こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
睡魔襲来 o(~ρ~)o zzz・・・


あのねぇ~~
睡魔って、本当に居るんですね~


今日は1日中、ヤツの攻撃に負け戦・・・

座っていても、気がつくと眠っているし、
頭も朦朧として、脳みそ溶けてなくなったみたいでした。


睡魔


クシャミと鼻水を止めようと思って、

外出の予定もないので、鼻炎の薬を飲んだのが7時ころ。

30分もしないうちに、ぼんやりしてきて・・・

もう駄目!。起きていられくなったのが、9時過ぎだったかなぁ?



横になったら、爆睡^^

時々、頑張って起きてはみるものの、半分眠ってる状態~~

でもね、どうしても出さなければならない荷物を持って〒局へ行きましたよ。
買い物にスーパーまでも行きましたよ。ふわりふわりと・・・


で、戻って簡単に夕食の下ごしらえを済ませて、

また、眠ってしまった~



もう直ぐ10時(22時)、少し、はっきりしてきました。

でも、今夜眠れないよねぇ~

どうしましょ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:30
起こしもの。

連日の寒さで、春の実感がありませんが、
明後日はもう弥生:3月なんですね。

愛知県の一部:三河地方でだけ作られていた、
マイナーな雛菓子に≪お越しもの≫があります。

DSC04574 (800x600)

米粉を熱湯でよく練って、
木型で形を抜きます。

色粉で、お化粧してから蒸して・・・一気に冷まします。

無題

メッシュワーク教室が、起こしもの教室になる年中行事です。
作業自体は簡単ですが、一人ではとても大変。
みんなで賑やかに作るのが、毎年の楽しみ♪

こんな風に出来ました。
オーブントースターなどで焼いて、醤油か砂糖醤油をつけて食べます。

参考までに書いた作りかた、こすずめ流をリンクしておきますね。
良かったら、ご覧ください。→ こちらです。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:24
64(ロクヨン)
64(ロクヨン)1
横山秀夫 : 著
文藝春秋 : 発行

昭和64年(1989年)。思い起こせば、わずか6日で終わった昭和64年。
翌1月7日からは平成となる直前の、1月5日に起こった「翔子ちゃん誘拐殺人事件」・・・

近所の親戚の家にお年玉をもらいに行ったまま、翔子ちゃんは誘拐・殺害された。
身代金を奪って逃走した犯人はまだ逮捕できていない。
D県警史上、最悪の事件の解決を誓う刑事たちは、事件を「ロクヨン」の符牒で呼ぶ。

自殺を考えたこともあった、うつ状態だったと、ご本人の言葉をラジオ深夜便で聞きました。
何故か、小説が突然書けなくなっていた・・・とも。
七年ぶりの横山秀夫作品は、647ページ と手に重い 。


「翔子ちゃん誘拐殺人事件」発生から14年が過ぎて、時効まで1年。
時が風化させてしまいつつあるような、ある日突然、警察庁長官が視察に来るという・・・
不可解な本庁の真意を巡って、元刑事の警務部所属の広報官、三上は不審を抱く。

組織の中で対立するキャリアとノンキャリア、マスコミと警察広報、刑事部と警務部、これらの対立する組織人間の調整・折衝のやりとりが大変そうだなぁ~と半分は他人ごとでした。
脳みその少ないこすずめには難しくてちょっと面倒。


確かに面白かったですが、気になることも少しあります。
 ◇ 本当にこの長さが必要だった?
   主人公:三上の家庭の風景や心情はここまで書くと少しくどいし、煩わしいかも。
 ◇「D県警」は、シリーズになっているようですが、匿名嫌いのこすずめには不快です。
   架空の県名で書いて欲しかったな。


無題
     ――― グルーミングで少しだけふわふわになったぱせり。お父ぉさん・・・抱っこから逃げたい―――



ところで、この誘拐事件にはモデルがあるようです。

1987年9月14日、群馬県で発生した萩原功明ちゃん誘拐殺人事件で、2002年に時効になっているようです。

未解決事件は、その原因や結果のすべてが関係者には未消化なまま残ります。
時効を迎えたから終わりではない・・・「64」は、そこを見事にえぐり出した小説だと思いました。
被害者の家族の警察に対する失望感には時効はないでしょう。
かねてから感じるのですが、
作家*小説*は、荒幽々子と あらゆることを受け止め、心の中でじっくり育てることの出来る、豊かな想像力が必須なんだなと。


ただ、結末部分はちょっとわかり難展開です。
電話の声だけで犯人を断定する。。。これは、あまりに説得力不足ではないかしら?

そして・・・気になることがまだあります。
主人公の妻はどうなる?家出したの娘あゆみはどうなった?などなど・・・

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:20
新兵力に、なるか?

昨日、頂きました。
【レンジ圧力鍋】です。

圧力鍋丸


圧力鍋拒否症なこすずめ・・・1度だけ、娘に借りて使いました。
その時も苦手でした。これ、使えるかしら?


調理は時間がかかっても、ゆっくり丁寧に作りたいと思うのですが、
先日の≪小火未遂事件≫を思うと、
とろ火でコトコトは危ない・危険^^と自覚します。

もしかして神様からの贈り物?


せっかく頂いたお鍋、手懐けてみましょう。と、
昨日はお米1カップを炊きました。
う~~、、、水加減を間違った?筈はないのですが・・・微妙。


今日は、ふろふき大根に挑戦です。

DSC04553 (800x600)


4切れのダイコン+ 米のとぎ汁2カップで、12分チン!
ところが、まだ大根は固いまま・・・

そこで、新しい水に取り換えて昆布を敷いて、再加熱12分。
確かに柔らかうなりましたが、いつものようなとろけ感がありません。

では、もう5分。

蕗の薹味噌をかけて頂きました。

これも微妙かなぁ~~

使いこなすには修行が足りません。
頑張ってみますね。



ところで、また寒干し大根を製造中です。
今回は、人参と大根の葉も作ります。

DSC04494 (800x600)

乾燥が早いかな?とワイヤーに通してみました。

切干1

造花用のワイヤ―を数本使ってみました。↑


DSC04537 (800x600)


通しにくいので、太目の針金1本使いでも・・・↑

DSC04544 (598x800)

この中にも・・・葉など干しています。↑


いろいろ試した結果ですが、

一番良かったのは、手間のかかるワイヤーの数本使い。
これは、大根などが隙間を開けて並べやすいです。

1本使いのワイヤーは、滑ってしまって大根が纏まってしまいます。
度々話して隙間を作るのが大変です。

蚊帳の中は、重ならない様に入れると量が入りません。
大きな笊をつるすのが良いかしら?

一長一短ですね。

まだまだ研究の余地があります。ちょっと疲れました。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:36
やっと・・・叶ったぁ~

人気の【北海道展@デパート】の広告は、
毎回慎重にチェック&チェックします。

無題

お目当てのラーメン店があって、
是非とも、食べてみたいから・・・・です。



あぁ~、ようやくありました。イートイン出店 !

DSC04453 (800x600)

人気の塩ラーメンに、トッピングメニューのワンタンと煮卵を追加。
チャーシューは、一緒に行った友人に。


DSC04451 (800x600)

こちら、友人のチョイス。トッピングはなし・・・


さっぱり系が好みのこすずめは、
最近主流の、豚骨系がちょっと苦手。

ここの物は鶏がらスープで、さっぱり系と聞いていました。

確かに・・・
ですが、塩味が強いです。

薄味になれているこすずめには、厳しいかもしれません。



でも、

DSC04464 (800x601)

買ってしまいました。
家でも出来る、このラーメン。


薄めのスープにしたら、きっとお気に入り~~


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:26
慌てない。慌てない^^

昨日は・・・
定期検診でした。


DSC04444 (800x600)
あれっ?・・・わぁ~~・・・【ほ】の字があれれ。参ったわ。



9時の予約に、駐車場のこともあって7時40分に家を出ました。

さすが、朝一・・・九時半には診察終了。
今のままの暮らしで問題はないと言われて、やれやれ ほっ!


昨日から夫は家を空けています。

午後にはメッシュワークのお稽古ですが、
そうだ!、デパートの<北海道展>に寄り道して帰ろうかと。ルンルン。


 あ!
オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!!

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


ガスのを消し忘れてました。
夫は留守。鍵は車のキィと一緒にここにあるし。


ううう・・・(つ´゚Д゚`;どーしよ・・・
ooどぅ-il||li(・´ω`・。)il||li-しょぉoo



とにかく一刻も早く家まで帰るしかないですね。
急がなくっちゃと、慌てる気持ちは別の意味で危険すぎます。

慌てない・落ち着いて。。。

もし、お鍋から火が出ていたらどうするんだっけ?
タオルに水を含ませて掛けるのはいけないんだっけ?
マヨネーズが良いって聞いたような・・・う~~ん、どうしよう。。。

                ――― これについては、続きを読む ↓ ―――

DSC04430 (800x600)


ドアを開けると、わぁ~~なんだかいい香りがします。
香ばしいお豆の香りです。

助かりました。間に合いました。アナ嬉し♪


DSC04436 (800x600)


火にかけていたのは、先日ブロ友さんから頂いた<黒豆>
たっぷりの水と、極弱火で煮ていたものです。

およそ2時間半経っていましたが、 炒り煎り 豆に近い状態でした。


それを、20分ほどフライパンで炒って・・・美味しくなりました。

『瓢箪から駒』なんてのんびり言っては申し訳ないのですが、
『転んでもただ起きない』運に味方されたこすずめでした。




そして、今日、

DSC04459 (800x600)

幸いなことに半分残しておいた、黒豆、ちゃんと煮上げました。



本当に、命の縮む思いをしました。
思い切って、自動消火装置のあるレンジに変えた方が良い?と考えています。

キッチンのレンジを変えるとなると、きっと大工事。
費用も半端ではすみませんし、頭が痛いところです。


 ところで、小火(ボヤ)の消火についてですが、
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:28
翼が欲しい・・・

今日は、飛びたかった。

こすずめの羽根で、飛びたかった。

魔女

魔女の箒が欲しかった。


そんな、大慌て・・・。
 



これについては、明日^^

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
老い木に花が咲く

昨日のブログで書いた、
先代:栗山吉三郎の染コートの事が気になって・・・

着付け教室で相談しようと、
欠席の予定を変えて、出かけました。

無題
                         ――クリック拡大――

ビックリしましたぁ~?

若い帯でしょ。わかっていますが、死ぬまでにせめて一度は結んでみたかった帯です。
お許しください。

この着物に、あのコートが合わせられるかな?と思っての事です。

とても好きなのに・・・作ったまま一度も使っていない帯です。
このまま何方かに、上げるのかなぁ~と、淋しくなって。

'秘すれば花’使いで行ってみよぉ! でした。
生地は違いますが、色と織が同じ男物のお対なら、羽織に隠されましょう。


写真より、わずかに地味ですよ。

DSC04402 (800x601)

ぱったん、ちょっと邪魔なんですが・・・

DSC04406 (800x600)

絞りと染と刺繍を使った 洒落帯です。
昔の流行り、かも知れません。


ついでに・・・

DSC04396 (800x600)

羽裏です。



ちなみに(くどい?・ごめんなさい)

長着の上裏には、紅絹=もみ=紅い絹を使ってもらいました。



・・・で、

DSC04307 (800x561)


これを着てみました。

色々な声を聞きまして、ますます迷っています。


小柄なこすずめは、着る物を自分サイズで誂えています。
それをご存じの皆さんには、違和感がある大き目^^サイズ。

着丈はジャストサイズなので、身幅だけが気になるような
見過ごせるような・・・微妙さがあるようです。


そうですね。
では、
近日中に、秘密基地でご相談^^ということにいたします。


あくまで欲深いこすずめです。トホホ。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:30
頂き物。

今日も、明け方から冷たい雨が降っていました。
暗いし・・・寒いし・・・読書日和。


1_20130218211831.jpg

そんなところへ、宅急便が届きました。

えっ!あら、まぁぁぁ^^
最近仲良くなったブロ友さん3人からですって。



ごはんのお供、佃煮と珍しいお豆さんです。

DSC04375 (800x600)

左の黒豆と較べてみて下さい。
粒胡椒大の小さなお豆は≪黒千石≫という、幻の黒豆です。

DSC04367 (800x600)

説明書が入っています。

くりっくで大きくなりますが、お米に加えて炊くと良いようです。
お酢を少し入れると美しい桜色のもっちりご飯になるとか。


DSC04376 (800x576)

食いしん坊の面目にかけて、早速炊いて夕食に頂きました。

ホント、まるでおこわの様にもちもちご飯!

ブロ友さん、この幻の黒千石をご自分の畑で作られたそうです。
凄い!としか言えません。

珍しい物を、本当に本当に有難うございました。

皆様には、見せびらかしてごめんなさい。







も一つ、頂き物があるのですが・・・
こちらは、迷っています。

DSC04307 (800x561)

和服のお仲間といつもの秘密基地へ出かけた時のこと。

これを半幅帯にしようかしら?、とSさん。
あ、それ・・・コートのままがいいのに、と私。
えっ、着ますか?良かったら上げるけど~~ということで、

わぁ~い!、頂いてしまいました。
先代の栗山吉三郎さんの染です。

ところが、私には身幅が広い事に気がついてしまいました。
他にもサイズ的に気になるところがあります。

正直なところ、コートは両手に余るほど持っていますし、
仕立て直してまでは・・・と迷っています。

やはり、返上かな? by 欲深かこすずめ。。。








  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:28
切干料理


切干し大根を使った二品です。

昨日の名古屋は、とてつもない寒さ!

買い物をパスして、在り物で老人食。

ウフフ。。。

DSC04349 (800x600)


出来上がったばかりの切干大根を煮てみました。

先日の旅行土産の<桜海老の揚げ玉>と手で千切った<焼き豆腐>と一緒に。

トロトロに溶けてしまった揚げ玉が、見た目は今一つですね。

それが適当なとろみになって、なかなかいい感じでした。

大好きなプチベールも加えて・・・

大根の、この切りかた、とても気に入りました。




そして、

DSC04353 (800x599)

【パリパリ大根の漬物】は、この方から教えて頂いて。

薄いイチョウ切りの大根と、薄切りの土生姜を三日干しました。

醤油味醂お酢などの調味料を煮立てて 

さっと煮て

引き上げて冷し、

先の出汁と合わせます。



ちょっと濃い味になってしまいました。

多分、大根を干し過ぎたのでしょうね。
(大根が足りなかったので、去年作った輪切りの切干を入れちゃったの。これがパリパリ)


夫もお気に入りな様子は・・・冷ましている間じゅう うろうろつまみ食い^^

勿論、私もお気に入り。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:30