こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
恩師の個展

DSC03092 (800x601)

恩師から個展のご案内を頂きました。

ふらりと気楽に出かけたら、先生に立派な画集を手渡されました。

販売されている様子なのに、申し訳ありません。

<DSC03061 (643x800)  DSC03063 (600x800)

中・高通しての学校に通いまして、先生にはいつから習ったのか思い出せません。

中3くらいかしら?ですが、
卒業後は年賀状の交換程度のお付き合い。

DSC03069 (800x646)

DSC03071 (800x654)

画集に【画業50年画集出版記念展】 と記されています。
そして、個展は6 回目のようです。


たしか、1 回目は知っています。
市営地下鉄*庄内通り駅*構内の壁画(タイル)を描かれた記念展に行きました。

DSC03060 (641x800)

その時初めて先生の作品を見たと思いますが、
テーマは、いつも”母と子”と知りました。

50年の間には、画風は変化していますがテーマは変わらずで、
暖かい雰囲気が、先生そのまま^^

DSC03067 (582x800)

珍しい花や風景(外国)の作品の中で、
欲しいなぁ~と思ったのがこのアジサイの画 ↑
大好き!


実物はありませんでしたが、コラージュも。↓
新聞や雑誌の広告ページが素材だそうです。現物見てみたい。

DSC03065 (800x541)

この日、会場で久しぶりの同級生2人に出会いました。
声をかけられても、一瞬わからなかった・・・トホホでしょ。

1学年2クラスで、同期生は100人。
同級生かどうかは問題ではないのですがねぇ~

その100人の中で美術系の学校へ進んだ人は多分6人いました。
3人は、高校から美術科の有名校 → そのうちの二人は、更に芸大へ。
中学から高校まで普通に進んだ3人は、美大へ二人と学芸大学美術科に一人。

この日出会った友人はその学芸大学に進学した人。
卒業後・・・長い間、インターナショナルスクールの美術の先生でした。
当時の流行でもあった画家志望でしょうが、この先生の影響も大きいと思います。


ちなみに先生は、現在、
一陽会会員・日本美術科連盟会員・中部女流美術春艸会会員・毎日文化センター講師。


UPした画は、画集からです。



関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:26
この記事のコメント
やさしいお人柄がうかがえます。
 柔らかな色彩、透明感のある絵ですね。
 好きです。
 子供を慈しむ母と子が永遠のテーマでしょうか。
 優しさが伝わりほのぼのとします。

 こすずめさんの先生と言うとご高齢ですよね。
 画業50年、個展を開かれるほどのお元気。
 素晴らしいですね。
 
  1. 2012/12/08(Sat) 17:58:48
  2. URL
  3. スギママ #
  4. [ 編集]
恩師の画集ですか!
随分先生も年を重ねておいでなんでしょうが
優しい感じの絵の様ですね。
中学生の時に~~~先生と年賀状の挨拶されているのですか
学生時代の先生もう旅立たれた方も、存命の先生も先月高校の担任がもう年なので会える時に合いたいとクラス会が有りましたが残念ながら用事で行けませんでした。
こすずめさんの先生はよほど生徒から慕われていたのでしょうね
  1. 2012/12/08(Sat) 19:52:13
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
素晴らしい絵ですね。
わたしは絵に限らず何でもですが、きちんとした知識がないので、
「へぇ~」「ほぉ~」で終わってしまって、ちゃんとした感想に至らないのですが、
こすずめさんが大好きとおっしゃるアジサイの絵は、心惹かれます。

こすずめさんは以前染めの世界でもご活躍だったお話を拝見しましたし、
いつも撮っていらっしゃる写真もセンスと感性の素晴らしさが窺えますし、
このような恩師の先生がいらっしゃると知って、やはり美術方面の方だったと納得です。

絵も素敵でしたけど、こすずめさんの歩んでこられた道が、
わたしにはまぶしいばかりです。
  1. 2012/12/08(Sat) 19:54:48
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
優しい感じがする絵ですね~

プーママは恩師との年賀状のやり取りもありません。

お世話になった先生は亡くなっているし・・・

人との繋がりって大事ですね。
  1. 2012/12/09(Sun) 01:49:04
  2. URL
  3. プーママ #
  4. [ 編集]
本当に優しさがあふれる絵ですね。
心が和みます。

そして、こうしていつまでもおつき合いさせて頂いているなんてそれもまた素晴らしいですね。

先生の影響で美術関係のお仕事に就かれたり、やはり魅力ある先生は憧れなんですね。

こすずめさんもそのお一人でしょうか?
絵がお上手ですもんね。
  1. 2012/12/09(Sun) 08:49:12
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
柔らかい色調の絵
人物画が多いんですね

私の小学校の先生も絵を描いている方が多く
私がとんでもない境遇になった2年前
展覧会を観に行ったら
その後私にクリスマスプレゼントと称して
毎年お金を送って下さいます
泣けちゃいます
  1. 2012/12/09(Sun) 08:59:15
  2. URL
  3. babatyama #
  4. [ 編集]
スギママ さん
先生はめ、芸術家らしくない雰囲気の方です。
本当に普通の主婦で、いつも笑顔の、気さくな方です。安心できる柔らかなお人柄が、そのまま画に出ています。

とても若わかしく思いましたので、お歳のことは全く忘れていました。
画集を改めて見て…喜寿と知りました。
60代には見えます。


  1. 2012/12/09(Sun) 10:12:53
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
pckago  さん
考えてみますと、途絶えることなく年賀状の交換を続けている先生はこの方だけです。
私の場合も、ほとんどの恩師は鬼籍に入られました。

とても穏やかで、安心できる先生です。
画はそのお人柄がそのまま感じられます。
あ、今年喜寿になられるようです。
  1. 2012/12/09(Sun) 10:17:08
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Yuki さん
振り返って思い出そうとしていますが、中学・高校共に美術の授業はなかったかも知れないように思い始めています。
もしかして、部活出お世話になったのかも知れません。

Yukiさんが思われるほどの才能もないままの、過去です。ましてや、努力とも無縁なまま・・・の人生です。
誇り埃にまみれています。
  1. 2012/12/09(Sun) 10:22:54
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
プーママ  さん
恩師との年賀状交換は、この先生お一人だけが続いています。ほとんどの恩師は亡くなられましたね。
美術では優秀な方が多い中、落ちこぼれの私が何故いつまでも繋がっているのか?不思議です。
  1. 2012/12/09(Sun) 10:56:41
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ  さん
穏やかで平凡に感じられる先生には、憧れとか尊敬よりも優しいお姉さんを慕うような気持になっていました。
先生のお父上も画家さんでしたが、芸術家っぽい強い個性が感じられなくて、本当に画の雰囲気のままの方です。

あらぁ~
私、画の才能はありませんのに。
  1. 2012/12/09(Sun) 11:03:02
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
babatyama さん
一貫して、母と子がテーマのようです。
カソリックの学校でしたので、キリスト教が先生にも生徒にも比較的身近だったこともあって、
教会や聖地などの旅の風景は少しあるようです。

babaちゃまのとんでもない境遇、先生にも切なかったのでしょうね。
良いお話・・・私も泣けそうです。
  1. 2012/12/09(Sun) 11:09:28
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんにちは。

紫陽花の絵すてきですね。
柔らかい淡い感じがいいですね。

また描いているテーマもいいですね。
「母と子」永遠のテーマにふさわしいですね。
全体的にとても優しい雰囲気に包まれて
暖かい気持ちになれます。
  1. 2012/12/09(Sun) 11:56:08
  2. URL
  3. ごくしげ #
  4. [ 編集]
本当に優しい雰囲気の絵ですね~!
どれも実物を見てみたいなぁ~と思いました。



  1. 2012/12/09(Sun) 13:11:02
  2. URL
  3. nohohon life #
  4. [ 編集]
こん (^^
 へぇ~
 そうなの!
 
 ソフトタッチの絵ですね。
 &青を上手に使われている方ですね。
  1. 2012/12/09(Sun) 15:28:16
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
穏やかな優しい絵ですね。
観ている私まで、気持ちが和らぎました。
50年も素晴らしいと思います。
紫陽花の絵も、すてきですね!
  1. 2012/12/09(Sun) 16:29:34
  2. URL
  3. ピノホリママ #
  4. [ 編集]
ごくしげ さん
ごくしげさんの水彩画とも共通するところがありますね。柔らかな存在感が、好きです~

いつも穏やかににこにこされている先生が、画の中にいらっしゃるのでしょう。
暖かさが嬉しい~
  1. 2012/12/09(Sun) 20:05:37
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
nohohon life さん
画集を見て、私も本物が見たいと思いました。
気難しさのあまりない、まるいお人柄が表れていますよね。。
きっといいお母さま・・・
  1. 2012/12/09(Sun) 20:11:10
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Thりーど さん
あ、本当ですね。
青の使い方が、効いていますね。

オレンジ系の色が多いと思っていましたが、ナルホドです。
  1. 2012/12/09(Sun) 20:13:23
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ピノホリママ さん
芸術家とは思えないような、いつも笑顔の先生です。
ご家庭を守り、お子さんを育てながら、
変わらないテーマで描き続けていらしたことは、大変な事だったでしょうに・・・

あじさいの絵、家に欲しいです。
  1. 2012/12/09(Sun) 20:19:00
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こんばんは

優しい素敵な絵です・・・見てるだけでほっこりします

↓Yukiさんのアドバイスで突破口が開かれたんですね、良かったですね
  1. 2012/12/09(Sun) 22:20:04
  2. URL
  3. j-kakesu #
  4. [ 編集]
j-kakesu さん
>優しい素敵な絵です・・・見てるだけでほっこりします
 ・・・ですよね。
 皆さん、同じように感じて下さって自分の事のように花を高くしていたりします。
 こんな先生に教えて頂いたかと、今更ながら有り難く思っています。

Yukiさんのコメント、引き金になりました。
お蔭様です。感謝です。
  1. 2012/12/09(Sun) 23:02:26
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こすずめさん ご無沙汰です. 私もアジサイの花の絵好きです. 美術クラブに 入ってらしたとは ちいとも 知りませんでした. 年賀状といい お着物の柄のセンスが 抜群 私の絵なんて お恥ずかしい 能あるタカは爪を隠すとはよくいったものです.脱帽 遊びすぎて 只今 私は 肋間神経痛
トホホです.
  1. 2012/12/10(Mon) 21:34:57
  2. URL
  3. J子 #
  4. [ 編集]
J子 さん
今度は肋間神経痛ですか?
何をして遊んだら、そうなるのですか?
骨折は、すっかりいいのですか?寒いと、傷みませんか?

美術部の話、以前もしたと思いますよ。でもね、落ちこぼれのかすんだ存在ですよ。

隠す爪があれば幸いですが、
無い爪をあるように見せている私です。トホホ
  1. 2012/12/11(Tue) 08:52:46
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
いえいえ,センス抜群のこすずめさん 姉の法事三回忌 軽井沢 そして 城崎温泉 遊び過ぎなのか 悩みなのか よくわかりません
手の骨折は大丈夫痛くありません 歳ですかね.  
  1. 2012/12/12(Wed) 19:10:18
  2. URL
  3. J子 #
  4. [ 編集]
J子 さん
遊べる間に遊ばないと・・・と、私なりに日々を送っています。
昨夕、急なお誘いで、明日は神戸に行きます。
展覧会を見て、ぱえるに少しだけ会ってきます。

これも、去年は無理だったし、今なら出来るからです。
  1. 2012/12/12(Wed) 21:22:41
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1870-0a75d32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)