こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
西の横綱


名古屋市の「町並み保存地区」にも指定されている四間道にある、
看板もない、隠れ家風のお店に連れて行っていただきました。
四間道と書いて、しけみちと読みます。


〇つこさんが「ここは、西の横綱」と言われるだけあって、しみじみ美味しい~お料理でした。



食事の〆は、珍しいフルーツとデザート。
チェリモヤ・・・↑の左ですが、皆様ご存知でしたか?
私達は6人全員、初めて聞いた、初めて食べる・・・でした。
かすかにドリアンのような香り(匂いですね)、味は甘くてとろ~り・・・
強いて例えればマンゴーでしょうか?美味しかったです!!!


コーヒーと一緒に出されたのは、【蘇(そ)】だそうな。
あの、聖徳太子も食べていたと言うチーズの先祖です。
これは・・・チーズが苦手なこすずめはう~~ん・・・ごめんなさい。




昔ながらの静かな町なかの民家が、色々なご商売をひっそりとなさっています。

ガラス館、喫茶店、ケーキ屋さん、アンティークな和装屋さんなどなどをぶらぶら散策して、
いつもの暮らしから少し離れた旅先の情緒を感じます。



同じ市内とは思えない・・・不思議なくつろぎを感じられました。

昨日は、3時近い新幹線にぱえる達を見送って、入れ替わりに来ていたぺぎと夕食。

『来て良し帰って良し』の後遺症には勝てないまま、眠ってしまいました。


無題r

  今日のこの予定は、前から楽しみにしていたのでどうしても参加したくて
  頑張って、和服で出かけました。


  こんな着物⇒
  黒の大島に、薔薇を刺繍してあります。
  薔薇模様の銘仙を八掛にして、
  その一輪を刺繍してもらいました。

  帯は、同じ銘仙と墨色の染め帯で切り嵌めです。
  かつては黄緑色だったナナコ織りの帯を墨色に染めてもらいました。
  黒大島も元は白大島・・・リメイクの一揃えです。









疲れていて、キャンセルも考えた末の参加でしたが、
楽しくおしゃべりをして・・・
美味しいお料理を頂いて・・・
ゆったりのんびり散策をして・・・

良いお薬になりました。
明日からは、暫らく予定なし。
ぱえる台風の跡片付けにはげみます。

そうそう、西の横綱の次は、東の横綱制覇しなくっては~~

それにしてもkosuzume、顔をぼかすと美人になるって、どういう事????????






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:11