こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
大英断で、思い切ちゃった!

2_20120426205901.jpg

50年近く昔の10代の頃、自分で描き、染めた塩瀬の帯。
お太鼓の模様は一つですが、前帯の部分には2種類描いてあります。

地色はピンクで、花の周囲には細かい更紗模様も入れてありました。
一度も使わないまま・・・派手になったので、花だけ残して黒に染めて付け帯にして貰ったのが、
何と20年前の事!


最近、使ってみたら簡単で結びやすい☆
これ、良いかもしれない・・・と、

1_20120426205930.jpg

あれこれ、引っ張り出してみました。
過去記事にも書きましたが、喪服の帯のこと・・・独特の模様の帯が好きになれなくて、
思い切って綴れ帯と絽綴れの帯を染め変えて貰いました。

弔時には無地部分を使えば良いし・・・場合によっては柄の部分も利用できそう~と欲の深い考えもありましたが、
実際にはそんなに簡単なことではありません。


ならば、鋏を入れて付け帯にしようかと、朝から奮闘しながら悩み・・・とうとう、決断!


慎重に。慎重に。
念には念を入れて。
ジョキジョキ・・・・・やはり、いろいろトラブルが出てきます。


019.jpg

そうそう・・・
松坂屋で作っただけの付け帯も思い出して、参考にしてみました。
これも、使った事はありません。

で、多分どうにか使えそうな状態になったはず。
今度試してみます。
そこそこのお値段でお任せ出来る御仕立てやさんに頼めば良かったと、反省しきりです。




こんな時に・・・

014_20120426204420.jpg

美味しくて、ありがたいような、申し訳ないようなお菓子で一休み。
名古屋では有名な和菓子やさんの≪薄皮饅頭とさくら餅≫


昼過ぎに、
どんな上顧客にもお値引きはしないことがステイタスと知れ渡っている老舗の、番頭さんから電話がありました。
以前求めたささやかな品物の話から~~~
最近の話に及んで・・・

・・・・・長くなりますし、お店の名誉にも関わりそうですから話はこれまでに致しますが、

お菓子を携えて、お越し頂きました。
ふふふ。。。これで、却ってお見通し?
大変嬉しく、美味しく頂きました。


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
この記事のコメント
こんばんは。
着物のことは全然わかりませんが、
ハ・ハサミを入れるなんて^^;
すっごい決断ですね。手が震えそう。

↓のワンちゃんはマルチーズですか?
虹の向こうに行った「ムク」を思い出しました^^
  1. 2012/04/26(Thu) 23:43:15
  2. URL
  3. maido-ookini350 #
  4. [ 編集]
おはおようございます

帯も生まれ変わって活用されているんですね・・・
つけ帯って?お腹に巻く部分と最初から作ったお太鼓部分とが分かれたものを言うのかしら?
母が昔50?60代の頃、肩が痛くて後ろに手が回らなくて帯結びを手伝わされました(*^m^*)なのでお太鼓の結び方はなんとなく覚えていますが・・・・最初から作ったものがあれば便利ですね、私みたいなものでも気軽に着られるかも知れません

あ、でも、私には着物の知識が無いので、季節に合わせた物やTPOでの着物の選び方が解りませんが(^_^;)
  1. 2012/04/27(Fri) 07:58:59
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
驚きがいっぱいでした☆

ご自分で帯を描いて染められたんですか!
綺麗な柄ですねw(*゚o゚*)w
少し透明感もあって、なんとなくステンドグラスを思わせるような――

帯を染め替えて喪服用にするというようなことも初めて知りました。
こすずめさんが覗かせてくださる着物の世界は、本当に奥が深いです。

今回はご自分でジョキジョキですか――!?
こすずめさん、すごいです。なんでもできる方ですね~w(*゚o゚*)w
着物の知識がおありで、使い慣れていらっしゃるからこそだと思いました☆

今日はj-kakesuさんのところと立て続けに、美しい桜餅♪
番頭さんとのエピソード、こすずめさんのお人柄に
いろいろな方が集まる様子がとてもよく分かります(*⌒▽⌒*)
  1. 2012/04/27(Fri) 10:53:47
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
帯をジョキジョキ・・・付け帯に仕立て直すとなると芯があって硬い帯のこと、縫うのも大変なのでは!!!
和服の染や刺繍は 洋ものと違って繊細で難しいですよね。
着者は袖を通さず反物は巻いたままのわたしですが自分で浴衣帯や名古屋帯くらいは結べます。
和服は好きで(日本画の絵に描くのが)興味はありますが、今はバレエ白鳥の衣装を作っています・・・ミシンの方が断然楽ちんです!

お茶や日本舞踊が趣味の友人が多く、私だけ浮いてますがね。


  1. 2012/04/27(Fri) 18:36:37
  2. URL
  3. ROMI #
  4. [ 編集]
すごいですねえ
私 怖くって ポリエステルの帯だって ハサミを入れるなんて出来ないわ
それに すごうく心配なんですが・・・
付け帯にしちゃって もし 太ったらどうなるの?
私 無知だから 付け帯って イマイチよく解りません
体に合わせて切るんでしょう?
ある程度 調整は効くのかな?
  1. 2012/04/27(Fri) 19:37:25
  2. URL
  3. サボテン #
  4. [ 編集]
maido-ookini350 さん
ようこそお越し下さいました。ありがとうございます。いつも素晴らしい写真を見せて頂いては、帰ってしまってすみません。

かなり、躊躇しながらのジョキッ!
昔から、決断の速さは定評がありまして・・・おっちょこちょいともいうようですね。

犬は、12歳のトイプードルです。もうすぐ13歳のおばぁちゃんです。
ムクちゃん、虹の彼方に~~お寂しいでしょうね、最近ですか?
  1. 2012/04/27(Fri) 20:23:07
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
j-kakesu  さん
付け帯と一言で言うには無理なほど、色々な形式の物があるようです。
私は、何故か3種類の付け帯を持っていますが、どれも一度も使ったことがありません。
それぞれ、どんな風に使うのかパズルです。

最近、偶々発見した自分で染めた帯を試してみましたら、何と簡単でいい感じでした。

今回は、綴れの帯を2本、無地と柄出汁して使おうと欲の深いことを考えたことから・・・思い切って、鋏を入れました。柔らかい帯ならひねって裏表を出すことが出来ますが、綴れは針があり過ぎてちょっと無理なので。

仮縫いで難点に気がついて・・・では、と別の物を参考に作り変えてみたところです。
疲れてしまって、実際には使ってみていません。
どうなんでしょうね~
  1. 2012/04/27(Fri) 20:33:57
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki  さん
うふふ・・・びっくりさせてしまいましたか?ごめんなさい。

決断と思い切りの良さは、定評があるのです。慎重さに欠けるとも言いますが・・・

染色は、昔かなり好きでした。作家協会に誘って頂いて事もあったような、なかった様な~

喪服の帯、綴れが欲しくて随分探して貰いましたが、最近は見つからないとのことでした。(お金に居と目を付けなければ別ですが)

まして、絽綴れの物はもっと難しいので、手持ちの派手になった物を染めて貰いました。
両面使えたらいいなぁ~が、付け帯を作ろう!の発想の源でした。

ちょっと失敗して、作りなおしましたが実際には使ってみていません。
ドキドキしています。

さくら餅のことは・・・オホホなんですよ。
  1. 2012/04/27(Fri) 20:45:23
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ROMI さん
絽綴れは、芯なし8寸ですから簡単です。
綴れは、染め変えで柔らかくなったので、お太鼓部分にだけ薄い芯を貼ったかがり8寸(当たり前ですね)
両方とも開き仕立てという帯幅のままの仕立てです。

私の手仕事・・・ざっくり、大雑把に縫っただけですから、縫う時間はあまり掛かりません。
それより、どの長さで切るか?が大問題でした。

出来れば、一か所にだけ鋏を入れたかったので、慎重にしましたが、問題が残っています。
多分テクニックを使って結ぶことになりそうです。2~3日の間に試してみます。

今回付け帯にしようと考えたのは、
綴れはまだしも絽綴れの両面使いは、非常に無理があるからです。
昔の絽綴れで、張りが強いので背中でのねじりが上手く治まらないのが嫌だったからでした。


それにしても、ROMIさんって・・・
バレエの先生でしょうか?
日本画を描かれ、和のご趣味のお友達も大勢いらして、和服も時には召されるのですよね。
そして、広い農園と果樹園の作業も楽しまれる・・・映画のヒロインのようですね。
  1. 2012/04/27(Fri) 21:08:08
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
サボテン さん
だんだん私の地が出て来ていますね。
深く考えないで、思いつきでやってみる・・・決断の速さと思いッきりの良さを長所とするか欠点とするか・・・微妙なところでしょ?

>付け帯にしちゃって もし 太ったらどうなるの?
 ・・・極端な場合は別として、装丁ないなら全く心配は御無用です。
と、知った風なことを言いっますが、実は初めて使ってみて気に入っただけのことです。

お腹に巻く部分とお太鼓が、別々になった物で3種類手持ちがあります。
全く鋏を入れないで、お太鼓部分を作ってある物も見たことがあります。

とにかく、どれだけ種類があるkわからないほど色々な作り方が工夫されているようです。
そのうちの一つが偶々使いやすかった・・・
その他の物は、???で使い方がわかりません。
  1. 2012/04/27(Fri) 21:23:56
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントが遅くなってしまって・・・m(_ _)m

こすずめさんが10代に描いた・・・?!
とは、すごい!!ですね。吃驚!!

私、着物の端切れを切るのも
躊躇するのに
帯に鋏を入れるとは

帯を縫う事も考えられませんでした。
普通の針で縫えるのですか?!

  1. 2012/04/28(Sat) 21:06:40
  2. URL
  3. wakaba #
  4. [ 編集]
一生
ご無沙汰しております、アラックです。
和服や帯とか一生ものですね、大事に
されているのですね、バグース!
私には一生ものは何もないかな??
  1. 2012/04/29(Sun) 10:27:07
  2. URL
  3. アラック #
  4. [ 編集]
wakaba さん
コメントありがとうございます。
良く思い出せないのですが、もしかしたら20歳になっていたかもしれません。

いい加減で、申し訳ありません。
この頃、長着・羽織・帯など着る物も色々作っています。
その他に、部屋を飾る作品も・・・かなり一生懸命でした。

付け帯・・・ようやく今日、満足できる物が完成しました。
勿論、普通の鍼と糸で出来ますが、強度をかんがえてミシンも使いました。
  1. 2012/04/29(Sun) 23:10:40
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
アラック さん
お体も不安ですのに、お忙しくなさっていますね。お気を付け下さい。
わたしも、このところかなり不調で・・・異常な浮腫みに悩まされています。原因不明なんですよ~

それでも、楽しいことには積極的に参加しています。アラックさんと同じでしょうか・・・?

一生物というほどではありませんが、それぞれに過去の思い出を持っている品々、再生して使いたいと思って・・・奮闘努力・・・寅さんみたいでしょ。
  1. 2012/04/29(Sun) 23:15:14
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1703-0606d78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)