こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
早すぎますが・・・鏡開き!
今日は9日ですのに、鏡開き、してしまいました。

008r_20120109212410.jpg


部屋が乾燥しているため、ひび割れが酷くくなって>自己崩壊の感じもありましたし
黴も増殖中・・・


004r_20120109212354.jpg

こんな様子にじっとして居られないこすずめ、とうとうバラしてしまいました。
11日に≪揚げ餅≫にします。


ところで・・・鏡もちを割るということの意味は、
大正月=松の内の終わりと、その年の仕事始めを意味するもの。



大正月=松の内(1月7日まで。関西などでは15日まで)は、年神様のいらっしゃる時期で、
お供え物の鏡餅は、年神様がいらっしゃる間は食べてはいけないと言われます。



年神様が宿るところとも言われる鏡餅は、、鏡餅を開くことで年神様をお送りし、
年神様の力が宿った鏡餅をいただくことでその力を授けてもらい、1年の一家一族の無病息災を願います。

供えて、開いて、食べてこそ鏡餅の意味があるそうです。
11日になったら、大好きな揚げ餅・・・ワクワク。
それまでお預けです。

関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
この記事のコメント
揚げ餅、楽しみですね~~

今年は食パンベーカリーでお雑煮の分だけしかお餅をつきませんでした
いつもはちっちゃな鏡餅作って、鏡開きにおぜんざいにして食べるんですよ~~
  1. 2012/01/10(Tue) 08:19:16
  2. URL
  3. j−kakesu #
  4. [ 編集]
こんにちは^^
はじめまして、コメント有難うございます。

前記事のお写真、とても綺麗な半襟で素敵です。
私は最近、着物と触れ合ってないです。
触って着ないと、忘れますし、馴染みませんね。^^;

鏡開きの意味も勉強になりました♪
我が家も、義実家から頂いたお餅を揚げ餅にしてみようかなと思います。
  1. 2012/01/10(Tue) 13:44:33
  2. URL
  3. haru #
  4. [ 編集]
j−kakesu さん
食パンベーカリーでお餅つき・・・いいですね~。
つきたてのお餅、おろし大根や納豆で食べたら美味しいでしょうね。
お鏡餅は、ぜんざいが王道ですよね。
  1. 2012/01/10(Tue) 19:59:34
  2. URL
  3. kosuzume #
  4. [ 編集]
haru さん
いらして下さってありがとうございます。
Fc2の事はまだ慣れなくてわからない事が色々あります。良かったら教えて下さい。

着物・・・暫く着ないと忘れますね。着付け教室につき2回ほど通って、定期的に着るようにしています。
季節や場所・目的など考えると奥深いせかいですが、楽し雲ありますね。
是非、着姿見せて下さい。



  1. 2012/01/10(Tue) 20:09:06
  2. URL
  3. kosuzume #
  4. [ 編集]
鏡開き
鏡開きは武家社会の風習とかで切るを避けて割ると言うのも頷けます。
我が家は木槌で割る程の大きさも無いですから手で割れました^^
旭川では9日に鏡開きをする地域もあるようだし、1日くらい早くてもなんちゃ~ないですよ^^

暖かい部屋では黴も繁殖しますよねぇ~~>_<

ステンド教室の大先輩の方がいつも揚げ餅届けてくれますが、これが美味しくて~~
こすずめさんも一工夫なさるのでしょうか~♪


私も着物を30代から50代迄普段着のように着ていました。
今は帯も結べませんーー。指先が思うに動かなくて~~
半襟もタンスの肥やしですーー;ずいぶん処分しましたが愛着があって手放せない物もありますねぇ~。
不器用なので応用も出来ません。今度ご指導下さいませね。

遅くなりましたが今年も宜しくお願い致します<(__)>
  1. 2012/01/10(Tue) 22:59:21
  2. URL
  3. 凛 宇宙 海 のママ #
  4. [ 編集]
凛 宇宙 海 のママ さん
最初にお詫び・・・何故かフォントサイズが大きくなってしまいました。色々試しても、変化なしトホホです。

着物を普段着のように・・・なんて素敵なんでしょう。
わかります、着物って暫く遠ざかると着られなくなりますよね。で、着付け教室に月2回通っています。
皆さん、習うとういよりはサロン化していますが止めると着たれなくなりそうで通っています。

半襟・・・究極のお洒落だと思います。

  1. 2012/01/10(Tue) 23:44:34
  2. URL
  3. kosuzume #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1613-6e5a540f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)