・・?、本を読みました。
あまりのブームに、何となく後退りのまま読まなかった≪ダ・ヴィンチ・コード≫は、momohanamnさんからの戴き物です。






著者:
 ダン・ブラウン
翻訳:
 越前敏弥。
2004年5月
  角川書店発行

ルーブル美術館で起きた殺人事件をきっかけにはじまるミステリー。
被害者は館長で、異様な現場には謎のダイイングメッセージと暗号が残されて・・・ハーバード大学の教授ロバート・ラングドンと被害者(ルーブル美術館・館長)の孫で、暗号解読官のソフィー・ヌヴーがその謎を追いかけます。

レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた【モナ・リザ】や【最後の晩餐】に秘密が隠されている、という事は、日本の写楽や北斎の謎と同様かなり広く知られている話。
ダヴィンチは、画家としては勿論ですが、科学者として星座を発見し、飛行機を飛ばし、数学・鏡文字など多才な人物です。

「この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、すべて事実に基づいている。」と書かれているこの本、読んでいても事実とフィクションが気になってしまいます。

五芒星・フィボナッチ数列・黄金比・クリプテックス・・・など興味を持って面白く、ぐんぐん読み進んだのですが・・・あぁ~これもまた、結末にがっかり。

映像があれば思う所があちこちにあって、機会が有れば映画もと思います。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
アレンジメント・正月用
久し振りに寒い一日でした。

一昨日28日が、今年最後のアレンジメントのお稽古。お正月用です。
                  花材:シャムロック(緑の菊)
                      バンダ(オレンジの蘭)
                      南天
                      金色の竹




←アレンジメントの材料の残りに金柑を加えて、玄関飾りに。







鏡餅(…もどきですね…)→  
ありがたみのないプラスチックの重ね餅風・・・神様に避けられそうです。
しかも、30日にようやくでは、やっつけ仕事です。

28日に飾りたいのですが、掃除の後にと、つい遅くなる現実です。

28日以降は、29日・・・苦松とか二重苦で×。最近は福と読んで○とも。
         30日・・・最近では○。旧暦の大晦日なので一夜飾りの範疇。
         31日・・・正真正銘の一夜飾り。
                             
一夜飾りは、神様をお迎えするあわただしさが、通夜の準備を連想させ良くないようです。

今年最後の墓参を済ませました。
建物の中にずずーと並んだ小さな墓石、鑑餅やお酒のお供えもありました。
墓参者のない埃を被った物は、やはり淋しげです。

[#IMAGE|S53#]今日も、頂き物~
お隣さんから、畑で獲れた大きなブロッコリー(甘いんですよ。)と薔薇の花。
まりこさんから、爽やかな≪すだちのど飴≫、ありがとうございます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
びっくりレゼント\(◎o◎)/!その2
ご近所のわんこちゃんが、いつもチャーミングな洋服を着せてもらっています。
飼い主さんのお手製だそうです。
うちのいぬにも・・・ぁへっ・・・図々しいこすずめ^^



?
 ?
ぅわ~~~~
作って下さいました
 ?
?


上は黒地に、赤・白・紫のハート模様のニット生地を2枚合わせて。
下は、ピンクに近い薄紫のガーゼキルティング地で、出来ています。

いぬの洋服は、買ってもなかなか合いません。
これまで、何度失敗したか・・・につけても感謝・感謝です。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
びっくり豪華プレゼント\(◎o◎)/!その1
≪くり豆≫のSさんから、こんな豪華な頂き物をしてしまいました。

憧れのくり豆を求めて、ようやくたどり着いた生産者のSさん。
Sさんのお豆を待っていたのですが、他の人の物が来てしまいました。
その手違いを、大変気になさって電話も頂きました。
ちょっと残念でしたが、Sさんの誠意に納得して終りのつもりでした。

それが・・・
可愛らしいカードに丁寧な文字の手紙と共に、思いがけない頂き物です。
秋に収穫された、大きく立派な【長いも】がたくさん入っていました。

大好物です。
とっても嬉しいです。夢のような話です。
それにしても、こんなにして頂いてどうしましょう・・・

心苦しく・恐縮ですが、正直なところ物凄~くうれしいです。
こんな良い方と知り合えて幸せです。
Sさんだけでなく、ブログでコメントを下さる皆さんにも出会えて良かった・・・と良い1年でした。
皆さま、本当にありがとうございました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
まだ、また・・・プレゼント・・・


ブログで知り合った momohanam さんから、クリスマスアレンジメントとたくさんの本を戴きました。

本を送って下さったのは3度目、ありがとう 感謝です。

一気読みが好きな私は、まとまった時間があるまでちょっとお預け・・・
お正月は、読書三昧になりそう・・・
(*^_^*)楽しみ~(^O^)/


やはりブログつながりの・・・
diverharumiさんからはこんなに色いろ。

静岡おでんって、何ですか?とお訊ねした現物・お茶・いぬにもおやつ。
81歳のお母上手作りの帽子のマスコットは、細かい針仕事ですが綺麗な仕上がりに感心してしまいました。

お二人には、お世話になった上にプレゼントまで頂いてしまってどうしましょう・・・と、言いながら、本当はとっても嬉しいのです。
ありがとうございました。


そして、これは、学生時代の友:ようこさんからです。

ホノルルマラソン(ハワイ)土産のディズニーバージョンチョコと、カレンダー。

『脳に磨きをかけてネ』と音読日めくり、がんばらなくっちゃ!
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
時差クリスマス
昨日に続いて・・・沢山のプレゼントを頂きました。


朝一番は、きよみさんから・・・
フェイラーの小物ポーチ。

きよみさんと同じで私も好き!
感謝!でちゅン!!

午後にも・・・又また、嬉しい~プレゼントが・・・
ゆうこさんの手作りバッグ。美しいフランスやアメリカ製のレースやアンティークレースを組み合わせてビーズの花飾りも付いています。
うっとりしてしまいます。嬉しいです。ありがたく大切にします。

こすずめのブローチも入っていました。
手作りのお店で求められて・・・これも愛らしいちゅン・ちゅン・ちゅン


そして、ねえこからはスパイスクッキー(Pappar kakor)・・・
≪長くつ下のピッピ≫が作っていた物はこれで、スェーデンのクリスマスのクッキーでそうです。
ねえこはこの生地を星型の焼いて・クッキーツリーにしたそうです。

猫の目は、砕いたドロップで。
ハートの飾りと猫ひげは、アイシングで描いてありました。

スパイスが効いて、固いクッキーとてもお気に入りになりました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
遅れてサンタがやって来た
おやおや・・・クリスマスは確か昨日なのに、サンタさんが来ましたよ。
学生時代の友人・きょうこさんからの玉手箱。


三ケ日の、完熟みかん・・・皮の薄い、甘酸っぱいみかんの鑑
浜名湖産の海苔・・・青海苔の香りが嬉しく炙って更に香ばしい
庭の柚子・・・葉付きの物は、丁寧に紙で包んで・・・お手製のゆべしも一緒に

その他、山形県酒田のオランダせんべいは、確かな選ばれた材料で作った薄焼きせんべい、そして枝つきの金柑。
  
いつものことですが、まるで母親のような細やかな心使い。
有難く、嬉しい贈り物でした。


            こんな珍しい物も戴きました。
            夫の友人から、完熟(?)スダチ。
            青いうちに獲らないでいたら、オレン
            ジ色になったとか。
            良い香りで、なかなかGOODでした。


いぬちゃんへのプレゼントは、大好きなぺぎちゃんがやってきた事。
抱っこで、JOBA~あぁ楽チン・・・
(部屋が汚いのは、目をつぶってください。)
[#VIDEO|DOGALOG|48006923/48006923peevee110741.flv|6923|110741|31#]

今年最後のお掃除ままさんの日でした。大掃除はこれで完成!

いぬと避難の夫が、農業センターで≪名古屋コーチン≫を買ってきました。
水炊きが、ビックリするほど美味しかった~~。
前に買った名古屋コーチンは、こんなに良い味ではありませんでした。もしや?偽物???

付録:柚子の皮は冷凍保存出来ますが、中の身は?ですが・・・最近教わった柚子湯が気に入りました。

作り方=皮を剥いて4つぐらいに切った身に砂糖をまぶす。10分程置いて、沸騰したお湯を注ぐ、でOK



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
クリスマス:クッキーツリー

クリスマスイヴです。
ケーキもクリスマスツリーもなしの殺風景な我が家です。

ねえこから携帯写真が届きました。
BEBEの初クリスマスケーキとクッキーツリー。

このケーキ、母乳育児中で禁食の 卵や乳製品、砂糖を使ってないそうです。
菜種あぶら、メープルシロップ、豆腐やりんごジュースをそれらの代用にしてあるみたい。
指南書を見て作ったけれど、なかなか美味しいとか。

クッキーツリーは、星型のクッキーをキャラメルを挟んで重ねたもの。
こちらの方はバターを使っていますが、甘味はブラウンシュガーとはちみつ。

ジンジャーパウダー・シナモン・オレンジの皮のすりおろしなど、スパイス入りの型抜きクッキーは、スウェーデンのクリスマス必須アイテムのようです。
スパイスクッキーとかペッパークッキーと呼ばれるらしい・・・は、ねえこの受け売り。

柔軟な思考で、こんなケーキも出来るのですね~・・・
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
十二月大歌舞伎
東京:歌舞伎座へ行きました。
≪十二月大歌舞伎≫見物ですがクリスマスイルミネーションも見たいので前泊。
ついでに(失礼"^_^")、父の墓参も出来ました。

とりあえずは六本木ヒルズ 六緑 でクリスマスディナー。
先付・お椀・お造り・焼物・煮物など、盛り付けは工夫を凝らしたクリスマスのイメージで、勿論味も上々です。
それでも、あぁ~ここまでで私の胃袋は満杯で、次のお寿司が食べられません。
本鮪の大トロ/漬け/きんき/さより/赤貝/うに/蟹/白海老などは本当は全部大好物なのに・・・残念(T_T)/~~~(;_:)悔しぃ~~~


自称、雨おんなのきよみさんと一緒なので(?)そぼふる雨・あめ。
歌舞伎見物は準・晴れ着をとの気負いも捨てて、濡れても構わない身なりとはいっても和服連れ。
イルミネーションは、タクシーの窓ごしで我慢です。



歌舞伎は、文句なし。素晴らしかったです。
なにせ、大好きな勘三郎・勘太郎・七之介親子、橋之助、玉三郎、海老蔵、福助、三津五郎に獅童などが出演します。

中でも最も印象が深かったのは、海老蔵の美しさ!
衣装も素晴らしいのですが、その凛々しく涼やかな美しさに見惚れてしまいました。
美しい上臈の玉三郎と能の形式美をとり入れた、華やかな舞踊劇を堪能しました。

勘三郎の〔水天宮利生深川〕では、ほろり涙が・・・あちらこちらですすり泣きも・・・
盲目の子供役:鶴松が気になる存在でした。

そうそう、仕入れたばかりの知識ですが、壮絶な覚悟の美学です。

討ち死に覚悟の鎧(よろい)装束の武士は、
鎧の紐を短く切り、甲(かぶと)には香を利かせておくそうです。
紐を切るのは、もう脱がない=脱いだら再び着る事が出来ないから。
香は、打たれたれた首が悪臭を放つのを避けるためだそうです。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
いぬちゃん変身計画その3
少し早いのですが、いぬは、お正月支度です。
変身計画、進行中…


おかぁさん
鏡の向こうにヘンな子が居るの(^。^)y-.。o○ 

まぁまぁ・・・記念写真撮ろう。


気になる事があって昨日は、朝早く目が覚めてしまいました。
年賀状が、まだ手付かずのままです。

6時前に起き出して、お手軽なパソコン年賀状にしました。
表書きも印刷にすれば、早い早い。

るりこさんは、こんな年賀状の事を多分こう言うでしょう。
「みんな印刷で、気持ちも篭っていない形式だけの物は、もう要らない」と。
その通りかもしれません。

元旦に届く葉書の80%は、印刷仕立で添え書きもありません。
去年、一昨年に会ったり話したりもしていなくても、『今年も よろしく』と書く儀礼に、心がこもっていないなら、年賀状不要もわかります。

いっそ、私も今年限りにするか、出すとすればかつてのように手刷りに手書きにしましょうか・・・




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10