こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
凹みの救い・・・

ミシンを壊してしまいました。



4年前に買って1度使っただけのミシン、孫(ぱえる)の入園グッズを作るために持ち出して説明書と首っ引き。
信号機みたいな赤・緑・黄色バージョンで、
お弁当セットと通園バッグなど色々作っているうちに、
すっかり慣れた気になって・・・レバー操作を間違えました。

便利機能の糸通し器が脱落、これは自分では修理不能だとか。

2011-03-291r_20120509194128.jpg


勿論、昔のミシンのように直接針穴に糸を通せば使えますし、、
幸いほとんど出来ていて、水筒入れの紐と名前タグを付ければ良いのでやれやれ・・・。







それとは別に、大凹みなことが発生してしまいました。

しつこく書いていますが、40年来の持病があります。
椎間板ヘルニアから、脊椎管狭窄症・・・とその他にも。
長い付き合いで、それなりにご機嫌を損ねないように過ごしてきています。

足のしびれや、痙攣とはそこそこ折り合いをつけて来ていたのですが、
何故か先週あたりから大きな反乱を起して・・・とうとう、歩行困難になりました。

去年暮辺りも手こずった、あの背骨の痛みではなく今回は痺れの強い痛みで
1か月後の主治医(アメリカ研修中)の帰国まで待てません。
やむを得ず、徒歩1~2分の整形外科で注射2本を打たれ、
明後日にも行く予定ですがなかなか良くなりません。

早く治したい理由は・・・・6日・7日の旅行予定。
やめるのは構わないのですが、相手が、このところ続けてキャンセルをしている友人。
いよいよ、見捨てられるでしょうね。さびしいです。




私の側を全く離れようとしないで、ぴたりとくっついていてくれる”いぬ”。
改めて、癒されます。




ペットを大切に飼っていらした被災地の方々、どうなさっておいででしょう。
動物のお世話や預かりの支援も色々立ち上がっているようですが、飼い主と離されるのはお互い辛いでしょうね。
お察しします。



コメント、お返事が出来ないかもしれませんので閉じさせて頂きます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
猫マンマ
どことなく気の晴れない2週間を過ごしていました。
そろそろ普通の日常生活に戻らなくては、と思いはじめているところへ、
美味しい春が届きました。

    春を待ちわびていたのにまさかの地震がおきてしまいました。
  そんな今年も【くぎ煮】を送れるという普通の生活がどれだけありがたい
  か・・・
と、ねえこのお義母さまからです。

毎年、うれしく頂く神戸の春の味です。
申し訳ないと思いながら、楽しみでもあるのです。
そして、手作りのお味噌も入っていました。
わぁ~~お妹さん特製です。
ちょっと摘んでみましたが、凄く美味しい!!

早速、しっかりお出汁を取って・・・夕食のおみおつけに。
主人が喜んで”猫マンマ”にしてって。

”猫マンマ”御存じでしょうね。
ふふふ・・・私は、かなり考えました。ご飯におかかを乗っけるのですよね~~って。フムム???
味噌汁のぶっかけご飯の事でした。あはは。そう言えば、そうでした。

満足気な夫でした。
本当にありがとうございました。








  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:20
♪春~よ、来い~♪
素敵なイラストが、フリーで頂けると知って・・・
こちらから、頂きました


大地震と津波が何千人もの命と家財を一度に奪ったのだから、
被災地では言葉にならない悲嘆が無数に折り重なっていると思う・・・

『なぜあの人がいなくなったのか』
『自分だけが生き残ってしまうなんて』

震災で生死を分けた偶然は、科学的にも論理的にも、どんな因果関係でも説明できるものでもない。
納得のいかない割り切れなさ、受け入れがたい事実を抱えると、人々は立ちすくんでしまい耐えるのもつらくなる。

浄土真宗(西本願寺)の僧籍者で宗教学者:山折哲雄氏の言葉です。
日経新聞【文化】で読みました。ナルホド・・・

方丈記(鴨長明)にも京都の悲惨な様子=戦乱・火事・台風・飢饉・疫病・地震=が書かれていますし、
島国日本列島では、自然の猛威に永遠なものはなく形あるものは滅びるという無常感もうまれましたが、

それでも人々は、を迎えます。
心の ? ? よ早く来い~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
こんなん出来ましたぁ^^



ぱえるの入園グッズ、先日の試作品を基に作り始めています。
弁当とお箸入れ・コップと歯ブラシ入れ・サーモス水筒入れは、
一目でぱえるの物と判るように同じいちご柄で作りますが、




通園バッグは、上履き入れと手提げバッグがお揃いのミッフィーと流れ星の生地で。

これまで時々通っていたプレ幼稚園の通園バッグが小さいので、
リバーシブルデニムで新しく作ります。

お揃いになるように、解体したバッグの一部をフラップに貼り付けて見ました。

お弁当やコップを子供=3歳児=が簡単に出し入れできるように・・・
ねえこの希望でかなり大きめ。体とのバランスが気になります。
問題があれば、作りなおします。


それと・・・


春の青紅葉の帯が出来あがりました。

お母様の白地の訪問着の半分を頂いて・・・
好きな柄部分をお太鼓にして、前帯には雰囲気を揃えた紅葉を描いて貰いました。

私が頂いたのは
本来の持ち主が梅の模様部分をピンクに染めて、香り立つような梅の帯を仕立てられた残り・・・

たくさんの繋ぎ目が、帯屋さんのご苦労を教えてくれます。
が、思った通りの帯が完成しました。

皆様に感謝・感謝です。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
♡ 朗報 ♡

keitai1_2.jpg

昨夜、気になっていた方から
携帯に連絡があって、直接お話しが出来たそうです。(一番お親しい先輩からのメールです。)

Person Finderで、ご無事との情報はあったのですが実際の連絡はとれていなかったかたです。

陸前高田の会社の従業員は皆さんご無事だそうです。
大船渡のお宅とご家族もご無事だそうです。

ほっとしています。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
傾聴3回目
大地震、時間と共に呼び方に変化があります。
初めは、東北地方太平洋沖地震でしたが、
いつの間にか東北関東大地震となり、
更には、東日本巨大地震 とか、東日本大震災 など、それぞれの呼び方。どれが、本当でしょう?



久々に日常に戻って、聴講座(3回目)に参加しました。

聴の基本は、
その人の事だけ受容、共感するのであって同意や同情をするのではない、のです。

それによって、自分に関心を持ってくれる人が居る。
自分の為に、自分の側に誰かが居てくれる喜びを人は感じます。と教わりました。


今日=3月20日=の日経新聞21面記事で、
 1週間経った大地震と大津波の被災者への精神的な支援の必要性が書かれています。
 なぜ自分だけ生き残ったのか
 『肉親を助けられなかったのか
 自責の念と、恐怖の体験のフラッシュバックが現れやすいそうです。
 
 被災された方々の心の安定のためには食事などの生活環境と、生きるうえでの不安を取り除くことが大切で、
 感情を吐き出せるように寄り添い、聞き役に徹して丁寧に耳を傾けて・・・
と大きな文字が目につきました。


 き役に徹して丁寧に耳を傾ける・・・これは、聴でしょう。
 聴での良い聞き手の条件は、聞き手は話さない(原則)と相手の人格を尊重すること、そして共感することなどです。
 その為には、 助言しない
          結論を出さない
          お説教をしない  
          自分の考えを押し付けない・・・が、基本になります。

 相手の話に反論や批判、否定をしないで
 最後まできちんと話を聞くこと、そして、安易に元気づけないと、注意されています。
 しっかり寄り添って相手を受容し、共感を持って話をしていると、相手は「気づき」を得るということです。

そして、まだ傾聴の勉強を始めたばかりの私には疑問が芽生えています。
今回の様な場合でも、助言や元気づけは御法度なのか?ということ。
それ以前に、こんな場合は聴ではないのかしら・・・?



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
どう思われますか? / 追記:ペット緊急預かり情報
昨日:15日,愛知県の大村知事の会見記事です。(拡大できます)

概要は、
 『西日本(60hzのもの)から東日本に送れる電力はすでにフルに送っていて、これ以上は送れない』から、
 東海地域の経済活動の活発化と、雇用増大の為には、節電は経済活動の冷え込みにつながる。
 イベントや行事の自粛はしないでほしい、というものです。

この発言内容、否定はしません。
が、何か嫌な印象・・・


地震発生の前日、ベゴニア温室で見た≪スワン≫と名付けられたベゴニア。暖かい温室、電気の賜物。

全国民が原発博士になりそうな、連日の度重なるトラブルと対策&解説・・・ですが

1970年代の石油ショックを経験した日本は、石油への依存を減らし、
石油に代わるエネルギーとして、原子力や天然ガスの割合が増え東京電力の場合23%が原発利用です。

器械の関係で、60hz地域の関西地域電力を50hzの関東地域に変換送電出来るのは、たったの100kwだけ・・・
あまりにも少ないです。
この事態で、東京電力は計画停電だけでは東北地方の電力をカバーすつことは不可能な状況になるとしか思えません。

シロウト考えですが、
ヘルツ変換機器を増設してでも、関西系の」電力で補うことを視野に入れ節電は全国レベルで心がけなくては行かないように思うのです。
知事からの公式に節電無用の呼びかけ・・・いかがでしょう?


追記です。
被災地でペットを避難所に連れて行かれない・・・と、お困りの方へ!
動物愛護団体が預かりをしてくれます。


愛犬、愛猫も私たちの大切な家族です。
何かの役に立てば良いのですが・・・と、ブロ友の harumiさんが教えて下さいました。
以下(↓)は、その記事をコピーしました。


電話で確認しましたが無料で、
被災地に入れるようになったら保護してくれます。

TEL:0740-22-3000

被災地近くの搬送ボランティアさんの募集を募ります。
保護犬猫の中継や連絡係りをお願いします。

「命のリレー隊」にご協力をお願い致します。
どこの団体も様々な噂がありますが、とにかく被災地は混乱してます。

今は動いてくれる団体に頼るしかありません。

動物たちの救助というものは、どうしても後回しですから。

  詳しくは、こちらのHPから・・・   http://qit.me/AsMJJg



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
ちょっと、安堵
       
         震災発生時から安否を確認したかった方
                
                        ご無事なことがわかりました
                                          本当に、ほっとしました。良かったです。



GoogleでのPerson Finder サイトに御親族からの情報を求める書き込みが2度あり、
お身内でさえ消息が分らない・・・かなり、気になっていました。

が、本人との直接コンタクトではないようですが、ご無事の情報を得ることが出来ました。
皆様にもご心配いただきましたが、お陰さまで嬉しい結果になりました。ありがとうございました。



計画停電・輪番停電・・・聞き慣れない言葉でしたが、原発トラブルもあって電力が不足する事実を目の前に、やむを得ない処置かも知れません。
需給のバランスが破綻して、全面停電にでもなったらもっと大変。

東京電力の迷いももっともで、二転・三転する会見と報告もわかる気がします。
計画停電の発表で、一人ひとりの節電意識が高まって結果だと思います。
勿論、交通機関の間引き運転や運休の効果も大きいとは思いますが、心がけだけでも大きな力になることを実感しました。


不都合なことは、関東と関西では電源周波数が違うので送電できないということです。
これは、明治時代に関東地方はドイツ方式の50Hz(ヘルツ)、関西はアメリカ方式の60Hzで電燈事業を進めたためのようです。

相互供給にはヘルツ変換が必要になり、量の制限もされるようです
これは、送電網を繋いでいる周波数変換設備に限界おがあって、60Hzを採用している電力会社全体で100万キロワットしか送電できないとかで、現在も送電中。


それにしても、何不自由なく電気を使い、水を得て、体を伸ばして暖かくゆっくり眠れるこの環境・・・
当たり前すぎてもっと快適、更に楽をと、望んでしまっている自分に気がつきました。
平凡で普通のありがたさ、再認識しなくっては・・・




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
東北地方太平洋沖地震(東北関東大地震に変わった・・・?)
昨日(11日)午後2時46分・・・
東北地方・三陸沖を震源に発生した巨大地震。
マグニチュード8・8は、観測史上初めてのものだったそうですが、
この地震のエネルギーは、阪神淡路大地震の1000倍だとか。。

大津波警報が太平洋側んのほぼ全域に敷かれ、TVを通して見る津波の様子に言葉もなく見入っています。

大自然の恐さ、改めて実感せざるをえません。
他人事とは思えないです。明日は我が身、かもしれません。

そんな中で・・・
いち早く津波の被害が確認され、市全体の壊滅と報道された 陸前高田市と、その隣町の大船渡市


昨秋、並々ならぬ手厚いお世話をして下さった方の安否確認が出来ません

とっても楽しい、心配りの繊細なロータリアン社長さんです。
10月に遠野旅行を楽しませて下さった方・・・☆☆
その後にはピカピカの美味しい秋刀魚を送って頂いて・・・★★
いくつかの会社をお持ちですが、陸前高田市の会社が柱のようで、お住まいは大船渡です。
旅行の幹事だった先輩は、どうしても連絡がとれないと言います。

あっ今、午後10時14分・・・緊急地震速報です。
東北地方で、M 6・0の大きな地震が福島県沖で発生しました。

いつまで続くのでしょうね。
今はとにかく安全確保が大切ですが、どんなに心細い思いでしょう。

あっ、又10時25分、緊急地震速報!強い揺れに注意して下さい!とアナウンサー・・・
ますます、他人事ではない不安。

続けて、又緊急地震速報発令!先程から3回め。
私には関係のないこととは思えなくて、どうしよう~~と心が騒ぎます。

これ以上被害が大きくなりませんようにと、祈るだけです。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
軽くなった~~
ピカピカの真っ赤な苺、思いがけない方から頂きました。
”海老で鯛を釣る”って、まさにこのことです。それも、小海老で、大鯛が・・・です。
ルミさん、却って申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。
きちんと丁寧に包まれていても甘ぁ~い香りがします。

丁度、夫が帰宅しましたし・・・早速頂きましょうか?と思ったその時、
何か体がゆらゆら~~地震 

日本での観測史上初めての震度8,8の大きな地震が、三陸沖で発生した!ようです。
大津波警報出て、実際の津波の様子もTVで見ました。本当に恐い瞬間的な災害です。
震源地に近い大船渡は、去年の遠野旅行で大変お世話になった方のお住まいがあります。
御無事かしら?と気がかりです。


夫は、3月1日からイタリアに旅行していまして、今しがた帰宅したところ。 (↑ は、機内で買ったチョコレート)
ちょっと時間がずれていたら、今頃は東京で足止めされていましたね。

今、又緊急地震速報が、出ています。
子供やお年寄りだけの御家庭がありましたら、助け合って下さい”
アナウンサーのこんな声掛けも聞こえます。
私の住んでいる町内、御近所付き合いが全くありません。家族構成は勿論、御顔さえ知らないお宅もあります。
何か有った時に不安よね^^と、お隣さんとは話すのですがこんな時には本当に心細いですね。
立派な老人の私・・・夫が旅行中で一人でいることも誰も知りません。
プライバシーの尊重との兼ね合いが難しいのでしょうね。

ところで・・・
今日の題ですが、体重ではありません。
軽くなったのは花粉症
くしゃみ・鼻水、出始めると100連発は今もありますが、朝、鼻炎の薬を飲めばほぼ日中は楽に過ごせます。

去年も同じような状態で、それまでの酷さとは比べようもない位でした。
これって、加齢のせいでしょうね。
ならば・・・加齢も悪くありません。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10