こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
先回の続きの、お皿のはなし。
陶器って、剥げるのですね。
金継ぎを却下された理由は、
壊れ方の他にもう一つありました。

模様の色落ち心配だそうです。
だって、焼き物でしょ?と、不審でしたが…

DSC08222.jpg

これ↑で、ナルホド。
このお皿、色が落ちています。

DSC08234の合成
別の1枚と並べてみると歴然です。

ナンバー付き

これ、今泉今右衛門さんのお皿です。
ちょっと前、14代(現在の代)今右衛門さんとお話しする機会があったときに
写真でこちらのお皿 ↓ を見て頂いたことがあります。

DSC08241の合成

先代のものに違いありません、と14代さん。
すると、100年くらい前の物でしょう。

よく使っている1枚だけ、色落ちが酷いです。



今回金継ぎをお願いしようと思ったお皿は、これ。

DSC08248.jpg

金彩をまじえた豪華絢爛なものを金襴手(きんらんで)と呼びます。
「大明嘉靖年製」とあるこれは、中国明代後期の金襴手をモデルに焼いた器のようです。
これも、色落ちの心配があるのでしょうね。

今日も新しい学びに感謝です。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
葱と…お皿。(いちばん下に、下仁田葱の説明を加えました。)
庭野菜…わずかですが下仁田葱の苗を育てています。
この葱は、白い部分が少なくて青いところが立派になります。
勿体ないなぁ~と思いながら、食べきれる量ではなくてゴメンネって。

DSC08196.jpg

この、青ネギの内側のねばねばに
免疫力を培う成分があるらしい。
風邪予防にとても良いらしい。

ということで、太い部分に鶏のつくねを詰めて焼いてみました。
写真がないのですが、
鶏肉の臭み消しにもなり、ねぎの甘さもあって、とても美味しくなりました。



DSC08222.jpg

↑まだまだ残っている部分は、細かく切って
卵 と おじゃこ(しらす干し)に 残り物の明太子と片栗粉をほんの少し。

フライパンで焼きました。
これも、大ヒット(^^♪



それと、これ↓

DSC08204.jpg

大きな根っこです。
TVの受け売りで、天ぷらにしてみました。

揚げ方に問題があるのか?
サクサク・パリパリと簡単に噛み切れるつもりが×です。

DSC08208.jpg

味は、ねぎの風味があってビールのお供に合いそうなのに・・・ちょっと残念。
もう一度、機会があれば試そうかな。

 


ところで、下仁田葱ですが、
我が庭の葱ちゃんの顔立ちが拙いので、誤解をさせてしまっているように感じました。

お借りした資料で、美人顔の下仁田葱さんをご紹介します。
 下仁田葱


頂いたコメントのお返事用に、京野菜の九条ネギの画像です。
九条葱


タイトルのお皿については、次に書くことにします。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
金繕い(金継ぎ)と友人。
反省中です。
金継ぎ=金繕いを、簡単に考えていたことを。

金継ぎで復活させればいいわと、思っていたお皿=新年早々に壊して知ったお皿を、
お店と約束をして見せに行きました。
(金継ぎの教室開催日だけ、お店は営業されます)

DSC07955破線入り小

えっw(゚o゚)w 
一目で、あっけなく却下されました。
これは、最低4万円はかかります。

欠けがあると伝えますと、
実際はやってみないとわかりませんが、その倍でも無理かもしれません・・・と。
いっそ、ご自分で直されたら?とも。
ただ、今教室は欠員がありません、半年くらい待ってください。と言われてもねぇ~

実は、昔々自己流で金継ぎに挑戦したことがあります。
その時、思いっきり手を切りました。ギザギザの傷の痛さ、半端ではありませんでした。

以来、お茶の先生の伝手で、茶道具の金繕いをされる方にお願いていました。
が、正直なところ私の好みと外れた繕いかた。

 
そんな時、友人(私にとっては親友です)が引き受けてくれました。
趣味でお教室に通っていらして、、、でも、人はだしの見事な手わざです。

a_20170126232022561.jpg

今回よりもっとバラバラなものを、いくつお願いしたか。
いつも、材料費だけのお言葉にすっかり甘えてました。

その友人は、暫く前から人生の大波・小波に翻弄されていらして、
とてもそんなお話の出来る時期ではありません。
これまでも、言葉では表せないほどの有難いお付き合いをさせて貰っていましたが、
改めて、彼女の偉大さ・心の広さ・懐の深さを感謝しています。

彼女は、大きな堪忍袋を持っていて、
入れても、入れても、いくらでも入ります、が口癖。

甘え過ぎていたかもしれないなぁ。
せめて、今の彼女を応援したい。でも、実は何も出来ない私が情けない・・・



あ、横道それまくりでした。

ブログ用


金継ぎ却下のそのお店で、出会いがありまして・・・
はい、お持ち帰り!いたしました。

小さいのが難な急須に合うし、手馴染みも心地よい大ぶりの湯飲み。
お気に入りになっています。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
罪の声・・・その他5冊
罪の声

罪の声塩田武士 : 著
講談社 : 発行

「ラジオ深夜便」の≪著者に聞きたい本の壺≫と言うコーナーがあります。
暫く前に、それを聞いて興味がわきました。
読みたいと思ったのは、あの、グリコ森永事件がテーマだったから。
でも、起きてからはすっかり忘れていました。
お正月のアンコール放送で思い出し、忘れないうちにamazonで手に入れました。


↓うろ覚えの記憶で、著者とインビュー者の会話の一部は
1984年(昭和59年)に関西で起き、未解決事件として知られる、実際にあった有名な事件に巻き込まれてしまった「二人の子供」のその後に焦点を当てたフィクション。
ノンフィクションとはいえ、時代背景は出来るだけ正しく丁寧に拾いました。
だったかな?

この事件と3億円事件は、”小説より奇なり”な印象深い事件です。
脅迫電話に幼い子供の声があったこと、キツネ目の男の似顔絵は多分忘れられないとおもうのですが、その子供が、偶然見つけた録音テープで自分の声に驚くところから物語は始まります。

著者の塩田さんは、構想と取材に15年かけられたそうです。
その間、最も気がかりだったことは、同じ着想で別人が作品を書かれることだったそうです。

フィクションなので、ギン満事件と名前を変えてありました。
内容とは別に、このネーミングが読書の流れを悪くしています。(私だけかも)

著者による犯人像も面白かったし、
そう言えば、とあの頃を思い出す懐かしさも良かったです。
講談社のサイトで、内容がわかります。 ⇒ こちら ⇒ 




うさぎ蔵書印赤hoseiウサギ蔵書イン2うさぎ蔵書印赤hosei




その他、年末から昨日までの1か月余りに読んだ本です。
何かと億劫になってきていて、以前のように読後の記事が書けなくなってきました。

昨年も、相変らずかなりの冊数は読んだのですが実はほとんど覚えていません。
やはり、わずかでも記録に残しておく方がいいかなぁ~と、
装丁写真とBOOKデータベースなどの写し書きなど、簡単に載せておきます。

ツリーハウス
ツリーハウス角田光代 : 著
文芸春秋社 : 発行

内容紹介です。
謎多き祖父の戸籍──祖母の予期せぬ“帰郷”から隠された過去への旅が始まった。満州、そして新宿。熱く胸に迫る翡翠飯店三代記。第22回伊藤整文学賞。
満州から引き揚げてきた祖父と祖母から始まった根無し草一族。新宿のさびれた中華店「翡翠飯店」の三代にわたる物語。
              大人物も大悪人もいない。ただ、流されて生きている。だけどここには日本という国のすべてが書かれている
              大戦、満州引き揚げ、戦後、学生運動、浅間山荘事件、マンガ文化、バブル、コギャル、オウム真理教…
              よくもこれだけこのボリュームに自然に盛り込めたものだ。角田光代はどえらい作家になった。大傑作だ。


角田光代さんは、好きな作家さんです。
読み応え、しっかりありました。
逃げたことを自分でわかっていれば、そう悪いことじゃない。闘うばっかりがえらいんじゃないと言う祖父の言葉、いいなぁ~。


うさぎ蔵書印赤hosei



彷徨い人
彷徨い人天野節子 : 著
幻冬社 : 発行

高級住宅地で起きたひき逃げ事件、そして旅行先で起きた失踪事件。全く別の場所と時間で起きた2つの事件のつながりが、二人の刑事によって明かされる。 なぜ、母親想いの人間が、人を殺めたのかーー。その犯罪の裏に隠された悲痛な犯人の動機とは?(「BOOK」データベースより)

接点が見えない二つの事件・・・高級住宅街でのひき逃げと妻の失踪。
大切な人を守りたいと、願う男。人生をやり直したいと、悔む女。
そんな二人が出会いで、運命の歯車が狂い始めた。
認知症、介護、不倫、殺人が、物語にうまく取り入れられて、読みやすく、そして考えさせられました。

認知症を患っている母親の日記が、大きなキィになっていました。


うさぎ蔵書印赤hosei



1千兆円の身代金
1千兆円の身代金八木圭一 : 著
宝島社 : 発行

内容紹介。
第12回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞受賞2作品のうち1作。本作は、前代未聞の身代金を要求する、史上最凶の誘拐劇です! 若者へ負担を押しつける日本の政治や、財政赤字への不満・不安をブログで訴える平岡ナオト。彼のもとに保育士や大学生らが集まり、ある計画がスタートする。やがて、元首相の孫にあたる小学生が誘拐される事件が発生。犯人「革命係」からの要求は、財政赤字の見直し、もしくは一千兆円の身代金だった! 政府、マスコミ、国を巻き込んだ事件の行方は…

元国会議員の孫が誘拐される。
犯人グループは、現在の日本の借金と同額の身代金を要求してくる。
『このミステリーがすごい!』大賞受賞作品らしいのですが、その価値がよくわかりませんでした。
登場人物の差別化がはっきりしていなくて、個性がわからない事で、すべてがだらだらとメリハリのない小説に感じました。



うさぎ蔵書印赤hosei



マスカレードホテル & マスカレートイブ
マスカレードホテル.イブ
東野圭吾 : 著
集英社文庫 : 発行
【マスカレードホテル】の「BOOK」データベースより
都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!?いま幕が開く傑作新シリーズ。


新田は、 連続殺人事件で次の犯行場所として特定されたコルテシア東京に、フロントクラークとして潜入捜査を開始する。
当初はホテルマンに扮することに不満を露わに、ホテルの教育係の尚美とはお互いに行き違うことも多かったが、
接客のプロとしての姿勢を美しく貫く尚美に信頼しはじめ・・・
「正体を悟られずに、ホテルマンとして自然に振る舞う」という役割を完璧にこなせるようになるほどに成長していった。

【イブ】
↑のマスカレードホテルより5年ほど前の時点では、捜査一課に配属されて間もない新人刑事だった新田が、
ホテル・コルテシア東京のフロントクラーク山岸尚美と『マスカレード・ホテル』で二人が出会う前の、大学教授殺人事件の真相を解明する話などがわかりますが、こちらは全く無駄な作品と思います。
東野圭吾さんだから、売れる本でしょうか。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
ブログのタイトルと、経済破綻。
DSC08186.jpg

タイトルが思いつかない時が、多くあります。
タイトルが決まると、記事が書きやすいのに…。

数日前に、
切り口が面白そうと、即採用!と決めたタイトルがあったのですが、
どうしても思い出せない 。゚(゚´Д`゚)゚。
やむを得ず、真正面から直線切り。

DSC08178.jpg


老・愛犬:ぱせりに振り回されている私と夫・・・
老後破綻より先にぱせり破綻になる可能性に怯えています。

時々日記に書いていますのでご承知の方もお有りかしら、と思いますが、
半世紀に近い持病と仲良くしている私。

 無題

この程度の仕事でも、影響は大きい!。
頑張って・・・間を置きて送られてきた廊下用の長いカーペットを敷きました。




フローリングの拭き掃除の代わりに掃除機=クリーナーが要ります。
私は、掃除機が使えません。持病のためです。

DSC08015.jpg

ロボット掃除機を買いました。
これ、なかなか良いです。
寝る前にセットしておくと、朝スッキリお掃除完了~~



ぱせり用のホットカーペットをリビングと寝室用に2つ。

DSC08187.jpg 

ここまでは、一時的な出費です。
気がかりなのは、老・老介護の私とぱせり。


動物病院では、
お迎え・預かりをいつでもしますよと言って下さいます。
夫の協力はあまり期待できない我が家では、お願いすることが視野にあります。

a0089450_218360s_20170122221718f33.jpg

立派で、親切な病院ですが
遠いし、料金は高め(らしい)ですし・・・
お願いする度のお支払いは覚悟が要ります。


あぁ~~~ごめんなさい。
正面から切ると、重すぎますね。

何とかなるさと、気楽に考えますネ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
三日続けて、行ってしまった・・・の詰め。
ふり返れば1週間以上前の話ですが、
PCと私自身のトラブルで半端なままになっていました。
落ち着かないので、簡単にその続きをば。。。

DSC08053小

カフェと雑貨のお店の入口は、こんな風。


DSC08063.jpg

前の日に思いついたことを、相談しながらお願いしました。
壊れたかんざしの珊瑚、頂き物のパール、倉敷で買った木珊瑚、翡翠のペンダントTOPなどの再生。

出来れば、帯飾りにしたいと、お願いしました。
快く、手早く仕上げて頂いて嬉しいな。


DSC08073小 小物

その間お店の中をぶらり・きょろきょろ。
細かい・そして一つ一つが興味深い様々な物があって時を忘れます。

DSC08062.jpg

こんなものを見つけて、これはブローチにしたらいいな。

DSC08076小

気に入っています。


あら・・・いけない。
この2日目は、夫とランチに行きました。


そして、次の日=3日目は、市外から来た友人とお茶をしました。
彼女もとても気に入ってくれて良かったわ。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
たった一つの、新年会
思いがけないトラブル三昧の新春、
楽しく美味しい、ただ一つの新年会 (o‘∀‘o)*:◦♪

5回も6回も、昔はあった年末・年始のお楽しみ会がなくなってしまいました。
私自身の隠居生活と、世間の不景気もあるのかしら?

料理
 
今年は、会場も気楽なところにして、
装いもちょっとだけお正月気分で集まりました。

DSC08121.jpg

私は、金箔の帯に花紋の丁寧な刺繍をして貰った帯が使いたくて、
渋い紺の縫い紋付き。
金の箔押しの重ね襟を付けたのですが今一つだったかなぁ~と、


DSC08157☆ブログ用

今日、お稽古にこんな組み合わせで出かけてみました。
ブロ友:ピノホリママさんから頂いた縞の江戸小紋に、
いつもの秘密基地であつらえた友禅の帯。

この方が良かった?って。

うふふ。どちらでもいい話でした。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
ニューイヤーコンサート @ babaちゃま作
新春にふさわしい、素晴らしい画像(動画)を見せて頂きました。
50人(匹)以上のわん・にゃんちゃん達の演奏会。
お見事(o‘∀‘o)*:◦♪としか言えない。



ぱせりも、出して頂いています。
babaちゃま、ありがとうございます。






転んで、全身痛かったのはかなり良くなりました。
あれ以来、早朝と深夜のぱせりトイレ、夫が引き受けてくれています。
いつまでも…ということはないでしょうがネ。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
取りあえず、良かったわぁ~


見た目は今一つですが、そこそこイケる簡単料理です。
鮭缶と、ジャガイモ・玉葱・エノキだけ・庭野菜のプチベールに赤ちゃんピーマン。
取りあえず家にあるものだけで作りました。

DSC08133.jpg 

どうしてこんなものを?と思われるでしょうね。



実は、
一昨日、庭で転んでしまいました。
真夜中の、ぱせりのトイレ付き添い中に、です。

ポロポロとカミングアウトする我が家の夫婦事情ですが…今日もちょこっとネ。


まぁ、この写真をご覧ください。

庭

お気づきでしょうが、あちこちに酷い段差があります。
私に相談すると反対されそう=間違いなく却下される=ことを
夫は、私の目の届かない時にやってのけます。

そして今の庭は、かつての面影は全くない冒険の庭状態。
危ないから凸凹はやめて、平らにして~と何度言っても無視。


その庭に、数か所センサーライトが設置してあります。
暗くなってからの ぱせりトイレは、
私があちこち走り回って明るくしてやらないといけません。

そんな時に転びました。
どこで、どのように転んだのか?思い出せない。。。

小さなすりむき傷の他は打ち身、とにかく全身が痛い!

まぁ、日にち薬で良くなるとは思います。
もし、骨折していたら🌸🌼さん状態よ、と言ったら少し反省してくれたかも。
(🌸🌼さんは、脳梗塞で倒れて以来車椅子で施設に入っている仲良しです)

って・・・その晩だけ、夜中のぱせりトイレを変わってくれました。
次の日からは、全く以前と変わらないヒトです。

あ、料理は、歩くのも辛いしと出来るだけ簡単で温まるものをと作った物です。
これと、小さなグラタンにしました。




((((;´・ω・`)))

夫の勝手ぶり、古い記事ですが興味がお有りならこちらをどうぞ。

この話をすると、ほとんどの人が大笑いします。
私だって、他人ごとならきっと笑うでしょうね。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
画像挿入のトラブル、解決しました。
 画像挿入の不具合についての記事をUPしたまま、
今日は朝から外出してしまって・・・

夕食後、ブログを見ましたら頼もしいmarimariさんからのコメントがありました。
検証してくださって、解決策を教えていただきました。
marimariさんは、心根の優しいスーパーウーマン。
お忙しいようで、暫くブログ更新はなかったので、
こすずめ日記2をご覧いただいているとは思って居ませんでした。

それなのに、嬉しい的を射たアドバイスを下さって、
感謝の言葉はどう伝えたらいいのかしら?
本当に、有り難いです




前置きはこの位にして・・・

fc2え
アドレスバーの右後方に、
〔このwebサイトでのポップアップブロック設定を変更します〕ボタンを発見。

その中の
〔ポップアップをブロックするとき、通知バーを表示しない(D)〕にチェックが。
どうやら、無意識にⅮボタンに触ったのでしょう。

これまでは、ブロックされたときには「ポップアップ禁止」のお知らせがバーに表示されていて、
画像挿入ボタンのブロッックを、その度に外していたのですが、
今回はそれが隠れていて、ブロックはされていないと思い込んでいました。

未熟でした。
そして、やはり頼れる marimariさん、ありがとうございました。
いつも、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。<m(__)m>



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8