こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
エヘッ・・・また、神戸(12月1日)
神戸ルミナリエの季節になりました。2007年は12月6日から17日まで、です。
建設中の様子を見て来ました。

白いフレームにカラー電球が付いています。

夜空にきらびやかなイルミネーションも大好きでワクワクしますが、澄んだ青空にこの清楚な姿も別の魅力があります。

繊細なレース模様のような美しさ・・・



そうそう、こすずめが神戸・三宮のホテルに居た11月29日の晩、テスト点灯が行われたそうです。 残念!知らなかった・・・

さぁ、名古屋へのお土産を買いに<紅萬>さんへ。
先日初めて行って、今日は2回目のお店ですが、覚えていて下さってお馴染さんになった気分です。


この後、お昼は明石焼きをと思っていましたが、ここのフルーツサンドウィッチも試したい・・・

デザートっぽいからと、これまで食べた事が有りません。初めてでしたが、美味しい物でした。

さすが、フルーツショップです。
沢山の果物がちゃんと香りと味をそのままに、パンに挟まっています。
コーヒーか紅茶とデザートも3種類からチョイス出来て1050円(確か・・・)
ボリュームもたっぷりで、お土産にして貰いました。
                              
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
エヘッ・・・また、神戸(11月30日))
昼食用に、元町の<檜垣>で穴子寿司を買いました。


ここの穴子寿司は、とろ~ふわ~ではありません。
伝助と呼ばれる、鰻より大きい穴子を炭火でカリッと香ばしく焼いて、箱寿司にしたものです。

切り口の写真を忘れてしまいましたが、すし飯の中には細かく煮た椎茸も入っています。
とにかく絶品!病みつきになる美味しさ!感激です。

もう1つは、3色盛り合わせ。
海苔巻きの中に入っている、大きな卵焼きの美味しい事・・・ふうぅぅ^^^
そして、ここの味をさらに盛り上げているのは、大将の人柄。
気難しさのない穏やかで、暖かな人が優しく作る、そんな味です。



午後、BEBE連れで王子公園へ。
何でもありの、雑多な商店が賑っている長~い商店街を、往復しました。
あらぁ・・・八百物の安い事\(◎o◎)/!

持って帰るのが大変と買い物は止めて、ねえこが連れて行ってくれたのが甘味処
あかちゃ屋>さん。




←ねえこが頼んだのは、あんみつ。
あっさりした小豆餡に伊豆の天草からとった寒天が・・・


右は、小豆入りの、あっさりとしたかるかん風ケーキに評判の萩原コーヒーのセット。



店内は、あれ?京都・・・と錯覚をするような京町屋の雰囲気があります。
わかりました。椅子の背にかかっている布のせいです。

フリースに和物と洋物の生地を縫い付けて魅力的なひざ掛けが作ってありました。

『どうぞ、お膝にかけてお使いください』と経営者の美しくて、可愛らしい姉妹が薦めてくださいます。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
エヘッ・・・また、神戸(11月29日)

11月28日で生後2ヶ月のBEBEは、体重が5キロを超えました。
2500gで生まれて2倍です。ずしりと重くなりました。

BEBEちゃん、可愛いお写真撮ろうか・・・と声を掛けるとニコッと笑顔も見せてくれます。
2ヶ月ではまだ早いという声も無視する、親ばか・婆ばかです。すみません。

だんだん手伝いも要らなくなって、美味しい物を食べ散策も出来ました。


ねえこが焼いたアップルパイ。
国産小麦粉と全粒粉でバターなしの生地に、紅玉りんご+サツマイモを砂糖なしで蒸し煮したものが入れてあります。ちょっと焼きすぎ?で皮が固くなりましたがさっぱり美味。


夕食には、テイクアウトのビフカツサンドウィッチ
生田ロードに昔からある<もん>、かねて念願の店です。



1950円はちょっと高め?でも、憧れの味に満足です。
残念だったのは、おやつのアップルパイが響いて、量が多すぎてしまった事。
かなり、悔しい・・・
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6