こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
こんなものを、作ってみました。
まだ、シュウメイギクが眩しいころ、
白内障手術の前のこと。

DSC07108小

DSC07115加工小 
 


すずめ6 


こんなものを作りました。

DSC07137小
わかりませんよね?


DSC07138小
全体はこんな様子。


DSC07136小
ひっくり返してみました。

 


行きつけの接骨院 鍼灸院 の院長先生から教わって、
座布団を巻いて、出来るだけきっちり紐をかけます。

大きめの枕カバーにすっぽり入れたものを、
更に有りわせの枕カバーで包んでみました。
この枕カバー、気に入って衝動買いしたのですが我が家の枕には合わなくて未使用だったもの。

ようやくお役目が回ってきました。


・・・・で、結論です。

多分もうお気付きでしょうが、
脚枕です。休む時に膝の下に使います。
なかなか良い調子(^^♪ です。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
定期チェック

 DSC06902小

少し前のこと・・・10月11日、年一回の MRI&レントゲン撮影と、骨塩の検査をしました。
骨塩って、いわゆる骨密度の測定。

DSC06912小

MRI 同様検査着に着替えて、同じようなトンネルに入ります。

DSC06906小

かねがね不思議なのですが、何故骨密度と言わないのかなぁ~?



この日は、まだ紅葉も幼くて葉っぱの模様がそれなりに面白い。

 DSC06903小

翌週、19日に主治医から結果を聞きました。

今年も、大きな変化はありませんでした。
骨密度も、同年齢の水準より高くて、安心(o‘∀‘o)*:◦♪

それでも、転ばないでねって。。。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
スッキリ、明るくなりました。
白内障の手術、おかげさまで終わりました。

ブログ記事で振り返りますと6年半ほど前の
2016年2月に右目だけ手術しています。

10分程度の簡単な手術、そう聞いて臨んだのですが
とても長く感じ、左目はもうしたくない・・・と避けていました。 ⇒ ここです。

無題2の2枠付き

そうも言っていられなくなって、今回があるのですが、
前回ほど緊張しなかったのか、ゆっくり数を数えたりしながら時間を過ごしました。

以前の記事を読み返すと、今回とすっかり同じ進行。

大きく違ったのは、手術中の目に見える画像(?)

前回は、ブルーとピンクの渦巻きだった ↓ のが、
今回は動物か宇宙人?っぽいユーモラスな顔が、オーラの中に見えました。

blog_import_4d324e427f0ad_2016102717323915e.jpg
看護師さんの話では、人それぞれに色いろ見えるようですって。





DSC06898 - コピー


ところで、今日は私の誕生日でした。
夫が、甘いケーキを買ってきてくれました。

ありがたいけれど・・・この甘さ、苦手 ( ノД`)

心から嬉しかったのは、笑太が作ってくれた3色ボールペン。
babaって、名前入り 💖




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
メンテナンス、一段落のつもりでしたが・・・
夏前から取りかかった家のメンテナンス。
母屋と離れの小屋の塗装ですませるつもりが、
少しずつ膨らんで



小屋の屋根部分を追加、更には
門周りの壁面と階段、庭の周囲ぐるりの手すりの手入れと塗装・・・
いやはや、予算オーバーも半端ではありません。

DSC06936小

ほとんどは夏前に終わったのですが、
打ち合わせの行き違いからウッドデッキの再塗装が残っていました。

もう秋・・・ちょっと催促してみました。

 DSC06919小

DSC06932小

塗装屋さんの親方とハウスメーカーのサービス担当の方がお仕事。
さすが、手早い仕上がり。見事です~~



そして、
親方が、内緒で(って、バレバレですが)ここも仕上げて下さいました。

DSC06938小

おわかりでしょうか?
お風呂場の簀の子下部分。
コンクリートに黴が来て、素人では手に負えないところ。

見積もりなしの請求無し・・・大感謝です。



後日、ウッドデッキから下におろした棚を上げに来てくださったサービスの方から、
また、ありがたいおまけを頂きました。

DSC06964小 

家じゅうの窓の動き確認と、油さし。

へぇぇぇぇ!
そんな所に油を?!

嘘のように動きが軽くなりました。
ありがとうございました。


でもね、
実は、これでメンテ終了ではありません。

DSC07090.jpg
ぱせりの為に・・・ワンコが滑りにくいワックス塗装と、
家の為に白アリ点検 + 予防薬の散布を検討中。

多分、やりますね。

諭吉さん、居心地が良くないですか??
 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
ノーブランド。
ジャガイモの花が咲きました。

DSC07100小

種類によって、白と紫の花があります。
これ、何でしょう。
夫が作っていますので、知りません。

美味しいことを願うだけ・・・あ、芽カキと管理は私の役目。

DSC07104小

美しい花、好きです。



(^0_0^)



そんなこの頃ですが、白内障手術の日が近くなりました。
10月25日、火曜日です。
術後2週間必要な、保護メガネを買いました。

花粉症用。
DSC07124.jpg

ほとんど同じらしい眼鏡、手術をする眼科でも買えたらしい・・・
お値段、半分くらいらしい・・・トホホ。


偶々ですが、友人(知人かな)も1日違いで手術を受けます。

彼女、私が今回手術を受ける眼科医院でも受診していまして、
予約寸前状態の時に、お子様方の心配りで別の大きな病院に移られました。

私地方では、超有名な病院=ブランド病院=です。
お嬢様方の特別のご配慮で、
院長先生の執刀を予約されました。

DSC07106小


私は、
おいてけぼり?な気持ちにもめげないで、ノンブランドの個人病院です。

でもね、ここで、とても細やかで丁寧な方々に出会っています。

ブログ用

術前・術後、わかり易く親切に書かれたプリントを頂いて、
詳しい説明もありがたいです。


例えば…この薬。
 DSC07120_20161022234154828.jpg

術前3日間、1日4回忘れないで差します。

これは、抗生物質です。人はまつげなど目の周囲に細菌がいます。
抵抗力などで、普段とは違う状況の時に異常が起こる可能性があります。
予防を兼ねて、忘れないで差す必要があります。

とか、

☆手術日の服装は前ボタンのものがお勧めです。
理由は、眼帯をしての着替えに有利だから、とか

☆当日の化粧がいけないのか?は、
目に水などが入らないためのテープがはがれ易いからとか・・・etc.

5分程度の簡単な手術とはいえ、その前後は制約のある生活です。
1週間は顔を洗えないとか、
2週間は外出を控えるとか・・・

なのに、1週間後から何かと雑用で人の出入りがある予定。

ままならない世の中です。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
ぱせりのハーネス
時々。立ち上がることも歩くことも出来なくなるぱせり、

往診して頂いての注射と頓服が効いたようで、元気回復しました。
ただ、歩き方は覚束なく、時々くずれそうになっています。
ご心配下さった皆さま、ありがとうございます。


介護用ハーネスがあったらいいな、と
少ない脳みそで考えて・・・

DSC06930 ブログ用小

こんなものを作ってみました。

頂き物の木綿素材のマフラーと、木の取っ手を利用しようかとも考えましたが、
取っ手はない方が良いのでは?とアドバイスを頂いてナルホド。

マフラーでお腹部分を支えるよりは・・・
そうだわ!背中開きの洋服と合体させたら??

などど、試行錯誤の末に取りあえず作り上げました。

夫に持ってもらったのですが、面白がって吊り上げています。

もっと、優しく歩きやすく持ってね、
とお願いしても下手っぴです。

私が持つとちゃんと歩けます。


もっと良いお知恵が頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
女城主の里
翌日向かったのは、岐阜県恵那市のいわむら。
霧が城の、別名もある岩村城跡と岩村の町を訊ねました。

岩村城は、女城主の城でした。
女城主、次回の大河ドラマの井伊直虎(いいなおとら)ではなく、
織田信長の年下の叔母さんで、お名前不詳の方です。
            (今回初めて知った・・・受け売り)


岩村ブログ用

学生時代のサークル活動の縦繋がり仲間での旅は、
日帰り・1泊・2泊などで、10年前から始まって11回目


DSC07055小

実は、会員・世話人の高齢化がすすみ、去年で解散するつもりでした。
が、継続を望まれる声も多く、
今年は、補助席まで使う20名の参加者。

平均年齢、72歳くらいでしょうか・・・
城址からの下りは足元注意 (゚△゚;ノ)ノ、写真を撮っている余裕はありません。



DSC07049小

懐かしい田舎家(茅の宿とみた)で、お蕎麦と五平餅の昼食。

ここ:岩村研究者としてご活躍中の鈴木隆一氏のご案内がありました。
今回の幹事さんと鈴木氏が親友だった関係です。

世間の広いメンバーの集まりで、11回のこれまでの旅では
必ず誰かの親しい知り合いのお世話になっています。ありがたいです。




岩村のまち歩きを楽しんで

DSC07069小

DSC07064小

藍の花です。


木村屋

江戸時代中期から末期に栄えた問屋:木村邸
恵那市の文化財です。見どころの多い、魅力的な町屋です。



・・・おまけ・・・

岩村出身で有名なのは、佐藤一斎と下田歌子など。
下田歌子は、実践女子大の創設者。
佐藤一斎は、岩村藩家老の次男で江戸時代後期の儒学者です。

小泉純一郎氏が首相時代に、何かの時にコメントして有名になった言葉↓は、
『少く(若く)して学べば、則ち壮にして為すことあり
 壮にして学べば、則ち老いて衰えず
 老いて学べば、則ち死して朽ちず』

佐藤一斎の、「言志四録」の中の言葉です。

えへ、これも、受け売り(〃▽〃)

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
地元に泊る。
翌日の学生時代の仲間とのバス旅行にあたって、
集合時間に間に合わない友人たちが前泊をすることになり、

一緒に泊まろう~と誘われました。喜んで!

横浜のさとこさんとは午前中に”お久しぶり~(^^♪”

2時半に、広島からみちこさんが到着予定で、
時間の余裕はあまりありません。

DSC06970食事小

≪文化の道≫の一部、ステンドの美しい建物:撞木館と、二葉館にご案内しましょうか。

両館には、アールヌーボーとアールデコデザインのステンドがあります。
それについては、過去記事に書いています。
撞木館  ⇒ 🏠
二葉館  ⇒ 🌸🏠

まずは、撞木館で簡単ランチとお喋り。
このお話しが尽きない・・・いけない、時間が駆け足すぎるわ。



DSC0697撞木館小
 
イベントで、伊勢型紙展。
お話しが楽しいけれど、時間が気になって、
この建物をゆっくり見ないまま、二葉館へ急ぎます。


二葉館

ここは、日本初の女優:川上貞奴と電力王:福沢桃介が暮らした家を、移築したもの。
アールヌーボーの柔らかなデザインのステンドカラスがたくさんあります。
個人的には、直線使いの無機質なアールデコが好きかもしれません。





この日の夕食は、大当たりでした。
名古屋駅周辺での夕食処には、全く不案内なこすずめです。

3人で歩き回って見つけたのは、
高島屋12Fのお店。

びっくりお値段(チープなの)で、美味しいし、サービスも文句なし。

夕食小

これからも、機会があったら行こうと思うお店でした。


名古屋駅に一番近いらしい古くて小さなホテルに泊まりました。
お風呂、小さいΣ(゚□゚(゚□゚*)

明日 翌日 のことは、次に書きます。




 
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
秋のしあわせ
今年も・・・秋の美味しい(o‘∀‘o)*:◦♪ を頂きました。

DSC06941ブログ用

毎年、春には春の味=いかなごのくぎ煮を
秋には丹波の栗と黒豆枝豆を。

笑太のお父さんのご実家からです。
ありがたく頂く幸せに感謝しながら、

DSC06946小

枝から外し、

DSC06962小

茹でました。

ピッカピカでしょ。
茹でたお豆を、お鍋でみりんと塩で炒りました。
冷たくして食べると美味しいです、と袋に書いてあったのでネ。

冷蔵庫に残した、翌日の方が美味しかった。



栗は、

DSC06955小

 早速、栗ご飯。

盛り付けが下手ですが、味は大満足。

ありがたいお付合いです。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
笑太の誕生祝いに、
京都へ行きました。

今年の誕生日が平日だったこと
春の観劇で感激した男子高校生のカズラカタ公演の抽選に外れたこと
鈴鹿サーキット開催中…意味不明でしょうが、これらが重なって、です。

東華菜館
 

東華菜館≫ ヴォーリス建築の建物です。
私が中学製の頃父が 比叡山~琵琶湖~京都 へと連れて行ってくれた懐かしいお店。
祇園祭を、このテラスから見ました。
学校、休んで行きましたよ(笑)

料理ブログ用

9歳になったお祝いは、ベイブレードとかいうコマと
ハクスブルグ家の紋章入りのチャーム@宝塚。
エリザベートは、よくわからないところもあったそうですが
このプレゼントは大ツボ。大喜びしてくれました。

この日は、個室で食事を頂きました。
私の思い出の部屋は広いサロン風で、白いカバーのかかった応接間の椅子とテラスの部屋のことを聞いたのですが、よくわかりませんでした。

当時の写真を探してみたのですが、小さくてぼけてしまってはっきりしません。




食事の前に

伏見稲荷ブログ用

伏見稲荷にも行ってみたかったのは、私。
1万本もあると聞く千本鳥居は、凄い人混み・・・華やかです。
お願い事はしないで、ご挨拶だけ。


・・・・・


話が前後しますが、食事の後の散策で
漢字会館に寄ってみました。
3か月前にopenしたばかりだそうです。

山車

祇園祭の動画をみて、山車の説明を伺いました。

こんな風に化粧前の様子珍しいと、縄の結び方を教わりました。
上は蝶、下は海老結び。
振動に耐えるように遊びのゆるみを持たせてあるそうです。

身長が約130㎝の笑太よりずっと大きい車輪です。


・・・・・


すいせん

お茶好きな笑太の楽しみは、抹茶パフェ

翠泉≫近そうなので歩いたのですが、遠かった・・・

翠泉パフェ、美味しそうですが(ねえこ大絶賛)私たちはお抹茶にしますね。
お昼が多かったのでしょう、笑太はお父さんにHelp!をお願いしてました。


楽しい一日でした。





  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8