こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
試しに作ってみました。

少し前、のぶこさんに会ったとき・・・
リラックス感200%な、手作りの装いが素敵♪

おねだり上手なこすずめ、早速型紙を頂きました。

のぶこさんは、私よりかなり大柄。

DSC02585.jpg DSC02608.jpg

試作なので、新しく生地を買う気はありません。

何時・どなたから頂いたのかも思い出せない浴衣地が2反あります。
男物らしい紺地のものはかなり好きなので、これで作るのはどうかしら?

DSC02615.jpg


でもその前に・・・まずは、頂いた型紙を目分量で小さくして試作しましょう。
白地のものは、縮みの生地が浴衣としては心地よいのですが、日焼けもあって浴衣にはできませんし・・・
これで試作します。





一応、出来ました。

DSC02745.jpg


自撮りは無理そうなので、これで記事アップと思っているところへ、
偶然ぺぎ=娘=夫婦がやってきました。

モデルを頼みたかったのですが・・・すげなく却下されて、

無題

仕方なく、こすずめモデルでの撮影会。
ぱせり・・・いつもながらのお邪魔虫ちゃんです。

ぺぎ曰く、
これ、家用よね^^


私・・・出来たら外にも出掛けたい^^


えっと====
横は綺麗。後ろもまぁまぁ・・・前が、微妙!
TOPが難しいかも、って。


そっか・・・・
のぶこさんとは、キャラクターが違いますし。
外出OKは、無理かもしれません。

そして丈、もう少し短くした方が良いかな?



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
25 ・二五、笑顔で。

今日=26日=は、・・・
昨日は、歩みの鈍い台風15号の影響で激しい雨の予報が^^
それでも4人で、和服でランチ会なの。

予定変更でポリの洗える着物に雨用の足袋と、万全装備で出かけました。
それなのに、和服で集まった2人はしっかりお洒落なお姿(トホホ)
ご都合で洋装の方がお一人でした

ランチ

身体にやさしい フレンチレストラン🍴 ≪ラ・スース アン≫・・・ウエディングレストランらしい・・・
覚えられない名前のお店ですが、美味しかったです。
スタッフの笑顔も美味しさのもと。



さて・・・っと、雨はどんな様子でしょう。
うふ!、降っているかいないかのスーパー小雨🌂


では、知人のお嬢さんの展覧会に行ってみましょうか。
会場の≪名古屋市市制資料館≫、思いがけず素晴らしい所でした。

市制資料館

昔、裁判所だったところで重要文化財だそうです。
赤レンガの趣ある建物とステンドグラス・照明など心惹かれる建物の中は、ほぼ自由に見られます。
入場無料で、受付もない自遊空間は嬉しいです。




DSC02679 ブログ用

グループ展でしたが、これが、知り合いのお嬢さんの水彩画。
水彩画、自分では描けませんが優しくていいです。



DSC02679_20150826123551dc8.jpg

ちょっと惹かれた作品・・・



おまけです。

DSC02667 ぼかし


駐車場で出会った係員さん(不思議で愉快なオジサン)に写してもらった写真は、
全くピントがあっていません。

ちょうど良いことにして、ご愛嬌・・・
いえ、お目汚し。

暫く前から白髪スタイルに変身中のこすずめ、かなり白くなりました。
あと、2か月くらいの我慢でしょうか。


この日、結局雨には降られないで、
思いがけない出会いもあれこれで、
ニコニコ(25・二五)笑顔の8月25日になりました。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
杉下右京の事件簿
杉下右京の事件簿
碇 卯人(イカリウヒト) : 著
朝日新聞社 : 発行

TVの人気番組≪相棒≫の主人公:杉下右京の物語。
個人的な好みで、主演の水谷豊が苦手だからでしょうね、相棒の杉下右京も鼻持ちならないと感じてしまいます。
で、番組もほとんど見ていません。

それでも、
読んでいる間中、水谷右京のしぐさや声、話し方が重なってしまいました。



  帯に、「舞台はスコットランド、奄美大島。密室殺人と拳銃所持の逃走犯。推理力で追いつめる!」とあります。
  スコットランドは似合っていると思いましたら、右京はイギリス生活が長く言葉や風土に馴染んでいる設定で、
  あの、気障さは・・・それを知って納得かな。


  スコットランドを舞台にした【霧と樽】と、奄美大島での 【ケンムンの森】の2編が入っています。
  が、このスコットランド編:「霧と樽」は、は微妙でした。
  元々、横文字名前に弱いからでしょうか・・・人物設定に迷走しながらも、
  『シャーロック・ホームズ』(byコナン・ドイル)もどきの密室トリック解明は、素晴らしい!
  タイトルからクロフツの名作『樽』を連想したのは、この際関係ありませんでした。

  奄美大島での 【ケンムンの森】・・・右京っぽくないとおもながらも面白かったです。


  作者の碇卯人氏・・・・初めて知った作家さんですが、
  1960年福岡県生まれ。日本推理作家協会、本格ミステリ作家クラブに所属する某ミステリ作家の別名(刊行された当時に掲載)
  わぁ~~~
  私にとって、そのご本人が誰か?に興味津々^^

  検索で・・。知ったこと↓
    (いかり・うひと)は、これまで別の名義で「相棒」のノベライズの仕事に関わってきた作家。
    アナグラムで解析すると「とりかい・ひう(鳥飼否宇)」の仕事。
    鳥飼氏は「奄美大島に在住。NPO法人奄美野鳥の会の現会長。」で、本書の舞台設定は作者のホームグラウンド。
    第21回横溝正史ミステリ大賞優秀賞の受賞者らしい手堅い仕事。

    情報源が解らなくなりましたが、フムフム~~
    とりかい・ひう(鳥飼否宇)さん、全く知りませんがすっきりした文章と展開は好きです。

   
   ↓ 参考までに・・・杉下右京の事件簿2帯の文です。


    休暇で訪れたスコットランド。小さいながらも伝統あるウイスキー蒸溜所で右京は、「50年物」スコッチの蔵開きに立ち会うこ    とに。当日、蔵をあけるとそこには、樽の中に閉じこめられた瀕死の職人が。10年前に続く、密室殺人。
    ふたつの事件の共通点に注目する右京…(第1話 霧と樽)。

    麻薬密輸犯の護送を依頼され、奄美大島に出張した右京。
    暴力団幹部の犯人は、ともに逮捕された中国人船員とともに逃走する。
    逃げ込んだ山では、奄美に伝わるイタズラ好きの妖精「ケンムン」の目撃情報が。
    海に囲まれた島から、強行突破を図る犯人。本当の狙いを見抜いた右京が追う…(第2話 ケンムンの森)。
  
                                                            



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
困っちゃうな~♪

罰当たりな話ですが、野菜が出来すぎて困っちゃうな~♪ 状態の日が続いています。

DSC02519.jpg

大きく育ちすぎ気味の野菜たちが、
連日・・・大量収穫^^

美味しそうな、美形のものは知り合いに貰ってもらうことにして、
不器量なものは自家消費します。




DSC02581.jpg


ズキーニ・ゴーヤ・茄子・トマト・玉葱で、野菜カレー。
豚ミンチをお湯で洗って、生姜を入れてパラパラに炒めて置いたものはあとで加えました。




料理が苦手な知人には、

差し入れ

≪ズッキーニとゴーヤの鶏ミンチ詰めトマトソース煮込み≫を差し入れ。
これなら食べて頂けるかと。




DSC02194.jpg

我が家用には、チーズを載せて・・・



夫が大好きなイカの塩辛を作った残りの部分で、

DSC02536_2015082122260113f.jpg

巨大胡瓜との炒め物。
胡瓜のシャキシャキ感が、結構いけます。




そして・・・・ブロ友さんの美味しい記事を真似て、これも。

トマトご飯

そう。。。トマトご飯!
私は冷凍トマトと、鮭缶を使いました。

少し酸味のある美味しいご飯が炊きあがりました。
副菜に、庭野菜=茄子・ゴーヤ・ズキーニの天ぷら。

トマトご飯に ’ン?’ だったのですが、侮れません。
美味しかったです💕



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
忘れられない一言

DSC02481.jpg

時間が経っても消えない言葉に出会いました。
消えないだけでなく、深く心に刺さって抜けないになっています。

DSC02380 トリミング

先日の旅行の時のこと・・・・宝塚で。
笑太と手をつないで昇りのエスカレーターを降りたとき、
出会い頭の すれ違った 男性から、いきなり投げられた言葉^^

年寄りは鬱陶しいな!
もしかしたら、ババァだったかもしれません。

通りすがりの50歳代くらいの男性でした。
吐き捨てるような、激しい口調でした。




DSC02473.jpg


私たち:笑太とわたしは、ただ黙ってエスカレーターから降りただけですのに・・・

怖い体験でした。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
温泉効果、あったようです。/宝塚:星逢一夜

翌朝・・・早く目覚めたこすずめは、露天風呂を満喫しました。
爆睡中の二人は放置して・・・一時間近くのんびり~~~いい湯だな^^
これで、温泉効果 だったかも。

DSC02364 ブログ用
さすがにこすずめの写真はありません。






DSC02384-tile.jpg

朝食 & 中庭の散歩 & チェックアウト。
探しているカジカガエルはいませんでしたが、トンボやアメンボウはたくさんいました。





嬉しい想定外だった、玩具博物館。
3~6階までのフロアーごとに、珍しい・懐かしい・楽しいがいっぱい♪

DSC02425.jpg

DSC02403 ブログ用

笑太、夢中になってます。

玩具博物館 フレーム







阪急バスで、今回の旅の目的地に移動します。

DSC02494 ブログ用リサイズ

2度目の宝塚観劇は、雪組公演『星逢一夜(ほしあいひとよ)』…時代物です。

笑太の好きな早霧 せいな さんが主役、三日月藩藩主の次男=天野晴興(幼名:紀之介)
紀之介時代の晴興の仲良しに、咲妃 みゆさん・望海 風斗さん。

ねえこにあらすじをわかり易く話してもらっていた笑太、楽しめた様子です。
・・・・・・が、第二部ショーではすやすや

舞台:上手袖のすぐ近くの席だったので、踊りながら笑われていました。
ごめんなさい・・・って、そっと頭を下げているねえこ(笑)

2日間たくさん遊んだし、仕方ないかもしれません。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
・・・続き。

有馬温泉って避暑地のはずですが、かなりの暑さ、全身汗ばんでいます。
温泉でさっぱりしたかったのですが、着替えの準備が覚束なくて諦めて我慢。
実は、有馬川でのお祭りに行く気満々^^なので。

DSC02313.jpg

川床夏祭りへはホテル裏の出入り口から、が近道。

DSC02315 ブログ用


出入り口のすぐ前の炭酸煎餅を製造販売のお店で、焼きあがったばかりのお煎餅を頂きました。
暖かくてパリパリ、そしていい香り!


小さいけれど趣のあるお店に寄り道しながら、坂を下れば有馬川。
【ねね橋】の下では夏祭りの準備中ですね。

川遊びブログ用
魚や蛙、水辺の生き物が好きな笑太は大喜び!



聞けば、夜店は7時から。
今は?5時半・・・

待てませんね、帰りましょうか。


DSC02343 ブログ用

≪金の麦酒≫と≪銀の麦酒≫が飲めるお店発見。
金と銀の違い・・・ほとんど同じで、少しビターなのが金。
確かに渋目でしたが、かなり好みでした。

笑太は≪スイカサワー≫(だっけ?)



今夜は、笑太お待ちかねの大きなお風呂に入ります。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
温泉効果、あるかなぁ~

身体に温泉・心に笑太・・・無理すぎなフレーズですが、
癒されそうな夏の旅に出かけました。

有馬温泉 ⇒ 宝塚観劇の一泊旅行。
記録として書いておきますと、新神戸 → 谷上 → 有馬口 → 有馬温泉 ⇒ 送迎バスでホテル、が行きの行程。


チェエックインまでの時間、笑太はいろいろ楽しみました。
ラジコン遊び ブログ用

まず・・・ラジコン初体験@ホテルラウンジ前の池。
ゲームをしたことがない笑太。ホテルマンに操作を教わって、池の船を操作します。
3分間ですが、結構長くて(サービスしてもらったと思う・・・・)スイスイになりました。




ロープウエイ駅近くの【ます池】付近まで送っていただきました。
釣りは無理でしょうから、ますのつかみ取り。

つかみ取り ブログ用

3匹GETまでは最初の料金内、それ以上は別料金を支払います。
もっと捕まえたかったようですが、6匹で終了ネ。

DSC02291.jpg

甘露煮 or 塩焼き or から揚げ に調理してもらえます。
から揚げはここで頂きまぁ~す! 甘露煮はパパへのお土産にしましょう。




ホテルに戻って・・・今日のお部屋は、
部屋 ブログ用
3人用ですが、露天風呂付き。
(小学生で一人前にカウントされた笑太、パパはお留守番になってしまいました。)
大浴場も良いけれど、これもなかなかだわ。

長くなりそうなので、今日はここまでにします。
続きは、後ほど・・・





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
初めて^^

少し前、こんな郵便が届きました。

DSC02126.jpg

宛先が特定されていません。
あらぁ~~~こんな郵便利用法があったのですか!
ま、私が利用することはほぼないと思いますが、覚えておきましょうか。




これが、昨日:土曜日、役に立ってくれました。

朝、起きようとすると腰と足がひどく痛みます。

持病の腰痛とは確かに違う痛み・・・
痛み

赤い矢印のところから痛みが走ります。
少し我慢して、慣れるとゆっくり歩行は出来ますが、椅子に掛けると痛い!


間の悪いことに、
午後からは、久しぶりの会合に出席予定。
そして、翌々日(明日の月曜日)には、孫に会いに行きます。

↑のはがきで、その日:土曜日 の午前中予約がとれて、やれやれ~


鍼灸院は、親切でわかりやすい説明を交えて丁寧な施術をして下さいました。
梨状筋


初めてのご縁ですからと、
特別に1時間半、筋肉を緩めたり、骨盤の矯正治療、小さな針の埋め込みもしていただきました。

それでも、まだまだ痛みは消えません。
痛みの原因は特定できませんが、仙骨に繋がる梨状筋を痛めたらしい。
かなり重症のようで、
シャワーではなくお風呂に入って温めたり、湿布も効果的と教わって・・・

フ~ム。今日もまだ残っています。
明日は温泉へ行きます。
温泉効果、期待して出かけます。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
承りまして・・・

娘のねえこから頼まれごと。
孫の笑太の箸袋を新しくしたいって。

DSC02197.jpg

春には・・・魚博士?と思うくらい魚に興味津々だった笑太、
今はに興味が移ったそうです。

には触れないけれどネ、って笑太・・・あらら、そうなのね。


と言いながら届いた生地は蛙模様でした。

DSC02199 文字入り

裏地はこれでいい?と送られてきた小さな布と手持ちのもので、3つ作ってみました。
ランチョンマット2枚とポーチ2つも・・・残りの布で。


DSC02211.jpg


有りあわせのボタンとスナップをつけて・・・・・一応完成!

ポーチの紐は、手持ちありません。
買いに行くとして。何色がいいかなぁ?


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0