こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
白プーグッズ / 7冊でも、5編です。



昨日の事ですが、
ぺぎが、こんなバッグストラップを作って来てくれました。


その前日・・・出先に電話をしてきたのですが、
「白のプードルのストラップ欲しい?」
「イエス・イエス、勿論!」

「台になるところ、何色が良い?」って・・・ン?
「ハンズで、作っているんだけれど、オモテ皮とエナメルとどちらが良い?」・・・フム?。

「飾りも付けるけれど、何色にする?」・・・選択肢は??
と、現実感のない会話をして・・・出来あがった物を持ってきてくれました。






好きなパーツを選んで作って貰った、バッグホルダーストラップです。

シルバーの台に、珍しくピンクと赤でストラップは黒のエナメルを・・・と注文した私ですが、
ぺぎの物(右の物)にも惹かれます。


こっちが良かったら、これにしてもいいよ~~訳分からなかったでしょ、
と言ってくれましたがそこは親の面子もあります。
きっぱり、これが良い~~
でもね、こっそりいえばぺぎの自分用かなり魅力的・・・(内緒)


さて、何に着けようと考えて・・・結局愛用のカメラに付けました。
ウン・ウン・・・・


改めて今日、これだけ見たら、なかなか良いよ。ありがとう・感謝です。






浅田次郎 / 集英社
終戦を告げる玉音放送の3日後に、千島列島の先端の島で日本とソ連軍はまだ戦っていた、らしい・・・
1945年8月18日、とのアメリカ戦いを想定して日本軍が駐留していた占守(しゅむしゅ)島に、、ソ連軍が上陸して戦闘状態になった・・・らしい。
・・・らしい、らしいの、あまり知られていない戦いの事実を基に書かれた上下巻の長い小説です。
戦争に巻き込まれ、翻弄(ほんろう)された人々はあまりにも情けなく気の毒という簡単な言葉では済まされない想いで読みました。

%%%%%%%%%%



白川 道 / 幻冬舎
あのバブル崩壊前、、伝説の仕手株「風」の仕掛人・尾形和宏のもとで親友:瀬口と共に働いていた茂木彬。
ある日、尾形が謎の死を遂げ、その数日後には大金を手に瀬口が行方をくらませた。

「風」の復活の噂と瀬口の顧客であった暴力団の影が出てきた5年後・・・

瀬口をめぐるの美しい女性達の描き方は、いつもながらのロマンチストの白川流です。
妹・純子、婚約者も恋人の中国人も登場する女性たちは絶世の美女ばかり・・・
親友と思っていた瀬口は本当に親友だったのか?瀬口は生きているのか

日本の大物フィクサーや香港黒社会をも巻き込んだミステリーの舞台は、
東京・神戸・中国に返還される直前の香港。
長い小説ですが、何か乗りきれないで珍しく何日もかかって読了です。


%%%%%%%%%%




 浅田次郎 幻冬舎

これは、楽しませて貰いました。
ともに56歳でJAMS(全国中小企業振興会)に天下ってきた樋口慎太郎と大友勉。
そこは、信じられない天下り天国の暢気さに違和感を覚えるばかり。
なにしろ仕事をしないのがお仕事の職場です!

ある日、秘書兼庶務係の立花葵の発案で、密かに債務取り立てを行うことになるのですが・・・ユーモラスで痛快なこの小説のプロローグ、著者の実体験だそうです。
天下りの酷さを題材に、本当の幸せとは何かを軽い気持ちで考えさせてくれる。
http://goethe.nikkei.co.jp/human/091126/index.html ← ここ、すご~く面白いですよ。


%%%%%%%%%%




 船戸与一 講談社
主人公:蔵田の仕事は花嫁斡旋業。
中国の黒龍江省から仕入れ、山形の寒村に嫁がせた輸入花嫁・青鈴が、二億円を持って雲隠れした。
日本の暴力団の物であり、中国の黒社会への資金となるらしい。
やくざに脅され、蔵田は逃げた花嫁を捜しに北海道へ渡り・・・怪死事・ロシア・マフィアの出現など
ついて行かれない世界に徒労感が残っています。
この手のものは、苦手です。


%%%%%%%%%%




 東野圭吾 / 幻冬舎
好きな作家:東野さんの新作、期待して手に取りました。
犯罪現場の遺留品のDNAの威力が怖いくらいのこの頃ですが、監視カメラや登録したDNAで突き止められる・・・近い将来、非常にありそうな管理社会を警戒させる話かと期待したテー目ですが、
DNAの検索システムと、検索させないためのプラチナデータの存在理由の安直さにがっかりでした。
そのプラチナデータの正体が安直過ぎますね。
大好きな東野圭吾さん・・・期待が大き過ぎましたか。
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
この記事のコメント
No title
おはっ (^^
 いいじゃん。ぜんぜん、いけるんじゃないですか。 (^^)
 もう一つ(少し小型)あれば、いぬの首輪にも・・・・
  1. 2010/11/19(Fri) 05:38:00
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
No title
おはようございます

電話じゃどんなのが出来るか分からず楽しみだったんじゃないですか?
どちらも可愛いです♪
  1. 2010/11/19(Fri) 08:01:00
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
No title
わぁ~~すごく可愛い~~!
こんなの見たことないって思ったら、やっぱり手作りなのね。
こすずめさんの娘さんらしい。。。
やっぱりなんでも器用に作ってしまうのですね(=^0^=)

地味なベギちゃんの方もステキだけど、私的にはピンクと赤がすごーく良い♪♪
明るい感じでカメラにもバッチリですよ。
とっても贅沢なストラップですね(^。=)

本の写真が見れなくて残念。
また後で見に来ます。
  1. 2010/11/19(Fri) 08:45:00
  2. URL
  3. diverharumi #
  4. [ 編集]
No title
花形&プードル&鳥、?に花を組み合わせた可愛いストラップの出来上がり^-^
白も良いけど、黒も捨てがたいですね。
  1. 2010/11/19(Fri) 17:19:00
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
No title
バッグホルダー、とっても可愛いですね~~!!
さすが娘さん、こすずめさんのツボをちゃんと押さえてらっしゃいますね。

↓そうです!花ちゃんですよ~~!
フリーター家を買うが放送された翌日に、必ずストーリーを説明してくれているので、
今から見ても、わかるかもしれません。
来週こそは絶対に!^^
  1. 2010/11/19(Fri) 18:18:00
  2. URL
  3. sorade-su #
  4. [ 編集]
No title
Thりーど さん
良いですか、ありがとうございます。
何しろ、雲をつかむような会話でして、想像もできない完成品・・・
これからは、明るく若やいだものに囲まれてみようかな?と思ってピンクと赤を使って貰いました。
  1. 2010/11/19(Fri) 19:51:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
j-kakesu さん
説明はなくて・・・これの説明も無理でしょうが、訳もわからないままでした。
細かい所は娘に任せて・・・お嬢さん風ですが、アクセサリーですから良いですね。本当は、シックが好みです。
でも、ありがとう!です。
  1. 2010/11/19(Fri) 19:55:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
diverharumi さん
やっぱりね。harumiさんとピンクは切り離せませんものね。
私もピンクは好きな色です。
ちょっと若過ぎ?・・・でも良いですよね。

これを作ったのはお店の方だそうです。
ぺぎが選んだパーツを留めて下さったそうですが、欲張ってあれもこれもで、かなり大変だったらしいですが、綺麗に仕上がっていました。

本、見られませんか?入れ替えた方が良いかしら?
  1. 2010/11/19(Fri) 20:19:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
pckago さん
いろいろ付いていますね。
欲張りで、お店の方の腕の見せ所・・・拝見出来ました。

黒=焦げ茶なんですが、これ好きです・・・?
  1. 2010/11/19(Fri) 20:29:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
sora さん
まぁ、長い事親子をやっていますからね。
好みは想像がつきやすいと思いますね。
soraさんも同じでしょうね。

あら、やはり花ちゃんですか?
毎週解説があるのなら、見ているようなものではありませんか・・・
是非見て下さい。
  1. 2010/11/19(Fri) 20:33:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
わぁ~なんて可愛い!
手作りとはすごいです!
娘さん、センス抜群ですね^^
  1. 2010/11/20(Sat) 01:14:00
  2. URL
  3. pata2angel #
  4. [ 編集]
No title
わぁ~、オシャレ♪
いろんな組み合わせが出来るっていいですね。
年を重ねたら、明るく華やかなものがいいって言いますよね。
ピンクいいじゃないですか^^

本の画像は何故かアップされてないようですョ。
  1. 2010/11/20(Sat) 09:34:00
  2. URL
  3. marimari #
  4. [ 編集]
No title
pata2angel さん
ありがとうございます。
ふみちゃんからも、そんなうれしいお言葉・・・本人も喜ぶと思います。
でも、選んだパーツをまもめて下さった技術者は別人らしいです。
  1. 2010/11/20(Sat) 10:01:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
marimari  さん
プードルと言えば白のイメージが有ったのは過去で、最近はアプリコット(ても言わなくなっているようですが・・・)=茶系の仔達が多くなっています。
白いプードル、偶然に我が家で飼う事になったのですが最近白プーのgoodsが気になりだして集めています。

そうですよね、年齢とともに明るく綺麗なものが良いですね。

本のことありがとうございました。
more用に別ページで作って、それをコピーしたのは間違いでしたね。
編集を確認していませんでした。
  1. 2010/11/20(Sat) 10:07:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1355-c614add9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)