こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
知りすぎた?・・・電子レンジの庫内灯

大袈裟に構えるほどではありませんが、メモ代わりにちょっと長くなります。

DSC02500.jpg

電子レンジの内部の電球が切れました。
以前、夫が取り替えてくれた記憶がありますが、どうにも手が付けられません。
よく考えたら、夫が手掛けたのは以前のものだったようです。

DSC02499.jpg

購入したお店に交換を依頼しました。
彼が見ても、無理な構造です。

DSC02491.jpg

レンジを引き出して、横の板を外しての交換しかできません。
工事部の人2人を加えて、大掛かりな作業。

DSC02495_2020030812350693a.jpg

交換作業は、メーカーに頼むと3万円ほどかかるということ。
気の毒だからと、販売店さんが作業してくださることになったのです。

DSC02498.jpg

電球の耐用年数はどのくらいなのか?家の今回の場合4年で切れました。
こんなことが何回も起こるのは困るわ~、
前扉を開けたての取り換え、以前のもので来たのに…どうしてかな?

メーカーに聞いてみたらどうでしょうね、と作業の人たち。


メーカーに問い合わせてみました。
電球の寿命は10年前後を想定していること。
電子波の特殊な環境下での安全のために、素人では取り換えられない仕組みなこと。
(引き出さないで電球交換できるレンジは、その会社では作っていない)
そして、レンジだけ取り出すのは簡単だということ。
(今回のように、すべて分解して取り出す必要はないとのこと)
費用は、電球代金3900円に工事費など加えても3万円はかからないこと。
(メーカー保証の基本1年間に加えて、5年間の延長保証があれば無料部品代金で済むこと。)

などを知ってしまいました。
延長保証の話は記憶にありませんので、販売店さんに問い合わせ。
その際、メーカー側との話も伝えました。


結果、信用をかけてと調べてくださった販売店の担当者さん。
は、納得。
メーカーの地区担当修理会社の話では、以前はできる機種もあったらしい
ガス管との接続が、管の長さなどによって分解が必要となること。
また、そのまま引き出した場合、床に傷をつける可能性が高いので、分解した。
費用は、レンジを引き出さない場合らしい。
延長保証は、ガスコンロと給湯器には付けられますが、電子レンジには非対応、でした。


知ってよかったのか、知らないほうがよかったのかですが、

私は、販売店の担当者さんの誠意をうれしく受け止めました。
メーカーに問い合わせたことも、不満などからの一存ではなく、
担当者さん了解のこともご承知いただいて円満に終わっています。


次に、ガス製品を買うのもここでと決めました。

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:8