こすずめ日記2
食事の記録を書くことからはじめました。 パソコンで書く・描く・教わる日々の覚書・・・
今年の決断。

お掃除も終わって、

年賀状も投函しました。

お墓=私しかお世話する人のない伯父夫婦のお墓=参りも済ませました。

あとはお節作りだけ・・・


DSC03494 (800x602) - コピー

実は、今年は、
お節は作らない・買わないと決めました。

冷めたお節より暖かい料理が美味しいし、時間はたっぷりありますから。
誰も来ない、いつもの二人と1ワンの暮らしは、暇を持て余すお正月です。

日本の文化が嘆きますね。
けじめのない暮らしですね。
申し訳ないです。


小ぶりの薔薇を
お正月花用に買いました。

これ、お買い得品でした。
きちんと寿ぐ事から離れてのお正月ですから、これで洋風にします。
今年の決断、かなり後ろめたいのですが皆様はどう思われますか?




今日は、

DSC03440 (800x600)

親友のきょうこさんから頂き物です。

            浜名湖産の新海苔は、今夏の異常気象でか青海苔の量が少ないとか。
              それでも香り良く、美味しさはいつもと変わりません。   
            桜海老の乾物、大きくて美味しそうなピンク色。
            必ず入っているのが、色々なお茶です。お蔭様でお茶は殆ど買いません。

この大切な友人は・・・何回も書いていますが・・・・何故か、
神様の試練のターゲットにされています。
それでもくじけないで、いつも前向きな素晴らしい人です。

私には手出しの出来ない難しい事態で、黙って見ているしかありません。
どうぞ、来年こそ安堵と自由に恵まれますようにと祈るばかりです。

そんな彼女ですが、
私が少しホッとしたことは、↑の小さな駕籠と赤い実の写真とその説明。

我が家の崖の藤蔓で駕籠を編んで、これも崖に絡んだ美男葛の身を飾ってみました。

そんな気持ちのゆとりも出来たのね。

そんな友人を持つ私は幸せ者です。



   そうそう。
   海苔をあぶる時、外表にしてガスの火の上を行ったり来たりさせませんか?
   知り合いから教わった方法は、オーブントースター式^^
   温めたト-スターで、15秒焼くと良いですよっと聞いて実行しました。これ、とってもいい・・・
   あら、もうご存知でしたか~


関連記事
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:22
この記事のコメント
わぁ~(>_<)
わたし、何も終わってないです~★
この分じゃあ、年賀状、絶対届かないです(>_<)

こすずめさんがきちんと準備をなさっているのを拝見して、
情けない気持ちです。

当然おせちも作ったことがありません。
季節や行事を大切にする暮らし、素晴らしいことだと思いながら、
実践には程遠い日々です。
わたしにはコメントする資格がありませんね(;^_^A

実家の母も、もう2,3年前からおせちらしいものを作るのはやめています。
それでいいのじゃないかな、と周りとしては思ってます。

美しいバラですね(*⌒▽⌒*)
形も美しく、花弁の色が華やかで上品☆
思い切って洋風になさるという発想に、とても共感しました。

素敵なプレゼント、目の保養でした(*^.^*)
こすずめさんのところには、やっぱりこだわりの品が届きますね^^
  1. 2012/12/27(Thu) 22:43:35
  2. URL
  3. Yuki #
  4. [ 編集]
おはっ (^^
 お節ってもともと、正月に手をかけないようにとのことではないですか?

 逆行?

 お持ちもあることだし、温かい食べ物は、この寒さには、ベストですよね。

 うちは、12月初めに、お節注文しちゃってます。(^^
  1. 2012/12/28(Fri) 06:39:13
  2. URL
  3. Thりーど #
  4. [ 編集]
家族がいっぱい居たときは
おせちをすべて手作りするのが暮れの大仕事でしたが
今はもう2~3品で終わってます(^^ゞ
お茶の贈り物良いですね~
心に余裕が出来ないと何かを作る気になれないので
少しでも気持ちに余裕が出来たのでしょうね
こすずめさんもさぞかし嬉しいことでしょう(^_^)
私の場合
神さまに試練というか
見放された気もします(^_^;)
でも
周りの方からの応援
友だちからの手助けで
なんとかココまで来ました
がんばりま~す(^_^)
  1. 2012/12/28(Fri) 07:11:06
  2. URL
  3. babatyama #
  4. [ 編集]
静岡の美味しいものいっぱいですね。
 お友達を思いやるこすずめさんの優しさに
お友達とこすずめさんにエールを送ります。
 
 最近はお鍋が中心になりました。
女性がお正月は楽に過ごせるようにと
いうことらしいですが飽きてきますね。
 何よりも寒い季節、温かいものが一番です。
お正月は読書三昧に・・、図書館でたくさん借りて
きました。
 
  1. 2012/12/28(Fri) 09:16:22
  2. URL
  3. スギママ #
  4. [ 編集]
おせちは作っても買っても、人気のないものはずっと残り、その処理(胃袋へ)は私の役目なのが辛い。

というわけで、ここ数年は家族の好きなものだけ用意していました。

今年は喪中で、いっそのこと止めて旅行にいこうということになりました。

来年からはどうしようかしら。
  1. 2012/12/28(Fri) 09:52:56
  2. URL
  3. ト音記号 #
  4. [ 編集]
こんにちは。

年賀状は出しましたが、自分の部屋の掃除は
まだです。これからするつもりです。

おせち料理は必ず食べますが、
2日までが限度です。飽きてしまいます。
なので洋風なのもいいのではと思いますが。
両方あればベストですが。

  1. 2012/12/28(Fri) 10:10:51
  2. URL
  3. ごくしげ #
  4. [ 編集]
ありきたりなお正月じゃなくても良いのでは・・・
私は良いと思いますよ。
自分さえ納得すれば。
洋風、最近では珍しくないのかもしれませんし・・・

浜松のお友達ですね。
いろいろ美味しいもの良いですね。
桜エビはかぶらなくて良かったですぅぅ。

すこし、心と時間に余裕が出来たのかしらね。
こすずめさん同様、私までちょっと嬉しく思いました。
良いお正月が迎えられると良いですね。

最近、海苔、炙ってませんでした。
覚えてたらやりますね。

ところでこの前のクッキー、とっても美味しくて一人で全部食べちゃいましたよ。
ご馳走サマ~~♪
  1. 2012/12/28(Fri) 10:45:23
  2. URL
  3. ぷーちゅらママ #
  4. [ 編集]
Yuki さん
お仕事で毎日お忙しいのですから仕方がありませんよ。
私は、時間だけはたっぷりありますから。。
お節料理は作るのは好きなんですが、食べ飽きて苦痛になるのでやめることにしました。

この薔薇ね、お買い得品で10本500円でした。
平凡なお正月花えい高価な支払いは無駄に感じたの。取り合わせの物が結構かかってしまいました。
  1. 2012/12/28(Fri) 12:33:40
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
Thりーど さん
そういえば、そうですよね。

来客が多かったりしたら、手をかけないご馳走風のお節は良いのですが我が家は普段通りの2人と1匹のお正月です。

本を読むくらいしかすることがありませんし、台所仕事でも楽しみなんです。
  1. 2012/12/28(Fri) 12:38:08
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
babatyama  さん
babaちゃま、神様にもいろいろあるようですよ。
捨てる神・拾う神・山の神・・・私も捨てる神の存在をすぐそばに感じる時があります。それで、山の神になりました(苦笑)。

友人・・・
>心に余裕が出来ないと何かを作る気になれないので
>少しでも気持ちに余裕が出来たのでしょうね
 ・・・そうだろうか?と思って少し安心しています。でも、まだ時間がかかることです。

  1. 2012/12/28(Fri) 12:43:41
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
スギママ さん
エール、確かに受け取りました。ありがとうございます。

昔のお正月は、今とははかけ離れて女性が大変だった時代ですものね。暖房もない暗くて寒い中、冷たい水仕事や家事に追われて休むときがなかったのでしょうね。

図書館で本ですか?どんなものを借りてこられてのでしょう。
高知の時は、週に1回は通ってほとんど毎日1冊読んでいました。
名古屋の図書館の本は、読みたくなほどお疲れ状態で、借りたくないのですよ~
で、結局買います。貯まるし、費用もかかります。

もし、私が読んだ本で興味が湧かれたらお知らせください。お送りします。ほとんどは返して頂かなくていいと思いますから、ご遠慮なく。



  1. 2012/12/28(Fri) 12:57:02
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ト音記号 さん
お節も良いですが、家族が少ないと食べきるまで強迫観念に駆られます。
暖かい鍋物や蒸し料理などが恋しくなります。

とても美味しい“栗豆”・・・黒豆ではなくて・・・、数の子、お煮しめぐらいは邪魔になりませんから少し準備します。

お正月のご旅行、良いですね。
私の両親は60歳位から毎年ホテル正月でした。

我が家は、大切な愛犬ぱせりが居て、諦めています。2年ほど連れて行って、懲りました。
  1. 2012/12/28(Fri) 13:09:47
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ごくしげ さん
ごくしげさんのお年賀状・・・素敵でしょうね。手書きですよね。貰われた方は、お宝ですね。いいなぁ~

お節、これまでの永ぁ~い人生では、ほとんど食べていたと思います。
中国からの引き上げの頃とか、戦争中が不明ですが。

和風でも・洋風でも。中華風でも、同じものが食卓に並ぶことが飽きる元ですね。2日目、3日目は目先を変えなないといけませんめ。

ならば、いっそ初めから作る方が美味しいです。

  1. 2012/12/28(Fri) 13:16:07
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
ぷーちゅらママ  さん
>浜松のお友達ですね。
 ・・・そう、あの友人です。親友と心から信じられる大切な友人です。
お家の裏が崖になっていて・・・そこから藤蔓と美男葛の実を取ってこんな素敵な物を作る遊び心がうまれて、嬉しくなりました。

まだまだ前途多難なちょっとした合い間があったのですね。

クッキー、ちょっと焼きが浅かったようにも後できずきました。焼き色に拘りすぎました。
  1. 2012/12/28(Fri) 13:23:23
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
こすずめさんご無沙汰いたしました

お節 私も真似をしたいで~す
今年は疲れていますしお客さんもなく二男夫婦も3日に来るとか
手抜きか何もしないか~
お正月はお節を食べる風習が子供の頃より染み付いています
そろそろ我が家もお正月改革しましょうか?
それもまた楽しいでしょうね^0^/
  1. 2012/12/28(Fri) 16:23:22
  2. URL
  3. tajimarumi #
  4. [ 編集]
お借りできるのですか!!
 「マンチュリアン・リポート」を読みました。
大本営を無視した関東軍の策略から支那半分の支配者・張作霖を列車爆殺事件の
真実を知るために天皇は密使を送った・・・。
 広い国土をめぐり各国が利権を巡り蠢いている時代のフィクション。
 今も真実は分からないのですね。それとも
知らされていないのかもしれません。

 「茨の木」さだまさし著、初めて読みました。
ヴァイオリンについてはさすがに詳しくて
おられますね。主人公真二はさだまさしさん
その人をキャスティングに、響子には?
仲間由紀江さん(ドラマを見ないので
若い女優さんが浮かばない)を当て
読みました。兄が送ってくれた形見の
ヴァイオリンのルーツを知るためにイギリスに。
 コンダクターの響子を知り、イギリスの
田舎町を訪ね歩く。美しい田舎町が浮かび
旅をした気分になりながら読めました。
 最後はハッピーエンドに。
さだまさしさんの歌のように行き着くところは家族がテーマですね。
 借りた本は 石原新太郎「再生」「生死刻々」
同門冬二「渋沢栄一」貫井徳郎「神の二つの貌」
浅田次郎「赤猫異聞」です。 

 
  
  1. 2012/12/28(Fri) 20:16:30
  2. URL
  3. スギママ #
  4. [ 編集]
新年の迎える準備出来た様ですね
それぞれのやり方が有るのでこだわらなくても良いと思いますよ~~
女性もゆっくりとの思い出おせちを作る習慣が出来たとか?暖かな物が1番良いと思いますよ
  1. 2012/12/28(Fri) 20:30:29
  2. URL
  3. pckago #
  4. [ 編集]
tajimarumi さん
rumiさん、お疲れですよね。

日本の季節行事は、大切にしたいと思うのです。そんなケジメが大好きなんです。
お正月は、家長=父=の若水汲みから、一家そろっての神棚礼拝。朝風呂の後晴れ着を着てのお雑煮とお節料理・・・これがしきたりでしたね。

結婚後は、夫の若水汲みはなく、晴れ着も着ないでのお節だけ・・・育った時代の寂しさも薄れました。

お節は、
過去のように来客でも有れば、それなりに華やかなご馳走にもなりましたが、今では夫とだけ。
お高い材料を買って、手間をかけた割には飽きますし美味しさも今一つ。

3日のお客様は、元旦用の物では心配ですね。改めて作られますか?

ウチは、私が山の神…夫には宣言で、取りあえず今年はお節とは無縁なお正月にしようと思っています。
少し後ろめたいですが、娘達でも来るお正月なら多分作って迎えてやるかな?
  1. 2012/12/28(Fri) 22:29:00
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
スギママ さん
「マンチュリアン・リポート」・・・知らなかったっことに我ながら無知だなぁ^と思い、読みました。スギママさんとは、読書でもいろいろお話が出来そうで嬉しいです。

本、いくらでもお貸しします。
場合によっては差し上げます。というのは、友人からお借りした本って、傷めない様に緊張することもありますから。
でも、私にはそんな心配はご無用で気楽にお読みください。

今回読んでいるように、借り物もありますが私の物で手元にあれば送ります。

今度借りられた本、どれも読んでいません。
貫井徳郎よ浅田次郎は、とても興味があります。
慎太郎は、このところ文学というより理屈は勝っているようでなんとなく避けていますが、感想を伺ってみて読んでみます。
  1. 2012/12/28(Fri) 22:42:51
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
pckago さん
女の休みが取れなかった時代の生活の知恵ですよね。
今の私は、毎日がお休みです。
暇だけは売るほどあります。

今年は子供達も来ませんし、夫の所にも来客はありません。
いつもと同じ暮らしをしたいと思っています。

娘や孫が来るとなれば、人並みのお節も作って迎えるだろうと思います。
  1. 2012/12/28(Fri) 22:47:25
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/12/28(Fri) 23:32:17
  2. #
  3. [ 編集]
12/28(Fri) 23:32の鍵 さん
こちらこそ、嬉しい1年を過ごさせて頂きました。
嬉しい年末年始、ごゆっくり存分に楽しんで暮らさい。
良いお年をお迎えください。
  1. 2012/12/29(Sat) 09:25:02
  2. URL
  3. こすずめ #
  4. [ 編集]
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://kosuzume3.blog109.fc2.com/tb.php/1883-a854e0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)