こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
もう逃げられない・・・
車を手放して、そろそろ5年かなぁ。
あ、3年でした。⇒ ここ

タクシーを頼むには遠慮がちな近場の移動に不自由も感じながら、
それなりの暮らしにも、随分慣れました。

免許の更新は、もう止めてもいいかな~
いや、しておきなさいよ・・・と友人たちに背中をおされて、

hossy.gif

高齢者講習に出かけました。
認知機能検査・・・いわゆる記憶力テスト。
運転適性検査・・・慣れればゲームですが、いきなりテストは厳しいわ。
車庫入れを含む運転実技・・・
車を手放して運転していない・輸入車に乗っていたことなどから、見学にして貰いました。

ここまでは、なかなかいい感じで嬉しい~💕

でも。
その後、視力テスト・・・ここで、静止視力0.4と判り、中断・却下ですね。

運転適性検査

これでは、免許更新はですね。
実は、私自身よくわかっていたコト。
もう逃げられない。

と、一夜明けて、今日・・・・
眼科で手術の予約をしてきました。

10月25日、白内障の手術を決めました。


付随して必要な、内科検診も予約しました。

暫く、何かと縛りのある暮らしになります。
我慢・我慢です。


 
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
危ないお誘い。
ブログ友達のmayさんから、メールが届きました。
和服と宝塚をこよなく愛される方・・・

3人展     
 
 『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』のお誘いです。

 

もう、新しい物は買わない・モノは増やさないと決めている私には
魅力的すぎて危険すぎます。

でもね、
会場の程近くに、美味しい≪桃のスープ≫を頂けるお店があって、
mayさんをご案内したいの。

無題枠
 

その日のmayさんの装いは、桃のスープにちなんでの桃の帯。
素敵でした。

私は・・・
迷った末に、和服はやめました。

雨模様の不安定な予報の中、和服で展示会は地雷を踏みそう^^


先日の学習で、長居しない・しゃべり過ぎないを心深く秘めて出かけました。


想定通り、素敵なお品ばかりの展示会。
惹かれる何点かを無事通り過ごし・・・時間で予約の≪梨里さん≫へ。


梨里

大きな桃を丸ごと使ってのスープと、個人的に好きな海老のグラタンにしました。

9月いっぱいで桃のスープは終わるので、お店は2回転。
明日も明後日も、大きな予約があるとか。
お若いとは言えないオーナーご夫妻、大丈夫かしら?と気がかりです。




mayさん、気になる帯がおありな様子。
会場へ、再度。

欲しかったと、  藤井礼子 さんの手描きジャワ更紗の美しい帯をGET!されました。

3人展のkomamono玖さんによる帯締めが、また美しい~~
ほれぼれ(o‘∀‘o)*:◦♪
さすがのこすずめも、その帯の写真を頂く勇気はなくて残念です。

予備知識のないまま伺った展示会ですが、
押し付け感の全くない、品の良い展示会でした。

ブログを書くためにググって、
この日出会った一衣舎(いちえや)さんのファンになりました。

この方の和服に関するお考えが、とても好きになりました。

何かと細かい注文の仕立てをお願いしているこすずめですが、
それでもここまで細かい気配りのお仕立てには脱帽です。

20年。。。
いえ、10年前に出会っていたら、きっと頼りにしていた方だと確信します。
せめて・・・何か1枚だけでもお願いしようかなぁ~~

そのほかのお二人からも穏やかで和やかな時間を頂けて、
思いがけない素敵な1日でした。
そして、危険との遭遇はありませんでした。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
初めてでした。
時々行く、八百屋さんで出会いました。

DSC06696小

真っ赤な、大きな、ピーマン?

大きくて白いさつま芋。


目新しいものには、いつもながら手が出ます。

DSC06699小

ピメントと言うそうです。
パプリカとは異なって皮は固くないらしい。
生でサラダにしても良いですよ~って。

↑中はこんなです。



DSC06709小

≪カノヤマムラサキ≫と言う名前のさつま芋。
白い皮の下は、紫いろ。

美味しい?
金時とかに慣れていると、ちょっと物足りないかも~と、正直なお答え。

でも、やはり試したい。


ピメントは生で齧っては見ましたが、甘い。
それでも、やはり炒め物にしました。


DSC06711小

さつま芋は、天ぷらかなぁ~
ピメントも天ぷらにもしてみました。

どちらも、普通に美味しかったデス。








 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
変身~
4月に卒業した≪メッシュワーク教室≫

一回だけ、臨時参加させていただきました。


DSC06685小


2年近く前に作ったパソコン持ち運び用のバッグ、
ショルダーでは重いので、リュック型に変身させようとの目論見のためです。

DSC09823.jpg

芯の上に、厚さ1㎝の綿を貼って、裏布にはキルティング。

DSC09818.jpg

かぶせの蓋はしっかりした皮です。


そこにリュック用の紐支えを縫い付けるのが、かなり手こずる仕事。
目打ちと太い針のお助けでも、指が、度々攣りました。


頑張って・・・

DSC06687小

完成(*^_^*)



ついでに、
DSC09821.jpg
(以前のもの)

長すぎて重さが肩にこたえるショルダーのストラップも
短くしてみました。

DSC06691小

多分、このくらいが最適だろぅ~と一応思っています。


持ち帰り宿題もありましたが、1日で変身、出来ました。

(o‘∀‘o)*:◦♪




 



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
京都、その2

食べ物編です。


湯葉蕎麦 

清水三年坂美術館の前に、お隣の蕎麦屋さんにふらり。
生湯葉のお蕎麦を注文しました。
美味しかったです。

 th_2016091814215841a.jpg

刺繍と天鵞絨展・常設展に感激した美術館を少し下ります。


湯気の上がるお饅頭が、美味しそう~

豆腐饅頭

湯豆腐の≪奥丹≫さんの考案だそうで、餡がおからでした。
絶品だわ。
DSC06620小
 
二年坂から夢見坂・・・あら、間近に八坂の塔が。



DSC06644小

並河靖之七宝記念館のお庭で、実家の紋:五三の桐発見^^



yojiya.jpg

四条河原町の一休み。夕食の為にお腹にたまらない飲み物ね。


さ、お待ちかね。
3年振り位かしら、ずっと来たかった大好きなお店≪祇園ぷらむ≫

ぷらむ料理

6時の予約でしたが、5時半ごろ行ってしまいました。
大将がまだ来ていない、って、初めましての若大将。

このお店、1年前に脳梗塞で倒れてで歩けなくなってしまった友人と
10年前に見つけたお店です。
辰巳神社近くにあったころから、とても気に入っていました。


・・・・・が、・・・・
今回は、いつものような美味しさの余韻の残らないお味。


私が歳をとり過ぎたのかもしれません。


付録。
帯止めを買いました。
DSC06676小


興味がおありなら、
安藤碌山の牙彫@三井記念館 を見つけました。







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
感動京都二人旅 by 晴れ女
日本列島の太平洋側に、永く、長く居すわり続ける前線。
更には台風も・・・で、雨予報。
さすがに今回は晴れ女も惨敗覚悟で、出かけました京都。

京都地図

是非とも行きたいと思った4か所を、珍しく)計画建てて、
北野天満宮 ⇒ 清水三年坂美術館 ⇒ 並河靖之七宝記念館 ⇒ 祇園ぷらむ
(クリック拡大できます)


まずは、行動だけ時系列で記録します。

北野天満宮ブログ用

同行のけいこさんの希望で、お孫ちゃんの合格祈願@北野天満宮。


バス+地下鉄+タクシーで、清水三年坂美術館へ。

DSC06610小

愛読していた日経新聞で知った、安藤碌山の牙彫作品 ↓など に魅せられ,

牙彫筍フレーム  

開催中の≪刺繍と天鵞絨展≫にも惹かれて、出かけました。

ゴメンナサイ、侮っていました。
安藤碌山の牙彫は言うまでもなく、刺繍も天鵞絨も、素晴らしい^^
から感激・感動しました。

  三年坂美術館 

常設されている安藤碌山の牙彫は、象牙に彩色してあるもの。
見事という言葉以上に素晴らしい!一見にしかず!。



2年坂ブログ用

雨模様の平日でも観光客が溢れている夢見坂を下って、


来合わせたバスに乗って、向かったのは並河靖之七宝記念館
バス停から徒歩3分の筈が・・・迷い道うろうろ。

      白川で、 DSC06637小  出会ったアオサギの子供。

3分で到着の予定が、、、、20分くらいかかって、ようやく到着。

 

並河靖之七宝記念館
 

あまりにも緻密で繊細^^
これまでの七宝のイメージが変わりました。


素晴らしい出会いの旅でした。


さぁぁぁ~
これからは、私が執心しているレストラン:祇園ぷらむへ向かいます。

でも、まだ時間にゆとりがあります。

四条河原町で、お茶と買い物が出来ますね。



それについては、 次に書きます。

今日は、ここでおやすみなさい 







  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
なんちゃってコンビニ塩たまご。
DSC06560ブログ用

コンビニが身近にない過疎街に暮らすこすずめ。

コンビニには、amazonの支払いと宅急便を出す時にしか寄りません。
買い物は、ほとんどしません・・・

最近、「コンビニの塩卵」なるものが人気と知って、
フムフム?塩味付きのゆで卵?


ゆで卵大好きですし、ならば、作ってみましょうかと、
見たことも食べたこともないものに挑戦って、無謀かなぁ~?



DSC06570ブログ用

買いに行きました。
左の赤っぽいのは燻製たまご。右が味付けたまご(塩味)



ブログ用

味比べ。
結果は、夫と私だけの感想ですが
自家製の方が美味しい  ♪(o‘∀‘o)*:◦♪

皮を剥いたゆで卵を2~3時間塩水に漬けただけ。
簡単で美味しい塩卵、リピート重ねそう。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
三択で、迷う。。。フロク付き。

どぉ~したもんじゃろのぉ・・・
ただいま迷い中。

(;゜0゜)
(゚△゚;ノ)ノ
(/・ω・)/
(´◉◞౪◟◉)
(。´・ω・)?


2016.9.2のディスプレイ画面


ディスプレイ画面のちょうど真ん中あたりに、細い縦線が入ります。
このようなくらい画面ではグレーの濃いような、
明るい画面には薄いブルーの破線です。

気がついたのは、実は1年以上前。
時々は邪魔に想いながら、PCの動作には支障がないので放置していました。

それでも出来たらない方が良いし・・・と考えるようになった先日。


メーカーに電話サポート予約を入れて、今朝が約束のとき。

そして、結論。
予想通り、ディスプレイ(液晶画面)の交換ということに。

💻

長い前置きでした。
ところが・・・

延長保証の契約が、メーカーではありませんでした。

長くなるので省略しますが、
このパソコンはある方が(多分)ネットで(?)買ってくださって、
延長保証もお願いしたものです。


過去には、自分で適当に買っていたので、延長保証もほぼ自動的にメーカー保証だったようです。
保証会社が別にいろいろあるとは、不勉強でした。


迷いは、そこから発生しました。

メーカーの場合、修理に出すPCの梱包と費用は不要です。
取りに来た運送業者さんが、手早くて安全な包装でもっていってくれます(体験済み)
今回の場合の修理期間は、3~5日
そして、当然ですが無償です。
もし、有償なら66000円だそうです。

保証会社の場合、自分で梱包、送料自己負担で発送してください、と。
詳細に調べて、交換以外の方法があれば通知します。
例えば、初期化などの場合修理依頼されない場合、別途検査費用を請求します。
さらに、修理期間は3週間~1か月です、と。


で、迷い中。

  1. 動作は問題ないPC、このまま使いますか・・・
仮に、症状が悪化したら、新しいパソコンを買いますか・・・

2.胡散臭いと感じる業者さんに送りましょうか・・・
3.66000円は痛いけれど、メーカーに依頼しますか・・・



医者が最悪の事態を説明するように、
あれこれ、細かく説明して、了承させるってかなり嫌な気分になっています。

お金を支払うときは、気持ちよく支払いたいと思う私です。


ど~ぉしたもんじゃろのぉ~




お口直しもなりませんが、昨日のお稽古に出かけた取り合わせです


DSC06539_2016090814263760f.jpg 



 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
そろそろ…と、決断。
小 

朝日新聞と日経新聞を読み始めたのは、いつだったか?
毎朝、およそ2時間かけて二紙を読んだのは、いつごろまでだったか?

最近、すべてのことが億劫になって・・・
好きだった新聞もななめ読み。見出しだけで終わることもしばしばになりました。

変な話ですが、
日経をとって、料金を支払うのは夫。(現役時代のお付合いで)
日経大好き!と、読むのは私。
硬派のイメージはなく、面白い。

その私が、もういいかなぁ~と思い始めて決断しました。
8月で購読をやめました。

ついでに、全く読まない夕刊(朝日)もお断りしようかなぁ。




それと、おろし金を新調。

DSC06515小

これまで、あまりにも永く使った安物のおろし金。

今度は、売り場の方が”憧れの品”とお勧めくださった銅のもの。



噂と店員さんの言葉、、、
少しの懐疑心を秘めながらのお試し。

DSC06530小

セットされた笊で水切りはOK。


DSC06532小

おろし大根に、もみ海苔とほぐし鮭で。



 DSC06538小

翌日の昼。
おろしねばねばうどんです。

納豆・オクラ+粉末とろろ昆布に、おかかともみ海苔。
勿論主役のおろし大根はたっぷり~


感想ですが、やはり滑らかな舌触り。
美味しく頂きました。


そうそう・・・
わさびや生姜の為にこちらも買いました。

DSC06519小

銅製は、小さすぎるし手が痛くなりそうな仕様なので、
手にやさしいセラミックス製。



おまけ。
先日から、新しい投稿画面で書いています。
当初、画像の挿入ボタンが使えなかったのですが、お馬鹿過ぎる失態をしていました。

ま、例えれば、
コンセントを入れないでの家電、
動かない:不具合:故障!と叫んでいたような・・・:(´◦ω◦`):

恥ずかしい。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
この~木なんの木♪
枯れ木に花が咲きました。
 
DSC06512小


DSC06506小


DSC06492小




今年の5月・・・
正真正銘の枯れ木の、切れ端から芽が出てビックリ!
DSC05260 枠  


別の場所にあった木を、夫が、切り刻んで処分したウチの一部ですが、
水やり用のホース道のためにと、庭の真ん中に埋めただけ。
根はついていません。

凄すぎる生命力のこの木、なんの木か?
夫は、綿の木だと申します。

私は、違うと思うのですが、、、、


DSC06496小


ねぇ、ぱせり知ってる?


綿の木だとすれば、以前咲いたのがここにあります。

色も違うし・・・
仮に白花の綿だとしても、綿の花はしぼむと赤い色になります。

これは、白のまま。

DSC06524小


私はね、芙蓉だと思うのです。
調べたら・・・ますます自信が!♪(/・ω・)/ ♪


芙蓉は、挿し木が出来るのです。
ただ、直射日光は厳禁らしい。
でも、これは日当り最高の庭のド真ん中にあります。
たくましい子!!頑張れ(^^♪




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8