こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
これ、何だ?

昨日頂いた、↓これ。
何かお分かりですか?

ビーツ1


真っ赤な大根よ、と渡され ありがとう。
夕食のサラダと、後は綺麗で美味しい甘酢漬けにしよう。


079_20120622202251.jpg


普通の大根・新玉葱・大根葉の千切りに混ぜようとしたら、

強烈な真っ赤な色に染まりそう。
慌てて、水で色を落としますが・・・それでも、まだまだ色が出ます。
止む無し、トッピングにします。


外が白くて中が紅い≪紅芯大根≫
皮が紅くて中が白い≪紅大根≫
皮も中も全部紅い ≪紅くるり大根≫

いろいろ知ってはいますが、形・切り口の様子・食感など、大根とはどうも様子が違い過ぎます。


結局、 ≪ビーツ≫とわかりました。
あの、ボルシチの大切な材料ですね。

013_20120622225435.jpg

作りました。ボルシチ・・・初めてです。


ボルシチは、
ロシアでは日本のお味噌汁感覚の食べ物だそうで、野菜や肉類を煮込んだ赤い色のスープ、らしいです。

その、赤い色のために使われるのが≪ビーツ≫です。
盛り付け後に、サワークリームを加えて頂きます!

所謂シチューより、さっぱり美味しくできました。

手順、今日もこすずめ勝手流…書いてみます。(クリック拡大できます)

019_20120622230918.jpg 022_20120622230931.jpg 026_20120622200816.jpg
        材料は、ざっとこれ位。      肉と野菜くず・香味野菜を茹でます。 ビーツはアルミ箔に包んで焼きます。

030.jpg 037.jpg 043.jpg

    ビーフコンソメ・野菜・肉を煮ます。     ビーツの皮を剥いて千切り・・・   野菜と肉が煮上がる段階でビーツ投入。


簡単すぎですよね。
そうなんです。ビーツさえあれば、肉類なしの野菜だけでもOKなんです。

今回勉強したことは・・・
ビーツは生では食べない食品らしいということ。
あの、い色は ほうれんそうの根と同じらしく、ともに確かにそれ風・・・
調理する時は、丸ごと茹でて(30~40分)茹でて、指でつるりと皮を剥いて使う。
又は、アルミホイルで包んで柔らかくなるまで焼いて、皮を剥いて使う。

これ、初めて知りました。





関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
この記事のコメント
ビーツ、知ってるけど食材に使ったことはないです。

それにしても すごい色ですね!
お手手が真っ赤になっちゃいますね。

  1. 2012/06/23(Sat) 05:30:27
  2. URL
  3. プーママ #
  4. [ 編集]
おはっ (^^
 がんばりましたね。 花マルX3 (笑

 まっかな大根、見たこともないなぁ~
 フォトだと少し紫系があるような感じがします。
 PCのカラーはあてになならないからなぁ~

 生の味はどうだったんだろう?
日本の大根のように辛味はあるんだろうか?
 
  1. 2012/06/23(Sat) 08:05:22
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
ビーツ、ジェイミーが使っているのを見て、
(イギリスのシェフ ジェイミー・オリヴァーのことです。好きなんです)
サラダバーなどに出ているとき食べてみましたが、
わたしには無理でした。
それはゆでただけ風に見えたのですが、ボルシチで食べたらおいしいんですね☆
今度はそういうのを食べてみたいです^^

こすずめさんのボルシチ、お野菜が豊富でおいしそうですね!
それにサラダも、千切りにしてあったら、食べやすかったかも☆
わたしが食べたサラダバーは輪切りだったので、なんだか土臭い味がして――^^;
こすずめさん、さすがです^^
  1. 2012/06/23(Sat) 08:21:16
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
こんにちは(^^)

ボルシチって食べた事が無いので味も全く
想像が出来ないのですが具材を見てみると
比較的、どんなもの入れても違和感が
なさそうな感じですよね!残り野菜が
貯まってきたら、嫁さんに作って貰おう!(^^)
  1. 2012/06/23(Sat) 12:16:04
  2. URL
  3. ふとん屋@五代目 #
  4. [ 編集]
お料理の先生のお話を聞いているようです(^^)
ボルシチは、中国のハルピンで食べたことがあります。
でも、そのときは、このようにして作るとは知りませんでした。
材料は身近にあるものが多いようですから、ビーツさえ手に入れば、ですね。
でも、ビーツを手に入れるのが…難しいかな…。
ハルピンの味が再現できたら嬉しいです♪ 
教えていただいて、ありがとうございます!(^^)!
  1. 2012/06/23(Sat) 16:37:04
  2. URL
  3. andante61 #
  4. [ 編集]
ボルシチ、好きですネ。
シチューよりあっさりで頻繁に頂くのならこれ。
特に最近は国内の牛肉が不安、豪州産の牛ならボルシチのように煮込みが。。。
日本でもビーツが栽培出来るのですネ。
・・・栽培意欲が・・・
白いご飯を食べない(私だけ)ので、洋風煮込み料理が多いです。
情報をありがとう!
  1. 2012/06/23(Sat) 20:09:28
  2. URL
  3. ROMI #
  4. [ 編集]
プーママ さん
同じです。私も、ビーツを調理したのは初めてでした。
本当に、凄い色素です。
衣類に付かないように、気を付けて仕事しました。
この色=アントシアニンは、美容と健康の助っ人なので、無駄にしない方がいいようです。
  1. 2012/06/23(Sat) 20:37:11
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
前にテレビで見たような~~
真っ赤に染まるんですよね
ロシア料理に最も重要とか?
まだ食べた事が有りませんがお味はどうでしたか?
  1. 2012/06/23(Sat) 20:44:01
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
Thりーど さん
花マルX3,
嬉しく頂きました。ありがとうございます。
でも、そんなに頑張ったわけでもないのですよ。簡単です。

紅い大根、時々利用します。お酢で美しさが増しますので、甘酢漬け・・・好きです。

生の味…ビーツは、ほうれんそうに赤い根の部分と同じ成分のようで、そんな味と青臭い香り(臭い?)がします。辛みはありませんでした。

色ですが、そうです。紫系の赤、ワインカラーの濃い色です。
今回の写真はたまたま、自然な色味で撮れているようです。ほとんどこのままの色です。
  1. 2012/06/23(Sat) 20:46:01
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki さん
ビーツ、茹でたままの輪切りでサラダバーに、あったのですね。よほど大量に在ろうがないと出せないでしょうに…

ビーツは生職には向かないと知らないで、サラダに加えました。大切なアントシアンを水に流してしまいました。
味は、少量だったしほかの野菜と混ぜたので、あまりわからないままでした。

ボルシチは、手前味噌ですが美味しかったです。それでも、ビーツの味は殆どわかりません。サワークリムとの相性がいいのでしょうか?

  1. 2012/06/23(Sat) 21:05:15
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ふとん屋@五代目 さん
ボルシチ、実は私も初めてなんです。ロシア料理店:ロゴスキーには、遠いむかしの学生時代に良く行きましたが、シチューのようなものと思い込んで注文したことはありませんでした。

こんな風でいいのか?心配でもありながら・・・たぶん、良いと思うのですが、融通の利くさっぱりしたスープのようです。

>どんなもの入れても違和感が
なさそうな感じですよね!残り野菜が
貯まってきたら、嫁さんに作って貰おう!(^^)
 ・・・なので、ぜひお試しください。ただし、ビーツは必ず入れてください。皮を剥く前に加熱もよろしく。最後にサワークリームも入れて下さい。

きっと、美味しいです。
  1. 2012/06/23(Sat) 21:15:04
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
andante61 さん
>ボルシチは、中国のハルピンで食べたことがあります。
>ハルピンの味が再現できたら嬉しいです♪ 
 ・・・わぁ、その時はどんな感じでしたか?実は、私は本物のボルシチを知らないのです。こんな風ではありませんでしたか?
違いがあれば、お聞かせください。

ビーツ、私も初めてなんですが、案外栽培されている様子。保存がきくし、お値段もお高くはないようです。
もし、見つけられたらぜひ作って見せてください。

  1. 2012/06/23(Sat) 21:25:19
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ROM さん
>ボルシチ、好きですネ。
シチューよりあっさりで頻繁に頂くのならこれ。
 ・・・よく作られますか?
私は、今回が初めてです。こんな風で良いですか?
実は、ボルシチ=シチューと思っていたので、自信がありませんが美味しく頂きました。ビーツさえ手に入れば、リピートします。

そのビーツですが、長野辺りで栽培出来ているようです。ぜひ、作って下さい。

  1. 2012/06/23(Sat) 22:36:22
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
pckago さん
>真っ赤に染まるんですよね
・・・そうなんです。手も包丁も、場合によっては洋服までも、です。すぐに水洗いすれば取れましたが、染みつき具合によってはレモン汁で撮れるそうです。

この赤い色素がアントシアンで、美と健康の守り神だそうです。皮を剥く前に加熱すると、流出量が少なくて済むようです。知っておくと良いです。

お味・・・ボルシチは美味しかったです。点前味噌かも知れませんが、お許しください。
  1. 2012/06/23(Sat) 22:48:30
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1745-2d89f0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)