こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
デジカメ教室・・・3回目

3回目の昨日=7/30は、
≪少し高度なテクニック≫

写真と一口に言っても、❀写真を撮ることが目的 の場合と、
✿旅行のついでに撮る写真 とでは大きな隔たりがあります、と先生。

わかります。
多分、は、芸術的な美しく整った写真で、
は、細かいことは無視のスナップ写真と考えればいいでしょうか。

日記ブログ用の写真を目的なこすずめには、
難しすぎる・面倒すぎることかもしれませんねぇ・・・

そうは思いながら、知りたかったことを教わって嬉しい。
試しながら・オロオロしながら書いておきます。




無題



ホワイトバランス・・・色合いを調整する機能です。

普段は、<AWB=オートホワイトバランス>設定で問題なく写せます。が、
補正機能が働きすぎて、普通に綺麗で、標準的なな写真になることもあります。

例えば、夕暮れ・雨の中・夕焼け・青空…など補正されて、目の前の風景と違ってしまうことも多いです。
夕焼けは朱く、青空は青く、夕方は薄暗くと思うときはホワイトバランスの設定を変えて、試しましょう。

カメラ ホワイトバランスマーク
  ← こんなマークですね。

白い紙を写すときも、晴れの日は青ぽく
             夕陽の赤い時間はあかっぽく、
                蛍光灯の室内では緑被りして写ったりします。
                  そんな時も、このホワイトバランスを使って、調整します。


~~~~~~~~~~~~



露出補正・・・写真を明るく撮ったり・暗く撮ったり、コントロールします。

無題2


昨日、教室の窓から撮ってみたもの。
中央が、補正なしのまま。
(゚ー゚*;)ナルホド・・・随分変わるものですね。デジカメの良い所で、モニターを見ながらの設定が出来ます。

005_20120731173443.jpg
    ← これで、1/3段階で細かく調整します。

例えば、雪がグレーっぽく写るとき・・・メモリを +にして、明るくします。
    黒塀がグレーっぽいときは・・・メモリを -にして、暗くします。



~~~~~~~~~~~~
    

ISO=イソ・・・カメラの感度です。
これをイソと読むこと、実は初めて知りました。なんて言ったらいいのか?わからないなぁ~と思っていました。
そんな位ですから、勿論どういう物かも知らなくて・・・
取りあえずっこれの正体を知ることも、この教室に通うきっかけでした。

でも、何かスルーされて・・・
いきなりISO感度を上げると――と話が飛んで、まぁ、大変!
今日も悪目立ちを避けながら、小さな声で”教えて下さい^^”

わ・わかりました。およそ、ですが・・・

kamera.jpg

カメラの大雑把な仕組みは、
教室で説明を受けた際の先生の画像を、(黙って)半分お借りしました。

左の様子は、カメラのレンズを通って、少しずつ画像として取り込まれます。(白い四角な部分にです)
絞りによって違う時間・・・それが、ISOとシャッタースピードになります。

チェックしてみますと、私のカメラでの ISOは・・・100~12800 までありました。
ISOは、感度を上げる=数字が多い=にしたがって、シャッタースピードが速くなります。

手振れが少なくなって、ありがたい反面画質が荒れます。
先生は、100~400までしか使いません。三脚を使って・・・と、言われます。


何故?ISOとシャッタースピードの差動作で、画像が変わるのでしょうか?

それは・・・電子ノイズの存在でした。
電子カメラ:デジタルカメラには避けられないノイズですが・・・
ISO数値が低いときは、認識される光の量も少ない代わりにノイズの量も少ないのです。

ISOの数値を揚げるにしたがって、光量も大きくUPすると同時に、
邪魔なノイズも増幅するのです。
ノイズが目立つようになって、すなわち、画像が荒れます。

・・・・・・たしか、こんなことだったかしら??
いい加減ことと書いていたら、ごめんなさい。

自分の復習のために書いたのですが、次の教室で先生に確認してみます。




いずれの場合も、
ともかく一枚撮ってみて、確認する癖をつける。
これが大切なようです。

数が勝負と撮りまくっていたこすずめは、深く反省中 ヾ(_ _。)ハンセイ…
 




関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:18
この記事のコメント
なるほど・・・・・・・と思う事ばかりです

我が家の裏のご主人のように狙った被写体をベストなまでに待って写す時はホワイトバランスや感度や露出補正もじっくり合わせて写せますが、私はブログ用、今チャンスって事も多いから・・・これからもオートで適当になちゃうでしょう(^_^;)

しかし、食べ物等を写すには美味しそうに写した方が良いから・・・・お弁当の時は朝の光とか蛍光灯の光の当たる向きとかいろいろ研究の余地はありますね
時間がある時にゆっくりと(*^.^*)エヘッ
  1. 2012/08/01(Wed) 07:17:28
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
いつも適当に写している私ですが
勉強になりますね^^

オートなら そこの所も
勝手にしてくれるのかしら・・・

こすずめさんのお写真がいつも綺麗
なのは 勉強されていらっしゃるからなのですね。

先日のジュースのお写真も お洒落で素敵でしたよ
  1. 2012/08/01(Wed) 07:53:39
  2. URL
  3. wakaba #
  4. [ 編集]
わぁーしっかりお勉強してますね。
うんうん、そうそう・・・パパが説明してくれるのと同じです。
でも、好く瀬名に頭から消えてしまって・・・(;^_^A アセアセ…
まったく覚えてません。
聞けば、そうそう~なんて思うのに(。>。<。)

こうして書いておけば良いのですよね。

これからのこすずめさんの写真に目かはなせませんね(^。=)
  1. 2012/08/01(Wed) 08:40:57
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
こんにちは(^^)

露出は暗めで撮った方が良いですよね。
明るさは後から画像編集で補正できる
のですが明るすぎて白抜きになると
どうしようもないですもんね。

僕も最近、カメラに興味が出てきて
ミラーレスを買おうと思ってます(^^)

  1. 2012/08/01(Wed) 13:53:43
  2. URL
  3. ふとん屋@五代目 #
  4. [ 編集]
ISOが12800もあるのですか!?びっくりですv-11

お勉強したことをこんなにうまく纏めて説明されて・・・
素晴らしいです!♪
私は面倒くさくてとてもできないヮ

なので写真もしかりで、たとえば最初のぱせりちゃんの写真・・
違いは良くわかります。でもどちらもいいなって思うんですよ。
時間をかけ設定をいろいろ変えてみても、選ぶのに迷ってしまう。
「あ~、面倒くさ!」で結局一辺倒なやり方で・・・。

お勉強まだつづくのでしょう?
楽しみにしています^^
  1. 2012/08/01(Wed) 14:34:01
  2. URL
  3. marimari #
  4. [ 編集]
j-kakesu さん
>―― 狙った被写体をベストなまでに待って写す時
 ・・・そうなんですよね。それこそ、写真を撮るぞ!と言う撮りかたでしょうね。
私(ママさんも?)のように、ブログ記事に添えるのが目的の写真では、ほとんどオートで良いようです。
シーン別は、動く犬を撮ったり料理を綺麗に撮ったりできそうで時々使っていました。実際にその効果があったのか?それは疑問のままですが・・・

時々、目にする言葉、なんだろう~?と思っていました。ホワイトバランスとかISOとか。
それが、少しですがわかってよかったです。
使うかどうかは、別問題ですが。
  1. 2012/08/01(Wed) 14:51:19
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
wakaba さん
カメラの勉強は、始めてです。
ブログで皆さんの見事な写真を見ていて、私もあんな風に~~と憧れていました。

たまたま、新しいカメラを買ったのと、初心者用のデジカメ教室を見つけたことが重なって、通い始めました。

聞いたこと・見たことはあっても意味不明だったことを教わって、すっきりしています。
すぐに忘れますので、ここを使って復習しています。
  1. 2012/08/01(Wed) 14:55:33
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ  さん
>うんうん、そうそう・・・パパが説明してくれるのと同じです。
 ・・・わ、そうなんですか。いいなぁ~~身近に先生が!
私のこの記事、何か間違っていたら教えて下さいって、先生に聞いてみてね。ちょっと聞いただけなので、覚束ないの^^

>これからのこすずめさんの写真に目かはなせませんね(^。=)
 ・・・うふふ。今に見ておれ^^、ですよ。えへへ。
  1. 2012/08/01(Wed) 14:59:03
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
わかります、わかります。
わたしは旅行のついでじゃなくても撮りますが、
全部「ただ撮っている写真」です。
で、他の素晴らしい方々が撮る「写真を撮ることが目的」の写真のことを、
個人的に「作品としての写真」と呼んでいます(*^m^*)
同じ分類をしているなぁ~って、共感しました。

わたしはISOは少しだけ使ってみて、諦めました。
ISOは、夜間の手ブレ補正のために使っていましたが、
画像が粗くなりすぎて――(>_<)
そのカメラはもう2代前のカメラなので、今はもっとノイズも少ないのかもしれませんね☆
次にもしもっといいカメラを買ったら、試してみたいです。

ホワイトバランスも露出も、カメラ側では一切したことがないのです(≧m≦)
撮るときはだいたい連れが先に行っちゃうか、通勤中で焦って歩いているときなので、
設定している時間がないからなんです――で、結局、「ついで写真」でいいや、と開き直ってますが。
こすずめさんは素敵な写真をよく撮っていらっしゃいますから、
いろいろ設定をしたらより素晴らしくなりそうですね(⌒∇⌒)
これからのお花の写真とか、楽しみにしています♪
  1. 2012/08/01(Wed) 15:03:21
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
ふとん屋@五代目 さん
>露出は暗めで撮った方が良いですよね。
>明るさは後から画像編集で補正できる
>のですが明るすぎて白抜きになると
>どうしようもないですもんね。
 ・・・白抜きって、白トビとは違うのですか?
全体が明るくなって、もともと明るかったところが見えなくなってしまうことでしょうか?

難しい話は分かりませんが、明・暗共に画像編集で集成できそうな気もしますが、無理なんでしょうか?
白トビの場合は、ISO値を下げ気味が良いとお教室で聞いたような・・・でも、自信はありません。
すみません。

それと・・・ミラーレス、よく聞きますが本当のところが判りません。所謂イチデジの事と思えばいいのでしょうか。

写真、楽しみにしています。
  1. 2012/08/01(Wed) 15:09:55
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
marimari さん
>ISOが12800もあるのですか!?びっくりです
 ・・・って、ビックリされて、吃驚!です。普通は、そんなにないのですか?
1SOは、文字で見たことはあっても読み方もそれが何なのかも知らない無知さですから、これまで関心もなかったのです。

>「あ~、面倒くさ!」で結局一辺倒なやり方で・・・。
 ・・・ふふふ。私もきっと同じでしょうね。これまでと変わらないいい加減な撮りかたになると思います。
それでも、知って使わないのと、知らないで放置してあるのとでは大差でしょ。なので、もう暫らく通います。

そうはいっても6回講座の最後の回は、旅行の予定がありまして出席できません。最後は、きっと意義深いでしょうに、残念です。
琴クラスの上に中級があるようなので、そちらにも行ってみるかもしれません。

marimariさん、最近更新が少なかったので見せていた崖ませんでしたが、素敵な写真を撮られて、プロの様です。きっといろいろ、ご存じなんでしょうね。
  1. 2012/08/01(Wed) 15:54:52
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki さん
「作品としての写真」・・・わかり易い言葉です。こういう言い方に気がつきませんでしたが、まさにそれです。

>ISOは、夜間の手ブレ補正のために使っていましたが、 画像が粗くなりすぎて――(>_<)
 ・・・これが、↑で書きたかった「何故?ISOとシャッタースピードの差動作で、画像が変わるのでしょうか? 」部分です。

手振れを避けるためにISOを上げると、シャッタースピードは速くなりますが、ノイズの増幅幅も大きくなるそうです。
よくわかりませんが、カメラの性能とは村内深くかかわっていない様に感じますが、如何でしょう?

夜間は、反対にISO感度を下げて、シャッター速度を遅くしないと綺麗な画質にはならない様に、この講義で聞いたように思います。
なので、手持ちはで綺麗には無理かも知れません。

>撮るときはだいたい連れが先に行っちゃうか、通勤中で焦って歩いているときなので、 設定している時間がない
 ・・・これまでは知らなかったので、設定を変えようと思うこともなく適当に、偶然を期待して撮っていました。
これからも、多分同じになりそう。と言うのは、同じように、私は写真やブログに全く興味にない人との行動ばかりなのです。
すきを見て、シャッターを押して大急ぎで友人に追いつくことの繰り返しです。

かといって、撮るぞぉ!も出来そうにありませんし。

  1. 2012/08/01(Wed) 16:07:00
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
お勉強熱心ですね。
私はダメ・・・感覚で光を取りこんでホワイトの世界を創ったりして適当なワークです。
今日嶺峰と貴陽を少しですが、お礼の発送。
嶺峯は個性の有る桃(小さい実を送りました、とても大きくなる桃)甘味が増すと中で黒く糖分が変色します。・・・参考に味わってみてください。
個性の有る桃なのでこだわってくださる方だけにお贈りしてます。
  1. 2012/08/01(Wed) 19:24:04
  2. URL
  3. ROMI #
  4. [ 編集]
私は、考えないで、カメラ任せです~~~
その様な教室で勉強するのも良いものですね
ホワイトバランスですか、どのカメラにも有りますか?光の調節は、たしか有った様な
色々為になります~~今度考えて撮ってみます。
  1. 2012/08/01(Wed) 20:29:03
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
ROMI さん
わぁ、ありがとうございます。嬉しいです。☆
先日もご無理をお願いしましたのに・・・なんて幸せ者でしょう。感謝・感謝です。

>嶺峯は個性の有る桃(小さい実を送りました、とても大きくなる桃)甘味が増すと中で黒く糖分が変色します。
 ・・・大きくなるものを、小さなうちに採ってお送り下さったのですね。恐縮です。
個性のある桃って、どのような?と楽しみです。

カメラ・・・これまで、ブロ友さんの美しい写真に魅了されて、憧れていました。
カメラを新しくしたこの機会に、基礎知識を知ってみようかと。本当は、真面目な勉強は苦手です。
それでも、知らなかったことに出会うのは新鮮です。
  1. 2012/08/01(Wed) 20:54:31
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
pckago さん
>私は、考えないで、カメラ任せです~~~

 ・・・私も、同じです。
これまでは知らなかったので、設定を変えようと思うこともなく適当に、偶然を期待して撮っていました。
知らないよりは知っていた方が、何かの時に良いかと思っています。

>ホワイトバランスですか、どのカメラにも有りますか?
 ・・・多分、ある筈です。
過去に、ブロ友さんに、ホワイトバランスとISOを変えて撮ると良いですよ、とアドバイスを頂きながら、その訳が判らないままでした。
ようやく、理解できました。
  1. 2012/08/01(Wed) 20:59:47
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
新しいカメラをこすずめさんが買われた時期と
私がプログを始めカメラを買った時期が一緒だった事に感謝かな(笑)

パソコンに向かってうなずいたり画面ジーツと見たりしています。
初心者なりにアートな物を目指す時(自分らしく) 
伝える事に専念する時(未熟ながらも結合写真にしたり編集する)
別物に思いそれぞれで楽しんでます。
  1. 2012/08/01(Wed) 22:59:44
  2. URL
  3. アラソママ #
  4. [ 編集]
アラソママ さん
お互いに新しいスタートを切った訳ですね。
アラソママさん、カメラもその時期に新しくされたのですよね。
でも、私には手も足も出せないイチデジでしょ?
そのうち、買うかもしれません。その時はよろしくお願いします。

アラソママさんの写真、とっても好きです。習うより慣れよう~~で、慣れましょう。
  1. 2012/08/02(Thu) 17:15:48
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1773-fd0a90b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)