こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
家、家にあらず


松井 今朝子 : 著
 集英社文庫 : 発行

道絶えずばまた】【非道、行ずべからず】との3部作:「花伝書」シリーズの中のひとつです。
三作は、「風姿花伝」からタイトルをつけているそうですが、難解な題名~
そしてこれ、この作者の作品としては印象が違いました。

歌舞伎の世界ではなく、大名の奥御殿という女だけの世界が舞台になっています。
将軍家の大奥と同じようなものが大名家にもあったのです。


母を亡くした、同心・笹岡の娘=瑞江は「おば様」と呼んでいた人の勧めで、砥部家に奉公することにんります。「おば様」は、砥部家の奥を取り仕切る御年寄・浦尾で、奥での絶大な勢力者ながら瑞江には厳しい。
美貌の御殿の表使:真幸に親しみと憧れを抱いての御殿づとめは、辛い事ばかり・・・
 

ある日、人気役者と御殿女中の心中事件が起こり・・・
御殿の奥には、≪家≫を巡る女と血に絡む複雑な秘密がありそう・・・

娘・瑞江からの手紙を受け取った笹岡は、
歌舞伎役者・荻野沢之丞の力を借りて、事件の核心に・・・

荻野沢之丞、その美しさでお化けとも云われる人気女形ですが、
同心の笹岡も負けない美形で、沢之丞には気になる存在なのが読んでいて興味深いです。
沢之丞は、【道絶えずば、また】で沢山出てきましたが、物語の時期設定がこの、【家、家にあらず】の後なので、笹岡はここで出会ったという事なのでしょう。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
咲いた、咲いた。
チューリップが咲きました。
去年、浜松のモザイカルチャー博覧会でのオフ会記念に買った球根その1です。
どんな花を買ったのか・・・迷った末でしたのでわからなくなっていました。が、これ!
その2は、スプレイ咲きで、多分ピンク系ですがまだ蕾。
今しばらく楽しみに待ちます。






5月に予定されている小学校の同期会、案内状の発送作業をしました。
小学校時代に住んでいた家のすぐ近くに、隠れ家を持つクラスメイトのところに集合・・・
迷って・・・・・・・・・・う・ろ・う・ろ~~~
ん10年のブランクは大きいと改めて実感しました。
小学生時代にはよくわかっていたお宅ですのに。




その後、
後輩Uさんからの本、又お借りします!

今度は10冊。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
キンヨウワイド・・・ってなぁに?
小降りですが雨・・・気温も低いです。
ジューンベリーの花が、雨に濡れています。昨日、買い物に行ったのは正解でした。
・・・が、又ひどく疲れました。最近、急に疲れやすくなってきたのは、もうすぐ年齢の代が変わるからでしょう。




久し振りの買い物は、 
 ?まず、眼鏡。
  白内障の術後、経過もよく安定して来ましたので処方箋を頂いて、新しい眼鏡を作ります。
  こればかりは一人で買いに行かない方が賢明だろうと、夫にもついて行ってもらいました。
 
  遠近両用と読書用の2つ作ります。
  すると、夫も新しくしたくなったようで・・・検眼をして貰い、新調することに。

  隣で相談中の夫達の会話~
  「キンヨウワイドにしますか?」って。
  何、それ?
  
  読書とパソコン画面を見るのとは距離が違います。
  その両方に都合よくレンズ調整をしたものがキンヨウワイド=近用ワイドだそうです。
  勿論、私もそれが良い^^

  アイタタ・・・は、お財布の叫びです。

 ?とおりがかりに、砥部焼きの展示会・・・
  夫が欲しいそうで、?のマグカップをお買い上げ~。私は好みではないので1個だけね。
 
 ?そして・・・予定外の買い物は、夫のジャケットとパンツ2本でした。
  理由は、お恥ずかしいのですが、
  後ろ身頃に虫食い穴を、発見してしまったわたし・・・
 
  つつましいこすずめが、夫の後ろを歩いていて見つけてしまいました。
  先日、私のセーターの虫食いは見事な”かけつぎ”で修復してもらったので迷ったのですが、ジャケットは買いました。
  ついでにそれに合うパンツまで!

 お財布瀕死の重傷です。
 入院費もありませんので、暫らくはおとなしく安静にすごします。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
止められない~止まらない♪
先日のカラフルポテト・・・皆様のコメントでのアドバイスを実行しました。
三色サラダ( ironytさん)、三色ポテトのチーズ焼き(Thりーどさん)、そして3色ポテチ(Mammyさん)ありがとうございました。
どれもそれぞれ美味しかったのですが、一番のお気に入りがポテトチップス!
そう・・・手間をかけただけの美味しさ。

止められません。止まりません。すっかり平らげてしまいました。
皆様のアイデアに乾杯!でした。

::::::::::::::::

うっかりしていましたら・・・
春の花が盛りになったいました。
真っ白な利休梅・・・・畑の助っ人、蓮華草かりんの花も、可憐です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:15
京都みやげ
京都のお花見、何年前から行っているのか・・・
宿泊ホテルはいつも同じで、数軒隣に気になるお菓子やさんがあります。
見過ごしそうな地味な店構えながら、由緒ある州浜(すはま)専門の植村義次商店さん。

予約のみで地方発送もしない、
日祝祭日休み・不定休のここ、毎回突然行ってはみますがほとんど何も買えません。
たまに洲濱の生地を、豆のような形の一口サイズにした「春日の豆」が買えることがあります。

今年は、しっかり予約をして、
看板のお菓子、【州浜】です。


【洲濱】は浅炒りの大豆の粉を水飴で練り上げた素朴な菓子=豆飴を州浜の形に整えたもの。
ここ、植村義次の洲濱は、宮中に献上してきたお菓子で、 洲濱の中では最も由緒あるもののようです。
奥様は”そんなっこと、たいしたことではありません”と笑顔で言われますが・・・

切口がおめでたい形をしていると言う【州浜】ですが、
正月の蓬莱や婚礼儀式に使われる島台(洲浜台)の形になるように成形されている、
蓬莱山の入江・海岸線を指すのがめでたいといわれる所以です。

本当は州浜好きではない私、これは想定外に美味しかったです。



落雁の生地に、模様は州浜の【押し物】・・・これは、雑誌などでも見かけます。
これも、一度手に入れてみたかった物で、毎月絵柄が変わります。
4月は、やはりさくらです。

甘すぎない、しっとりした味わいは美味しいお茶かお抹茶に合います。

なるほど、お茶席で大切にされるお菓子と納得です。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
お花見日和
4日・5日(日・月)、恒例の京都のお花見です。
うれしい事に最高の花見日和・・・
          ↑これが、京都で1番最初に満開になる京都御所、近衛邸跡の糸しだれ桜だろうと思います。               糸しだれ桜の他にも見事なさくら・・・御所:乾御門近くです。

1泊2日のお花見、今年は何故かとても疲れました。・・・老いの実感です。
覚書という事で、行動メモを書かせてください。?・・・・・がテクテク歩いた所です。

初日。
京都駅ーーホテルーー四条・・・・・徒歩で五条(半兵衛麩で食事)ーーーー北大路・・・・・・徒歩(鴨川べり:半木の道の桜見物)・・・・・上賀茂神社・・・・徒歩(社家の家を横目に)・・・・ーーーーホテル(食事)
                              四条~五条の川べりの桜                          鴨川を渡ります。水量が多くて恐々渡ります。

2日目。
ホテルーーーー今出川(御所)・・・散策・・・御所(乾御門)--バスーー銀閣寺・・・哲学の道・・・南禅寺・・・・・・琵琶湖疏水・無鄰庵(山形有朋別荘)ーーーー四条・・・錦市場・・・・イノダコーヒー・・・ーーーーホテルーー京都駅

哲学の道は人・ひと・ヒト!
お花見の時期限定の串焼き団子は、叶匠壽庵。



南禅寺を抜けて疏水:船だまりまで歩いたのは、
船からの桜を観たかったのですがチケットは売り切れ^^

十万石舟からのお花見は、
10年位前からの催しらしいのですが
今年初めて知りました。

伏見にはもっと長い距離の十万石船遊覧があるのですがちょっと遠いです~

今回もバス+地下鉄2日間乗り放題のチケット(2000円)を使いました。
込み合う時期は地下鉄や電車が安心できます。

京都に行ったら買いたいものがあれこれ・・・ありますが、
今年は、ほとんど買いに行かれないまま。

イノダコーヒー・・・必ず、京都旅行の〆になります。
コーヒーも勿論美味しいのですが、ビーフカツサンド大好き~~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
極北クレイマー




 海 堂  尊  : 著
朝日新聞出版 : 発行


財政破綻寸前の、極北市民病院に赴任した外科医・今中が主人公。
院長と事務長の対立、やる気のない医者と看護師たちの中、
ただ一人真っ当に医療に取り組み、病院を支えている産婦人科医の三枝が医療ミスで訴えられる。

北海道の架空都市、極北市が舞台ですが、モデルは夕張市でしょうか。
そして、極北市民病院で産婦人科で死亡した母子は、医療ミスに依るものなのか?
これは、福島県立大野病院事件と酷似しています。

著者は現役の医師で、『週刊朝日』連載小説の単行本化です。
『チーム・バチスタの栄光』というヒット作(このミス大賞作品)がありますが、読んでいません。
現在に日本の各地で問題になっている地域医療問題は、
確かにしっかり織り込まれ考えさせられることです。

内容は良いのですが、非常に読みにくい本でした。
私の苦手なコミック風・・・
中学生が書いた?風な文と運びで、途中で投げ出したくなりました。

本は、1日か2日で読み終えることが多いのですが、これには5日かかりました
お若い方には読みやすいのかもしれません。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
カラフルポテト
1週間ほど前、名古屋を少し離れたJA=農協で・・・
珍しいジャガイモの、つめ放題200円口は縛ってくださいって。
黒っぽいの、赤っぽいの、普通の茶色っぽいのの3種類。
こんなカラフルな新種のジャガイモを、カラフルポテトと呼ぶそうです。

混ぜて、大きなものばかりを選んで詰めていたら、隙間が出来てあまり入らなかった~
お隣のオバサン(私のほうがオバサンですが・・・)を見ると、大きさに構わないでどんどん詰めて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
入れなおすのも面倒だったので、味見が出来れば良しとしました。
タジン鍋で蒸し焼きにしてみました。

濃い紫のものは  ≪シャドークイーン≫ 
皮も果肉も濃い紫で、加熱しても変わりません。ちょっと、水っぽいかな?
どちらかというとしっとり系で、特別美味しいとの印象はなかったような~

ピンクのものは ≪ノーザンルビー≫
皮が赤く果肉は美しいピンクです。
これも、しっとり水気のある味・甘味も少ないあっさりした感じ。

普通っポイ茶色の皮に、鮮やかな黄色は ≪インカのめざめ≫
去年庭野菜として収穫、美味しかったのですが今年は種芋を買いそびれました。
芽がでやすく、保存が難しいのが欠点ですが非常に美味しいです。
栗のようにほくほく、甘い味わいでした。


今年我家の庭に植えた種類は・・・収穫で来ましたらご覧下さいね。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:20
春なので~
今年のは、何故かご機嫌がよくないようです。
降ったり、寒かったり・・・今日も暗く湿った雨曇り。
私のこころ模様も同じです。
せめて、春らしい何かをと新しい草履を手に入れました。
台と鼻緒の組み合わせに、目移りします。
迷って迷って~~これ?


おしゃべりをしながらランチも美味しく
一口サイズの可愛いマコロンは、お土産に。これ、美味しいの~~
マコロンって、なんだか春の感じがすると思うのです。


今日のランチはフレンチ、控えめな2品とケーキにコーヒーでした。

こじんまりとしたこのお店、ピアノも置いてあります。
時々お茶とケーキに出かけるんおですが、毎月ライブのイベントがあることは知りませんでした。
スケジュールを頂いたのですが、かなり魅力的♪

ディナーとワインを頂いてビートルズ、シャンソンなど、行けたらいいな^^




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:28