こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ほっこり、嬉しい(^^♪
リビングのエアコンが使えなくなって、4日目です。
故障がわかった時点=曜日に買い替えの見積もりをお願いして、
今朝(火曜日)の午前8時半に、修理の予定が決まりました。
曜日の午後、取り換え工事予定!

 DSC08317_20170208131852975.jpg

最近は需要が少ないらしい床置き式のエアコンは、大阪に発注中。
到着が木曜日のお昼頃なので最短です。
ありがたいわぁ~~


その間の時の流れが、気持ちを温めてくれました。


我が家の場合、
新築時から、空調工事&修理はエアコンメーカーに直接依頼していましたが、
我々夫婦の加齢とともに、何事もシンプルにしたいと思い始め、
エアコンメーカーさんと住宅メーカーさんとに、相見積もりをお願い。


エアコンメーカーさんには修理の方にお任せして、月曜の見積もり予定と聞きました。
住宅メーカーさんは、土曜日に現場を確認、日曜には見積もりを受けとって、
対応の速さと親切さに暖かさを貰います。

何しろ、一刻も早く暖かくなりたい。

DSC08316.jpg

月曜のお昼近くに、エアコンメーカーさんに確認の連絡を入れると、
大きな組織にありがちな、”調べて連絡します”攻勢。

挙句、かなり高い見積もり価格の提示と、冷たい言葉を聞き…
もう、住宅メーカーでの工事に決めよう!


そこへエアコンメーカーの別の担当者から、連絡が入りました。
価格も安いですし、倉庫の在庫確認も怠りない様子です。

何より、普通に会話の成り立つことが幸せ感p(*^-^*)qいっぱい。
先のエアコンメーカー社の人とは大差です。

床置き式は今ではあまり使われませんから、どうしても高くなります。
とか、
今仕事が立て込んでいますので、工事の日程は先になります、とか言われたのよね。


費用の差、5万円…間違い3万円でした…は大きいですが
この対応の差も大きいです。

住宅メーカーさんの素早い対応に軍配を揚げます。


 DSC08336_20170208132315a08.jpg

今日の画像は、何もないので昨日の装いから。
明治時代の蒔絵の帯止め、2月に一度は使います。
この帯止めを使うときに、つい選んでしまう長着と帯。
車輪梅染めの紬にゼンマイ紬の8寸です。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8