こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
春はピンクで。
             「月様、雨が…」
         「春雨じゃ、濡れてまいろう」



ご存じ、月形半平太の有名な台詞ですが・・・
実は、月形半平太の事は、こすずめもよくは知りません。トホホ。

そんな春雨が、朝から音もなく降る日は花粉症に優しくてほっとします。
その代り、腰痛にはこたえます。昨日から、ちょっと行動に厳しい、辛い雨。


月に2回の、着付けのお稽古日でした。
ピンクの付け下げを選んだのは、雛の帯を使いたかったから・・・
薄墨桜色の木目模様の綸子に目立たない刺繍がしてあります。

雛祭り前の、今しか結べない帯。
コーディネイトは、縮緬の帯揚げと帯締めは紫系でどうかしら?

同じ長着で、雛の季節が終わったら、
ピンクの箔置きの帯には、
綸子の、くっきりした紫とピンクのぼかしを帯揚げに。
帯締めは象牙色の平織りに雛の名残で、毛氈風の柄入りを合わせては?と、教室で相談するつもりでいたのですが・・・

準備段階で疲れ果ててしまいました。
和服の小物合わせは、姿勢が腰の響くのです。

残念ながら、お休みしてしまいました。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12