こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ちょっと、安堵
       
         震災発生時から安否を確認したかった方
                
                        ご無事なことがわかりました
                                          本当に、ほっとしました。良かったです。



GoogleでのPerson Finder サイトに御親族からの情報を求める書き込みが2度あり、
お身内でさえ消息が分らない・・・かなり、気になっていました。

が、本人との直接コンタクトではないようですが、ご無事の情報を得ることが出来ました。
皆様にもご心配いただきましたが、お陰さまで嬉しい結果になりました。ありがとうございました。



計画停電・輪番停電・・・聞き慣れない言葉でしたが、原発トラブルもあって電力が不足する事実を目の前に、やむを得ない処置かも知れません。
需給のバランスが破綻して、全面停電にでもなったらもっと大変。

東京電力の迷いももっともで、二転・三転する会見と報告もわかる気がします。
計画停電の発表で、一人ひとりの節電意識が高まって結果だと思います。
勿論、交通機関の間引き運転や運休の効果も大きいとは思いますが、心がけだけでも大きな力になることを実感しました。


不都合なことは、関東と関西では電源周波数が違うので送電できないということです。
これは、明治時代に関東地方はドイツ方式の50Hz(ヘルツ)、関西はアメリカ方式の60Hzで電燈事業を進めたためのようです。

相互供給にはヘルツ変換が必要になり、量の制限もされるようです
これは、送電網を繋いでいる周波数変換設備に限界おがあって、60Hzを採用している電力会社全体で100万キロワットしか送電できないとかで、現在も送電中。


それにしても、何不自由なく電気を使い、水を得て、体を伸ばして暖かくゆっくり眠れるこの環境・・・
当たり前すぎてもっと快適、更に楽をと、望んでしまっている自分に気がつきました。
平凡で普通のありがたさ、再認識しなくっては・・・




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12