こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
擬人的なすずめたち
coffc.gif--hatagoya--



是非見せたい動画が・・・見てcho。 と、
ある方から教えて頂きました。

すずめの社会、あまりにも人間的で笑いと納得とが湧きあがりました。

Thりーどさん、ありがとうございました。

↓に貼り付けて有ります。
面白いですよ~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
リバーサルフィルム
未整理の写真の引き出しをごそごそ・・・
こんな物を見つけました。

フィルムですが、
何か変!と思ったのは、こすずめだけですか?


004r_20120128204850.jpg



普通・・・フィルムは反転していますよねぇ~~と同意を求める自信のなさ。
なのに、これは写真に焼いたそのままです。



何故??
無知な物知らず・・・実証ですね。

たまたま、焼き増ししたい写真があったのでカメラ屋さんに持って行きましたところ、
これはリバーサルフィルムです。ウチではプリントもCDなどに焼くことも出来ません・・・って。
FUJIフイルムにお問い合わせください、とは大ごとです。


今日名古屋の中心街に出掛け、
街中の大きなカメラ屋さんでリサーチしたところ、”出来ますよ!”と嬉しいお答 でも、かなりお高い^^



リバーサルフィルム=反転フィルム=ポジフィルムというこれは、
ネガフィルムとは逆に画像の色や明るさをそのとおりに見ることができるため、
ポジフィルムあるいは陽画フィルム(ようがフィルム)とも呼ばれる物でした。

スライドプロジェクタで使われるスライドフィルムとも呼ばれているらしい^^

更にこれは普通には扱ってくれないよです。。
リバーサルフィルム用現像機のあるところでだけ・・・料金もネガフィルムより高い。


そういえば・・・これは、
プロのカメラマンさんが撮られた写真のフィルム・・・納得です。



話は変わって・・・
今日、ずぼらなこすずめが街中に出掛けた理由ですが、↓に書きましょうか。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
今どきの幼子は^^
娘のねえこから、こんな質問メールを受け取りました。

これ、なーんだ?
これ、なーんだ?


携帯画面は老眼には小さいし、おまけにブレています。
さぁ、何かしら・・ヒントをお願い(私)





『これはゴレンジャー。ごーぐるが分かんないから しらべもんしたの。』 が、ヒント。

これはゴレンジャー。
そうか!赤レンジャーだ(私)




ブブゥー・・・・正解は、パソコンです。
マウスもついていますよ、現代っ子や^^ですと。

パソコンです

ナルホド。
茶色の紙はマウスだったのですね・・・・ほぉ!

最後の写真、妙に様になっているのが面白いです。
今どきの幼児:ぱえる4歳ですが、もはやパソコンが身近なんですね。

これからの社会、どんな風に変って行くのか測り知れません。
かなり怖い・・・




風邪の為に、クリスマスに遅れてですが、
ぱえるからのクリスマスカード、今日届きました。
013.jpg

ぱえるの描いた羊にねえこが、手を加えたらしいです。
文字と☆はぱえる作。記念になります。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
サンタが家にもやってきた!
甘ぁ~い香りと共に、ピカピカの真っ赤なフルーツが届きました。


2r_20111225221524.jpg


においに敏感なぱったん、クンクン攻撃始まります。

ちょっと、モデルになってね~と、目の前においてシャッターバシャバシャ^^
お利口さんにしていてくれました。

ご褒美の前に、まずはお母さん達が頂きます。
まぁぁなんて、甘さ!濃厚なお味^^


3r_20111225221540.jpg

待て!・・・長くてごめんね。

よし~・・・あっという間に食べてしまいました。ガツガツ。
贅沢なわんこですが、すみません大切なわんこなので・・・


””””””””””””””


ピンポーンと、またサンタさんが来てくれました。

何と、冷凍で送られてきたお蕎麦・・・・大好きですが、この手の生蕎麦を調理するのは苦手です。
いつか、どろどろにしてしまったことがトラウマです。

4r_20111225221555.jpg


お正月にやってくるぱえる達に蕎麦は残念な存在です。
冷凍庫に入れないで、早めに頂きましょうか。

丁寧な調理方法をそえてくださっていましたので、真面目に従ってみましたら・・・
何と、見事に美味しいお蕎麦が完成!

嬉しいです。自身もちょっぴり。
これから暫くお蕎麦三昧





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
不思議なもの・・・これ、なぁに?
寒いですね~
全国的にクリスマス寒波襲来ですって^^
無題
今夜はあちこちで  WHITE CHRISTMAS
イメージ的には素敵ですが・・・暖かくしてお寛ぎ下さい。





やはり落ち着かないままごそごそしていて、
昔の裁縫箱の引き出しの中で・・・見つけました。

004r_20111224224426.jpg



かなり前にも見てはいましたが、すっかり忘れていました。
改めて見ると、使途不明のものがあります。

これ ↓


実は、マウスを乗せると画像が変わる筈・・・
なのに、出来ません。



ムムム???
もしかして、出来ている??

不思議な事に最初1回だけ出来て、その後は出来ません。
更に、画像を入れたいと思っても入らない・・・もおぉぉぉ~~知らない^^

今朝直しました出来たようです。


それにしても、これ・・・多分大正又は昭和初期の裁縫道具と思われますが、何に使ったのでしょう。
ご存じの方、おいでになりましたら是非教えて下さい。

そうそう・・・これもわからないものでした。
小人の国の野球のバットのようなもの・・・↓に写真を入れてみました。(26日)



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
また・・・やっちゃいました。
のんびりしているくせに・・・
何故か焦っていしまう年末です。

換気扇や窓のお掃除は、お任せするにしても・・・

<引き出しの中><冷蔵庫 & 冷凍庫>等など、自分でしなければなりません^^

002r_20111223233201.jpg


来年のお正月にぱえるが来ると言うことで、これまでのストック品を取りあえず整理して
過去のものは出来るだけ消費して・・・
冷凍庫、光が当らないようにすると独特の臭いが避けられると言うことで、新聞紙にくるみます。

”ぱえる"の為ならと、
新しく、安全な食品を入れるスペースを確保しました。

冷凍すると、独特のにおいが味に影響するのを防ぐには新聞紙包装が良いらしい~~て、こんな風。

002r.jpg

年賀状もポストIN・・・しました。

あとは、確定申告に向けての『本年度の医療費』の集計もほぼ済ませました。
12月分の少し・・・残っていますが、今年もかなり使いましたね~~


悔しいのですが、この作業中にやってしまいました!

あの  "ギクッ !!!”

仕方ないですね~
暫く、無理は効きません トホホ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
なごりの紅葉と美味しい京都旅・・・その2
京都の旅・・・紅葉も美味しいものにも、たくさん出会いました。

予定は、下鴨神社 → 叡山電鉄で鞍馬方面 → 錦市場 → イノダコーヒーで〆ます。
荷物はホテルに預けて手ぶらでぶらぶら~~


103r.jpg133r.jpg120r.jpg

139r.jpg118r.jpg

126r.jpg112r.jpg129r.jpg 
写真は、クリックで大きくなります。


こんな物がありました。
君が代の ♪さざれ石の巌となりて~♪・・・・・のさざれ石?らしいです。

7r.jpg

さざれ石は、他にもあるようです。こちら →



6r.jpg
そして、珍しいお菓子にも出会って・・・一休み。
140年ぶりに復元された「葵祭りの申餅」らしいです。
お土産に買いたかったのですが、日持ちが一日だけと聞いて、諦めましたが美味しかったです。


叡山電鉄で鞍馬へ・・・は、食い気に負けてやめました(ふふふ・・・)

その訳など、長くなりそうなので ↓に書きます。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
なごり紅葉と美味しい京都旅 ♪
1r_20111219201543.jpg
そろそろオフシーズンの京都・・・
相変らずの予定は未定の気楽な二人旅。

新幹線の窓外はなんと雪景色。京都も雪ですか??
よかった、晴れています。
食いしん坊の二人、まずは何回も買いそびれていたお漬物屋さんを目指し、北野天満宮から少し歩きます(5分^^)

008r.jpg013r.jpg020r.jpg
024r.jpg014r.jpg027r.jpg


梅で有名な北野天満宮は、紅葉の美しいところでもありました。(↑の写真、クリック拡大します)

御土居(おどい)という、豊臣秀吉築いた外敵の来襲に備える防塁と鴨川の氾濫から市街地を守る堤防の一部があり、
その辺りの紅葉が美しい~~
紅葉という文字から連想する赤く色づいた楓・・・
ここでは鮮やかな黄金色の楓の葉、まるで銀杏の木を想ってしまいました。

バスで2区・・・次は、恒例の昆布屋さん≪五辻の昆布≫で、買い物^^
大量買いを目指してキャスターバッグを持って行きましたが、何と品切れです。来春までは手に入らないとか、残念!

徒歩5分・・・美味しくお洒落なお蕎麦屋さんで昼食。
非常に美味しいコーヒーは、そこで教わってよかった~ (続きを読むで、UPします)

ホテルにチェックイン。

そろそろ、出掛けますか・・・嵐山の≪花灯篭≫
ホテルは10年以上お馴染のハーヴェスト、京都御所の斜め前に在って、交通至便。バスで出掛けます。

2r_20111219201603.jpg

若い方たちが多かったですが、物凄い人の波で交通規制されます。
早めに行った私達は、人波を上手く抜けられてラッキーでした。

さぁ・・・美味しい夕食を楽しみに祇園へ行きますね。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
主婦休業でグルメの日
ようこさんの誕生日祝いを兼ねて、忘年会ランチをしました。
場所は、予約の取りにくい人気イタリアンレストラン*レ・ジョイ・・・

オーナーと親い Sさんですら、予約の横入りは出来ないお店です。
以前から気になりながら行っていませんでしたが、お洒落で優しくて美味しい、ナルホド納得です。

2r.jpg

何失敗を度繰り返せば学習出来るの? と我ながら呆れてしまうトホホ^^
写真のお許しをいただいたにもかかわらず、バッテリーの入れ忘れ、また!でした。

携帯での写真、何故かボケます。
右上の文字、イタリア語で”誕生日おめでとう”
オーナーからのプレゼントは、ボリューム豊かな生歌でHappybirthday


夕食は、
かなりご無沙汰していた近くのお寿司屋さんへ。
3r.jpg


先週も行ったのですが、暖簾を潜るとあらら・・・満席ですって。
今日は大丈夫?気になりながら扉をあけて、やれやれ2人分の席確保。

顔見知りや初めてのお顔・・・
楽しい話の花が満開
勿論大好きなお寿司には満足ですが、楽しい雰囲気がさらに美味しくしてくれます。

写真、結局これだけ・・・






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
これも、名古屋飯?
生まれは違っても、育ちは名古屋・・・ですが、
初めて知った≪切りずし≫という物。


無題r


少し前に、そんな話が出て 知らない~ と叫んだこすずめの為に
優しいさきこさんが買ってきて下さいました。

蒸し穴子生麩の押し寿司に、濃い味の甘辛いタレがたっぷりかかっています。



実は、さきこさんのおばぁ様がそもそものの考案者だったそうで、
美味しい切り寿司の由来を聞きました。

多分、今の甘辛いタレのとろみは葛か片栗粉などでしょうが、
さきこさんのおばぁ様は、穴子の煮こごりを使っての製法だったとか。
間違いなく美味しいでしょうね。


今は、こちらの看板商品のようです。
名古屋風の病みつきになりそうな、はっきりした味!初めて知りました。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4