こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
デジカメ教室・・・4回目

4回目の講義は クローズアップ

好きなものを
美しく撮りたい♪
そんな時用の隠し技を、教わりました。

内緒で、こっそり教えられるかしら?これが、難しいのですよね~



その前に、

箱型カメラ

乾板式のカメラです。
まるで暗号?・・・のような文字、どうやら TOKIWA らしい。





baldi.jpg

こすずめが子供の頃から、かなり大人になるまで愛用したカメラ。
Baldiとケースに文字が読めますが、当時は≪何とかBaby≫と呼んでいました。
ハーフサイズ=ベスト判=のフィルムが入手し難くなって・・・使わなくなりました。

とっても懐かしい。
なのに、扱いが全くわかりません。





キヤノン

多分、次に使ったのはこれ。
これの使い方も、さっぱり~~思い出せません。トホホ。




contax.jpg


何故か、持っている’CONTAX’
もしかしたら、伯父のものかも知れません。

巨大な写真にしたのは・・・今回の課題:『クローズアップ』で撮影してみたから、です。

なんだか、綺麗な気がします。
素人の満足感はこれで充分。

でも、ちょっとカタログ風?


そうなんです。この日習ったのは・・・
商品をきれいに撮るためのテクニック。
イメージ写真には向かないこともありますとの事。本当だわ。



お待たせしました。
こんな風にして撮りました。

038r_20120830215133.jpg

あ、いえ・・・ちょっと間違いです。
カーテンは、引きません。
上の白い紙や照明も無しで、ケースメントからの自然の光で撮りました。


これは次の撮影用装置で、
教室でテスト撮影したとこの真似ですが、
明るい外の光が入って撮影テストは見事大失敗しました。

012_20120831063157.jpg

夜になって、すべての灯りを消してから・・・でないと×でした。確かに、そう聞いていました。

009r_20120831065314.jpg

ホワイトバランスを変えて3枚写した中の1枚。
ピントが合っていませんが、雰囲気はこんな様子です。
トレーシングペーパー越しの光源が、上からの柔らかな逆光が素敵ですよね。




こんな不思議なカメラもありました。
錆びと黴で、汚い ですが・・・・

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:22
三婆の夏休み
学校も幼稚園も、婆たちのお稽古の夏休みもそろそろ終わりですが、

062_20120830082452.jpg

”会いたいねぇ~”
と、名古屋港水族館で集合した三婆。

1_20120830070943.jpg


名古屋港水族館のピカイチな催事=日本最大プール(多分)での
≪イルカパフォーマンス≫ に合わせて、10時改札口でねっ!



早めに、15分前には到着。
10時を過ぎても誰も来ない・・・
10時半になっても・・・時間に遅れたことのないよおこさんも現れないのは何故?
 

場所が違う?と歩き回り、さきさんに電話をしても繋がらないの。
よおこさんは、携帯を持っていないし・・・帰っちゃおうかな?



念のため、お二人の家に電話してみると、
やだ!時間と場所のダブルミス

10時半に地下鉄のホームで待つこと、でした。
さきさんからの連絡を受けながら、カレンダーに書いたのですが?どこで間違ったのかな?

おまけに、さきさんの携帯、受信ができない状態に。
スタート悪いですね。


044_20120830071146.jpg 067_20120830071403.jpg


051_20120830071216.jpg 046_20120830071200.jpg

≪鰯のトルネード≫(↑ 左上)の時、
三婆のために、見やすい場所を作って下さった若者がいました。申し訳ないです。

その若者、ショウの始まる頃から饒舌な興奮状態がちょっと気味悪い。
適当な相槌を返しながら・・・

”あれっ^^、もしかして…狩野さん?”
TV音痴の私は、勿論全く知りませんが、お笑い系のタレントさんでした。

番組収録用のパフォーマンスだったのですね。了解。




せっかくなので、

086.jpg

名古屋港ポートビルの展望台から名古屋市内をぐるりと眺めましょうか。

白い帆船をイメージした立派な建物は、
デザイン博の時に建てられたようですが、宝の持ち腐れかも。



南極大陸をかたどった芝生広場に
ふじ


南極観測船ふじと、奇跡的に生きていたタトウとジロウの銅像などがあります。
昭和33年、第1次南極観測越冬隊のそり犬ですが、、
昭和34年、第3次越冬隊到着時までの1年あまりを奇跡的に生き残った2頭です。

簡単ですが説明はこちらにあります。


出発がバタバタしたこの日、
その後はスムースに、楽しく過ごせました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
ムーミンに会った・・・ぱえる


このところ・・・
少し、身辺が落ち着きません。手の痛みも相変わらずで、不安定。

気持ちは焦るところもありますが、まずは落ち着かなくては^^

そんなことには全く関係ないのですが、
ぱえるのフィンランド旅行の写真をUPしてみます。

携帯の写真で、少し甘いです。

ムーミン谷

ムーミン谷=ムーミン村?でのぱえる・・・
かつては、着ぐるみに大泣きだった事が嘘のよう!

ムーミンのお話をすっかり忘れていましたが、
少しずつ記憶が蘇ってきます。


スナフキン・・・もっと小さいかと思っていまして。
魔女クラリッサと、記念撮影したのね。
ムーミン一家の住む青い円柱のおうちや、ニョロニョロの洞窟も絵本のままらしい~~

どうしても思い出せないのが、湖に棲む怪獣(?)・・・いましたっけ?

 
 追記です。
  竜のエドワードでした。ブロ友のyukiさんに教えて頂きました。
  こんなサイトも見つけました。よかったら・・・♪♪♪



冬は冬眠してしまうムーミン谷の妖精たち。
ムーミンワールドも夏の短い期間限定のオープンらしいです。


ペイント

ぱえるは、顔にムーミンのペインティングをして貰ったようです。

簡単に洗い流せたそうです。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
本所しぐれ町物語
51D0c14gZYL__SS500_.jpg
藤沢周平 : 著
新潮文庫 : 発行

内容・・・・浮気に腹を立てて実家に帰ってしまった女房を連れ戻そうと思いながら、また別の女に走ってしまう小間物屋。(猫)(ふたたび猫)
大酒飲みの父親の借金を、身売りして返済しようとする10歳の娘。(約束)
女房としっくりいかず、はかない望みを抱いて20年ぶりに元の恋人に会うが、幻滅だけを感じてしまう油屋。 (秋)
一見平穏に暮らす人々の心に、起こっては消える小さな波紋、微妙な気持ちの揺れをしみじみ描く連作長編。
    ーー「BOOK」データベースによりますが、括弧はこすずめ注、です。


江戸の架空の町:本所しぐれ町に暮らす人々をを描いた連作で、
町内の人々が、かわるがわる登場する十二の物語。

それぞれが短編として完結していますが、この町に住む人々の繋がりが外せない。
遠くなってしまった日本の暮らし・・・おせっかいで人情豊かな生活を、懐かしく思い出させてくれます。
しぐれ町の住民たちは、みんな顔見知り、お互いなんでも知っていて、助け合っています。今は憧れかも。


秋からはじまるこの物語は、四季を織り込みながら2年後の秋まで、
季節を巡ることですっきり綺麗な時の流れを表してくれます。

鼬の道・猫・朧夜・ふたたび猫・日盛り・秋・約束・春の雲・みたび猫・乳房・おしまいの猫・秋色しぐれ町
                                                         から出来ています。
なんだか宮部みゆきワールドと重なります。
徹底した悪人が登場しないからでしょうか・・・






実は、これ、1か月以上前に読んだもの。
当時のメモを頼りに、思い出しながら書きました。

今日は、≪還るべき場所≫:笹本稜平 を読了。
本を読むのは早い方ですが、これはものすごく時間がかかりました。
そうですね~~2週間以上かも知れません。

これについては、後日。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
しつこくて、すみません

すみません。昨日の地獄物語・・・改めて。
至福のフルーツと、採れすぎゴーヤのお話です。



017_20120824215030.jpg



大量のゴーヤを何とかせねば・・・
ライ麦パンに素揚げゴーヤ・チーズ・ハーフドライトマトと、アンチョビ・・・
ではなくて、アンチョビの代わりはささみ。

チンして、裂いて、アンチョビの代理です。

ピザソースも少々・・・あっという間に完成・ピザトースト!


025_20120824220917.jpg



見た目もお味も、ビューティフルなフルーツとコラボで
お洒落 (じゃないですか?でも、勘弁して下さい) な、今日の昼食。



自発的には美味しいと言わない夫に、
半ば強制的に美味しい発言を誘導しました。
だって・・・本当に美味しかったのですよ。


フルーツ天国の詳細図です。↓

1_20120824215059.jpg


そして、
昨日のゴーヤ地獄ですが。

昨日の朝、15本収穫の際に”これは、まだ残しておいて”と夫に伝えました。

理由があります。
その日以後、出会う予定の方々に貰って頂く目論見。
根回しは出来ています。出かける前に採って、と考えていました。



それを忘れたのか・・・夫は、13本採ってしまいました(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・
怒り心頭!なの。


でもね、ぐっとこらえて、
ゴーヤの縁談、決めました。
ゴールドフィンガーお供にですが、お見事・あっぱれと自分を褒めています。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
天国と地獄。


届きました。
プラム≪太陽≫と葡萄≪ゴールドフィンガー≫ 
今年お知り合いになったブログの友人:ROMIさんが、
ご自分のための果樹園で、ご自分のために手入れされ、収穫された物・・・


ROMIさん


マスカットグリーンの、細長い粒の物が≪ゴールドフィンガー≫

私がどうしても欲しかった<健康のための葡萄>、とROMIさん。


私も、この皮ごとパリパリ頂く葡萄が好きです。
それが手に入るチャンス!

珍しい黒い葡萄をお供に(おまけです)やってきました。
両方とも、手に入りにくい物ですが、非常に美味しい~~~皆様、ごめんなさい。


そして・・・・・・・
プラム≪太陽≫は、暗い色の物です。
赤いのは≪月光≫・・幻のプラムだそうです。が、それも、特別に入れて下さっています。

早速お味比べしました。
完熟の月光は、濃いお味で何とも贅沢。
太陽はまだ固めでしたが、それでも口当たりがトロリとして爽やか。

このところフルーツ王国の我が家、毎日楽しめます。




017_20120823213638.jpg

・・・と、そこへ・・・わぉ!
庭の手入れをお願いしている庭師さんが。

毎年頂く、見事な≪巨峰≫を届けに来てくださいました。
この方の巨峰も、自家用に栽培したもの。

めっちゃめちゃ甘くて美味しい☆

ますます、フルーツ天国になりました。




・・・・・・・・・・

060.jpg


天国ばかりではありません。
実は、ゴーヤ地獄がまだ続いています。

先日の28本収穫は、半分残りまして大車輪で消費中。まだまだ残っています。
未収穫の物もどんどん育っていて、今日は15本収穫。

これは、すべてお嫁に出しました。
今日の15本はほんの一部で、まだまだ収穫した方が良い物が同じ数ほどあります。

仕方ない!
手が痛いなんて・・・無視、およそ7本切って佃煮を作りました。

067.jpg

茄子の煮びたしに、素揚げも入れてみました。
うん、問題なし^^




ところが、問題大問題発生!

夫が、またもや13本、切り取ってきました。

え?!・ど・どうすればいいのぉ~?!
冷蔵庫、ようやくすっきりさせた所なのよぉ~~

叫びたい気持ちを抑えて、貰い手を探した私。自分で褒めていい?



あああああぁぁぁぁぁあ~~~
疲れた!




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
お披露目お食事会。
今日も不安定なお日和と聞いても、和服で出かけます。
この暑い中、物好きって言われそうですが・・・(昨日21日の話です)

この夏、<紋紗>の白生地にぼかし染のお誂えをされた
和服仲間がお二人。
そのお披露目食事会をしました。

2_20120822143919.jpg

時々行く老舗の料亭:松楓閣でおすしランチ。
たっぷりフルーツのぷるるんゼリーがデザート。コーヒーと紅茶もつけて頂いたのですが、写真なし。


本館の部屋が開いていましたから、とこの料亭で2(3?)番目に良いお部屋に案内されて、
撮影会をしたり、お喋りをしたり・・・
楽しく・美味しかったぁ^^



先生

大きな露芝模様の紋紗です。
綺麗なグリーンでしょ。
写真、少しだけ大きくできますが露の感じで銀の水玉が刺繍で飛ばしてあります。


迷われて黒地の帯。
文句なしなのですが、ちょっと地味になったかも知れない~~
白っぽい方が多分華やかさが増しますね。次回は、白で見せて下さい。




二人

爽やかなブルーのぼかしは、お顔写りが良くてとってもお似合い。
これも模様は露芝ですが、細かくびっしりなので染だけに。

着物と合わせて作られたピンクと白の織帯、
ますます若々しく美しく華やぎました。素敵!


玄関先で、横で引き立て役をしているのは、こすずめです。
私は、前から持っている変わり絽の蛍ぼかし・・・やはり、黒か白か迷った帯。白にしてみました。

シンプルに白の帯締め。
白に赤い飛び絞りの帯揚げだけアクセントにしたつもりですが、目立ち過ぎ?
それにしても、腕の時計と足元変ですよね。


そうそう・・・
この日、雨は降りませんでしたが、
私は長着も帯も【パールトン加工】をした衣装で、雨はOKよ(エヘッ)


も一つ、そうそう・・・いいことがありました。
お支払いの時に、『今日は、季節限定のお料理にしました』と、お客係のともこさん。
≪夏家族物語≫は、4200円。予定より、1050円もお安い?

本館の素敵なお座敷で・・・他にもサービスして頂いて、もう、幸せ♡


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
こんな一日・・・ 本体交換 # 九州から # ゴーヤ退治中~ 

大量のゴーヤ、まだまだあります。
強迫観念に負けないで・・・といっても、負けそう・・・今日もゴーヤ料理。



無題

ツナ缶とドライトマトで、パスタ。
ドライトマトをたっぷり入れて、かなり高得点でしたが、
さすがに夕食はゴーヤ控えめの和食にしようっと。


・・・・・・・・・


こんなものを買いました。


022_20120821043919.jpg

足がくねくね曲げられる小型の三脚。
前から、見かけたら買おうと思っていたもの。
〇イ〇ンで。




カメラ(7月2日購入)の新品交換をして貰いました。

SDカードを入れて、カメラのONボタンを押すと瞬間的にエラー警告がでます。

<SDカードが入っていないので本体に記録します>

無視してシャッターを押せば、ちゃんとSDカードに記録されていますし・・・
それも、初回だけなので、まぁいいか^^

これが、問題になったのは偶然か必然か?あるトラブルからでした。

SDカードを入れ忘れて写した写真を、
SDカードにコピーしよう、あらら???出来ない!

詳細は省きますが、それのための画面が出ないのです。(昨日=曜日のことでした)

今日=曜=には、何故か直っています。
が、他に聞きたいことがあったので、メーカーのコールセンターに電話しました。


想定外の結論は、
修理に出してみて下さい。
最低一週間掛かりますが、代替品はありません
って、それ、困る~~

結局、新品交換の余地があると・・・、

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

購入した量販店に話したところ、即交換して貰えました。


・・・・・・・・・


嬉しく家に戻ったら、

ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪

017_20120821042247.jpg

九州から思いがけない贈り物。

先日ミニクラス会をした、友人からです。
名古屋には美味しいフルーツが少ないからって。

いつも、お心使いありがとうございます。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
退治中で~す。

デッキの緑のカーテンには、ゴーヤを植えました。が、
透けすけのレースカーテン状態で、可愛いミニチュアゴーヤが生っています。

これとは別の場所にも緑の塀(?)・・・ゴーヤと、パッションフルーツで作ってあります。
パッションフルーツは、花も咲きません。

006_20120819195922.jpg

が、ゴーヤが (・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!! 28個!

繁った葉の中にありました。今朝だけで、です。

どうしよう~~? こんなにたくさん・・・・・・・

ゴーヤって、お好みが別れて貰い手が少ないの~~デス

頑張って半分はお嫁入り出来ました。

取りあえずは、ゴーヤ退治 (*ゝ∀・)v<ガンバルネ♪   





そんな訳で、夕食はゴーヤづくし。

無題

左・・・・素揚げのゴーヤに塩だけで・・・harumiさんから教わって、今や我が家の定番。
奥に盛り合わせたのは、ちくわの青海苔天ぷら。


右・・・・本日の大ヒット!
パンに、素揚げゴーヤ+チーズ+ドライトマトのカナッペ。
ちなみにドライトマトは今日も作りました。

これは、トーストでもいいね~




019_20120819201507.jpg


先日のゴーヤのゴーちゃん。
今年大収穫の花オクラ(とろろ葵ともいいます)と一緒に。
これもなかなかでした。



018_20120819201457.jpg


定番:ゴーヤチャンプルは、ささみと、トマト、卵で簡単に。


今日はこんなところですが・・・
まだまだ残っているし、
まだまだ採れます。

誰か、貰ってくれないかしら?


佃煮にして冷凍するのも良いのですが、手が痛くてゴーヤを切ることが出来ません。

あぁぁぁぁ・・・
すべて、ほどほどって、大切。 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
ノリタケの森で・・・

3_20120817232145.jpg

≪ノリタケの森≫で、夏のイベントがある・・・と、出かけました。
いやぁ~~最寄りの駅から大人で、徒歩5分!

幼い子供連れでは汗だくです。
この日、名古屋は久しぶりの猛暑日^^




2_20120817232128.jpg


広い敷地に建物がいくつもありました。
その一つで、≪絵付け≫の体験ができます。

興味がどんどん拡がる ぱえる。
怪獣にも詳しく、大好き♡

名前を聞いても全く覚えられない怪獣たち^^
下絵つきのお皿と白焼きの怪獣モデルにみんなで色を塗ってみます。


塗り絵なんですが、想像以上に難しい~~
ようやく塗り終えたお皿と怪獣さんは、焼成後、家に届きます。
楽しみなような、怖いようなです。




1_20120817232118.jpg




お茶の後・・・
芝生広場で怪獣と遊ぶって???

着ぐるみでも居るのかと思っていましたら、何でしょう?これ。

何で出来ているのか、わかりませんが
取りあえず ぱえる は気に入ってはしゃぎまくりのハイテンション。

お留守番ぱせりに
”6時までに買えるね”と約束しています。
男の約束、守れました。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0