こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
どう思われますか? / 追記:ペット緊急預かり情報
昨日:15日,愛知県の大村知事の会見記事です。(拡大できます)

概要は、
 『西日本(60hzのもの)から東日本に送れる電力はすでにフルに送っていて、これ以上は送れない』から、
 東海地域の経済活動の活発化と、雇用増大の為には、節電は経済活動の冷え込みにつながる。
 イベントや行事の自粛はしないでほしい、というものです。

この発言内容、否定はしません。
が、何か嫌な印象・・・


地震発生の前日、ベゴニア温室で見た≪スワン≫と名付けられたベゴニア。暖かい温室、電気の賜物。

全国民が原発博士になりそうな、連日の度重なるトラブルと対策&解説・・・ですが

1970年代の石油ショックを経験した日本は、石油への依存を減らし、
石油に代わるエネルギーとして、原子力や天然ガスの割合が増え東京電力の場合23%が原発利用です。

器械の関係で、60hz地域の関西地域電力を50hzの関東地域に変換送電出来るのは、たったの100kwだけ・・・
あまりにも少ないです。
この事態で、東京電力は計画停電だけでは東北地方の電力をカバーすつことは不可能な状況になるとしか思えません。

シロウト考えですが、
ヘルツ変換機器を増設してでも、関西系の」電力で補うことを視野に入れ節電は全国レベルで心がけなくては行かないように思うのです。
知事からの公式に節電無用の呼びかけ・・・いかがでしょう?


追記です。
被災地でペットを避難所に連れて行かれない・・・と、お困りの方へ!
動物愛護団体が預かりをしてくれます。


愛犬、愛猫も私たちの大切な家族です。
何かの役に立てば良いのですが・・・と、ブロ友の harumiさんが教えて下さいました。
以下(↓)は、その記事をコピーしました。


電話で確認しましたが無料で、
被災地に入れるようになったら保護してくれます。

TEL:0740-22-3000

被災地近くの搬送ボランティアさんの募集を募ります。
保護犬猫の中継や連絡係りをお願いします。

「命のリレー隊」にご協力をお願い致します。
どこの団体も様々な噂がありますが、とにかく被災地は混乱してます。

今は動いてくれる団体に頼るしかありません。

動物たちの救助というものは、どうしても後回しですから。

  詳しくは、こちらのHPから・・・   http://qit.me/AsMJJg



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10