こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
2日目は・・・飛騨鍾乳洞。
一日目、体力超えかも知れません。
温泉力での回復次第でと迷っていましたが、大丈夫そう。
飛騨鍾乳洞と、とろろご飯 行きます。



≪大鍾乳洞≫と≪大橋コレクション≫の入場券、、、セット売りでした。
≪大橋コレクション≫……?聞いたことがあるような…でも、思い出せない。

はっ!わかりました。

RIMG0279.jpg

過去に大きなニュースになった、【金塊盗難事件】の舞台でした。
当時のニュース記事や、溶かされて見つかった金塊の現物など見られます。
遠い過去の事件ではなかったのね。
(撮影禁止の筈ですが、Netで見つけた写真を無断で頂いています。)



大橋コレクション、素晴らしかったです。
期待していない・予備知識のない分の感動と感激があります。
金持ち悪趣味のコレクションでしょ、と、興味は薄かったのですが思いこみはいけませんね。

良いものを見せて貰ったと、夫  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
見事で貴重な収集品、館内一切の撮影禁止が残念です。




コレクション会場から繋がっている≪大鍾乳洞≫

鍾乳洞

大鍾乳洞の中の赤や青や緑の照明が邪魔だわ、と感じたのですが、
これは藻の発生を防ぐためだそう。
普通の蛍光灯では、人の出入りなどで持ち込まれたコケや菌などが洞内に繁殖してしまうそうです。


DSC09927トリミング

途中、こんな案内がありますが、前進。



外に出ると、いやぁ~高い所に居るのですね。

DSC09950.jpg

入口までは、檜作りの階段回廊を下ること100mはあるかも…(実感的にです)






コレクションの余韻を引きずりながら向かったのは、ガイドブックで知ったとろろ屋さん
ここも、期待以上に良かったです。(別記事で書こうかな)





まだ2時過ぎ~

ガラス張りのモダンな美術館、≪飛騨高山美術館 ≫でお茶タイム。
2階建てのロンドンバスがあります。
イギリスのブリストル社製のロデッカという車種で、現在世界に2台だけのバス。

無題

この日は常設展だけの開催。
ちょっとケチ心が出てしまって、見学はパス。


DSC00052小

空気感が心地よいテラス席で、のんびり~

DSC00058.jpg

昼ビールで乾杯!






心地よいつながりで、可愛らしいお店で こんなん買いました。

靴とブローチ

赤い靴の為に、赤いブローチ。お若い作家さんの物でした。


宿に車を預けて、町散歩と夕食にぶらぶら~~でます。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4