こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
近況・・・
お休み宣言をしたばかりなのに、
少し近況をお知らせしてみたくなりました。
なんて、いい加減な決心でしょう。

それでも、楽しいお知らせではありません。
もの凄く不安で、悲しくて、情けない今の心を、誰かに開放してしまえないかと。
そんな勝手な思いで書いています。

コメント、勿論閉じますね。
がばいばあちゃん他




 気ままに・楽しいことだけ・そして好きなことだけの暮らしで、ゆっくり過ごせたらとおもったのですが、
 実は、次の日から連日あの ギク^^*ググ(;゜ロ゜)エェ??  に見舞われます。
コルセットをしていても・・・なのが怖い。

せっかく始めた筋トレも休んだり、負担の少ない軽めで教わったりしています。

トレーニングの後の鍼治療で、新しいトラブルが発生した可能性もあるかも知れないと聞きました。

正直な気持ち、何時死んでも怖くもないし、心残りもありません。
それより、我が身の自由を亡くすことは、辛く・悔しく・悲しく・厳しいものです。

男の人ってそんなものよ~と、慰められても
笑顔で受け止めるには辛過ぎた痛手、2度と味わいたくはないなぁ~

いきいき支援センターに相談して、いい事がわかりました。
    ここは、国の政策で、 高齢者が要支援又は倒壊後の状態になる事を予防し、
 住み慣れたところで暮らし続けるための支援を目的にしています。 

 その為、一人での生活に支援が必要な場合、時間と費用の制限はありますがヘルパーさんの訪問も受けられるそうです。その場合、最も難しい(orややこしい)ことは、共同生活者の存在です。

トイレやお風呂・キッチンそして居住空間など共用の場所はサービス対象としては難しいようです。
独居は、問題がないのですが・・・

それにしても、お陰さまで親しく相談の出来る方々に恵まれている事は、嬉しく有難い幸せです。
とても楽しみにしていた秋の旅行、
皆様にご迷惑をおかけする心配が強いので、残念ですがお土産話を楽しみにすることに致しました。


そうそう・・・・
軽い本を6冊読みました。
どれも、楽しくさらさらとよめますが、

島田洋七さんのがばいばぁちゃんもの、おばあちゃんもですが、洋ヒさんご家族の見事な生き方に感動しました。素敵な人生^^、真似が出来たらいいと思いました。






 
関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1561-06ecc4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)