こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
あれから1年、まだ?もう?・・・の、3月11日
震災の記事は書かないつもりでした。
・・・が、やはり貴重な思い出ですし、簡単に書きます。(3月11日、PARTⅡ)

002_20120311190104.jpg

今朝の新聞です。
東日本大震災は、ちょうど1年前の今日、2時46分でした。

イタリア旅行から戻った夫が、お土産をテーブルに並べている時。
めまいのような感覚で、地震を知りました


      ♥亡くなった方・・・1万5854人
      ♥行方不明の方は、今もまだ・・・3156人
      ♥仮設住宅などで、避難生活をされている方・・・34万人以上、と、記事で知りました。

   もう、1年。まだ、1年。
   復興への道のりはまだまだと思われますが、

   
私達のことを忘れないでくださいと、被災された方々の声。
   本当です。忘れてはいけません。明日は、我が身 です。


   東日本大震災発生当時は、Exciteでブログを書いていましたので最近のブロ友さんはご存じない話ですが、
   その前の年の秋、遠野旅行 ♪♪ ♪♪♪  で、とてもお世話になった方の安否がわからなくなりました。


                         安否確認が出来ません  (2011・3・12)
                         ちょっと安堵  (2011.03.14)
                         ♡ 朗報 ♡ ☆ (2011.3.22)




003.jpg

その方を、先日の新聞で見つけました。

街再生 中小企業から 
被災地の経営者インタビュー  大震災と経済 復興へ向けて
                                              というテーマでのインタビュー記事です。

     記事全体、素晴らしい発想が満ちています。すべて転載したいのですが、多分それは著作権で禁止されています。
     UPした2枚の写真は、クリック拡大できます。
     興味がおありでしたら、読みにくいとは思いますが目を通してみて下さい。

     この国の、法律や慣習の虚しさの一面を思い知ることになります。



                              3月11日記事PARTⅠは、おにぎりの話  ・・・皆様の作り方を伺いたいと思っています。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
おにぎり
011r_20120311133706.jpg

夕食の余り物が、塩鮭でした。
ご飯も残っています。

昼ごはんは、前日の残り物か麺類が多い我が家・・・そうだ、おにぎりにしよう~


ちょっと、やってみよう~とまたまた実験料理です。


1r_20120311133215.jpg

ご飯は蒸して、↗ の物を混ぜます。

春菊と水菜はしっかり水気を絞って、<おかか醤油>を包み込みます
沢庵は、細かく刻んだ物をさっと水通し・・胡麻も入れました。
このままのつもりが、<おかか醤油>が残ってしまったので中に入れました。

海苔はパリパリが好きなので、食べる時に包みます。
恐る恐る・・・

「この、緑色の葉っぱの、美味しいよ♪」  ふふ、良かった。



013_20120311135514.jpg ペンペン草と麦の葉です。



        ところで・・・
        おにぎり=おむすび、と言いますが、皆さんはどのように作られるのでしょう?

        私は、断然素手です。
        過去、友人達と作る時、「ビニールしてね!」と呆れ顔で注意された事がありました。
        以来、他人用はビニールを使うようにしていますが、素手の方がきちんと握れて美味しい気がします。

        それが、最近、
        ≪どんなに丁寧に洗っても手の汚れは落ちません。おにぎりは必ずビニールで・・・》と読んだ記憶があります。
        今日は、作って間もなく口に入れてしまいますし、自分なりの納得もあって素手を使いましたが、
        どうなんでしょう?


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16