こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
🌸感謝をこめて・・・、🌸

暖かい大晦日です。
ありがたい(^-^)/ ですが、お節がいたまないか心配もあります。

昨日(30日)、根切り門松と正月花を飾り、料理も少し作っています。



合間に、最後の買い物に出かけ
DSC04061.jpg

シクラメンを二鉢GET。
ちょうど半額セールに出会ったのはラッキーでした。


DSC04058_20160101001055633.jpg

残念なことに、今年はあまり良い鉢がなく、大好きな白花や赤花に出会えませんでした。
この2鉢でなんと1000円。
何の文句もなくウチの子に、連れ帰りました~





そして、ポストに届いていたのが笑太からのプレゼント

DSC04062ブログ用

気に入っているキャラクター『すみっこ』のイラスト入りで、お手紙。
かがみもちとマグネットです。
かがみもちは、じつはおもちではありません(飴だそう・・・)
マグネットはぼくのたんじょう日のしゃしんで作りました(宝塚のポーズだそう・・・)

ねえこが入れてくれたのは、フロインドリーフのお菓子。これ、大好物💕
ありがとう~



今年も最後まで幸せがいっぱい。幸運に恵まれた1年を過ごすことが出来ました。
ただ一つ気になることは、長年の友人:友子さんのこと。
出来るだけ会いに行っていますが、意欲もあって前向きで元気です。
・・・が、将来のことがかなり気になります。友人としての立場では、見守るだけです。





気が付かないままに11年目になっていた≪こすずめ日記⇒こすずめ日記2≫ですが、
応援してくださる方々に 感謝 しています。
ありがとうございます。

かなり息切れ状態で、我ながらつまらないことばかり書くようになったと反省しています。
もう暫くは続けたいと思いますので。どうかよろしくお願い申し上げます。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
古い女と言われましょうが。

26日:土曜日の夜中に、喉と体の痛みに目が覚めて・・・ムムム?風邪??

翌朝、声が嗄れました。風邪ですね。
日曜・月曜、お布団と甘えん坊ぱせりと仲良く寝ていました。


松飾りの予定の28日は、過ぎてしまった今日:29日、
買い物に出かけることが出来ました。

夫と柳橋中央市場まで出かて、ついつい、あれこれ買い込んできました。
去年、ここには友子さんと来たこと懐かしい~


簡単門松や、お花も買ったのですが、29日には飾れませんね。
29日に立てる門松”苦立て”、大晦日に立てるのは”一夜飾り”・・・
仕方ないですね、明日=30日まで待ちましょう。




家の中用の花々・・・
DSC04021.jpg

私には珍しい・・・シンピジューム



DSC04026.jpg

孔雀草

DSC04025.jpg

バラも買ってしまって・・・アレンジ出来るの?と自問自答。
百合も、あります。




甘えん坊のぱせりには、安納芋の焼き芋がお土産ね。

無題





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
試してみました。

昨日の続きは、海の神さまに感謝 ((^_-)-☆






夫の親類から頂いた広島の≪牡蠣≫

DSC03903.jpg



勿論、カキフライ!作りました。

最近、料理番組で、、低温調理をさりげなく実践される方が多い?と思うワタクシ。
肉・魚・野菜など、冷たいままのフライパンにいれてからガスを点火。
その後も、中火(弱火に近い)で、時間をかけて加熱する調理法が多くなったように思います。

牡蠣フライ、冷たいフライパンに衣をつけた牡蠣を置き、オイルを入れてから、着火^^

弱火でゆっくり加熱(15分くらい)、裏返して5分くらい・・・・・・・
一旦取り出して、180℃の油で揚げてみました。

絶妙で衝撃的な味!この濃厚な美味しさは初めて^^

素材がいいからか?
調理法が良いのか?

DSC03908.jpg



試しに、同じ牡蠣で普通に揚げてみましょうか・・・

結果ですが、低温調理法が断然美味しかった!

科学的調理法は、なかなか良いみたい~



では、と意気込んだのがオイル漬け@低温調理法。

牡蠣のオリーブオイル漬け ブログ用


点火前の鍋に水気をきった牡蠣を入れ着火、
弱火でじっくり放置、
牡蠣がふっくら膨らんできたら、月桂樹の葉と鷹の爪、オイスターソースを入れて、
水気が無くなったら瓶に入れ、オリーブオイルをたっぷり。

味は・・・低温調理でなくても変わらないかも知れません。
が、お鍋の汚れ具合が違います。
こちらがいいな。


DSC03939.jpg

鍋についた牡蠣のエキスが勿体ない、と思いついて
シラタキを炒めてみました。

何も調味料は加えていませんが、これがいい味でした。







DSC03915 ブログ用

秘伝のたれに漬けこんだ穴子の一夜干しは、、
昵懇の魚屋さんで出会ったから送りました。
この大きさは、自分で言うのもナニですが、自信をもって進呈出来るものと言われて納得。

いろいろお世話になったお礼ですと言われて困ります。私の方からのせりふなんですもの。
それでも、遠慮なく受け取ってしまう私です(エヘ)



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
やまのかみさま・うみのかみさま

ここ暫くのこと、
山の神様・海の神様のご来訪で、ありがたくて嬉しいことが続いています。




丹波篠山の≪山の芋≫を頂きました。
これによく似た伊勢芋は知っていましたが、篠山のは初めて。

DSC03874.jpg


早速、すりおろして当たり鉢でゴリゴリ・・・と、磯辺揚げにしてみました。
伊勢芋より甘みが強くて、美味しい~(^^♪
笑太の祖父母さま、ありがとうございます。





DSC03943.jpg


ブロ友さんからも思いがけない頂き物も (*^_^*)
最後の晩餐には、白いごはんと辛塩の鮭、そしてパリパリの焼き海苔が良いこすずめ、
頂いた三河湾海苔はうれしい!
同じように海苔に目がない孫の笑太にお福分けネ。






小学校の同級生からは、辛子明太子。
これも、大好物^^

201212202151574d2s_201512241424007b2.jpg
 
写真を取り忘れてしまったので、過去記事から借りた写真。
今回頂いたものとは違いますが…





まだ、あるのですが
ここでチャイムが ピンポ~ン。

ピカピカの🍓、うふ。

DSC03946 ブログ用

大きくて、甘い贅沢な苺。
毎年頂きますが、今年もありがとうございます。

それにしても、つい先日山の芋を頂いたばかりです。
いつも、お気にかけていただいて感謝いたします。



・・・・・と、長くなりましたので、次回に続くということに・・・・

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ざっくり・ぱっくり・びっくり (^^♪

ジャガイモ=北あかり= の収穫をしました。
DSC03883.jpg

お芋を傷つけないように慎重に、、、


DSC03886.jpg

畑の一つのブロックから、これだけ収穫。


DSC03887_20151222091152f4b.jpg

気を付けてはいても、負傷芋続々。
自然にぱっくり大きく割れているものもたくさん!これ、何故かしら?


DSC03891.jpg

この日、最もビッグサイズのジャガイモさん。
私の手よりずっと大きい~


DSC03893.jpg

試しに定番のフライドポテト、乾燥1日では水っぽさがあります。
でも、甘みが美味しい (^_-)-☆




そして・・・
DSC03895.jpg

一番大きな、↑のジャガイモにサンタ服を着せました。
笑太に送ったら、びっくりするかしら ♪



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
杉原千畝

この映画、↓の【海難1890】と同じ日に続けてみました。
映画サーフィンですね。

映画劇場の招待券を2枚いただいて、夫と一緒に【海難1890】行くつもりだったのですが、
直前になって「気が進まないから一人で行ってらっしゃい~」ですと。
苦手な一人映画ですか?

結局 ・・・ ・・・ 友人と温泉に遠出した夫。

時間の余裕が出来てしまったし、諸事情で、同じ日に2本観ることになります。

話題の【母と暮らせば】と迷ったのですが、
杉原氏が独断でのビザ発給を決断をされた,
その理由と背景をを知りたくてこちらを観ました。



とりあえず、予告編です。



出演は、
杉原千畝には、唐沢寿明、その妻:幸子に小雪。
その他小日向文世、塚本高史、濱田岳、滝藤賢一など

キャッチコピーは、
杉原千畝は、なぜ自分だけでなく家族までもが危険に晒される諜報戦に身を投じたのか。
どうして政府の許可を待たず独断でユダヤ難民にヴィザを発行し続けたのか。
終戦から70年の節目となる今、その決意の裏に秘められた感動の真実が、ついに明らかになる!

これ、
1940年(昭和15年)の話ですから、
第二次世界大戦の独ソ戦が始まる前の話です。



途中、うとうとしてしまったらしい・・・・・・・・・
多分、そのためにでしょうね。

肝心の知りたかったとこは、結局わからないまま。

映画としてはは、個人的には☆一つと半分かな?


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
海難 1890

あの日、あの本 を読んで以来、ずっと待っていた映画です。

img-main.jpg

本には感激しましたが、
映画でも、感動しました。


主演は、
海南1890の1

内野聖陽


海難の3

忽那汐里(クツナ シオリ) ・・・・ 海難事故当時と、1985年時の両方に出ています。


海難の2

ケナン・エジェムスタファ ・・・・ も、海難事故当時と、1985年時の両方に出ています。


その他、良く知った俳優さんのお顔も大勢でした。
中でも印象的だったのは、村長役の笹野高志さんが見事でした。





不要かもしれませんが、予告編とあらすじです。




1890年のこと。
かつてオスマン帝国と呼ばれていたトルコ共和国から、軍艦「エルトゥールル号」で天皇表敬訪問使節団が訪れた。
帰路、和歌山県串本町沖で台風による海難事故で座礁、大破。
500名以上の乗組員の大多数=500人以上=が犠牲となったが、串本町大島の住人によって、69人の命が救われ、
言葉の通じない中、貧しい島民たちの暖かく・献身的救助活動ののち、
日本海軍の巡洋艦でトルコまで丁重に送った。

時は流れ1985年。
イラン・イラク戦争勃発。サダム・フセインのイラン上空航空機に対する無差別攻撃が宣言され、
各国は救援機を飛ばしイラン在住の自国民をイランから脱出させる。
しかし、日本政府は救援機を飛ばすことが危険と判断し救助要請に応じない。
そんな折、かつての海難事故を忘れていないトルコ首相と、トルコ国民は、日本人に優先的に飛行機の席を譲ってくれました。
当時空港で飛行機に乗るはずだった500人近くのトルコ人たちは、自国への帰国は陸路にして^^。


ハートフルな映画でした。



続き・・・に、いつか読んだ本の記事をそのまま貼り付けておきます。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
慌て者のサンタさん?

サンタさんではないです。違います・・・
プレゼント by ぺぎ、です。

DSC03810 2

この日冬タイヤに変えるため行った、ディーラーさんで頂いた白熊のぬいぐるみ。
お洒落で気の利いた家形の箱入り娘。
2つ貰ったからと一つ私に。これ、笑太にあげよぉ~



DSC03813.jpg

あれは何ですか、って?


無題

フェイスパウダー≪ミラノコレクション≫は、限定予約で買います。
今年は、大きなパフで使いやすい家用と旅行用のコンパクトタイプ、2つ頼んでもらいました。

大きい方(白い方)は2016年ですが、
コンパクトタイプは今年=2015年のものだわ~  ←突っ込みません。
お財布、ぺぎもちで良いって~
 ありがとう 

これ、気に入っています。
化粧水とクリームの後、ファンデーションなしでこれだけで化粧完了。





そのほか新潟旅行のお土産とか、夫に薬とか。
↓とか。

DSC03829.jpg

鯖のオリーヴオイル漬け缶、
実はこれ、私もいつかどこかで買ってそのままになっている筈と、探しました。


ブログ用



忘れないうちにパスタに使ってみましょうか。

サバ缶の他は、玉ねぎ・小松菜・人参のマリネ に、持ち合わせの【アンチョビソース】

DSC03857.jpg

大感激はしない程度の美味しさ。。。普通に美味しい~

このサバ缶、かなり好評でリピーターが多いらしい。
きっともっとおいしい料理法があるのでしょう。

もう一缶、乏しい知恵を絞ってみます。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
ムーミンハウス?

ご心配おかけしました写真アップの不具合、今日は直っています。
不思議です。






最近=ここ数日、私の中での不思議現象が多発!
あまりに恥ずかしいので、詳細は省きますが・・・その中の一つだけ。


DSC03774.jpg

伯父夫妻のお墓のある≪日泰寺霊堂≫入口でのこと。
正面遠くに、可愛らしい建物を見つけました。まるで、ムーミンハウス(^^♪

電線が邪魔だなぁ~~と、精いっぱいズームアップ^^
これまで何度も行っている墓参で、全く気付かなかったのが不思議でなりません。

DSC03782_20151215173330c39.jpg


霊堂近くの【姫ヶ池の交差点】から撮ってみました。
木立に囲まれている様子、葉が茂っている季節には見えないのかもしれません。


これ、調べました。
常時300㎥の水(約10万人の1日の使用量)が蓄えられている≪東山給水塔≫でした。
1930年に建造された名古屋最古の給水塔です。


DSC03783_20151215173303ea1.jpg

名古屋市の都市景観重要建築物等指定物件にも指定されていて、
以前は毎年春分の日と8月8日(まるはちの日-名古屋市が制定した名古屋市の記念日)に一般公開され、
敷地や塔の中に入る事ができたのですが、現在は工事のため一般開放を停止しています。

かつては東山配水塔と呼ばれ、1973年まで覚王山地区一帯の高台地区への配水塔として使われていたそうですが、
その後1979年から緊急時の給水設備という役割に変わったそうです。

夏には、蔦に覆われるというこの給水塔・・・その足元まで行ってみようかしら。



・・・・・・・・・・・・・


この日、ぺぎ夫婦と一緒でした。
ぺぎは、何かと予定があったようですが墓参の後こんなところへ案内してくれました。

無題

さつま芋スイーツのお店。

cats_201512142233372e1.jpg

車がないとなかなか行かれない・・・ ・・・
でも、とっても魅力的なお店。


四人それぞれ~~
とっても美味しく頂きました。お土産に、ジェラードも。


また、行きたいな。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
fc2 のトラブル ?・・・かしら。

一時間くらい前から、
写真のアップロードが出来ないみたい・・・

cats_201512142233372e1.jpg

記事を書く、その前に、写真をアップロードが出来ないのぉ^^
これ↑は、あれこれ試してただ一つアップ出来たもの。

でも、その後これもアップロード出来なくなりました。


明日になれば、出来るようになっているかな?


とりあえずは、
お休みなさい 
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0