こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
感謝の1年でした
2009年もあと僅かになりました。
今年も色々ありがとうございました。

皆様の・・・美しい写真に憧れて
皆様の・・・美味しそうなレシピに挑戦し
皆様の・・・楽しいお話を追いかけて
皆様の・・・暖かく、優しいコメントが嬉しくて

あっという間の1年でしたが、
小さな旅には7回行き、映画や演劇は20回観て、大好きな本は41冊読みました。
だんだん、億劫な事に飲み込まれていきそうなこれからですが、身辺の記録をこすずめ日記にと思っています。
来年もよろしくお願いします。

そして、皆様にはどうぞ佳いお歳をお迎えください。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
殺気


雫井 脩介 : 著
徳間 書店 : 発行

暮れも押し詰まったというのに、一気読み。

大学生:ましろには特殊能力があるらしい。
ましろには、12歳のとき何者かに拉致・監禁された経験がある。
それと関係があるのか・・・ましろには、周囲の「殺気」を感じ取る能力がある。

アルバイト先に強盗が入るが、ましろの特殊能力で犯人は簡単に捕まり、
タウン誌記者が、そんなましろの過去の事件に興味を持つ。

ましろの過去の事件のあった同じ頃・・・
事故死したのが幼馴染:理美子の父親。

そんな2人やクラスメート達がが成人式で再会すると、
のんびり・素直なましろを囲んでの若者達の友情と青春の物語は、軽快で一気に読めます。

「犯人に告ぐ!」「火の粉」など、重厚などきどき感をしっかり味わわせてくれた雫井脩介とは、ちょっと違うテイストです。
ミステリーとしては、物凄く軽くて謎解きを楽しむには今ひとつですが、それなりに楽しく読めました。
気軽にさっくり本を読みたいとき、お勧めです。

そうそう・・・殺気というタイトル、この本には不向きな様に感じます。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
臨床真理



柚月裕子 : 著
宝 島 社: 発行

第7回『このミス』大賞・・・ダブル受賞の作品。
もう一つは、『屋上ミサイル』(山下貴光)で、アメリカ大統領を人質に・・・

臨床心理士の佐久間美帆は、勤務先の医療機関で藤木司という二十歳の青年を担当することになる。・・・中略・・・根気強く向き合おうとする美帆に、司はある告白をする。少女の死は他殺だと言うのだ。その根拠は、彼が持っている特殊な能力によるらしい。・・・中略・・・美帆は、かつての同級生で現在は警察官である栗原久志の協力をえて、福祉施設で何が起こっていたのかを探り始める。しかし、調査が進むにつれ、おぞましい出来事が明らかになる。(「BOOK」データベースより)

巻末の選評によると、
選考にあたって、評価が真っ二つに分かれたらしい。

A、B、C評価で、
4人の選考委員のうち2人が、『臨床真理』をA評価としながら、『屋上ミサイル』をCと評価し、
残りの2人は、正反対の評価・・・それぞれの好みなんでしょうね。

『屋上ミサイル』は読んでいません(実はあまり興味も湧かないのです)が、私も、この『臨床真理』少なくともA評価にはしません。多分C評価?

障害者・弱者を擁護する気持ちが基になっているらしい、着想は良いと思います。
臨床心理士や、人の言葉の嘘、真実、感情が色で見える特殊能力を持った少年、信じるにはもう一つですが社会性もあってテーマとしては興味深いです。

ただ・・・読みやすい文章ですが、内容は中学生でも考えそうな、なんとも素人っぽい作品です。
これが大賞候補になる??と、何か違和感がありました。

何でも賞を作れば良いの?と思いました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
日本の美と出会う・・・展
誘って頂いて、
細見美術館開館10周年記念展「日本の美と出会う-琳派・若冲・数寄の心」を
観に行きました。とってもよかったです
細見美術館は、琳派と若冲と根来塗コレクションで有名らしいのですが、無名の作家の作品を確かな審美眼で収集し、若冲作品も早くからコレクションにしていました。

入口近くで出会った印象深い作品は、
柔らかなふっくらした白象の画・・・渡辺始興作、とても好きです!
その隣に、何だったか?確か花の画も・・・好きです^^

渡辺始興、初めて知ったのですが琳派の画家だそうで、この白象の画は、とても有名らしい・・・
若冲の象と比較してしまった白象ですが、実は俵屋宗達描く杉戸絵の白象の模写らしい。


中村芳中 「白梅小禽図屏風」は、梅の木に鳥がいるだけですが、鮮やかな赤い嘴を持った、鳥の表情が魅力的!

まだまだ、素敵な作品が沢山ありました。
細見美術館、行ったことがありません。
いつか必ず~~と楽しみが出来ました。


そうそう・・・お昼に、珍しいものを頂きました。
名鉄百貨店6階、サロン・ド・テ マキシム・ド・パリで・・・
名前を忘れてしまいましたが、
超BIGなマッシュルームにリゾットを詰めてあります。
これ、お・い・し・い!^^





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
一人ごはん・・・ / 綺麗になりました。
もう・・・4つ寝ると、お正月~♪
お正月には、予定なく・・・♪ な、わが家ですが、
お掃除一応終了しました。とは言っても、人様にお任せありがとうございます。・・・横着者です。
そして、この子も綺麗になりました。
10歳半になるいぬは、最近眠ってばかりです。
しかも、その場所は・・・・これ、私の脚の上・・・ソファーに座って本を読んでいる私の上なのです。

**********

夕方、夫が忘年会に出かけました。
実は、聞いていたのにすっかり忘れていました。
わ~~い!
それにしても、寒い・・・今から誰かを誘い出しての外食も何か面倒。
と言って、自分一人の為に料理というのも気がのらない・・・
昨日の白菜スープ、簡単で暖かく、美味しかった。
別バージョンで、作っちゃおぉ~

人参・ピーマン・エリンギとお刺身用の貝柱、(昨日の残りの)ゆで卵を入れて、
牛乳も投入。
簡単ですが、美味しさに満足。

お鍋1つで出来ました。洗い物も少なくて・・・ここでも、横着者。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
エビフライが食べたくなっちゃいました。
突然ですが、
エビフライが恋しくなって・・・
夕食は、迷わず実行しました。

メニューの脇役は、
温野菜のサラダは、
迷いに迷ってようやく買った蒸篭で。
人参
ジャガイモ
牛蒡・・・
時間差で、
ブロッコリー
ピーマン
蓮根・・・を蒸して、自家製和風ドレッシング和え。

白菜の蒸し炒めスープ。
紅鮭の缶詰めとトマトを入れます。

オリーブオイルで白菜の軸部分をしっかり炒めて、塩と大匙3杯の水で蒸し煮・・・

白菜の葉とトマト、鮭缶半分を入れて・・・

3分ぐらい蒸煮にすれば美味しい~~

お漬物は蕪と胡瓜の糠漬け、美味しかったです。ふふ・・・自己満足。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
小さな満足~
8ミリフィルムの映写機を探していらっしゃると言う新聞記事を見て・・・心当たりを探すと、ありました。
記憶違いで、あったのはカシオ社製・・・

お求めのエルモ社製ではなかったのですが、構わないそうで、お嫁に出しました。
キヤノンとエルモの懐かしい撮影機もお供します。


撮影済みのフィルムはありませんか?
全部捨ててしまいました~
勿体なかったですね。

そう・・・レコードも8mm映画も、再生は出来ないと言われて処分してしまったのがちょっと残念だわぁ~~
何回か処分を迷ったこの映写機と撮影機は、置き場所があったので何となく残っていたのです。
過去の遺物・邪魔なものが、お役に立つ・・・嬉しいです!
撮影機も、使いたいと探しておいでの方があるようです。
ささやかな幸せ・小さな満足をありがとうございます。


犬恐い~のいぬですが、
2歳のトイぷーちゃんとちょっとだけご挨拶が出来ました。
これも、ちいさな幸せ・・・


そして、大満足な事も・・・
↓↓の乾板写真の焼き方、色々な方法を教えて下さって、ありがとうございます。
町の写真屋さん、思いつくところがありません。まずは、16トンさんのアドバイスで接写してみました。
2枚は、かなり立派な家と風景ですが、日にかざしてようやく見える程度で接写では真っ黒になります。
人物写真だけは、何とかなりそうです。
反転は、もっとも手軽なペイントを使いましたが、あっさり出来ました。
本当にありがとうございました。

ただ・・・この人物、誰???です。
親類のあの人?とも、思われますが・・・とすれば、昭和初期に写したものになりそうです。
状態次第でしょうが、簡単に焼きつけが出来ることがわかりました。
感謝です<(_ _*)>





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
デパートへ行こう


真保 裕一 : 著
講 談 社 : 発行

 1、職を失い、所持金143円の男:46歳。
 2、創業家のお坊ちゃまで、デパート社長:47歳
 3、特選和食器コーナーの女性従業員:29歳
 4、宝石売り場のゼネラルマネージャー:47歳(?)
 5、デパートの生き字引と呼ばれる警備員の男:67歳
 6、新米警備員:32歳
 7、ヤクザに追われる元警察官:(?)
 8・9、10代の男女
の大勢がそれぞれ主人公で、閉店後のデパートが舞台です。

華やかで安心できる、信用の象徴・・・が、私のデパートのイメージです。
タイトルと装丁が、好きです。これを見たら、きっと買っていたと思いますがこれもお借りした本です。
想像していたものは、軽い陽気な読み物でしたが又はずれでした。

内容を「BOOK」データベースはこんな風に紹介しています。
 所持金143円、全てを失った男は、深夜のデパートにうずくまっていた。そこは男にとつて、家族との幸せな記憶がいっ
 ぱい詰まった、大切な場所だった。が、その夜、誰もいないはずの店内の暗がりから、次々と人の気配が立ち上がって
 きて―。一条の光を求めてデパートに集まった人々が、一夜の騒動を巻き起こす。名作『ホワイトアウト』を超える、
 緊張感あふれる大展開。


デパートの夜って、考えた事がありませんでしたが確かに貴重品の宝庫。
厳重で慎重なな警備体制、納得しながらも興味がふつふつ~~

シャッターが降りてしまうと籠の鳥・・・真っ暗闇の閉鎖空間に集まり、潜む、何かしらの思惑を持つ人々。
あたかも私自身が逃げ場のない暗闇と戦っているような緊張感で、ドキドキでした。

それにしても、ころころと場面が変わります。
「この人誰だっけ?」と後戻り確認も・・・・「登場人物紹介」が欲しいです。

↑の、データベースで紹介されている同じ著者の『ホワイトアウト』というのも、読んでみたいな。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
乾板式カメラなど / 嬉しい物・・・
ガレージから、乾板式の蛇腹カメラが出てきました。
ねえこに所有権移転した古いカメラの事は覚えていて??で書きましたが、これは、忘れていました。

[#IMAGE|a0089450_2014318.jpg|200912/23/50/|mid|200|226#]
レンズの正面は、こんな貌(*^_^*)~~


BOXケースにこんな風に収まって・・・乾板には風景写真が写っています。
ここ以外に人物写真もあって、どこか焼いて貰えるところがあると良いのですが・・・どなたかご存知ありませんか?
この他にも、双眼鏡、8ミリ撮影機、カメラ、替えレンズ、フィルター・・・・その他、わけのわからない物まで雑多に出てきます

確か私が愛用した事のあるキヤノンの小型カメラもありますが、フィルムを出し入れする部分、どうやっても開きません。あら嫌だ、これまで忘れた?!

双眼鏡は、ニコンの 8×30A と 8×24 7°と言う機種らしい~
バードウォッチング用に持っていたようですが、立派過ぎて重いです。

先日の≪みかんの洗剤≫で、綺麗に磨いて・・・また、しまい込むの?
余談ですが毎日、この洗剤大活躍です!

? ? ?

浜松から~~
美味しいものが届きました。

おみかんは先日頂いたばかりですが、珍しいのでお福わけ~~と 浜北紅みかんは、皮の濃いオレンジにびっくり!
そして、今日の主役は、浜名湖産の海苔です。
香りと味の良い大好きな海苔・・・直接注文が出来ないお友達頼み・・・・嬉しい事に、今年も手に入りましたって。
なんて嬉しい~~~
きょうこさん、いつもいつもありがとうございます ありがとう♪(#^ー゚)v感謝です。


長くなりますが、ガレージ発掘の訳は・・・
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
蒸し牡蠣・・・最高!
わぁ~~い!殻付きの牡蠣を頂きました。o@(^-^)@o。ニコッ♪
ふみちゃん農園さんから、岡山の牡蠣・・・『蒸したら良いですよ』って

焼いた事はありますが蒸すのは初めて。
お皿の下に布巾を敷いて、スープを逃がさないように・・・

今夜は蒸篭で、海老餃子・・・と、皮を作っている時でした。
美味しく出来ます様に~楽しみです。


海のミルクって、本当ですね。
美味しさのぎゅっと濃縮された味、なんて美味しい~~
ふみちゃんに感謝・感謝!です。

蒸し器にぴったりのお皿を使った為でしょう。
蒸し時間が長くかかりました。ちょっと失敗^^


[#IMAGE|S69#]


冷蔵庫の掃除をしていると、5月に作ったジューンベリー酒がそのままありました。
砂糖の陽を変えて2種類作ったのですが、多めに入れたほうは甘すぎると、夫が申します。
それでは、混ぜてしまいます。


ふふ、では・・・1杯頂きまぁ~す。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6