こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
今年初めて。

🍉 初物 🍉 、買いました。

DSC01458.jpg


こすずめ地方:名古屋では、このところ連日の32℃越え。
今日は、実に34℃ですと。
まだ5月なのに、困りますねぇ~



DSC01468.jpg


週1回来てくれるお豆腐屋さんが、小さなスイカを持ってきていて
’甘いですよ’と。。。

DSC01459.jpg

美味しい初物は、大歓迎♪



DSC01463.jpg


優しい甘さ、嬉しいひんやり。



DSC01466.jpg

はせりもお相伴、美味しいね。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
神様の思し召し。

青葉のすがすがしい今頃は、
山椒の実を買い込んでしまいます。

殺しにして糠床にも入れますが、ほとんどはりめん山椒用。


DSC01222 の2

一粒ずつ軸から外すのは大変ですが、爽やかな香りに助けられます。
4時間かかりました。

DSC01237.jpg

ちりめんは、国産の少し柔らかめのものを 1㎏ 買い、





いつものように煮たのですが・・・・・・・
トホホ・ムムム、辛い^^かな?
見るからに美味しくなさそうでしょ。

DSC01238.jpg


ちょうど何人かと会う時だったので、手土産にと思ったのですがこれではちょっと・・・ネ。
で、残りのちりめん500gで作り直し。

ちりめんの塩気のセイかと、甘めにしたら今度は妙に甘すぎます。
ちりめんも、ちょっと柔らかすぎてに崩れ気味だわ。


これを他人様になんては、失礼でしょうが
出来てしまった1㎏のちりめん山椒、どうしたら良いの???


迷って
迷って
迷った 結果

事情を話してとりあえず受け取って貰おう~と出掛けました。


訳を話して、ちりめんに責任をおっ被せて押しつけに成功!

なのに、別れ際に渡すつもりが、うっかり^^

渡さないで、さよなら



あはは・・・
これって、神様の思し召しでしょうね。
私の不心得を諌めてくださったのでしょうね。



今度は、成功したものを貰ってくださいねと約束しました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
諸戸家の運河 と 七里の渡し跡。

DSC01389.jpg


諸戸家のお屋敷と赤レンガ倉庫前に、運河が引かれています。
米を載せた船の荷揚げのために、諸戸家が掘ったそうです。

DSC01388.jpg

長閑・・・

DSC01384.jpg





ここから、【7里の渡し】跡までゾロゾロ散歩。
運河にかかった橋を2つ通って川辺(海辺?)を行きますが、

DSC01394.jpg


橋が上がるようになっていました。
跳ね橋ではなくて・・・

橋2

一つは、上にスライドアップします。

橋1

こちらは、水平に回転するようです。
どちらも実際に見てみたかった^^



ここが、
DSC01400.jpg

七里の渡し跡。

名古屋市の熱田・宮の渡しから船で着く、桑名の渡しが、「七里の渡」。
この大鳥居は、これより伊勢路に入ることから伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられるそうです。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
六華苑・・・その2、諸戸氏庭園

六華苑に隣接している諸戸氏庭園は実は管理者が違い、
正確には六華苑ではないのでタイトル がおかしいです。

DSC01343.jpg


国の重要文化財:洋館と和館をもつ六華苑は、桑名市が所有、管理しています。
そして、諸戸氏庭園は財団法人のもの。

風情豊かで情緒のある、広大なお庭・・・・・・
スライドにして見ました。
クリックしていただけば、見られると思います。

anigif説明

見事なお庭でしたが、残念だったことは池の水が汚れていること。木々の剪定が今一つだったこと。
水・・・一部は浄水しているところもあるようですが、池は濁っていました。
などの発生も怖いなぁ~。



物知り友人から教わったことは、
本家玄関のこと。

薬医

この、丸くカーブを描いている屋根は【起り屋根】、むくりやね と読みます。
京都や北陸に多い、優しい感じの屋根です。

軒先の照明は、藥医ナントカのようです。
昔、薬医関係の家によく有った灯りだそうです。
メモしなかったので・・・曖昧になってしまいましたが、今工事中で入れない遠くに【藥医門】がチラ見出来ました。

医者ではなかった諸戸家に何故?と話題になっていました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
六華苑・・・その1、邸宅 (灯り、追加しました)

DSC01326.jpg

学生時代のサークル仲間での小旅行、六華苑@三重県・桑名。
歳も卒業校も性別も、職業も違う仲間・・・偏らないは話題に、驚いたり感心したりで楽しく過ごせます。

無題

かつて、ここは、山林王:2代目諸戸清六の邸宅でした。
大正2年竣工の和洋折衷の建物ですが、洋館部分はジョサイア・コンドルの設計です。

ジョサイア・コンドル・・・鹿鳴館や岩﨑邸(東京:湯島)などの設計もしていますね。
『旧岩崎邸庭園』と非常に似た雰囲気も納得です。

4階建ての円形の塔屋とそのブルーの色も魅力的。
とても細部にまで神経の行き届いた素敵な建物で、住んでみたいわ。
塔の丸みに合わせた窓のガラスは、自然な丸みになっています。素敵だわ^^


page_20150524195702274.jpg

照明も。
何故か懐かしい^^




DSC01286.jpg

お蔵もたくさん、確か5つありますが、
これは内蔵。

家の中にあります。
珍しいと思ったのですが、同行のみちこさんのお宅にも同じようなものがあるとか。\(◎o◎)/!






Rocca.png


DSC01305の2




敷地内のレストラン=結婚式場 ROCCA でランチ &相談会。
ゆっくり出来ました。


その後・・・・
続きます。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
青に惹かれて(^^♪

青い反物に惹かれて、
何か作りたい。。。

DSC01217.jpg

手軽に持てて、たくさん入ってそして、軽いバッグが良いな、と
ダーツ入りのころりと丸い感じに出来ました。




DSC01219.jpg

横からは・・・
8㎝のマチが底面まで続きます。



DSC01220_20150521221105ef3.jpg


ふふ。。。
ちょっと斜に構えてみました。


早速使いましたが、目論み通りでした。
(^_-)-☆




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
感動の味💕


ご近所友達と、久しぶりのランチ会でした。

当てもないまま出会って、
-- どこに行く?
.....お寿司屋さんは?
  ご無沙汰している≪吹き寄せ散らし≫はどうかしら。  こんなのです。

ところが、電話が通じません。”只今使われていません”って。。。


無題

では、こちらも永らく存在を忘れていたお寿司屋さんに行きましょうか。
ちらし寿司で有名なお店:月見すしに行きました。

20年以上のご無沙汰・・・お店は広くなっていましたが、相変わらずの繁盛ぶり。
名物の散らしは量が多そうなので、握りにしました。美味しかったです。







コーヒーもついていたし・・・
食後の散策。


そうだ、あのお寿司屋さんを見に行こう! 


あ、、、、やっぱりお寿司屋さん・・・ない^^

original1_201505192222377a7.jpg
でも、このケーキ屋さんは知ってます。

お店の真ん中のテーブルで泡だて器を使っていたパティシエさん。しっかり覚えています。

美味しそぉ~と思いながら、お寿司の後でのケーキは無理!と横見の過去でした。


DSC01198_20150519222909bce.jpg

お寿司屋さんのことが聞きたい邪な心で、
ケーキ下さい♪


あくまでもヨコシマな心でケーキを買い、
お寿司屋さんの情報を聞いて帰りました。


ところが、これが!

ビックリ\(◎o◎)/!美味しい。


ここのケーキがどうしても食べたい、と思わせるサクサクの美味しさ^^

fikaさん、虜になりました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
勢いに乗っちゃた♪

久しぶりのミシン仕事でどうにか作り上げた笑太のシャツ、
ちょうど良いし、似合っってる~(^_-)-☆ と、電話を貰って嬉しいこすずめ。


DSC01154.jpg


では、もう一枚作りましょうか。
魚模様の生地は見つけられなかったので、クジラ 🐳 でいいよね。


DSC01185.jpg

慣れたので手際よく1日で出来ました。
ボタンホールは、他人頼み。
色のボタン、い糸で付けました。気に入ってくれるといいな。


仁くんシャツモザイク


ねえこから届いた試着姿。

KC4A0841モザイク丸

と、乳歯が初めて抜けた様子。
そうそう・・・六甲で、ぐらぐらの歯をしきりに気にしていたっけ。。。



ボタンホールの仕上がりを待つ間に、

DSC01188.jpg

こんな布を買いました。
大きな布屋さんですが、じっくり探してもなかなかおもう生地に出会えなくって、
これで妥協しました。





何になるか?
うふふ・・・・・・・ふふ・・・




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
紫陽花とあじさい神社

富士には月見草が似合う。とか言いますが、
紫陽花には雨が似合いますね。

DSC01163正方形


なかなか雨が降ってくれなくて、そんな風情に出会えないこのところ・・・
それでも、花芽が膨らんできています。

DSC01171正方形


好きな花の一つですが、紫陽花には言い伝えやタブーもあるみたい。
例えば、色褪せることからお見舞いは避けた方がいいとか、
強い青酸性の毒があるので料理の飾りに使ってはいけないことは周知の事実です。

DSC01179正方形


ただ、反対に良いとされることもいろいろあるようです。
紫陽花 出入口に植えておくと、お金が貯まる
紫陽花 土用の丑の日の夜明けに花を摘み、軒先に吊るすとお金に不自由しない
紫陽花 家の中にアジサイを生けると、小遣いに困らない、とか

紫陽花半紙でくるんで水引で結んだものを、6月の6のつく日逆さにして吊るすのも良いらしい。
軒先や玄関に吊るすと魔除けや金運アップに、
トイレに吊るすと女性特有の病気を防いだり、老後に下の病気で悩むことがなくなるそうです。

DSC01166正方形


そして、少し前に知ったことがあります。
通称「あじさい神社」という若狭野天満神社があるそうで、
境内に咲いた約1,000株の紫陽花をドライフラワーにして、お祓いした「魔除けあじさい」をいただけるそうです。

いつか行ってみようかしら。


 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
美味しい・楽しい (^^♪


珍しい5月の大型の台風、
予報が外れたようで、ほとんど影響もなく熱帯低気圧になって通り過ぎてくれた…翌日、

連休を挟んでの、久しぶりにお稽古でした。

その前に、ランチ会。

DSC01122_20150514143534130.jpg

ほとんど馴染みのない名古屋駅より西の、和食屋さん≪おおたに≫。

予約が取りにくいけれど美味しいと、
先生とみっちゃんのお気に入りのお店です。


page_201505141511543e1.jpg


15人位がは入れるお店は満席でした。

確かに、美味しい。
そして、お値段がうれしい。

9月の予約、お願いしました。






お教室に移動して、お仕事!お仕事。

眠気よりお稽古。全員、いつもよりはかどったのが不思議だわ。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0