こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
(人''▽`)ありがとうございました☆
今年も、長くて短い1年でした。

DSC07910小

私の今年の一文字は・・・

すべての人に感謝でした。
ありがたい一年でした。


ブログ繋がりの方、普段お付き合いのある方は勿論ですが
病院関係の先生方、家のメンテナンス関連の方々、
直近では動物病院の先生とスタッフのみなさん、などなど。

老夫婦のおぼつかない日々は、そんな皆様に支えていただいています。

来年も、どうかよろしくお願いいたします。

しめ飾り

今年は、笑太作の≪しめ飾り≫が届きました。

どうしても歪んでしまうのは愛嬌として、
これもありがたく飾りました。

ばぁば、大好きって言ってくれるのにも感謝です。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
つい、買ってしまったの。
白髪の婆の薄暗い感↗しそうなグレーのコートに、
悪あがきで、綺麗で元気色のクリスマス🎄仕様のブローチを着けていました。

・・・が、季節は巡る。


楽しい&失くしても痛手を感じないブローチはないかしら?と、
デパートをうろついて、
偶々出会ったのが、↓

ブローチとは全く無関係。

DSC07871小

手触りの良い毛糸。
スーリーアルパカですって。

アルパカは好きで、たくさん編みましたが重みが気になって今はもう欲しくない。
でも、これはモヘアの柔らかさとアルパカのスルスル感がいいかんじ。


このところ、明るい、シルバーグレーのモヘアのセーターが欲しい私。

色は、かなり違うけれど、
糸の感触に負けて買ってしまった~

編み物から遠ざかって、30年以上ですが何とかなるかしら?
3年前に作った編み針入れの出番です。

DSC09722小

初めは、作り目も覚束なかったのですが、
取りあえずゲージを取ります。

DSC07879小

あ、シンプルで簡単なセーターにします。
だって・・・
製図、ほとんど忘れていますもの。
完成出来るかしら???




ところで、スーリーアルパカは
元々、違う種類のアルパカの毛だそうです。


ちなみに・・・
お借りした写真ですが、
アルパカ

アルパカとスーリーアルパカの個体差です。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
手探りで。
初めての調理に挑戦しました。
あは^^、、、いつもながら大袈裟な物言いですね。

DSC07833.jpg

デパートの八百屋さんで見つけた新素材。
≪アレッタ≫と≪フルーツ人参≫、買いました。

≪アレッタ≫は、ケールとブロッコリーから生まれた野菜だそうです。
確かに、葉の色と形はミニケールです。

DSC07835.jpg

ケールって苦いのでしょ?これも苦いの?
 苦味はないそうです。お肉と合う野菜です。
では、こすずめ勝手流で挑戦しましょう。

DSC07843.jpg

脂のない豚肉+エリンギ+余りもののインゲンと炒めました。

DSC07858.jpg

塩・胡椒にお醤油を少し・・・歯ごたえのある葉っぱでした。
甘みのある味で、、、5点満点なら3点かな。

次は、有りか無しか?
有るかな。。。

DSC07836.jpg

≪フルーツ人参≫は、5点満点で6点評価です。
サラダで大満足。

DSC07862.jpg

熱湯にくぐらせた千切りに、ドレッシングを掛けただけで美味しいの。
これ、リピート買いしていますが入荷してもすぐ売り切れる商品だそうです。



そして・・・もう一つ。
出先で見た料理記事を思い出しながら作ってみたのは、
≪おじゃこポテトサラダ≫

うろ覚えですが、何とか作りました。

しらすドレッシング

粉ふき芋にした庭野菜のジャガイモに合わせる【おじゃこドレッシング」は
多めのオリーヴオイルで炒めたおじゃこに、 砂糖+塩↑+フルーツビネガー↑。


味は好きです。
・・・が、パラパラ纏まらなくて食べつらい。

DSC07855.jpg

まだ残っている物には、マヨネーズを入れてみましょうか。
そして、ホットサンドにしたらきっと美味しいでしょう。

明日のお昼ご飯にしてみます。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
凹みの理由。
質問があったわけではありませんが、記憶と記録のためにも凹みの原因です。


12月13日の金曜日の朝のこと。

DSC07825.jpg

私の足元で眠っているぱせりの様子がおかしいと、夫に起こされました。

あらぁ・・左足をピクピク痙攣させながら、それでも安らかに眠っています。

気にしなくてもいいんじゃない、と私 。





DSC07670.jpg
・・・意味なく、三越のサンタライオン・・・



何事もなく一日が終わりそうな夕方になって、
様子が突然変わりました。

ぱせり、断続的な痙攣で立つことも座ることも出来ない。
とにかく、抱っこ!

往診を迷いながら、少し落ち着いたように感じ、
取りあえず獣医さんと電話相談で、
人間用の導眠剤を1/4錠飲ませることになりました。

DSC07786小

それが、効果なし。

抱いていると眠ります。
そっと降ろそうとすると、目ざめてしがみつきます。

子育ての時を思い出しました。
愛おしい~ でも、 疲れます。

このまま徹夜!?覚悟を決めました。




DSC07787c.jpg

丑三つ時を迎えるころ、試しに寝室へ連れて行き、
いつもの寝場所にそっと入れてみました。

私も、自分のBedに・・・



朝まで、眠れました。


翌日、動物病院と改めて相談。

ワンコ用の導眠剤と睡眠剤、痛み止めを処方 & 届けて頂きました。

永いお付き合いとはいえ、いつも親切にして頂いて感謝です。
車を手放して以来、お世話になってありがたいです。

ちなみに、タクシー以外交通手段がなく料金で言えば、片道4000円以上掛る距離なのです。


それにしても、フローリング問題が頭痛の種。
間仕切りのない1Fに絨毯敷き詰めは大工事になります。

フローリングに水拭きも諦めないといけないし、
最近、お粗相の頻度が増えているし・・・

部分洗いが出来るブロックのカーペットにする?
それでも業者さんに頼むのよね。とか・・・


ま、非常時対応として、手持ちのラグでモザイク^^
足と腰の不具合以外健康なぱせりです。
長生きしてほしいとは思いながら、古すずめの気力・体力が続くか?
実体験で凹んでしまいました。

その後のぱせりは、嬉しいことに
復活しています。
やれやれ。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
特効薬(^^♪
身心共に、凹んでいた時に、
特効薬が届きました。あたかも、心情を察するように。


 DSC07688小
 
相思相愛の孫:笑太からのクリスマスカード。

封筒を加えているワンコはぱせりに似ていると思うからって・・・


光の当たり具合によって色が変わるカードと
イラスト満載の手紙が届きました。

 DSC07681小

babaバカですから、笑太がらみは何でも嬉しいの。



 

それと・・・
DSC07810.jpg

苺。


DSC07796.jpg

大好きな、フルーツ!は、

DSC07809小

笑太のお父さんのご実家から・・・

嬉しい、恒例の頂き物。

癒されました。
ありがとう~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
Winterイルミ2016 @ 星ヶ丘テラス
今年も時期が来ました。
星ヶ丘テラスのイルミネーション、暖かな一夕にぶらぶらと~

DSC07632小



それにしても、今年のイルミネーションはなにか淋しい。
通りの西側が暗い感じがします。

DSC07660小

あ、そうそう、クリスマスツリーだわ。
毎年華やかで楽しい飾り付けのツリーが数本ありました。

 DSC07667小

毎年は、これ1本だけ。
シック過ぎる。。。


通りの東側は、去年・一昨年と同じようなデコレーションbyハウス
数は倍くらいに増えていました。

DSC07638小

近くの女子大の学生さんたちのアイディア&制作らしいです。

 DSC07644小

温かな灯り、好きです。

暖かな晩でしたが、平日だったからか
華やかさが物足りないからか?
少なめの人出が気になりました。


シリキレトンボですが、
そこそこ撮った写真から… ↓

 まとめ1



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
クラシノネって、フシギナノネ
変なタイトルでしょ。自分でも思います。

 DSC07772小

ご近所に個性的すぎて落ち着かない、けれど気になる建物が出来たのは3年ほど前。
毎日とも言えるくらいその横を通ります。
説明が難しすぎるので、HPの画像をお借りしました(無断借用ですが…)

index_20161213213728ada.jpg

1年位前かしら、
小さなグリーンボードに、
クラシノネ器の店 open とか close の文字が書かれるようになって・・・
やがて、時折はクラシノイチの文字も。

説明は見当たらなかったと思いますし、
地味に、密やかな小さな文字につられるのは勇気が要ります。
気弱な私は、無理だな。

DSC07760小 

そんな場所へ:クラシノイチへ、行ってきました。

後押し、引っ張って貰ったのはこの記事 🌸🌸🌸
最近お世話になっている治療院さんのブログです。


まとめ写真

行ってみて良かったデス。
外観の雰囲気からは想像できない居心地の良い室内でした。
見た目だけでの判断は危険!ですね。ハイ。

友人の都合で午後から出掛けましたら、
商品はほとんど売り切れでした。

あ、買い物に行ったわけではないのですが、
残っている物たちが、私を呼ぶのです。
買って、買って…でもなく、
私はあなた(こすずめ)の役に立てると思うわよ^^って、ニコニコしているんです。

DSC07781小
唐辛子の仲間ですが、美味しいと聞いて買ったのは≪あじめこしょう≫
里芋とお豆腐も、もっと買えばよかったと思うお味。


器にも呼ばれました。
もう、物は買わない・増やさないと決めている私を呼ぶのです。

DSC07773小


美味しいコーヒーも頂きました。
お若い焼き物作家さんとの出会いもあって、収穫の多いイチでした。


結局、この日買うことが出来なかった器が気になって、
実は翌日出かけました。が、定休日。。。

近いうちに出かけるつもり。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
お馬鹿じゃないよ。
お隣の庭木に、小さな黄色い実がびっしりついています。
かなり前からある木に初めて実が付きました。

姫柚子の初なり^^
桃栗3年、柿8年に続く言葉に柚子も出てきますが、
柚子は9年でなりさがる」「柚子は遅くて13年」「柚子の馬鹿めは18年」など、さまざま。
地方によって違いがあるらしいです。

個人的には、↓のものが好き。
桃栗3年柿8年、梅はすいすい13年、柚子は大馬鹿18年、
林檎ニコニコ25年、女房の不作は60年、亭主の不作はこれまた一生。


DSC07726小フレーム

たくさん頂きました。
この量を使い切るのは、ポン酢よね。って、初挑戦ですが・・。

ポン酢1 


DSC07748〇切り抜きフレーム
 
500㏄出来ました。
ポン酢は、1年間保つと聞いていますが信じていいのかしら?
とにかく、冷蔵庫で寝かせます。


そうそう、
種と皮は、ネットに入れて冷凍しました。
お風呂に1つずつ入れます。

皮




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

参考までに自家製味醤油ですが、
酒100㏄ + 味醂100㏄を火にかけてアルコール分を飛ばします。
火からおろして、
そこへ 砂糖大匙1弱+ 醤油200㏄、昆布5g + おかか10gを加え、
瓶に入れて冷蔵庫で保存したもの。

ポン酢、市販の味醤油は知りませんが、私のものは酒と味醂がたくさん入っているので
柚子の絞り汁と同量ではつり合いが良くないと、勝手流ですが多めに入れてみました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
フラワーショウ
アイルランド映画を観ました。

あらすじ↓はチラシから移し書き(わかり易いです)


集合1
 
<あらすじ>
アイルランドの片田舎で育ったメアリーは、いつか自分のデザインした庭で世界を変えることを夢見ていた。念願かなって有名ガーデンデザイナーのシャーロットのアシスタントに採用されるが、高慢なシャーロットにコキ使われた上に、これまで書き溜めてきたデザインノートまで盗まれクビにされてしまう。それでも夢を諦めきれないメアリーは、世界中の注目が集まるチェルシー・フラワーショーに出場することに。恋心を寄せる植物学者クリスティやヒッピー風の庭師らと寄せ集めチームを結成して優勝を目指すが……


前代未聞の


アイルランドの野草好きの女の子、メアリー・レイノルズにはお金もコネも経験もありません、
が、野草とサンザシの木だけの庭作りの挑みます。


  エマ・グリーンウェルが演じる【メアリー・レイノルズ】が、初々しく可愛らしい。
当初、協力には後ろ向きだった植物学者のクリスティ(トム・ヒューズ)は、甘ぁ~いハンサム。

2-2.jpg


結果、メアリー・レイノルズの庭は金賞を受賞しました。
めでとう~

その後、彼女は
ランドスケープ・デザイナーとして大活躍されていらっしゃるようです。


それとは別ですが、
この映画、個人的には可成り不満が残ります。

あれも、これもと手を広げ過ぎていませんか?
話を簡単に端折り過ぎていませんか?などとね。

完成した庭「ケルトの砦」も、
ライバルのデザイン泥棒(シャーロット)やチャールズ皇太子の作品もほとんど出てきません。
せっかくなら丁寧に見せて頂きたかった。

招待状がないからと受賞者パーティ(?)入場を拒否されたメアリー。
それについても何も説明がありません。
イギリスとアイルランドの永く・重い確執のためでしょうか?

英王室主催のフラワーショウに参加を認め、
エリザベス女王を感動させ、金賞を受賞に齟齬を感じます。




この映画を観ながら、
images_20161209214126089.jpg

アイルランドの、小さな思い出を楽しんでいます。

20年以上前の春、娘との2人旅を計画。
ヒースローから、ゴールウェイに飛びますが初めてのヒースロー空港では 迷子寸前 m9(゜д゜)っ
乗り換えゲートまでのバス移動、しかもゲートが沢山あるなんて知らなかった。。。

三つ葉のシャムロック(アイルランドの国花)のイラスト付きの玩具のような可愛い飛行機に
間に合って、やれやれ~

カーテン・クロス・調度品まで大好きだったプティホテルが嬉しい。
美しい街を歩いたり、海賊岬に行ったり・・・
のどかな田園地帯を列車で、ダブリンに移動。

「セント・パトリックス・デー」にささやかに参加しました。
ちょっとだけ緑色のものを身に着けて、
緑色のパレードを楽しみました。


そう。アイルランドは緑の国。
素朴な、緑の国でした。
メアリー・レイノルズさんの、野草の庭の感性はそんなことから生まれたのでしょうね。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
自給自足。
少し落ち着いてきましたが、野菜のお値段がが高いですね。

年金暮らしの貧乏世帯には、つらいです。


そんなこの頃、
ささやかながら庭野菜を作っている我が家に、収穫がありました。

DSC07580小
初ホウレンソウ。
ほうれん草は、何故か相性が悪くてこれまで完敗ばかり・・・
種を蒔いても発芽しません、でした。

頂いた間引き苗を植えれば、立派なホウレンソウが育ちます。


嬉しいことに
今年は、初めて発芽して ⇒ 間引き ⇒ 更に間引き出来ました。

DSC07551小
ジャガイモ。

ニキビ肌の男の子を”じゃがいも君”と呼んだ過去を思い出させる
凸凹のジャガイモが出来ました。

正直な感想を言えば、美味しくなさそう~



試食しますね。

DSC07601小

今日もあり合せで・・・
粗びきウインナと焼いて、根っこを取ったほうれん草と合わせました。

我が家の子だからかしら。
美味しく頂きました (o‘∀‘o)*:◦♪


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4