こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
七草の節句
今日1月7日は、五節句の中の最初のお節句人日(じんじつ)の節句でした。
七草の節句とも言い、七草粥を食べ邪気をはらう風習がありますよね。


本来は、ご存じのとおり
せり・なずな・(ご)ぎょう・はこべら・仏の座・すずな・すずしろ、これぞ七草の、
春の七草を入れるのですが

庭の葉っぱを3種類だけ=スズナ・スズシロと水菜=で作りました。


毎年同じ事を書いているのですが、我が家のと言うか、私の実家の『七草粥』にはお餅を入れます。
そのお餅に砂糖をかけていただきます。
結婚後初めてのお正月、この食べ方が変わっていると知ってびっくりしました。

誰彼となく聞いてもそんな食べ方には出会えません。
いつか、1度だけネットで見かけましたが何処のどなただったか??わからなくなってしまいました。
同じ食べ方だよぉ~~と言う方、いらっしゃいませんでしょうか?



七草を刻むときの鳥追い歌=七草囃しとも言われますが、
私は黙って、たたたたた^^
昔、私が子供だった頃、この日ばかりは台所に立った父・・・父親が刻みました。
音痴を自認していて歌わない人が、覚束ない手つきで

 〝七草ナズナ~
      唐土の鳥が、渡らぬさきに~
                  トト トン トン トン〝 と唱えながら、きざんでいました。

これは、大陸から疫病をもたらす鳥が渡ってくる前に、追い払えという意味で、七草粥は魔よけや厄災を防ぐ儀式としての意味合いが濃いという考え方もあるようです。。
明治生まれの父の思い出は、元旦、若水を神棚に上げることと、七草のトト トン トン トンです。

この七草囃し、先日読んだ【遠野物語】では、
      どんどの虎と、
        いなかの虎と、渡らぬさきに、
               なに草はたく、七草はたく  
                          と、いうものであったらしい。。(遠野物語拾遺277)
                                              
                     

更に、一般にはお目出度い正月は3日が初不祥の悪日であるから、年始、礼参りなどは1日2日で止め、この日は何もしないでいる。と、の記述もありました。

狭い日本。
されど広い日本・・・ここに、あります。







関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
この記事のコメント
No title
こん (^^
 そうですねぇ~
 私の育った環境では、元旦明け2日には、自然薯を摺った物をだし汁でのばした自然薯汁を熱々のご飯にかけ、ご飯がけ自然薯を頂きます。 ご飯がけとは、ご飯少々にたっぷりにのばした自然薯をかけ、青海苔を少々で、口にかけ込みます。七草の前におこなうのですが、これがまた、凄く、胃にいいんですね。今年は、食べれなかったけど・・(グスン
  1. 2011/01/07(Fri) 23:25:00
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
No title
お餅にお砂糖をかけて食べるのはちょっと・・・ううぅ~~ですね。
では、こすずめさんのお嬢さん達もお嫁に行かれてそのように作ってらっしゃるのかしら?
こすずめ家に引き継がれる食べ方として。。。

でも、美味しければ良いですよね。
誰がんなんと言おうと・・・うふふ

結局我が家は、七草粥は食べずに、今朝夕べ食べたキムチ鍋のおだしでキムチ雑炊を頂きました。

コレでも日本でしょうか~~?笑
  1. 2011/01/08(Sat) 09:08:00
  2. URL
  3. diverharumi #
  4. [ 編集]
No title
昨日は、すっかり忘れ作りませんでした~~
朝、家に有る蕪、大根など入れまねごとで食べましたが。。。
そのうえに御餅!に砂糖ですか?チョットね。
生まれ育った所が、皆さんそれぞれなのでそれなりの方法で良いのではないでしょうか。
御餅を細かくし、鶏肉などを入れると、腹もちが良いですよ
  1. 2011/01/08(Sat) 12:35:00
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
No title
粥の中にお餅・・・さらにはお砂糖かけて・・・
いろいろあるのですねェ(。・ρ・。)ヘー
草粥は人気がないので、いつも揚げ餅に野菜餡をかけていただきます。
でも日本の風習って風情があっていいですよね^^
  1. 2011/01/08(Sat) 15:12:00
  2. URL
  3. marimari #
  4. [ 編集]
No title
私も七草すべては使いません。
いつのころからか冷蔵庫にあるもので、しかも「粥」は苦手なので「雑炊」のようなもの(味噌仕立て)を作ります。
お粥にお砂糖ですか? わお~! どんな感じなのでしょうね。

 
  1. 2011/01/08(Sat) 21:36:00
  2. URL
  3. Konatu_sw #
  4. [ 編集]
No title
Thりーど さん
ご飯がけ自然薯・・・めちゃめちゃ美味しそう♪
自然薯は難しいですが、とろろ芋なら出来ますね。
早速、いただきまぁ~っす。
  1. 2011/01/08(Sat) 22:44:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
diverharumi さん
お餅に砂糖は変かしら?昔、祖父母の家でお餅つき・・・きなこ・あんこ・胡麻などと一緒に砂糖でも食べました。あの柔らかいお餅に砂糖・・・です。
娘たち、どうしているのか?今度聞いてみますね。
  1. 2011/01/08(Sat) 22:49:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
pckago さん
どうも、東京の食べ方のようです。
今日、Yahooで同じような質問を発見しました。ちなみに父は江戸っ子です。
柔らかいお餅に砂糖、おいしいですよ。
  1. 2011/01/08(Sat) 22:52:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
marimari  さん
草粥は、少し塩味にします。
柔らかくなったお餅にだけ砂糖を載せて・・・美味しいですよ。

揚げ餅に野菜餡・・・これは、間違いなく美味しいでしょうね。
  1. 2011/01/08(Sat) 22:54:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
こなつ さん
言ってみれば雑草・・・それを仰々しく売っているのですよね。庭の物で間に合わせましょう~~
お粥、苦手ですか?
私は、時々朝粥を食べます。
雑炊も大好きです。
  1. 2011/01/08(Sat) 22:57:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
我が家は七草粥は作った事ないんです~~
子供の時から食べさせてもらった事はないし、主人も実家で食べなかったって事で今までパスしてきました

今年は年のせいかお正月からの暴飲暴食がお腹に堪えてきましたので、昨夜はおかゆをいただきました。
ただし普通の芋粥です(*^m^*)

七草粥にお餅を・・・美味しそうですね~
  1. 2011/01/08(Sat) 23:00:00
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
No title
j-kakesu さん
すみません、お返事が遅くなりました。
七草粥、召し上がらないお宅もたくさんあるようですね。
ウチは、音痴だと言って絶対に歌わない父親が、歌いながら(?)刻んでくれました。
寒い朝の若水汲みと神棚に礼拝・・・これだけは父がしてくれました。

お正月のご馳走疲れの胃のためにも、優しいお粥ですね。
  1. 2011/01/09(Sun) 22:59:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1386-5f7d5af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)