こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
ピアノリサイタル
昨夜ですが、
久しぶりのピアノコンサートに行きました。
場所は、しらかわホール。音響の素晴らしいホールです。

PA310068r.jpg

≪寺田悦子&渡邉規久雄 デュオ・ピアノ・リサイタル≫
2台のピアノで聴く 春の祭典

初めてのお二人(コンサートにはあまり行かないので、どなたでもほとんど初めてですが)、
華やかな美男・美女のご夫妻は、仲睦まじい笑みを交わされて呼吸もピッタリ。
あ、勿論演奏中は真剣ですよ。


ドビュッシー生誕150年を記念して交響詩「海」、二台ピアノの人気No.1(ですって・・・)の、ラフマニノフ「組曲第2番」、
休憩をはさんでストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」を演奏されました。

この日のメインは、第二部の「春の祭典」
小節ごとに拍子が変わって、演奏には細心の注意が要ると、説明がありました。
私には、その微妙なところはわかりませんでした。
そして、この曲は好みから外れていました。何か不気味~~

今、プログラムを読みましたところ・・・春の祭典の後半は、『いけにえの儀式』の副題が。
そうですか…ならば、名曲なのですね。

017_20120615115950.jpg

寺田さんのピアノ、とっても繊細で美しい音でした。
渡邉さんのピアノ、とても大らかで頼れる音でした。

寺田さんは、友人の親しいお友達の妹さん、渡邉さんは、美形な名指揮者:渡邉暁雄氏のご子息
と知って、勝手に親近感UP 

それにしても、コンサートではたくさんのパンフを頂きます。
この日は・・・・・実に38枚も。
欲しい方もいらっしゃるでしょうが、私には勿体ないです。


ふろく

2_20120615115628.jpg

こんな装いで出かけました。
前にト音記号、後ろにクラリネットの模様が刺繍してある半幅帯です。




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:16
この記事のコメント
耳の保養ですね。
よくわからなくてもステキな音楽や良い雰囲気があると気分は良いですよね。
ステキなお出掛け~~♪

・・・と思ったらまたオチがもっと最高!!
こすずめさん、キメ過ぎですよ~~
おしゃれ過ぎます(^。=)
こすずめさんらしくて拍手(^^)//""""""パチパチ
  1. 2012/06/15(Fri) 13:24:33
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
時には、心の洗濯、私は良く分からないですがどの音楽も贅沢な時間が。。。。
豊かになれるように感じます。

ん~~何って素敵なんでしょ
この様な姿でお出かけ出来る何位って素敵ですね。
  1. 2012/06/15(Fri) 16:14:26
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
春の祭典:難しい曲で、一般的にはショパンなどの方がすっと耳に入って来ますものね。
私は3月からピアノのレッスンを休んでバレエと果樹園に集中、♪ピアノ忘れていますよ♪
9月からはピアノも再開しなくっては、しかし今は目をつむって。
バレエ人生は短いけれどピアノ人生は少しは長く出来そうですから我慢がまん!です。

帯で音楽会、ですネ。さすが、粋ですネェ
  1. 2012/06/15(Fri) 19:37:06
  2. URL
  3. ROMI #
  4. [ 編集]
目が点です。
こんな素敵な装い、
コンサートももちろんですが
こすずめさんの感性に脱帽です。
  1. 2012/06/15(Fri) 21:26:21
  2. URL
  3. こなつ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ  さん
そうです・そうそう・・・ミミの保養、させて頂いてきました。難しい曲、リズムを追いかけようとしてわけが分からなくなってしまいました。うふふ、身の程知らず、でした。

帯、面白いでしょ?
良かった~褒めて頂いて、嬉しいです。
  1. 2012/06/15(Fri) 21:59:35
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
素晴らしいコンサートだったことは、よ~く伝わってきましたが、
それよりもなによりも、ピアノを聴きに行かれたときの
こすずめさんの装い♪♪
会場で こういう方に出会ったら、私はふらふらと
ついて行くかもしれません。敬服です!
  1. 2012/06/15(Fri) 22:02:43
  2. URL
  3. andante61 #
  4. [ 編集]
pckago さん
コンサート、暫くぶりでしたが楽しく、優雅な一時でした。
たまには、こんな時間も良いですね。

和服は、いろいろ楽しめます。
それも、和服の魅力ですね。
  1. 2012/06/15(Fri) 22:03:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ROMI さん
さすが、春の祭典をご存知ですね。もちろん弾きこなされますのね。ますます、ROMIさんが遠くなるような~~で、どうしましょう。

私は、中学に入ってkら数年間レッスンに通いましたが、挫折したピアノ。娘にも向かなくて・・・彼女の幼稚園時代に、ピアノは他人に貰ってもらいました。

聴くのは好きですが難しいことは駄目ですねぇ~~
昨日ご一緒した方は、本業は医者?音楽家?と迷うほどのご主人をお持ちの奥方。私は音楽はさっぱり・・・とおっしゃりながら、大感激されてました。

この帯は、音楽会用に・・・作りました。
  1. 2012/06/15(Fri) 22:14:56
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こなつ さん
わぁ~~そんなにお褒め頂いて、風船お婆になりそうですよ。このまま、虹の彼方に^^うふふ。

先日の歌舞伎で、海老蔵さんの海老紋をお太鼓に、成田屋家紋の枡を前帯に描いていらした方がありました。
お見事!でした。
  1. 2012/06/15(Fri) 22:19:37
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
夫はクラシック大好きですよ
私????うふふ 聴いていても良くわかりませんが心がホンワカする時があります
題名はわからなくても 聴いた事がある曲は嬉しくなりますね

えっ!音楽会用の帯? きっと注目の的になられた事でしょうね~す。て。き^0^/
  1. 2012/06/15(Fri) 22:24:31
  2. URL
  3. tajimarumi #
  4. [ 編集]
andante61 さん
まぁ・・・うれしいです。ありがとうございます。
和服は、TPOが細かいですが、その分楽しめます。
なかなか出番がありませんが、音楽会用にと作ってもらいました。半幅なので、季節はかなり広くなります。

音響も素晴らしいのですが、繊細で美しい響きのピアノコンサートでした。
  1. 2012/06/15(Fri) 22:25:39
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
tajimarumi さん
>夫はクラシック大好きですよ
 ・・・ウチも、一応そのように本人申告です。
夫の友人の関係で、過去にですが≪ウィーンフィルハーモニィ≫のコンサートには毎年行きました。名古屋スルーの時は、京都まで追っかけ~

夫も私も、お誘いを頂かなければ自分でチケット購入して、はありません。ということは?・・・そう、お察しの通りです。

耳に新しすぎる音楽は、ちょっと距離が出ますね。春の祭典、同行の友人は大感激していましたが・・・トホホな私でした。

帯は、皆様のお目はスルー・・・な様ですよ。自己満足の世界です。
  1. 2012/06/15(Fri) 22:39:47
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ピアノはいいですよね~~
しかし、長い間コンサートに行ってないです(^_^;)

ところで、ピアノコンサートに粋な帯です~~素敵!
  1. 2012/06/16(Sat) 22:31:22
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
j-kakesu さん
おはようございます。
ご長女さんも、プロですよね。
私は、とうに挫折してしまいましたので、引ける方を羨ましく思います。

帯は、コンサート用に・・・季節を殆ど問わないかと、半幅にしました。
  1. 2012/06/17(Sun) 08:27:45
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメント遅くなってしまいました!

ご夫妻でのデュオとは、相性の良いお二人なんですね。
仲が良くても仕事を一緒にするというのは、難しいことも多そうです。
呼吸もピッタリ演奏なさるなんて、素敵ですね。

ストラヴィンスキーの春の祭典は、バレエなどでも使われるんです。
もともとバレエ音楽として委嘱されて作られた曲だから当然なんですが、
委嘱したディアギレフのバレエ団以外にも、有名なところではベジャールも振りつけています。
ベジャールと、プレルジョカージュというモダンバレエ振付家の「春の祭典」を見ましたが、
いずれも、花や芽生えの春というより、もっと生々しいイメージでした。

ベジャールのは生命や生命の復活の感じで、その生命は死とも隣合わせ。
プレルジョカージュのは性愛的なイメージが強い感じ。
どちらも「春の祭典」の音楽がとても効果的と思える作品でしたが、
音楽だけ聴くとなると、不協和音の多いストラヴィンスキーはわたしには難しいです(;^_^A

長くなっちゃいました。

付録の素敵なお着物と、コンサートにふさわしい帯♪
見ているだけで楽しい気分になりますね(⌒∇⌒)
とても美しくて洒落た装い、目の保養になりました(*⌒▽⌒*)
  1. 2012/06/17(Sun) 22:47:01
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
Yuki さん
バレエ、詳しくご存じなのですね。もしかして、踊られるのですか?
読まれるものも海外の本と伺っていましたが、納得できました。

私は、音楽はぼぉ~~っと聞くだけなのです。あまり刺激的でないものが落ち着きます。
>音楽だけ聴くとなると、不協和音の多いストラヴィンスキーはわたしには難しいです(;^_^A
 ・・・そうなんですね。少しほっとしました。

>仲が良くても仕事を一緒にするというのは、難しいことも多そうです。
 ・・・ですよね。とても不思議な感じでした。
誘ってくださった友人によると、このお二人の生活は非常に優雅で、世界中に別荘を複数お持ちだそうです。お住まいもとても広くて・・・そんな暮らしで成り立つのかもしれません。

お二人の音楽に対する価値観は全く同じだそうです。世界が違いすぎます。
  1. 2012/06/18(Mon) 08:10:04
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1738-4fcdaef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)