こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
四つ身の浴衣
去年までは、甚兵衛さんを着せていたぱえるですが、
3歳を過ぎて浴衣にしたいとねえこが思っているようです。

既製品、お手軽価格で手に入るから買おうかな~~と、聞いて
思い出したのが古くからからか持っている頂き物の反物。
ミシンで縫えば、1~2日で出来るのではないかしら?
夫の在職中、しかも東京時代に頂いたもの・・・伊勢丹の箱が歴史を感じませんか?
この、青い斜め縞の物が結構好きで、どうしても処分できないまま・・・

御存じの方も多いと思うますが、
子供の和服は、一つ身≪小裁ち≫→ 二つ身 → 三つ身 → 四つ身 → 別衽(べつおくみ)大四つ身 と、年齢や体型によって色々あり、二つ身・三つ身・四つ身を≪中裁ち≫と呼びますが二つ身・三つ身を作ることは実際にはほとんどありません。
大4つ身は、≪本裁ち≫になるのかなぁ??[#IMAGE|a0089450_11531491.jpg|201106/19/50/|mid|300|367#]
体のサイズを測ってみると、小柄らしいぱえる・・・今なら、一つ身でもぎりぎりセーフですが先の事を考えれば4つ身仕立てでしょう。

では、と思った所で学生時代の教科書が手近に無く寸法が判らない。
友人に頼んでコピーを貰ったり、参考になりそうな本を見てびっくりです。
[#IMAGE|a0089450_129059.jpg|201106/19/50/|mid|400|240#]
拡大しても見にくいでしょうが・・・・わぁ~~・・・これはこれは!年齢や体格によって、寸法が違います。
これなら、大人用の物の方が簡単に出来ます。

おまけに、やっぱり子供用としてはもう少し柄のあるものがいい?などと考え中。
去年デパートでとても素敵な男の子用の浴衣地を見たな、と問い合わせ・・・取り置きしておきますとのこと。

まだ一人での遠いデパート行きは心もとないのですが、せっかくなので見てみます。
一緒に行ってくれる友人がいるのも心強い幸せ?

それにしても、1反の半分で出来る4つ身。
娘達が小さかった頃はお揃いで作って貰って(ふふ・・・、この時は人任せ)着せましたが、
ぱえるの場合半分の残り布が勿体ないです。
そして、気に入った生地でとなると仕立ても頼みたくなります。
その場合、『揚げ』までお願いすると大人物よりお高くなりますよ~と、売り場の方の話。

既製品は、信じられないお値段でしかもその日から着られるとなると、買った方が良いかもしれません。
今暫く考えてみましょうか。




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1473-916c7d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)