こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ちょっと、安堵
       
         震災発生時から安否を確認したかった方
                
                        ご無事なことがわかりました
                                          本当に、ほっとしました。良かったです。



GoogleでのPerson Finder サイトに御親族からの情報を求める書き込みが2度あり、
お身内でさえ消息が分らない・・・かなり、気になっていました。

が、本人との直接コンタクトではないようですが、ご無事の情報を得ることが出来ました。
皆様にもご心配いただきましたが、お陰さまで嬉しい結果になりました。ありがとうございました。



計画停電・輪番停電・・・聞き慣れない言葉でしたが、原発トラブルもあって電力が不足する事実を目の前に、やむを得ない処置かも知れません。
需給のバランスが破綻して、全面停電にでもなったらもっと大変。

東京電力の迷いももっともで、二転・三転する会見と報告もわかる気がします。
計画停電の発表で、一人ひとりの節電意識が高まって結果だと思います。
勿論、交通機関の間引き運転や運休の効果も大きいとは思いますが、心がけだけでも大きな力になることを実感しました。


不都合なことは、関東と関西では電源周波数が違うので送電できないということです。
これは、明治時代に関東地方はドイツ方式の50Hz(ヘルツ)、関西はアメリカ方式の60Hzで電燈事業を進めたためのようです。

相互供給にはヘルツ変換が必要になり、量の制限もされるようです
これは、送電網を繋いでいる周波数変換設備に限界おがあって、60Hzを採用している電力会社全体で100万キロワットしか送電できないとかで、現在も送電中。


それにしても、何不自由なく電気を使い、水を得て、体を伸ばして暖かくゆっくり眠れるこの環境・・・
当たり前すぎてもっと快適、更に楽をと、望んでしまっている自分に気がつきました。
平凡で普通のありがたさ、再認識しなくっては・・・




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:12
この記事のコメント
No title
一度決まった50ヘルツと60ヘルツ。そろそろ統一出来ないんでしょうかね・・・少しでも送電出来ていて良かったです

阪神の時にあれほどライフラインのありがたみがわかったのに・・・人間のど元過ぎれば・・・今一度身を引き締めないと(^_^;)
  1. 2011/03/14(Mon) 17:58:00
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
No title
阪神の地震の事が思い出し本当に辛い日々が続いていますね。無事な事が分かり良かったですね。
国内最大級の地震の被害何処まで広がるのでしょ~~
テレビの画面を見ると胸が痛いです。
其方も少しは、影響有りましたか?
  1. 2011/03/14(Mon) 21:01:00
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
No title
j-kakesu さん
電源周波数の調整は、過去にも決裂したことがあるようです。狭い島国ですから、同じにしたら良いのに・・・と思いますよね。
まだまだ、大きな災害の可能性があることですし落ち着いたら考えて頂きたいと思います。

>のど元過ぎれば・・・耳が痛いです。
多くを望まないで、今を感謝しないといけまっせんね。
  1. 2011/03/14(Mon) 22:07:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
pckago さん
阪神淡路の震災に遭われたのでしょうか?
我が家は名古屋に居ましたが、夫は(当時の立場もあって)2日目に登山用の大きなリックを背負って線路沿いに徒歩で救援に向かいました。
大勢の方が歩いて行かれましたよね。

今回の震災は、更に大規模な被害が出ていますね。
TVと新聞のの報道に打ちひしがれています。
被災者の皆さんを思うと、慾を持つ自分が情けなくなります。
  1. 2011/03/14(Mon) 22:15:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
ご無事で良かったですね。
私の友人も無事が確認され、その友人の姉妹、親も無事でした。
ただ、原発の範囲なので避難生活らしいです。

放射性物質・・・かなり危険なことになっているようです。
恐いです。

1日も早く安心して生活できるようになりますよう、お祈りするだけです。

何も出来なくて本当にもどかしいです。
  1. 2011/03/15(Tue) 11:24:00
  2. URL
  3. diverharumi #
  4. [ 編集]
No title
diverharumi さん
直接ではなく、数人を経由しての情報なのでまだちょっと心配ですが、とりあえずホッとしました。
原発事故、今日も又・・・避難の範囲が広がりましたね。
どうなるのでしょう???

放射能汚染も恐いですが、次々破損が続くと原発頼みの電気事情がどんどん底なしになくなりますよね。
ヘルツ変換器、新設の必要も出て来ていると思うのですがどうかしら?

私に出来ることは・・・何でしょう。募金はしましたが・・・
東京の友人は、地震以来エアコンをつけないでいるそうです。毛布かぶっている・・・って。
  1. 2011/03/15(Tue) 18:52:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
こんばんは!
よかったですね。
1人でもこうして喜び合えるのは嬉しいですね。
ブログ友さんで心配な方が居られるのですがお名前も知らずこういう時ってHNだけでのお付き合いだったことが悔やまれます。無事を祈っているのですが・・。

周波数ですか~~。なるほど!!
こちらは中国電力なのですが回せないものかと思ったりしたのですが無理なのですね。
  1. 2011/03/15(Tue) 20:57:00
  2. URL
  3. yasukon20 #
  4. [ 編集]
No title
ご無事で良かったですね。
安否確認が取れないあいだの不安、よく分かります。
日本中が助け合って日本の再建のために頑張っていかなければ…。
こちらも玄海原発がありますから恐いです。
  1. 2011/03/15(Tue) 21:52:00
  2. URL
  3. andante61 #
  4. [ 編集]
No title
yasukon20 さん
お返事が遅くなりました。
ありがとうございます。数人を経由しての情報らしいので、安心はできない部分もありますがひとまずほっとしています。

ブロ友さん、御本名が分からないと探せませんね。ネット環境は難しいでしょうが、ブログ再開とか、コメントを待つより仕方がないのでしょうね。ご無事を祈り、信じましょう。

中国電力も60hzですからヘルツ変換すれば送れますが、60hz電力会社の合計で100万kwしか送電できないそうです。

原発も動かせない現状、変換器増設は出来ないのでしょうか?
  1. 2011/03/16(Wed) 20:00:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
andante61 さん
遅くなりまして、ごめんなさい。

サンマの方・・・覚えています。今年は、私も大船渡からのサンマを頂きました。
避難所の様子は、物凄くばらつきがあるようです。阪神淡路で被災された方の経験を聞いています。

今日は、名古屋でも雹?霰?と判断はつかないのですが、一時激しく降りました。今は相当冷え込んで居ます。
東北地方の避難所、どんなに空腹で、寒い思いをなさっていらっしゃるか・・・想像以上でしょう。

被災者と一緒に凹んで居てはいけない、と言われますが、ぬくぬく元気に暮らすには後ろめたさがあります。
痛みをわずかでも分かち合いたいと思っています。
  1. 2011/03/16(Wed) 20:14:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
安否確認できてよかったですね。
そしてご心配頂き、有難うございました。

ガソリンや灯油が簡単には入手できないとか、スーパーのいくつかのコーナーがガラ空きだったり不便はありますが
ちょっと我慢をすれば、なんてことないんです。

計画停電も、資源は大事に心して使わなければいけないと、改めて気付かされます。
交通機関や病院は大変でしょうけど・・・



  1. 2011/03/16(Wed) 22:42:00
  2. URL
  3. marimari #
  4. [ 編集]
No title
marimari  さん
ガソリン矢張り手に入りにくいですか?でも、これはお送り出来ませんね。
こちらでもスーパーでは、水やお米が全く姿を消したようです。
暖かいお布団で、手足をゆっくり伸ばして安眠できる幸せ・・・被災地以外の人はそれ以上の慾を捨てて欲しいですね。
そうです、ちょっとの我慢がお気の毒な方々をもしかしたら救えるかもしれません。

それでも、今回の災害では善意の多さを感じます。
それだけでもうれしいです。
marimari さんも、お気を付け下さい。
  1. 2011/03/16(Wed) 23:07:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1433-3f6974fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)