こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
シンタの冒険は、助走から^^

ひさしぶりの再会で、すっかり虜になった”ところてん”
いいな、と思うとあちらこちたに教えたくなるお節介病、又もや発症しまして、
あちら様、こちら様と送りまして・・・・・伝染させてしまっています。

すぐ食べられる用に出来あがっている物が有難いのは、事実。
ただ、日持ちと重量を考えた時に教わったのが粉末・手作り用の【心太の素】にも挑戦します。

心太・・・自然にトコロテンと呼んで、言葉にもしていましたが、お店では<シンタ>と言われている様子。
ネットでの買い物が苦手な私、今回も電話とメールで我儘放題・・・・そんな折に知りまして、ふむふむ業界用語ですね。


心太の由来は又の機会にと言うことで、まずはプチトマトの柚子・蜂蜜煮ゼリーとコーヒーゼリーをお試し。

コーヒーゼリーは、まだ冷蔵庫で安眠中。
トマトゼリーをおやつに・・・と思ったら、水分が多すぎたようでしっかり固まっていません。では、と冷凍庫に入れて見たのですが、すぐに溶け始め失敗ですね。

大雑把な性格がここで出てしまいました~実は、水分量を適当にしていた結果です
その他にも理由はありそうですが、ここは私の敗北+助走といたしまして次回は綺麗に仕上げます(つもり)


トコロテン、お料理にも気軽に使っています。
胡瓜もみにも入れて、美味しいタレで良い感じ♪

この胡瓜、庭野菜ですが時に苦味がありました。
昔は、必ずやった苦味抜き・・・・頭を少し切って本体とぐりぐり~~白くてふわふわの灰汁(?)を出してから、
先を削る・・・このところ全くしていませんでした。

試してみると、こんなにでてきます。
これが、苦味の素ですね。これからは・・・手抜きしないつもり。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1490-8ab96cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)