こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
雨降って…固まる。
玄関までのアプローチの敷石、
夫の独善的願望で庭師さんに敷き直しを依頼しました。

DSC02495.jpg
よく言えば前向きでしょうか?(ノ_<)
飽きっぽい夫は、あれこれ変えたり動かしたりが大好き。
変化が嫌いな私と異なる性格。


敷石も、最初の造園工事の後、何度動かしたことか・・・
素人仕事は歩きにくい!それにも慣れ、そのままでも構わないと思う私。

DSC02480.jpg
こんな状態から、


DSC02557.jpg
このように

DSC02559.jpg
なりました。


道幅をもっと狭くしたいという夫、
理由は、これまでと同じ幅には飽きた、そうです。
デザイン的には私の希望も聞いてくれただけでいいかな。
車椅子になったら広い方が良いと、説得成功しました。


出来栄えに夫は大満足ですが、
請求書が怖い~^^
5人で2日かかりましたから。


珪砂
コンクリート固定はしないで、隙間に砂を入れて安定させます。

DSC02591.jpg 
雨が降るたびに砂が沈むので、補充します。

DSC02598.jpg
あまり変わらないように見えますが、珪砂の補給をしてあります。


DSC02486.jpg

おやつに、赤いフライパンで焼き芋を作ったら、

DSC02507.jpg
工事の若者たちに、大好評でした。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
猫バンバン。
今日は、寒い一日でした。
朝、ボタン雪が積もり始めたくらいです。

DSC02572雪
(色鉛筆で遊んでみました)
雪は降ったり止んだり、
粉雪になったり霙になったりと忙しい日でもありました。



そこで…思い出したことが。


3images.png
先日知った≪猫バンバン≫。
もう2年ほど前からある話らしいのですが、私は知りませんでした。

1images 

寒さが苦手・狭いところが大好きな猫たちは、
車のエンジンルームやタイヤの間が大好き💖
猫を逃がすためにボンネットをバンバンと叩く行為で、
猫の安全や生命を守る取り組みだそうです。

2images.jpg

ボンネットを叩く音は、猫を逃がすことは効果的ですが、
怖がってさらに奥へと入り込んでしまうこともあります。

そうだと思います。
ボンネットを開けて目視で確認した方が良いとか。そうでしょうね。



日産自動車の提案がきっかけだそうですが、
こんな動画もありました。
可愛いです。






  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
シャキシャキ蓮根のホワイトシチュー
図書館から借りた本 ≪スープ屋しずくの謎解き朝ごはん≫を読みながら、
たまらなくスープが食べたくなりました。

冷蔵庫に、
薄切りの豚肉がある、な。

DSC02543枠

盆も正月も、クリスマスも無縁な暮らしですが、
クリスマスっぽくホワイトシチューにしましょうか。

cats_20171225210009e9b.jpg

≪スープ屋しずくの・・・≫スープ、ほとんど玉葱・ジャガイモ・人参がベースです。
私も、その3つを炒めてコンソメと共に、とろ火でゆっくり煮ました。
薄切りの豚肉は、くるくる巻いて焼きます。
蓮根も一口大の乱切りにして、肉の傍で軽く炒めます。
ホワイトソースも準備したら…ほぼ、完成。

食べる15分前にすべて合わせて煮込んで、
シャキシャキ蓮根が、美味しい。(と、今日も自己満足)




DSC02547枠

残りは、翌日の昼ごはん。変身~~スープパスタ(〃▽〃)
蓮根は入っていません。

DSC02551枠

代わりに、蒸し野菜の残りのかぼちゃとブロッコリー、椎茸をトッピング。

食べるホワイトクリスマス、でした。



  

DSC02553.jpg
早朝にひっそり営業しているスープ屋「しずく」。
店主の作るスープの描写が細やかで美味しそう。
色々なスープが食べたくなります。

宝島社文庫 : 発行
友井 羊  : 著


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
台所に赤が来たぁ~♪
誰かさんの影響かも知れませんが、赤が好きになってきています。
今日お迎えしたちゃま、とっても嬉しい~

まずは、
DSC07815.jpg

恒例の、ねえこのお婿さんのご実家からの美味しい
一週間前には、美味しいも頂いていて恐縮です。
美味しい黒…丹波の黒豆と、山の芋。これも大好物~~感謝イッパイ💖



久し振りに飴がらめが食べたくって…

DSC02440.jpg

あはっ。
スライスアーモンドの代わりに、柿の種のピーナッツを刻みましたが
ナントも乱暴でした(恥)




DSC02492.jpg

あるところで出会ったこのフライパンに一目惚れ。
赤いフライパン、可愛い~

DSC02519_201712232234376de.jpg

レシピ本を見て…これも在りものでパリア。
簡単で、美味しかったのですが難点も。


DSC02511.jpg
ここから出る水蒸気が半端ではありません。
調理中、同じ所に向けたままでは微妙に不安です。

横向きに出る大量の水蒸気、どうしたらいいの?
私の脳みそでは非対応だわ (゚△゚;ノ)ノ
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
楽しく・美味しい忘年会@きんぼし
交流関係の乏しいこすずめですが、
楽しい方々との忘年会に参加しました。
大好きな焼鳥屋さん:’きんぼし’でした。

DSC06760.jpg
なんの仲間か?って・・・
実は、パソコン教室です。

メッチャ滅茶ゆるぅ~~い、教室。
ほぼ毎回、ゲームや雑談で終わってしまいます。

気ままに、いらしたりお休みだったりの生徒さん達ですが、
ほぼフルメンバーの6人で、ワイワイ・がやがや賑やかに。

DSC06786集合

私以外の皆さん、初めてのお店。
丁寧で美味しい…と好評なのは、不思議に嬉しい(o‘∀‘o)*:◦♪

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
オリエント急行殺人事件

201712070000000view.jpg

TVで、素晴らしいセット撮影だと紹介されたのを見て、

映画:≪オリエント急行殺人事件≫を見に行きました。


地下鉄:名古屋駅で降りてから・・・遠かった映画館。


2_201712192240250fa.jpg


トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェットが刺殺された。

乗客は、教授・執事・伯爵と伯爵夫人・秘書・家庭教師・宣教師・未亡人・

セールスマン・メイド・医者・公爵夫人・車掌の13名。

そして、“世界一の名探偵”エルキュール・ポアロ。


1_20171219224146db0.jpg


突然の、雪崩による列車の脱線事故。

雪だまりで立ち往生する列車という密室での事件を解決するポアロ。


ストーリーとしての深い追及はやめて、

美しい映像を堪能しました。

目が眩むような高い鉄橋の上で立ち往生した列車の外や屋根の上、

さらに橋架の下へとカメラが移動する度にハラハラ・ドキドキ!


大きなスクリーンでの映画は、やはりいいなぁ~。



予告編です。

 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
たかが と されど。
ぺぎから綺麗な色鉛筆を借りています。

DSC02315a.jpg
’IROJITEN’で、微妙な色が90色。

DSC02386.jpg
優しい色合い、


DSC02321.jpg
何かに使いたい (*´∀`人 ♪


大人の塗り絵本、今一つ気に入らないし…

この方が、名画を色鉛筆で書いていらしたことを思い出し、
出来るかなぁ~??と、
これに挑戦することに。

サルバトール ムンディ絵だけ
話題のダヴィンチの幻の絵≪サルバトールムンディ≫


無題
1週間ほど弄って、これでいいかな?
スキャンしてみましたら、目で見ていたものとは大差が出ました。

色鉛筆なので消しゴムが使えるかと…
それが、意外に悪化につながります。

とりあえず初めての塗り絵は、失敗だわ。
次があるとすれば、画材の選択から考え直さないといけないな。

たかが塗り絵。
されど塗り絵、実感しました。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
図書館の本。(ジャポニズム)
9月なかばに図書館デビューして、
ふり返れば24冊の本を借りて読みました。

DSC02279.jpg

デビューの日に申し込んだ『たゆたえとも沈まず』(原田マハ)は、
11月28日にようやく借りられました。


これ、
画家:フィンセント・ファン・ゴッホと、
フランスにジャポニズムを売り込んだ日本人画商:林忠正の物語です。

パリ万博をきっかけにフランスに浮世絵を広めた林忠正と、部下の加納重吉。
パリの画商テオが支えるのは、放浪癖のある兄のフィンセント・ファン・ゴッホ。
この4人の出会いから、変化していくゴッホの運命…
 ジャポニスムの影響下、やがて世界を席巻する印象派。


ゴッホの短く劇的な生涯は有名な話で、
知っているような気がしていたゴッホ兄弟のことは再認識。

どうして、あんなにも困ったちゃんの兄=ゴッホを信じ・応援し・支え続けられるのか?と疑問を捨てきれないながら、テオとその妻の人柄に惹かれます。

それにしても、ゴッホの作品の価値を早くから気づき、
彼なりのやり方で応援していた林忠正は、お人良しとは、一味違うなぁ。


読み終えたら、ゴッホの絵を見たくなりました。
今、1月7日まで東京で展覧会開催中の筈。

私は、次の開催地:京都に行くつもりです。

DSC02405.jpg

↑の2冊と交換で、これを借りました。
朝井まかてさん…個人的には☆☆。
☆3つが最高として…です。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
クリスマスイルミネーション@星ヶ丘テラス
DSC02333.jpg
恒例のクリスマスイルミ@星ヶ丘テラス。
ここ何年か、ハウスメーカーのCMを彷彿とさせる、
暖かいおうちシリーズ。

DSC02368.jpg
比べてませんが、毎年作り替えているのでしょう。

DSC02359.jpg
いろんな家のデザイン、大変でしょうね。

DSC02364.jpg
近くに女子大学があるので、協力もある様子。

DSC02360.jpg



ぱせりのお墓参りの後、
夕食を取りながら点灯を待ちました。


食事は、オーガニック野菜のお店≪HOGARAKA≫で。
ここ、ランチタイムは目茶目茶混んでいて並ばないと入れないお店。

集合
メイン料理を選んだら、その他はバイキング方式。
野菜とドレッシングが美味しかった!

子供連れにもありがたいお店でした。
ランチ以外で、また行きたい。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
冥加金=護寺会費=
ぺぎ夫婦と、ぱせりのお墓参りに行きました。

DSC02323.jpg

来年分の冥加金(納骨堂の利用料)を納めて、
お経をあげて頂き、

集合

お茶を頂いて帰りました。

久し振りにぱせりと遊んだ気分になりました。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4