こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
またまた、読んだ本・・・7冊。
あれから・・・またまた本を読んでいます。
ここには7冊ですが、実は、原田マハさんのもの(↓で書いた、ゴッホ…)を入れると8冊。

鴨川食堂はんなりなど3冊



◆花ひいらぎの街角  紅雲町珈琲屋こよみ  吉永南央:著 文藝春秋:発行

関東の小さな町で、珈琲豆と和食器の店「小蔵屋」を営むお草さん。
≪萩をぬらす雨≫で出会った時から惹かれています。
いつも和服ですが、目くばり、気くばり、そして、気働きが素敵な76歳。

秋のある日、草のもとに旧友の初之輔から小包が届く。
中身は彼の書いた短い小説に、絵を添えたものだった。

「一つほぐれると、また一つほぐれてゆくものよ」―-逃した機会、すれ違い、あきらめた思い―ー
長い人生、うまくいくほうがまれだったけど、丁寧に暮らすのが大切。
お草さんの想いと行動は、見習いたいな。

・・・・・

◆雨と詩人と落花と  葉室鱗:著 徳間書店:発行
2017年12月、66歳で急逝された葉室鱗さんの多分最後の作品です。

歴史に全く弱いこすずめには、スルーしながらの部分も多々でしたが…
心に響く滋味豊かなフレーズに温められました。

例えば一つだけ・・・ですが、
「ひとは誰かに慈しんでもらえなければ生きていくことができません。
たとえ、血がつながらずとも、誰かに慈しんでもらえば生きていけるのです」

・・・・・

◆鴨川食堂はんなり  柏井 壽 :著  小学館:発行

京都に、看板のない食堂がある。
オーナーの鴨川流(ながれ)は、調理人。
娘のこいしは、食に関する探し物を請け負う探偵。

思い出の味を求めて今日も迷い人が訪れ、親子が見つけ出し、再現する。
人気本で、シリーズになっているようですが何だか半端で物足りないかな。




新宿遊牧民他4冊


◆新宿遊牧民   椎名 誠:著  講談社:発行

作家だけど、野外労働者に間違われること数多な「おれ」、美味いビールを出す居酒屋経営を夢見て働きまくる「トクヤ」、バンカラ「西沢」。この“3バカトリオ”をはじめとした仲間たち。本気で遊び、本気で夢を追いかけ、作り上げたものは?名作『哀愁の町に霧が降るのだ』から30年、愛すべき男たちの実録大河バカ小説。 「BOOK」データベースの引き写しです。

・・・・・

◆コンタクトゾーン  篠田節子:著  毎日新聞社:発行

育ち・職業・容貌など、まったく違う30代後半の3人の独身女性たちが、
息抜きの旅を奔放に楽しんだのは、東南アジアの豪華ビーチリゾート。
内紛のきな臭さをものともせず、ツアーコンダクターの言葉も無視しての危うい行動の後に、
絶対安全と保障されていた筈のホテルが、革命軍によって全滅になる。
島しょ部  --大小の島々が点在する場所--を、彷徨い、たどり着いた島は、貧しいながら、
自給自足・自然統治で守り合う暮らし。
ここからのサバイバル生活は、小説の最初の部分の3人とは全く違う人間に描かれています。
結果、
日本では見いだせなかったユートピアを見いだす彼女たち。。。

とっても納得できそうにない部分も多く、戦闘集団名の区別がつきにくかったのですが、
篠田節子らしい小説、面白く読みました。


・・・・・

◆追憶のカシュガル  島田荘司:著  新潮社:発行 
帯の引き写しです。↓
時は一九七四年、京都大学医学部に在籍していた御手洗潔は、毎日、午後三時に、進々堂に現れた。その御手洗を慕って、同じ時刻に来るサトルという予備校生がいた。放浪の長い旅から帰ったばかりの御手洗は、世界の片隅で目撃した光景を、静かに話し始める…。
砂漠の都市と京都を結ぶ幻の桜、曼珠沙華に秘められた悲しき絆、閉ざされた扉の奇跡、そして、チンザノ・コークハイの甘く残酷な記憶…。芳醇な語りが、人生の光と影を照らし出す物語。


・・・・・


◆喪われた道  内田康夫:著  祥伝社:発行

鎌倉街道、埋蔵金伝説、秘曲「滝落」…
歴史、詩情、推理が見事に融合!
名探偵:浅見光彦が挑む修善寺殺人事件!
源頼家忌に虚無僧姿で殺された男の謎!?…ここまで、帯から。

平成3年の出版でした。中で虚無僧の不思議さが出てきました。
聞けば姿・形は思い浮かびますが、実際に見たり出会ったことはあまりないのでは?と。
確かに、です。

そんな姿を見たことがこの小説では鍵でした。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
『ゴッホ最期の手紙~』と『ゴッホのあしあと』
えっと、まずですが、
『ゴッホ最期の手紙~』…は、映画。
『ゴッホのあしあと』…は、本です。

拳銃自殺をしたと言われているゴッホの死には、不可解ながあった。

予告編での解説通り、珍しい映画です。

125名の画家たちが、ゴッホのタッチを再現しながら描いた“動く油絵”で出来た映画は、
俳優たちが役を演じる実写映画とCGとの合成。

ゴッホの絵画に似せて作られたセットか、
後にCGアニメーションと合成させるためのグリーンバックが背景だそうです。
そのため、出演俳優たちは画中の風貌に似た人を選んだらしい。

映画の画面は、1秒間に12枚の油絵を使って動かしているのだとか。


感想は、素晴らしい試みと、見事な作品に驚きながら、
どこか、馴染めませんでした  。゚(゚´Д`゚)゚。



ゴッホのあしあと 原田マハ : 著 幻冬舎 : 発行

「日本に憧れ続けた画家の生涯」と副題のついた、小説ではなく、 
ゴッホの時代やアートを原田マハさん目線での解説&解明本。

≪たゆたえとも沈まず≫でマハさんが描いた、
ゴッホと弟のテオ、パリにジャニズム旋風を起こした林忠正・加納重吉。
社会に受け入れられない新時代の画家を支えたタンギー爺さんなど。

人も出来ごとも、虚実混ぜ込んでの小説作法も、ナルホドです。

ゴッホの自殺についても、諸説あることを踏まえて、
やはり自殺であろうと推察されていました。
肝心のについても、原田説に、そうかも知れないと、、、


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
珪藻土マットと、ロングキープ
DSC05875.jpg

これ、
本来はバスマットとして売られている物だけれど、
キッチンで水切りに便利だよ、とぺぎが持ってきてくれました。

それでは、と洗った食器をその上に並べようとすると、
それ危険かも…と、ぺぎチェック。

DSC05879.jpg

割れやすいから、置き場所に気をつけて。
&食器を重ねて置かない方が良いかも…と。
では、軽く水切りした後の速乾性利用にします。


その後、思いついたのは野菜の水切りにはどうかな?って。
あく抜きした茄子を並べてみました。

DSC05886.jpg

水切りはうまくいったのですが、大失敗。
白い板が真っ黒くなった~
灰汁の水を吸っちゃっいました (´;ω;`)

その汚れ、紙やすり(付属の)でゴシゴシ削り落としました。




飲む日焼け止めって、どう?と無精な私。
日焼け止めを塗った方が良いよ、と却下されていました。

item13.jpg


24時間効果のあるビタミンC剤に出会ったからと、お土産にもらいました。
転職した知人を新しい職場に訪ねての、社交買い
養殖マグロで有名な近畿大学の作ったサプリメントです。
2個割引があったらしい。

cats_20180721133928e60.jpg

毎日5錠飲み始めて3週間。
せめて、この夏は続けようとデパートに。

売り場の方の話では、コラーゲンも増えるとか。。。
心なしか、お肌の調子が良いような。
ビタミンCって日焼け止めだけではないのですね。

健康長寿ネット、参考になりますかしら。… 💖


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
帰ってきた甘えん坊。

我が家の仔になって17年8カ月、
悔いなく可愛がったと思う、ぱせりが、

DSC05869.jpg

手のひらサイズで戻ってきました~~(o‘∀‘o)*:◦♪

二ードルフェルト、ぱせりの毛で自作を目論んだのですが挫折して…
お願いできる方はないものか?と他力本願 願望のある日、

DSC_2081.jpg

様々な幸運=ラッキーに恵まれて、

LINE_P20180713_232020745.jpg

とうとう、甘えん坊ぱせりJr.に出会えました。


無題

針金・オモリ・羊毛で形を作り、表面にぱせりさんの毛をかぶせています。
目・鼻・口・足裏と耳の飾りは羊毛です。

DSC05854部分

お腹にぱせりさんの毛を詰めた小さな袋が入れてあります。とのこと。

DSC05870トリミング

眼に、ハイライトも入っている…!


写真を何枚か見て頂いて、
それだけで、実にそっくりなぱせりになりました。

1_20180718211729058.jpg
わんこは初めて、と言われましたが
いろんな角度から見ると、どれもウチのいた時そのままの表情になります。

DSC05882.jpg

触らないで飾っておきますと受け取ったのですが
つい、思い出して…触りまくり…

1週間で、すでに変化させてしまったかも。。。
二度とお願いできない事は承知しながら、つい、良い子・イイコ💕。
:(´◦ω◦`):

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
下から目線。寝ころび目線。
猛暑の中、花火を見に行きました。
DSC05761小
≪伊勢神宮奉納全国花火大会≫と、堅苦しいネーミングの花火大会です。
折り込み広告でみて、夫も乗り気なバスツアー。


キャッチコピーは、
打ち上げ場所に近い升席より鑑賞!全国各地の花火が集う!

DSC05832小

近くていい場所で見られる…と、惹かれての参加でした。
が、この花火大会は、かなり特別なことをバス車中で知ったのでした。

DSC05679.jpg

神宮(といえば、伊勢神宮を指します)に奉納する花火で、今年が66回目。
全国から選抜された花火師たちの競技大会でした。

DSC05795小

日本三大競技花火大会の一つだとか。

DSC05819小

音楽に合わせての趣向を凝らした≪スターマイン≫が10。

DSC05814小

打ち上げ花火が40。のそれぞれで優勝者を決めます。

DSC05803小

普通に知っている花火も勿論ありますが、それぞれの工夫が凝らされているようで
見ごたえのある変化にとんだ素晴らしい花火を堪能しました。

DSC05663.jpg

升席は、河原にブルーシート敷きですが、
とてもゆったりしていて、寝ころんで真上にド・ドーンと轟く大花火を見られます。

DSC05847.jpg

花火のかけらがパラパラ降ってきました。
結構大きくて、1つが手のひらの半分ほどあります。
真ん中の丸は、導火線が出ていた所よね、多分。

帰宅は深夜でした。
日中の神宮自由散策は、暑さでへとへとでしたが、冥途の土産は大満足。
今日は、へばっています。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8
読書。万引き家族/山本直純と小澤征爾/人魚の眠る家…など8冊
4冊1

◆万引き家族  是枝裕和:著  宝島社:発行
  カンヌ映画祭でパルムドール賞受賞で、話題の映画の原作本。
  小説というより、台本(シナリオ)に近いかも知れません。
  見ていない映画の画像が浮かんできました。
  映画、見たくなります。


◆人魚の眠る家  東野圭吾:著 幻冬舎:発行
  軽いエンタメ小説をイメージしていたのですが、
  脳死と臓器移植といった重いテーマでした。≪プラチナデータ≫に似通っています≫ 
  ちょっと、面倒くさかった。
  
  「BOOK」データベースの引き写しです。
  娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の二人。彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演  習の直前だった。娘がプールで溺れた―。病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。そして医師からは、  思いもよらない選択を迫られる。過酷な運命に苦悩す  る母親。その愛と狂気は成就するのか―。



◆泣き方を忘れていた 落合恵子:著  河出書房新社:発行
  内容、「BOOK」データベースの引き写し。 
  冬子、72歳。七年にわたる認知症の母の介護、そして愛するひとたちを見送った先に広がる、
  大いなる解放とは―21年ぶりとなる、最新小説。

  シングルマザーの母の下に生まれた、著者の実体験をもとに書かれたものです。
  私には望めない(娘たちに)優しく手厚い介護生活。こんなことも出来るのね。
  
 
◆山本直純と小澤征爾  柴田克彦:著  朝日新書:発行
  「お前は世界に出て、日本人によるクラシックを成し遂げろ。
  俺は日本に残って、お前が帰って来た時に指揮できるよう、クラシックの土壌を整える」

  小澤征爾は、自分より優れた才能を持つ山本直純の激励と共に、≪世界のオザワ≫になった。
  一方、山本直純は、TVで≪オーケストラがやってきた≫を立ち上げ、
  「男はつらいよ」「3時のあなた」「8時だよ、全員集合」などなど音楽のすそ野を庶民に広げた。

 クラシックを愛し、新日本フィルの立ち上げに奔走した、互いを大切に思う二人の様子が 興味深かったです。

 直純さんの父上:山本直忠さんのコンサート、私は中学生時代に聞きました。
 昭和20年代のこと、通っていた学校の講堂で。。。
 名古屋の郊外の学校で、何故そんなことが出来たのか?
 謎が解けたような……直忠さんは、その前後に洗礼を受けられ、母校の大学教授にもなられていた様子。そうなんだ。


4冊2

◆ヨイ豊 梶ようこ:著 講談社:発行
  黒船来航から12年、江戸:亀戸村で三代豊国の法要が営まれる。広重、国芳と並んで 「歌川の三羽烏」と呼ばれ  た大看板が亡くなったいま、歌川を誰が率いるのか。娘婿ながら慎重派の清太と、粗野だが才能あふれる八十八。 
  兄弟弟子の二人は、尊王攘夷の波が押し寄せる不穏な江戸で、一門を、浮世絵を守り 抜こうとする。(内容、引き写し)
 
  同じ人物の名前が複数あったり同じ名前なのに違う人物だったり、
  面白かったのですが、頭の体操、頑張りました。
     タイトルの意味、あぁそうだったのかと納得したのは後半でした。
 

◆幸福と言う名の不幸 曽野綾子:著 講談社:発行
  才色兼備で、気立ても優しい榎並黎子は、
  我儘なわけでもないのに、何故か悲しい結果になってしまう。

  曽野綾子さんの小説は、実は初めてでしたが上手だなぁ~としみじみ。
  
◆暗幕のゲルニカ  原田マハ:著 新潮社:発行
  ピカソの若い愛人で、〈泣く女〉のモデルでも知られる写真家のドラ・マールは、
  〈ゲルニカ〉制作過程の写真を撮影し、後世に貴重な記録を残す。
  そんなドラが、ピカソの魅力と勝手さに振り回された最後が切ない。
  
  国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、突然姿を消した。誰が〈ゲルニカ  〉を隠したのか? ベストセラー『楽園のカンヴァス』から4年。現代のニューヨーク、スペインと大戦前のパリが  交錯する、知的スリルにあふれた長編小説。(内容紹介から)



  
◆カフーを待ちかねて 原田マハ:著 宝島社:発行
 
  もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください―。きっかけは絵馬に書いた  願い事だった。「嫁に来ないか。」と書いた明青のもとに、神様が本当に花嫁をつれてきたのだ―。沖縄の小さな島でくりひろげられる、やさしくて、あたたかくて、ちょっぴりせつない恋の話。選考委員から「自然とやさしい気持ちになれる作品」と絶賛された第1回『日本ラブストーリー大賞』大賞受賞作品。…「BOOK」データベースの引き写し。

  著者の初めての小説です。
  こんなロマンティックなラヴストーリィもあったのね。
  良かったデス。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
誤解。
夫との会話が、とみに噛みあわなくなっています。

一口に言えば、キャッチボールにならない 。゚(゚´Д`゚)゚。

いつもはすぐに忘れてしまうのに、今日は覚えているので。

DSC05593.jpg

昼食を食べながら、
 

すずめ3r 食べにくいわね。
 ピリッとするね。
すずめ3rスプーン、使う?
 美味しいよ。
すずめ3rお箸では疲れるでしょ?
 美味しきゃぁ、いいんだよ。


DSC05596.jpg

思いつきで『ゴーヤ肉みそ』を作ってみました。
豆板醤と、お酢をいれて甘味噌仕立てにしてみました。

DSC05600.jpg

太めの素麺(って袋に書いてある)に
庭野菜を賽の目に切って、肉味噌をトッピング。

ゴーヤの苦みも強くなく、美味しいと思ったのですが、
本当に食べにくい。

次は、いつも通り千切り野菜にします。

あ、野菜にこのお味噌だけもいいかも知れない。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
雨にもまけず。
『異常』を超える、降りやまない記録的豪雨に言葉を失っていました。
全国的に、痛ましい大きな被害が次々報道されます。
九州にも、東広島にも、高山にも心配な人が。。。

K10011522221_1807081457_1807081502_01_02.jpg

今日、ようやく気になっていた方々とメールや電話での連絡を終えて、
ほっとしています。
とはいっても、被害がなかったわけではなく、無事という意味なのですが。



雨の中、野菜を収穫して料理で気分転換です。
順不同ですが、こんなものを作ってみました。

茄子・トマト・胡瓜がかなりあったので、何にしよう~?

DSC05559_20180708191016b1d.jpg

紙の容器に、茄子のグラタン3人分。
来週、ぺぎが無事来ることが出来たら一緒に食べよう~と。

グラタン1

↓のトマトソースで作ったミートソース
茄子とズッキーニの油炒め
ホワイトソース
ミートソースと重ねて、ナチュラルチーズを掛けて冷凍しました。




DSC05546.jpg

フレッシュトマトで、トマトソース。
DSC05531.jpg 

思いついて、フライパンで少しずつ焼き煮しながら水気を飛ばしたら、
簡単に煮詰められて、これ良いわ!

DSC05542.jpg

仕上げにお醤油は、私のマスト。冷凍保存します。




DSC05586.jpg

大好きな焼き茄子。




DSC05576.jpg

買い置きの百合根と、庭野菜のわずかな枝豆で甘煮。
薄味で、百合根を白く仕上げます。
これ、好きなんです。



ところで・・・
胡瓜ぐりぐり、皆さまはなさいますか?

DSC05568.jpg

こんな風に、きゅりの頭を少し切ってぐりぐり摺り合わせて、アクを出すこと。
この前孫の笑太が来た時にやっていました。

ぺぎもやるそうです。

でも、ぺぎのお婿さんは初めて見た・知った、と。
小さなことですが、青菜の醤油洗いとか、いまだなさる方はいらっしゃるのかなぁ?


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
『詐欺?』↓…の顛末。
あやしい電話が気になって、旅先からデパートに問い合わせました。
カード裏面にあるフリーダイヤル番号へ。

DSC04665_201807051942130a5.jpg

すると、『確かに、昨日ご連絡しました』と。
あら、詐欺じゃないんだ!
『別会社になりますが、★☆(人名)が電話をしています』と連絡先を案内されました。
あ、その番号は昨日の固定電話番号。


DSC05357.jpg

☎して…
そこで、詳細がわかりました。

誰かが、カード番号を適当に打ち込んで買い物をしたらしい。
たまたま、ウチの番号と似た番号での買い物詐欺が見つかって、
その周辺番号のカードの利用状況から、問い合わせに至ったらしい。

DSC05356.jpg

(突っ込みませんでしたが)デパートのカードはそのデパートでだけ利用している我が家が、
スタバでの買い物だったから?
それとも、ネットでの買い物だったから?でしょうか。


改めて思い当ったのが、デパートのカードはクレジットカードだということ。
ウチの場合 index_20180705192442ae8.jpg マークがついています。
ということは、どこででも買い物が出来るということ。

まして、ネットの場合、カードを提示することも不要。

DSC05351.jpg

ナルホドと、カード番号の変更をしました。
デパートの窓口で、30分程で出来ました。

DSC05445.jpg

が、これで安心というわけではありません。
今回のようにランダムに番号をヒットさせられる可能性は果てしない。

カードをやめるか、請求書をしっかり見る。それしか被害を避ける方法はなさそう。
困った時代になりました。
そして、疑ってしまった自分が妙に寂しい。




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
詐欺?
少し遡って…青森旅行前日の晩のことですが。

DSC04992.jpg

7時半ごろ、固定電話発信の『某デパートのセキュリティ担当者』を名乗る電話で、
個人情報に関わることなので、夫に代わりました。

DSC05342.jpg

耳が遠くなり、理解力にもいささか不安が感じられる夫・・・
今一つかみ合わせの悪い会話で、
電話は、およそ30分続きます。

DSC05341.jpg

どうやら、デパート以外=スタバ=でうちのカードが使われたとか。
前日のことで、金額は5000円弱とか。

勿論、我われには心当たりのないこと。

DSC05340.jpg

このままでは、ガードの不正利用が更に疑われるので、
カードの再発行を勧めるということらしい。
夫と☎の会話にに、時どき私が口を差し込み、ようやくそこまで分かりました。

DSC05473.jpg

”あのね、それならこちらで直接手続きをしますから。
どうもありがとうございました”と電話を切って、と私。


140913_Aomori_Museum_of_Art_Japan10n.jpg

それでも、まだまだ夫は会話を止めず。。。
余計な情報を相手に話し始めたり。。。トホホ。

誠実そうな相手で、不審な感じはしなかったよと好印象を持ってしまっています。
う~~む、怪しくないのかな?と、私。
デパートの営業時間は過ぎて、問い合わせもできません。

DSC05455.jpg

怪しそうな人が、あやしげに話すって多分ないでしょう。
デパートの閉店時間を過ぎた時という時間帯も怪しくないかしら?
カードの再発行をしないなら、使えなくしますと言うのも変じゃないかなぁ~?

部署と名前を確かめようとしたら、
”デパートではなく別会社です”と誤魔化されたし。

DSC05488.jpg

やっぱり、これ、詐欺かしら?



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6