こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
6月大歌舞伎

6月大歌舞伎の初日、昼の部を観てきました。

3_20120604204745.jpg

業績の不振で・・・、昨年8月から再開発の協議継続中の御園座の先行きは、不透明ですが、
4月の「細雪」から 来春3月の市川亀治郎の四代目市川猿之助襲名披露公演までを
御園座さよなら公演として興行しています。

大歌舞伎

さすが初日です。
正装に近い美しい和服姿も多く、席もほとんど埋まっていました。
うっとりするような着姿は、垢抜けて、もしかしたら粋筋の方かしら?

お騒がせやんちゃな、海老蔵さんメインの公演、
海老様大好き!の、まさこさん…大満足でにこにこ(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

顔良し・声良し・姿良しに家柄も良し・・・まぁ、揃いすぎですもの、天狗になるのも頷けますが。


かぶきjpg

出し物の、『夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)』・・・

男気、それに関わる女性の意地、任侠に尽きると思います。今回は団七に加え、お辰という、団七の親友である徳兵衛の女房の二役を演じます。この作品は歌舞伎ならではの面白さがあり、またタイトル通り「夏」を意識した季節感溢れる作品ですので、六月にはぴったりの作品だと思いますので、ぜひご覧いただきたいです
と、これは海老蔵さんのコメントです。
舅との必死の泥仕合、見得の場面は多いのですが個人的には好みではないです~
重い気持ちが残ります。


『素襖落(すおうおとし)』・・・

面白い舞踊劇です。狂言仕立て。
團十郎、いやぁ~~笑わせて頂きました。

終わりよければすべて良し。

終焉後、近くのヒルトンホテルラウンジで楽しいお喋り。
おわり楽しければ、すべて楽し^^な、一日でした。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:10
この記事のコメント
御園座、3月の公演で終わりなんですか?
取り壊しですか?その先は決まっているのかしら?
リニューアルして、また沢山の人を楽しませてくれるといいですね
  1. 2012/06/05(Tue) 07:24:14
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
海老蔵さん、私もあの一件からどうも・・・
まったく興味がありません。

でも、楽しく見ることができて良かったでね。
↓の旅で落ち込んでいらしたみたいなので・・・
気分も晴れたでしょう(^。=)
  1. 2012/06/05(Tue) 10:03:07
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
歌舞伎を見に行くって、すごくセレブなイメージです(*^.^*)

でも堅苦しいことじゃなくて、楽しそうですよね♪
歌舞伎好きの方は、2人ほど知っていましたが、
わたしはテレビでしか見たことがありません。

海老蔵さん、顔良し・声良し・姿良しなんですか☆
演技(って言うのでしょうか?)はいかがですか?(*^.^*)

終わり良ければすべて良しで、よかったですね~(*^▽^*)
わたしも何か生舞台を見に行きたくなりました☆
  1. 2012/06/05(Tue) 19:18:31
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
歌舞伎・・・。
歌舞伎は眠くなって困るのです。
特にひどかったのは国立劇場の招待席のシートはふかふかで意識が沈むと隣りの席から夫の肘鉄が伸びて
『招待者が観ているから寝るナ』と・・・。
結局、必死で眠気を我慢して演目もなにも記憶にありません。

仕事では連獅子の絵など依頼され書いていましたが、観に行くのは苦手です。
まだ、お能の方が眠くはなりませんネ。

全般に観劇は苦手な部類で バレエですら出演者が憧れのダンサー以外は(x_x)イヤですネ。

お荷物の土地は 建築や電気工事などの会社の資材置き場にもらって頂けると良いですネ。
  1. 2012/06/06(Wed) 12:45:28
  2. URL
  3. ROMI #
  4. [ 編集]
歌舞伎~~ですか
1度は見たいと、思いますがいまだ見た事が有りません。以前テレビでは、肩ひじを張らず、気軽な気持ちで見て頂ければと言っていましたが、まだまだ勉強不足です@@
少しでも気分が晴れる事が出来れば良かったです。
  1. 2012/06/06(Wed) 17:22:19
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
j-kakesu さん
お返事、遅くなってすみません。
御園座は、私にとって格別な思い出の劇場なんです。父が、昭和39年の再建にかかわ亭ます。
その劇場・・・再開発の見通しは暗いです。
3月公演のその後が、とても気になります。
  1. 2012/06/06(Wed) 22:24:49
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ  さん
海老蔵・・・確かにいい役者さんだとは思いますが、何か引いてしまいます。
同じように引き気味ではあっても、市川亀三郎は侮れない魔性の持ち主だと、贔屓にしています。
来年3月の猿之助襲名興行、楽しみです。
  1. 2012/06/06(Wed) 22:28:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki  さん
>歌舞伎を見に行くって、すごくセレブなイメージです(*^.^*)
 ・・・昔は、庶民しか観なかった存在です。今でも、敷居はないも同然です。

海老蔵さんに限らずでしょうが、歌舞伎役者のすべての皆さんは厳しいお稽古を積まれての舞台ですから、基本がしっかり出来ています。素晴らしいです!

出し物・・・殺伐と感じるのは海老様ファンではないからかもしれません。
事情あっての姑殺しの場、楽しくはありません。

〆の舞踊劇、ひたすら楽しく笑っていました。
  1. 2012/06/06(Wed) 22:35:03
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
pckago さん
歌舞伎は、堅苦しくなんてありませんよぉ~~
過去にはカブクと言って、むしろ下劣に侮られていた位です。
それでも、衣装の色や模様の見事な合わせ方、所作の美しさなど大切にしたい心が湧いてきます。

音声ガイダンスというイヤホンガイドを借りて舞台を見ると楽しいです。
  1. 2012/06/06(Wed) 22:45:34
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ROM さん
順序がいrかわりました。ごめんなさい。

じっと観劇がお好きではないのですね。
ご自分が動かれる方がお好きなんですね。

ある意味(あくまで)わかるような気がいたします。私は、TVのスポーツ観戦が苦手です。
観ている位なら自分でやりたい!と、心密かに思います。

それにしてもROMIさん、ますます謎深い方です。
>国立劇場の招待席のシート
>仕事では連獅子の絵など依頼され
 ・・・何者ですか?近寄れないお方ですか???
  1. 2012/06/06(Wed) 22:49:26
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1730-a92ecf9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)