こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
小さなちょっとした旅
DSC09477小
近くて遠い、犬山に行きました。
漏れ聞いて、行ってみたかったお店
犬山に住む友人にに連れて行って貰いました。

流行りの古民家を使ったフレンチ、普通と思ってきてね by 辛口の友。


DSC09471.jpg
入り口付近、妙に複雑でムムム?
行燈看板の真後ろに石碑。
読みにくいですが、中山道一里塚○△とどうにか読めます。
不思議なお店だわぁ~


  お店 
建物は、こんな感じ。



料理
料理は、彼女の言葉はほぼ正しい。


ところで奥村邸って、なに?
知らない、と友人。
お店の若い方も、良く知らないんです、デスト。


仕方がないので、ググってみました。
奥 村 邸は、江戸時代の呉服商、奥村氏の屋敷。 ⇒ さすが豪商です。こちらで。

TOPの看板は↑↑↑ 軒先にあった物。
 中山道の物流に使われた、伏見宿に至るバイパスを現しているらしい。
  犬山城下を 通り、善師野、土田の宿を経て中山道に合流しています。

せっかくの文化財、誰も知らないとは勿体ない。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


友人宅でタクシーを呼んでもらって向かったのは、ここ。


DSC09478小
20年以上前かしら?この木なんの木!?と珍しがった木がありました。


今では珍しくなくなっていますが、
≪なんじゃもんじゃ=ヒトツバタゴ≫の木。群生地が犬山にあるのです。

今が見頃らしい。
人が小さく見える、大木でした。
が、期待の大きさが過ぎたようでもあります。


DSC09481小

タクシー往復、無駄遣いだったかも。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4