こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
水割りが歯にしみる・・・舌のトレーニング
画像UPが、乱調!
ものすご~~~く、時間がかかります。これって、私だけ?
不自然な空間があれば、画像がそのうち入るでしょう




HANAより先にHAが出る山桜・・・写真、フリーの画像から頂いています。
より先にが出る姥桜・・・なんて洒落にもならないのですが、このところ上の前歯が、どんどん前に出ていっています。
[#IMAGE|a0089450_21274872.jpg|201109/01/50/|mid|384|288#]
何を隠そう・・・元々山桜状態ではあったのですが、更に~なのは悲しく、かつ、見苦しいだけでなく、
長年の悩みもますます高じて来ています。

舌の側面が歯に当たって、痛みます。
(20年以上前)左右の親知らずを抜いて以来、上下の歯の間にしての横部分が挟み込まれているように思うのです。
何回か歯医者さんには行ったのですが、問題なしと言われても・・・・いつも痛くて舌には歯型がついています。
舌癌も怖いし~~


矯正歯科のとても良い先生を教えて頂いて、
対策の相談に行ったのはおよそ1月前。

本当に丁寧で親切な先生でしたが、残念な事に矯正は不可!と言われてウェ~ン
歯槽膿漏で根元が緩んでいるからだそうで・・・
きょうは、歯磨き指導と歯石除去+、舌のトレーニング指導。
こすずめの場合、歯並びの狭さと噛みしめなどが原因で舌が下位置に在るのが原因で舌の側面に歯型がついたり痛みが発生するそうです。
舌のトレーニング、この医院のものではありませんが、こんなサイトを見つけました。

たくさんたまっていた歯石を取って頂いたら、ナイトキャップの水割りが・・・切なく歯にしみます。
でも、我慢して飲みますね(笑)


[#IMAGE|S57#]    [#IMAGE|S57#]   [#IMAGE|S57#]    [#IMAGE|S57#]


大型で強い台風12号が、雨を伴ってやってくると知って庭野菜の収穫。
[#IMAGE|a0089450_238526.jpg|201109/01/50/|mid|400|297#]



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
フィード(RSS)の謎が解けた!
【フィード(RSS)】、皆さんはお使いになっていますか?
私は、今年になって始めて知りまして、以来使っています(表現の方法がしっくりしませんが、何といえばいいのかわからないので・・・)
教そわったのは ♪ j-kakesu ♪ さんから。

難しい事は理解できないのでパスして・・・
私が使っているIE(Internet Explorer)ではブログサイトの更新チェックに都合がいいのですが、不思議な現象に落ち着かない思いも抱いていました。

の話の前に、ご存じかも知れませんが方法を書きますね。(画像はクリック拡大できます)
ツールバーのオレンジのマークをクリックして・・・オレンジ出ない物は非対応です・・・
[#IMAGE|a0089450_20552129.jpg|201108/30/50/|mid|350|143#]黄色の枠の中で、このフィードを購読する、をクリック。<お気に入り>のフィード一覧で更新のチェックができます。


れからが、不思議=謎です。
≪こすずめ日記≫と≪ぷー&ちゅらは看板犬♪≫のフィードを開いたところです。
[#IMAGE|a0089450_20555043.jpg|201108/30/50/|mid|350|218#][#IMAGE|a0089450_20561074.jpg|201108/30/50/|mid|350|220#]≪こすずめ日記≫は、ブログ冒頭部分の文字が出ています。
≪ぷー&ちゅらは看板犬♪≫の方は、写真も文もフル表示されています。
ブログサイトはどちらもExcite・・・
勿論他サイトのものでも同じ状態です。

無い知恵を絞ってもかけらも出てこないので、思いついてexcite help に問い合わせて、あっさり解決。

   マイブログの「設定」をクリックすると、
   「環境設定」が表示されますので、その中の「RSS/ATOM」をご確認ください。
   「サマリー表示」の場合、記事の冒頭200文字のみが表示されます。
   「全文表示」の場合、記事が全て表示されます。 
     とのこと。了解!ありがとうございました。

[#IMAGE|a0089450_20564346.jpg|201108/30/50/|mid|350|249#]
すっきり嬉しくて記事にしましたが、
うふふ・・・知らぬは己のみなり^^~~かも知れませんね。
お付き合い感謝です。

それにしても交友関係の狭さ、わかってしまいました・・・・






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
秋風吹いて~
陽気とどまりて、初めて退きやまむとす・・・の 処暑(しょしょ)も過ぎて、
日中の暑さはまだまだですが、朝夕の涼風が快く虫の声に、秋の訪れも感じられるようになりました。
蝉のコーラスも一段落、
お陰さまで、ようやく体調も落ち着いてきています。
いね=ぱせり の落ち着き先はここ、2階への階段下。


夏休み中の楽しいお出かけのお土産、いろいろ頂きました。
栗がゴロゴロ入っているよと、さきこさん。
本当だ!1/6で丁度いいサイズでしたが、あっさりした甘みと栗がナイスでした。憧れの宝塚大劇場へ行って来たって、はまちゃん・・・・・残念先に行かれてしまいました^^北海道と、京都のお土産~~
夏休みは、家でゴロ寝のこすずめ、頂きっぱなしで申し訳ありません。
ありがとうございました。感謝です。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
日本酒を楽しむ会(第13回) / パソコンには小人が住んで居るかも。
≪日本酒を楽しむ会≫に出かけました。
旅行やら体調やらの不都合ですっかりご無沙汰でした。
偶々今回は参加できたのですが、大人気で満員御礼状態のためなかなか予約が出来ないようです。
ラッキーでした。
6時開始・・・・星が丘三越8Fの会場からの眺め・・・・まだ、明るいです。
[#IMAGE|a0089450_3333546.jpg|201108/28/50/|mid|300|225#]
今日の酒元さんは、愛知県:知多半島の阿久比の丸一酒造さん。
お話の上手な社長さんと、お若い杜氏さんの説明を聞きながら
それぞれのお酒に合うお料理を頂きます。

今日の杜氏さん・・・お酒がほとんど飲めないのですって!それでも、とてもお仕事熱心で、お値段を抑えた美味しいお酒造りに拘っていらっしゃるようです。

今回も非売品の3年もの=千日古酒=を、番外でふるまって頂きました。
[#IMAGE|a0089450_419160.jpg|201108/28/50/|mid|400|534#]
過去に参加した時と比べて、お料理の量がすごく多くなっていました。
お値段が500円UPして、2675円になっていたからなのでしょうか?

味はとても良いのですが、多すぎ!
同じテーブルに同席したかなりお若いご夫妻も、同じ思いでいらしたようです。
残してしまって、ごめんなさい。

[#IMAGE|S72#][#IMAGE|S72#][#IMAGE|S72#]


P.S
昨夜、 帰宅して記事を書き始めましたら、ひらがな入力が出来なくなりました。
Caps Lock や Num Lock もかかっていませんし、Alt + カタカナひらかな文字キーも効果なし。
もちろん、入力モードの直接入力も×。kana ロックもかかっていないし~~

検索ですぐ出てきたところ ??? を見ると、このトラブルの頻度はかなりあるのかもしれません。
無知なわたしですが、それなりに出来そうなことはすべて試して・・・・とうとうGIVE UPでした。

今日、立ち上げてみると
あれれ???
ちゃんと出来るようになっています。

小人さんが住んでいるのかも知れません。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
半島を出よ


  村上 龍 : 著
  幻 冬 舎 : 発行 (1650枚の長編)

 ← この本のカバー、あまりにも私的好みから
    離れ過ぎなので、見開きで・・・・



  2005年のヒット作品、今頃読みました。
  舞台の2010年、当時は近未来・・・
  2011年の現在からみると過去になりま
  す。


  高麗遠征軍と称するテロリスト達が、プロ野球の試合中の福岡ドームを占拠。  
  実態は、北朝鮮の特殊戦部隊で、脅しに屈した福岡市長は「福岡市の独立宣言」を発表する・・・
  あまりにも、現実離れし過ぎと思ったのですが、

  先日亡くなった 小松左京さんの【日本沈没】も発売当時は、 空事^^。
  それが、3月の東北大地震で現実味を帯びてしまいまして、
  もしかしてこんなこともあり得るかもしれない現実?と思いながら・・・・・・のお話 ”””でした。

  テロの危険に福岡を封鎖する日本政府の無策さに、
  九州は反乱軍の占領下となって、逮捕、拷問、粛清、裏切り、白昼の銃撃戦がとっても怖い~

  そんな中で、言ってしまえば世間からドロップアウトした若者たちの
  思いがけない、知恵のある行動にドキドキ・ハラハラ・・・
  著者の物知り加減にびっくりしてしまいました。


   朝鮮の視点で見た彼らが驚く、日本の普通や上陸の直後に出会う多くのカルチャーショック。
  北朝鮮軍のコマンドが初めてティッシュペーパーを見て驚く場面が印象的です。

  「パク・ミョンは、紙をつまんで目の前でそよがせた。息を吹きかけるだけで蝶のようにひらひらと揺れる。
 リ・ギョンウン特務上士は、この紙の束を雁ノ巣で 徴用したタクシーの運転手にもらったと言っていた。
 …つまりこの紙は一部の特権層のものではなく、ごく普通の民衆が大量に使用する安価なものなのだ」





カバー装丁は、こんな風でした。小さくしておきます。



  そして、=出版社/著者からの内容紹介=

  (上)北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来
    襲、市中心部を制圧した。彼らは北朝鮮の「反乱軍」を名乗った。
  (下)さらなるテロの危険に日本政府は福岡を封鎖する。
     逮捕、拷問、粛清、白昼の銃撃戦、被占領者の苦悩と危険な恋。
     北朝鮮の後続部隊12万人が博多港に接近するなかある若者たちが決死の抵抗を開始した。
                     







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
おみやげ♪


12時間の初フライトでぱえるが出掛けたのはミッフィーの国:オランダ。

ミッフィー・・・オランダ語ではナインチェ・プラウス(Nijntje Pluis)といいます。
こんな可愛いサイト発見しました。




お土産が届きました。
食べ物ではアレルギー的に一苦労でしたが、楽しい旅が出来ました。幼児連れてもまた行きた~~い、そうです。 
(私は50歳過ぎて、子育て一段落しての初海外だった・・・ボソッ)




020r_20120418231906.jpg

チューリップの球根、綺麗なアルミ缶の飲み物、紙箱とミッフィー缶には何が入っているのかしら?


ねえこの説明によれば、


模様(特に蓋の部分)が魅力的なアルミボトルは、
グリーンティ=緑茶。ただし、甘くてレモン風味。

・・・・・・大丈夫です。レモンティ風、ぱえるの大好物^^

これを買ったユトレヒト駅構内の タイニー東京 では、何と、お寿司のテイクアウトがありました。
ヨーロピアンが、フツーに駅弁感覚で買って夕方には8割方売れてしまっているそうです。
うどんを出すコーナーもあるらしい~


””””””””””””””””””””





可愛い缶に惹かれて買った”お土産もの”は、
キャラメルシロップを挟んだ薄いワッフル・・・・・・ストロープワッフル。
オランダの人はコーヒーや紅茶のカップに乗せてとろりと温まったところで食べるそうです。

で、今朝(26日)Tryしてみました。
う~~ん、甘い!



””””””””””””””””””””




ミッフィーの生みの親:ディック・ブルーナさんお気に入りのクッキー(ショートブレッド?)です。
ブルーナさん行きつけの
お菓子屋さん:テオ・ブロムのもの。

早速一口・・・甘めですが、結構好きな味です。
                       by こすずめ




ねえこの見たところ・・・
お寿司は普通に町に馴染んでちょっとびっくりだった様子。
どこにでもある【アルベルト・ハイ】と言うスーパーにもお寿司のパックが並んでいるそうで、
「大きい」「中くらい」「小さい」と、日本語で書いてあるそうです。

ちなみに、その味は?
酢は効いていない + ご飯ぽぺちゃぺちゃ系で、ちょっと残念。

スーパーではすし用米(ジャパニーズライス)も見かけたそうです。
その他、用途別のお米がいろいろ有ったとか。
食生活、リッチなのかもしれませんネ。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ミドリさんとカラクリ屋敷

鈴木遥 : 著
集英社 : 発行

屋根から電信柱が突き出た不思議な家がありました。
7年前の2004年、高校生だった著者が偶然見つけたその家の主は、大正2年生まれの91歳のミドリさん。
「自分は美人だけど美人はほかにもいるから日本一になれない」と言うミドリさんは、<控えめ>とか<謙虚>とは無縁な大人物。


 ◆「建築が好き。この家はすべて自分で設計して建てた」
 ◆「電信柱を中央に建てるのが一番丈夫なつくり。地震や台風がきてもたおれない。」
 ◆「北海道で暮らした家には回転扉があって、忍者屋敷みたいな”からくり”がたくさんあった」
                               ミドリさんの言葉には ____なんだか、謎が多すぎる。
                         

家紋を施した門の奥に・・・
青い瓦屋根・黄色い扇模様の棟飾り・クリーム色とこげ茶色の大胆でシンプルな欄干・すべて模様の違う戸袋・松竹梅の装飾を施した窓の鉄柵・・・・・洗練された美しい外観と独特の存在感漂う大きな日本家屋。

著者はこの電信柱の家に通いはじめ、個性あふれるミドリさんの考え方や行動力を知り・・・北海道の開拓移民としてのルーツや生涯をたどり・・・7年の取材の後に書かれたノンフィクション、第八回開高健ノンフィクション賞次点作品です。



これが、その家の外観。
本の見開きには、さまざまなこの屋の細部と様子がたくさんの写真で見られます。

それらは、確かに凄い!と思うのですが、個人的には洗練された美しさを感じません。
一つ一つ、凝りに凝ったそして、考えに考えた造りにしても、あまりにも統一感がありません。
一言でいえば、品が良くない・・・かな?

ミドリさんの元気なおおらかさ、計算深さ、そして興味の有る事はとことん極める粘り強さとなによりぴポジティブ思考にはびっくりしながら、
それにしてもこのバランスの悪さを善しと、夫婦で同じ価値観を持って家を作ることが出来たミドリさん、
スパスパと自分の価値観と本音で世渡りをしてこられたミドリさんは痛快で、頼もしい人物・・・・・・

回転扉、隠し部屋、秘密の通路や屋根裏部屋などの存在も、謎のまま進んで、とても楽しく読めました。
新潟から北海道開拓民として移民した人々の暮らしと人間関係など、とても詳細に調べて書かれています。
大変だっただろうと思いながら、わかりにくいので飛ばし読み・・・ごめんなさい。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
Dog Dock / 動物愛護管理法へのパブリックコメント
先月12歳になった愛犬いぬ=愛称ぱったん=。
グル―ミングのついでに、初めての健康診断をお願いしました。

人なら人間ドック・・・
いぬなら?ドッグドック?・・・馬鹿馬鹿しいお婆ジョークでした。いたって健康で元気でご機嫌な日々を送っている様子なので、特にこれまでチェックを受けた事はありません。


ただ、去年≪椎間板ヘルニア≫で動けなくなった後遺症で、脚の様子が気になったこと、
こちらも以前から気がかりな肌のボツボツ
加齢現象なので心配無用とのことですが、このところ大きくなったり潰れたりするのできちんと調べて貰いたいと。

[#IMAGE|a0089450_20475661.jpg|201108/22/50/|mid|425|293#]
結果は、
全体的に健康状態はよいそうですが・・・
尿にシュウ酸カルシュウムの結晶が出ていることから、3ヶ月後の再検査をすることになりました。

その他、
●心配だった脚は、以前の脊椎炎の影響で足腰に力が入らない。痛がることはなくても違和感があるでしょうからと鎮痛薬を処方され
●皮膚の湿疹(?)は、悪性ではないので様子を見続けることに。
●両眼に老齢性白内障・中程度の歯石付着・・・
これは手術や処置が必要なのか、付添い人=夫=は聞いてきませんでした。

人間でいえば64歳にしてこの程度・・・やれやれです。



ちょっと気になる情報を知りました。
もの凄く大雑把にしか説明できないのですが、

心ない犬猫の関連業者やブリーダーの行いが因で、多くの動物の殺処分が行われている現状・・・
動物愛護管理法の見直しを求める為の、5年に1度のパブリックコメントを募集中。

パブリックコメントと言う聞き慣れない言葉の意味や、その方法などmarimariさんのこちらに詳しく書かれています。
とても難しいかな?と思っていましたら、marimariさんのお手本もあってそれを利用させて頂けば簡単です。

可哀想な動物を少しでもなくすために、私はそれを使わせて頂いて先程メールで送信しました。
8月27日までの募集、ご協力頂けるとうれしいです。

※パブリックコメントについては、こちらでもとても詳しく書かれています。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
む・ム・mu~~ な夏。
今年の天候の加減でしょうか・・・
庭野菜の出来が非常によくありませんでした。

例年の記憶では、
胡瓜やゴーヤの一時的、そして驚異的な収穫に、
貰って頂く相手を探しまくる^^・・・・・・・・
ところが今年は、自家消費出来てしまうくらいの量しか収穫できませんでした。

異変は、こんなところにも~~
花梨の実がこんなにたくさん着いたのは始めてかな?
いえいえ・・・  これまでも一旦はこれよりイッパイの実がつくのです。が、どんどん落ちて最後=今頃=には一つも残らないのですが、今年はこのまま熟しそうな気配。
花梨の蜂蜜漬け、香りも良いし美味しいし、喉にも良いし・・・楽しみです。

そして、もう一つの異変・・・このところとても待ち焦がれている パションフルーツ。
緑のカーテンとしては成功ですが、花芽もないまま実も生らず・・・

5本植えて、せっせと水やりもしたのですが何故かしら??トホホです。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
同窓会の準備会 / RURIKO


ほとんど・・・と言うより、間違いなくお邪魔虫の役立たずを承知で、
同窓会の世話人会に混ざって来ました・・・ふふふ、迷惑な話です。




【シニア同窓会】と名付けた小学校の同窓会。
先輩と後輩、4回生から20回生までの17年間の卒業生たちの集まり・・・
誰が言いだしっぺなのか、過去に2回あったのですが、3回目の開催が決まりました。


我々12回生は丁度真ん中になりますが、この会については消極的~
顔も知らない同窓会よりは、同期だけの集まりが楽しいにちがいありませんから。


そうは思いながら、協力はする・・・と、とりあえずはオトナの行動です。
食事は、特別なお計らいがあったらしく、豪華でした。
この写真の他に、茶碗蒸し・生姜ご飯にお吸い物、デザートもあって、2500円!
ご馳走様でした^^


散会のあとは、美味しいケーキとコーヒーでお喋り盛り上がり!。
これが、楽しいんですよね♪
次回は案内状発送でまた会いましょう。



おっとっと^^  それまでに名簿整理と宛名の印刷・・・・・私のお仕事になりました。
出来るかな、忘れていたら、どうしよう?








少し前に読んだ本です。


林真理子:著

単行本発売時の広告で、読みたいと思いました。
が、一度読めば気が済むに違いないと文庫化を待つことに。

正解でした。
林真理子による、“事実に基づいたフィクション”。

4才の時に、満映(満州映画協会)理事長だった甘粕正彦から、将来はぜひ女優に…と嘱望され,
中学生の時には中原淳一(画家)が「僕の絵から抜け出してきたみたいじゃないか」と感嘆する・・・
その、信子が、ルリコになって・・・の半生記。

感想はいろいろありますが、これは敢えて書かないでおきます。

代わりに(?)こちらをご覧頂くのもよいかと → 
そして、ここでは作者:林真理子さんの話が動画で見聞き出来ます。 → ☆☆



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0