こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
盲腸と石鹸。
あの、四角な化粧石鹸
一生かかっても使いきれない、とバザーに寄付しまくった事実はありますが、
自家用にはそれなりに残してあった筈なのに探しても見当たりません。


”買うしかないわ”と話したら、まさこさんがどうぞ^^って・・・うれしい!
この時代遅れのような石鹸、愛用しています。

石鹸、過去には頂き物のトップスターだった気がします。
祝儀・不祝儀のお返しに、引っ越しの蕎麦代わりにと引っ張りだこだったのに、”あの人は今?”状態。
最近のスターは、自分で選べるギフトブックかしら・・・あれ、個人的には困りもの。




1744793.jpg

庭に静かに咲いていた水引草・・・好きな花の一つです。 (拡大、馬鹿デカ!)

そして、盲腸(『虫垂炎』が正しいようです)も今やマイナーな存在。

腹痛で受診しても、ガスが貯まっていると帰され、
更に痛いと受診しても、別の病気の検査で異常なしと、帰されて・・・
脂汗を滲ませる様子に、ようやく『盲腸』と診断され、即手術は危ない処でしたとの経験談は、最近聞いたばかり。

かつて、≪お腹が痛いと言えば=盲腸≫な時期、
盲腸は移ると噂になったあの頃は花型スターだったような・・・

高校生だった頃(?)不思議なほど盲腸が流行って、
私も、手術しました。

あの頃の盲腸(虫垂炎)がうつるという話・・・・・・あれは、何だったのでしょう?

  本当の盲腸をきっかけにした集団心理のようなもので、虫垂炎でないのに手術をして盲腸を取られてしまった・・・・と    いう、誤診説が大方の中

ウィルス説もあります。
  虫垂炎の原因は、虫垂の壁にあるリンパ組織がウイルス感染ではれたり、糞石といわれる硬い便が虫垂の内腔を閉   塞したりして、閉塞部より末梢の虫垂が腫れ、虫垂の壁が損傷して細菌が入り、感染を起こすと考えられます。
   そのため小児の虫垂炎ではウイルス感染が原因の風邪のような症状につづいて虫垂炎になることもあります(広島    舟入こども救急室
  虫垂炎,いわゆる“盲腸”がインフルエンザなどと同様,感染で起こる可能性があり,さらに緊急の手術は必要ないこ   とを示す研究結果が発表された。(MediEigo

ウィルスなら移る可能性ありますよね。





番外ですが、梨の花の狂い咲き、春の花なんですがどうしたの?








関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
この記事のコメント
No title
おはようございます~~
懐かしい石鹸です。ほんと、ひと昔前なら家にこんないただき物の箱が二つ三つありました(*^m^*)

我が家はお風呂ではボディーシャンプー。手洗いは泡の物・・・

今の子供たちはこの石鹸を知らないかもしれませんね(*^m^*)
  1. 2011/09/27(Tue) 08:34:00
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
No title
やっと復帰と思う矢先台風の襲来を受けてしまいました。
庭のものがなにもなくなりまだ片づけが途中です。
随分と勝手をしてしまいました、申し訳ございません。

真夏の胸痛から始まり「ボロ」が出てしまいました。
やっと落ち着きました、度重なるご心配のコメントをありがとうございました。
とりあえずお礼まで。
  1. 2011/09/27(Tue) 12:34:00
  2. URL
  3. Konatu_sw #
  4. [ 編集]
No title
j-kakesu さん
今どき珍しいかも知れませんよね。
ボディーシャンプーもこれも、お風呂場にないと落ち着かないのです。
ネットで泡だてた時、しっかりした泡が出来るような気がします。
  1. 2011/09/27(Tue) 15:43:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
こなつ さん
台風は浜松の友人の所も大変なことになった様子です。
大きな気が折れたり竹藪の竹が折れたり・・・体力のいる仕事、植木屋さん頼みは時間がかかると老人がヨッコラショですって。体に2次被害が出ないといいのですが・・・

ここ暫くお身体の不調が続きますね。
ご無理のないように、お庭の片づけのほどほどになさいませね~
  1. 2011/09/27(Tue) 15:49:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
ほとんど忘れかけていた盲腸に娘がなり身近になりました時 朝ドラ「おひさま」で主人公の父親が盲腸になって・・とまた身近に(笑)
盲腸、石鹸の話題 時代を反映しているというか面白い分析ですね。
kosuzumeさんも盲腸の経験がおありなのですね。
  1. 2011/09/27(Tue) 15:53:00
  2. URL
  3. yasukon20 #
  4. [ 編集]
No title
今晩は。
やはり化粧石鹸はあったら落ち着きますね。
化粧石鹸の泡で身体を洗ったら気持ちが落ち着いてシックリ来るのですよ。
日本人には手放せないですね。
梨の花どうしたのですかね?
もしかしたら初冬に美味しそうな実がなるかも知れませんよ。
  1. 2011/09/27(Tue) 21:33:00
  2. URL
  3. pcvhirose #
  4. [ 編集]
No title
yasukon20 さん
お嬢さん、その後順調に回復なさっておいでのご様子ですね。
お母さまのありがたさ、実感なさっておいででしょうね。
新しい命、お楽しみです・・・盲腸、すぐに診断されたようで驚きました。

確か高校時代(中高同じだったので曖昧です)定期テストの前日に盲腸・・・・その前の日、クラスメイトの手術に続いて。白血球の数値が異常に高くて翌日切りました。テスト、パス・・・。
  1. 2011/09/27(Tue) 23:28:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
pcvhirose さん
hiroseさんも石鹸派ですか?良いですよね~~ほっ^^
最近、石鹸派が増えているようだと、友人が言っていました。

梨の花・・・そうですね。
実がついてくれたら嬉しいです。
  1. 2011/09/27(Tue) 23:32:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
こん (^^
 四角い石鹸、愛用してますよーっ。
 真っ白石鹸と、緑ぽい石鹸と使ってますが、何が入っているのか?不明。
 
 盲腸、まだ、切らずに残ってます。
 そういえば、最近、あまり聞きませんね。 
  1. 2011/09/28(Wed) 14:59:00
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
No title
我が家でも(石鹸)愛用していますよ~~~
どうもこれが、相性が良いようです?
盲腸移るの?流行ね~~~
何気ない一言が広がり流行に繋がったのかもしれませんね。
今年はなんだか異常気象?此方でも藤の花、アジサイが狂い咲き?
見かけます。
  1. 2011/09/28(Wed) 15:25:00
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
No title
Thりーど さん
石鹸、お使いなんですね。手造り石鹸とかこだわりの石鹸などありますがこれが落ち着くような気がします。
以前、某所で買った手造りのものでかぶれましたので、慎重になっています。
緑ぽいのは、なんでしょう?
  1. 2011/09/28(Wed) 20:38:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
pckago さん
盲腸が移る話は、ご存じではないのですね。
一人が盲腸になると周囲(同じクラスとか)の2~3人がなりました。暫く間をおいて、また・・・でした。
本人がその気になるだけではなく、次々手術しました。

石鹸、ご愛用ですか?同好の士、親近感です。
  1. 2011/09/28(Wed) 20:43:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
No title
おはっ (^^
 緑の石鹸は、配偶者が購入するので私は、知りませんが、クロレラとかなんかが入っているのではないかと。

 ↑ 「ゴールデンピーチ」のコメントがオープンになっていないのでここでコメント。
 美味そうですね。
 桃は、もぎたてをそのまま(皮のまま)食べるとすごくうまいんですよね。
 普通に市販されている桃や、缶詰の物は、あまり食べないんです。
 でも、ゴールデンピーチ美味そうですね。
 
  1. 2011/09/29(Thu) 10:36:00
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
No title
Thりーど さん
今晩は^^
コメント欄、気まぐれに開閉させて頂いています。すみません勝手ですね。

クロレラの入った石鹸ですね。
よくわからないのですが、クロレラって言葉には不思議な魔法力がありそうです。使い心地はいかがですか?

ゴールデンピーチは、美味しいですよ。
今年はもう買えそうにありませんが、来年は欲しいです。
  1. 2011/09/29(Thu) 21:22:00
  2. URL
  3. kosuzume2 #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1541-44420a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)