こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
収穫・・・庭野菜その1。

一気に春が進んで、
気が付けば庭野菜が ’オイシイよぉ~’と手招きしています。

ブログ用


エンドウ豆、少し熟し過ぎなのもありますが、
豆ごはんにしました。


鞘から外したら、
お酒と塩を入れて・・・鞘だけ茹でます。

鞘を取り出し、お豆を茹で、茹で汁と分けます。
この汁でご飯を炊きます。(ので、お塩↑は控えめにします)

DSC05058小

お豆は一緒に炊き込んでも構いませんが、私は後で混ぜました。
春の味でした。



もう一つ、庭野菜で。
写真が下手すぎ。美味しそうに見えませんね。

でも、これ、病みつきになりました。

DSC04991小

噂に聞いてはいましたが、なかなか試せなかったサバサラなるもの。

居酒屋で大人気らしい。
鯖缶の蓋を開けただけの上に、マヨネーズとたっぷりの玉葱を乗せただけ、
お皿に缶から溢れ、こぼれる玉ねぎがドドォーン w(゚o゚)w 。らしい。。。

新玉葱を使って試しました。
勝手流家庭料理そのものの、たっぷりのレタスも庭野菜。

レタスの上に、鯖缶、新玉葱のみじん切りを乗せてます。
醤油マヨネーズを上からかけました。
トマトと胡瓜はさすがに買ったものです。

ホント、これは簡単で良いです!
誰が思いついたのかしら?



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
頑張ったで笑~👏

塗装工事@プロの職人さんの仕事を真似て、
私も塗装工事@自分流。

先日終わった母屋の塗装屋さんに頂いた塗料を使いました。
キシラデコールと言う、防水性のもので小さな木の門のお化粧です。


DSC05009  小



今仕事中の塗装屋さんは、ログハウスの屋根から周囲のすべてを紙やすりで磨く下準備。
細かい番手(#180番)のペーパーで擦って、つるんつるん・すべすべになっています。


私は、#60番で磨いてあったものを、改めて磨き直し~~て、


門ブログ用

2度塗り。
頑張ったでしょう .゚+.(・∀・)゚+.

家にいると気が付きにくい暑さでした。





DSC05016切手

初物のスイカ。
味は・・・期待とは少し違って残念でしたが、涼しくなりました。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
今日も意味なく・・・日曜日

塗装工事は日曜日でお休み。
約束もないのんびりと穏やかな朝、ほっとしています。

DSC04982小

ブログ散歩をしていたら、
魅力的なレシピに出会って・・・早速庭に出てみました。

DSC04986小

やっぱりだわ (´・_・`)
ねぎ坊主の花が咲いてしまっていました。

この方のこのレシピに向きません。

でも、写真には向いているかなと、
カメラを持ち出して。


ブログ用


甘いのでしょうか。
ハチが来ています。


葱坊主の天ぷらを勧められたことがありました。
小さな花の間に入ってしまいッた油がしつこくて、我が家ではリピートなし。

料理が下手だったのでしょう。
どなたかお試しになったら、結果を教えてください。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
🌂雨露🌂

庭の住人=草木=たちには恵みの雨。
雨露の恵みと言ってもいいでしょう。




でも、真っ最中の熊本大震災の方々には、恐怖の雨。
天災には人の知恵が追いつきません。
どうか、少しでも早く地震が収まって、これ以上の被害に繋がらないことを祈るばかりです。



そんな時にのんびりと・・・ですが、

ブログ用



雨上がりの今朝、
オダマキの葉にのった雨露が、あまりにも美しい。

ちょっと写真に撮ってみました。

ただ、それだけのこと。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
手近なものでも、それなりに~

何だかだ言っても、
結局は買い物に行かないで、在りものでしのいだ無精な簡単料理(笑)
それなりに、満足かな?



まずは・・・

DSC04568ブログ用

お気に入りの牡蠣の燻製缶詰めを使ってのパスタ。


ブログ用

蓮根と小葱、アンチョビソースに焼き海苔って、好きなものばかり。
3分パスタも便利です。








こんなのも・・・


DSC04888小

カニカマドリア!
超簡単で、こっくり良い味でした。


ブログ用

玉葱と有り合わせのきのこ類をオリーブオイルで炒め、
冷凍ご飯(お茶碗に軽く一杯ぐらいかな?)を入れて炒め、
生クリーム100㏄ と 裂いたカニカマ、牛乳で溶いたチキンスープの素を加えて・・・

グラタン皿でチーズを乗せて焼いただけ。

リピート中です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
お手入れ、パート2

先日終わってほっとした塗装工事、
今度は第2弾が始まります。



いきさつがあって、庭先に小さな離れがあります。
木が好きなので、これも木製のログハウス。


DSC04915小

多分15年ほど前に作り、塗装などのメンテナンスは数年前に1度だけしています。
母屋の塗装もしましたし、こちらの補修と塗装もしましょう。

加えて、家の敷地周りのフェンスが傷んでしまって・・・危険状態!
取り換えも考えましたが、親切なアドバイスでものすごく手間のかかる補修工事になりました。


DSC04898小

特注の部品を用意して、溶接機も動員^^

2ブログ用

丁寧に補修が出来ました。
これで、安心~


ブログ用1

西隣との間のここも・・・見事に補修完了。

全部で10か所の支柱に手当をして貰いました。

実際の塗装作業は10日ほど先になります。
皆さん気持ちの良い職人さんばかりで、対応には苦労もなく感謝だけなんですが、
それでも、ヒトが入るのは疲れます。

この工事の後、別の業者さんでもう一つの塗装をお願いしてあって
・・・(これは、先日の手直し)・・・ですが、
それが終わるまで気が張っているかな。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
大災害:熊本地震・・・追記しました。

熊本県を中心に大地震が発生しました。
2016(平成28)年4月14日、午後9時26分のこと。
地震の規模を表すマグニチュード(M)は6・5、震度は7でした。


津波と原子力発電所の被害がなかったことで、
最初は少しの安堵感があったのですが・・・

DSC04925小

それが・・・
14日夜の発生以来、余震が頻発していた熊本地震で、16日午前1時25分ごろ、震度6強(M7.3)の地震が発生しました。
このことから、気象庁は「今回が震で14日夜の震度7の地震(M6.5)が震」と変更しました。

それ以後も、大きな余震がほぼ絶え間ないくらいの頻度で続いています。

被害は、大きいです!
雨も降らない時の地震だけで、大規模(すぎる!)土砂崩れ。
道路の亀裂による孤立状態。
建物の崩壊とその予備軍で、皆さん避難する場所がないまま屋外での夜明かし・

市役所や病院も危険と、役所の仕事も戸外で・・・


DSC04926小

私が一人やきもきしてもどうなるものでもないことはわかっていますが、TVが気になって仕方ありません。

そして、今、一番気になることは
明日の天候です。

九州地方、明日は雨風大荒れらしい。
戸外で毛布を被って避難されている方々、どこか雨をしのげる場所が確保できるのでしょうか?

昨日の土砂崩れと、噴火レベルが2の阿蘇山はどうなるのでしょう?

お気の毒ですし・・・
これも、いつまでも他人事と思っているのが怖いです。


どうか、大きな余震が速く収って、
被害がこれ以上大きくなりませんようにと、祈るしかできません。
ごめんなさい。



そうそう、追記です。
今朝の天声人語に驚きました。

127年前にも、その時の被災地や被害の様子は今回の地震と重なるそうです。
写真が綺麗ではないのですが、読まれるならクリックで大きくなります。

DSC04928ブログ用


【続き】に・・・記録の為に、17日の新聞写真から転載しておきます。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
信じる?信じない?

DSC04807小



もっともらしい巷の噂。
信じられないような、本当のような・・・

例えば、海に泳いでいるのは魚の切り身だと思い込んでいるヒトが居るそうな、なのだとか。
あはは ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪  まさか、でしょ。


DSC04809小

少し前のこと、こんな話を聞きました。
1 その人は、居合わせてはないけれど、実際に見た人から聞いたと言います。

若い(きっと可愛い)お嬢さんをヨットに載せた時のこと。
大きなクルーザーだったのでしょうか、食事を作ることになり、
お米を洗ってと頼んだそうです。

彼女たち、(゚△゚;ノ)ノ 洗剤を入れて洗っていたって^^

2 落し蓋をしてね、といえば
お鍋の上の方から蓋を落としていれたとか、は別の人から。

3 これは、私の勝手な想像ですが、
”醤油洗い”と言う調理手順がありますよね。

もしも、それを指示または頼んだとしたらどうなるかしら?
まさか・・・本当にお醤油で洗っちゃう?

4 そして、大切なブロ友さん=babaちゃまから、もう一つ教わった話。
書いていいか、問い合わせ中ですが書いてしまいます。babaちゃまごめんなさい。
もしかしたら・・・後で消えるかも。


オムツのコマーシャルを見てうちの子はおしっこが青くないんですがと心配する親がいたそうです。

子供ちゃん、ちゃんと育つかなぁ~?





DSC04808小さい


信じる信じないは別として、
皇室の噂話も巷に浮遊しています。

煙が立つということは、どうなんでしょう。


嫌ですね、まさしく下司の勘ぐり。゚ (゚´Д`゚)゚。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
3冊の本(鯨の哭く海・銀婚式・子盗り)
暫く本のことを書けないでいました。

読むのは好きで速いほうだと思うのですが、纏めるのは苦手です。
書いておくと後のためには都合がいいのですが、
ついつい、先延ばししては、ますます億劫で面倒に。

取りあえずここ1~2か月(?)に読んだ本から3冊、ざっと書いてします。


鯨の哭く海
鯨の哭く海ブログ

内田 康夫  : 著
文春文庫 : 発行

お馴染みの、浅見光彦シリーズ。
いつまでも年齢も家族環境も変わらない、素直な好青年が主人公のこのシリーズは
殺人事件や悪人が出てきても、気楽な小説で穏やかに読めます。

そうはいいながら、内田康夫さんは相当なな勉強家で博識者。
今回は難しい、捕鯨問題がテーマです。


  ラッキーなことに、TVドラマ化されたときの番組紹介を見つけました。
  的確にわかり易くまとめてあったので、そのまま転載してしまいます。

  捕鯨発祥地の太地が舞台
  ルポライターが、鯨にかかわる二つの事件の真相に迫る。ルポライターの光彦(中村俊介)は、鯨に関する記事を書くため和歌   山県へやって来た。
  そこで彼は、不思議な女性を目撃。宿舎の従業員は、数年前に自殺した女性かもしれないと言う。彼女は、男性とともに崖から  身を投げた。男性の遺体は見つかったが、女性はまだ見つかっていないのだという。その後、捕鯨再開推進運動をしていた正   晴(志村東吾)が殺害される事件が発生。そして光彦は、身を投げた男性が、反捕鯨キャンペーンの中心的存在であった新聞
  記者・和生(遠矢武)だと知る。男女の身投げと、正晴の殺害に関連性を感じた光彦は、和生の妹・順子(小沢真珠)に会いに    行く。【以上、インターネットTVガイド(東京ニュース通信社)より引用】





銀婚式
金婚式ブログ篠田節子 : 著
毎日新聞社 : 発行

壊れていく家庭、会社の破綻、倒壊するツイン・タワー、親友の死・・・
望んでもいなかった〈人生の第2幕〉
「男の本分は仕事」。それは幸せな人生ですか?歳月を経て、夫婦がたどり着いた場所。働くとは。結婚とは。幸福とは。直木賞作家が描き出す、激動する時代の「家族」の物語
                                     ーーー 帯のコピー ーーー
一流大学出身、花形の証券会社入社と社費留学、MBAとなってのニューヨーク勤務。
中学からの憧れの同級生の結婚、息子を授かって、順風満帆と満足していた主人公:高澤修平。

  それが・・・
  突然の妻の日本への帰国は、離婚に至る。

  新聞小説の単行本化です。
  ナルホド、あぁ、あの会社、あの時のあの事だわ・・・と思い当たる事件や事故や問題の中を物語は進行します。

  仕事人間の結婚生活=男の仕事のこと。 
  一流と言われた会社の倒産と、証券会社と保険の実態。
  親の介護と、兄弟での意見の不一致。
  別れて親権のない息子のこと。などなど。

  篠田節子さん、凄い筆力の方だと感じながら、どこを読んでも、切なさがわかります。

  そう。。。
  このタイトル、
  銀婚式を迎える年に息子の結婚式がある。と言うところからきていました。

  とても良いです!



子盗り
子盗りブログ海月ルイ : 著
文藝春秋 : 発行

サントリーミステリー大賞(第19回)・読者賞 ダブル受賞
 の
言葉に続いて、
望んでも産めない女。子供を奪われた女。母親になれないのに執着する女。三人の女たちの情念が交錯する傑作サスペンス。は、帯に印刷されています。

望んでも産めない女。
子供を奪われた女。
母親になれないのに執着する女。

  そう言われてもねぇ~~でしたが、読み始めたら
  子をめぐる様々な立場の女性の心理描写が見事でした。
  それぞれの事情を考えると、それぞれの有っては困る行動や心理さえ咎めきれない気持ちになってしまいました。

  そして・・・
  思いがけないというか、
  もしかして?と途中から気が付いていた最後も、切なかった。

  これも、個人的にはなかなかきでした。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
🌸桜🌸 に想う。

DSC04843ブログ用

桜便りが花盛り。
近所の小さな公園の桜を見てきました。

昨夜からの雨に、満開の花は負けてしまって・・・

DSC04866小
ベンチや、

DSC04868小
芝生にお化粧ごっこ。



それにしても・・・今年はお花見気分にならないでいます。


ずっと考えているわけではないのが申し訳ないのですが、
それでも桜とはつながってしまう思い出があって、なんです。


DSC04861小

ふり返れば20年以上、毎年この時期は京都へ出かけていました。
勿論、お花見が目当て。


DSC04860.jpg


一緒に旅をした友人は、学生時代の同級生ですが、
気が合うとか親友とかとも少しずれる、不思議なつながり。
ただ、価値観が似ていて気を使わないですむ人かな。

DSC04854小

その人が脳梗塞で倒れて・・・もう、8か月経ちます。
5か月でリハビリ病院を退院したのが2月のはじめ。
以後、居住型老人ホームに居ます。


最近、私の都合=長い風邪と、塗装工事など=で暫く会いに行っていませんが、
どうやら、身心ともに下降しています。

リハビリは一日、に15分くらいだったり、
デイサービスのためにデイルームに集まる人たちとは、会話が成立しない、ようす。
理由は、認知症の方がほとんどなので・・・

そして、友人にも妄想傾向が出てきた?と気になる言動も。


家族ではない立場では何も出来ません。
長生きって、お荷物かも知れないね、とわが身を重ねて、友人と心配するだけ・・・

今年は、つらい桜です。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10